« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015.04.30

中国の夜行列車

 東洋経済onlineのこの記事。日本では絶滅危惧種になってしまった夜行列車が中国ではまだまだ多くの列車が走っているとのことですが、航空運賃が割高な中国だとまだまだ十分夜行列車の需要が高く、当面は安泰のようです。とは言え、今後は中国でもLCCが発達してくるでしょうし、その時に鉄道がどうなっていくのか気になるところで、大国の行方は目が離せないところであります。

 中国の夜行列車には2回乗ったことがあり、そのうちの1回目は上海から香港まで30時間かけての汽車旅でした。日本でもこれほどの長い時間乗ったことがなく、正直腰が痛くなってしまいましたがcoldsweats01、日本ではこれまた絶滅してしまった食堂車も健在で、もちろん食事しております。高速鉄道の話題が多い中国の鉄道ですけど、夜行列車に乗るツアーが注目を浴びるかもしれませんね。

電光掲示板@上海駅'99.9
初めて乗った中国の夜行列車。上海から香港まで、30時間の長旅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.29

北海道開拓の村の馬車鉄道、今年度の運行スタート

 北海道開拓の村で3月に馬そりを引いていた馬が暴走し、従業員がけがをする事故起きていたというニュース(参考:朝日新聞の記事)。全国ニュースでは報道されず、ネットを検索して初めて知った次第でしたが、同じ馬が馬車鉄道も牽引しており、事故防止の対策を整えた上で今月11日から運行がスタートしました。2011年8月に訪れた際に乗っておりますが、鉄道の原点ともいうべき乗り物で、一見(一乗)の価値がありますね。

馬車鉄道@北海道開拓の村'11.8
今年も運行がスタート>馬車鉄道

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.28

新駅開業~秩父鉄道

 秩父鉄道の熊谷と持田の区間に新しい駅が2017年春の開業とのこと(参考:こちらのサイト)。先般発表があった東武の新型特急車両デビューとちょうど同じ時期になりますが、1年以上も先の話なので、駅名はまだ決まっておりません。場所は熊谷市と行田市の境あたりとのことですが、確かにこの区間を列車で行き来すると、他の区間と比べても長く感じてしまいますね。

 秩父鉄道で新駅開業となると、2003年3月に開業したひろせ野鳥の森駅以来となりますが、ちょうど同じ時期に半蔵門線の曳舟と水天宮前が開業しており、続けて訪問した記憶があります。どちらも10年をゆうに超えているので、改めて時の経つのが早く感じますねcoldsweats01

秩父クハ1209@ひろせ野鳥の森'03.3
新駅に降り立った際に利用した今はなき秩父鉄道1000系

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.27

【4/11】久々の配6794レ

EF65‐2065@宮原'15.4.11

 この日、ダイヤ改正以降初めて配6794レを見送ってきました。時刻は以前と概ね変わらず、昼前に宮原周辺を通過しておりますが、どんな貨車を繋げているのか、いつも楽しみですねhappy01。ただこの日はコキのみとちょっと寂しい編成でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.26

【4/8】記念きっぷ買いに浦和美園へ

 今月8日、仕事が終わった後にちょっと寄り道。浦和美園駅へ行ってきました。休日にたまに出かけるときには、大宮駅から国際興業バスに乗れば乗り換えなしで行けるので便利ですが、あいにくちょうどいい時間に浦和美園行きがなく、やむなく南浦和を経由して遠回りすることに。このルートでも何度となく乗っているので別段苦ではありませんが、改めて乗ってみるとちょっと面倒ですね。

 この日は埼玉スタジアムで試合があり、東川口駅のホームには列車を待つ乗客が多かったでしたが、今回浦和美園駅やってきたのは今月から発売が開始された記念きっぷを買いにきた次第。4月から、浦和を舞台とした「浦和の調ちゃん」というアニメが放映を始め、登場するキャラクターの名前が浦和ゆかりの地名から付けられています。どれだけ盛り上がるかは不明ですが、今後の展開に期待いたしましょうwink

浦和の調ちゃん記念きっぷ表
仕事帰り、浦和美園駅まで出向いて手に入れてきた記念きっぷcoldsweats01

浦和の調ちゃん記念きっぷ裏
裏はこんな感じcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.25

【4/6】無線山の桜並木~伊奈町

 今月6日は午前中だけ休暇を取って伊奈町にある無線山へ行ってきました。ここは桜並木で有名なところで、ニューシャトルの沿線案内でその地名は見聞きしていましたが、訪ねるのは今回が初めて。前日までの2日間は天気が芳しくなく、花見にはイマイチあいにくの天気だっただけに、平日のこの日が好天とは何とも皮肉なところでしたが、ようやくいい天気の中で花見をすることができましたhappy01

桜@無線山'15.4.6
初めて訪ねた無線山の桜並木

 それにしても、「無線山」という地名はちょっと気になるところがありましたが、ネットで調べてみたところ、昭和9年にこの地に開設された旧国際電電の短波受信所から由来しているとのこと。現在は日本薬科大学の敷地となっておりますが、思えばニューシャトルで丸山駅に降り立った際、一緒に学生の一団も降りてきました。周りには専門学校も点在し、学生の利用も多いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.24

新型特急車両、2017年デビュー~東武

 東武鉄道の新型特急車両500系が2017年にデビューすることが、公式のニュースリリースに発表されました。分割併合が可能な3両1ユニットとのことで、これは現在運行中の日光線の快速列車と同じスタイルですが、ニュースリリースを読む限りはスペーシアやりょうもうの置き換えには言及していないようで、新車が登場した際にはどんな運転形態になるのか、気になるところですね。

 車両のデザインはJR東日本のE7系などを手掛けた奥山清行氏が担当するとあって、JR九州の車両デザイナーを手掛ける水戸岡鋭治氏と並び、最近の鉄道車両のデザイナーの第一人者によることになりますが、実車がどんなスタイルになるのか、2年後とはいえ、今からが楽しみなところです。

東武100系@栗橋'14.10
東武鉄道に久々の特急車両が誕生しますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2015.04.23

【4/5】近場で桜巡り~大落古利根川&大宮公園

 今月5日は近場の桜巡り。まずは大宮から東武アーバンパークラインに乗り、藤の牛島までやってきました。毎年恒例となっている大落古利根川の桜を見に降り立った次第で、前日巡った都内に比べると北に位置しているだけにまだまだ楽しめるんじゃないかと思っておりましたが、散った花弁がだいぶ地面に落ちていて、ここでも盛りは過ぎた印象でしたねweep

東武60000系@藤の牛島'15.4.5
ここも盛りは過ぎつつあり・・・cherryblossom

 そんな中、東武アーバンパークラインの列車をバックに桜を絡めて撮影してきましたが、おととしデビューした60000系が増えたことに改めて気づかされましたね。逆に8000系が少なくなったわけですけど、それでもまだまだ線内では多数派を占める形式で、しばらくは目にする機会は多そうです。ただ、来年春には急行運転がスタートするので、来年の春に再びここで会えるかどうか・・・。

東武8000系@藤の牛島'15.4.5
来年もこのコラボは実現するか・・・>桜&8000系

 結局1時間ほど滞在し、9時半過ぎには藤の牛島を出発。大宮行きに乗り込み、大宮公園駅に降り立ちました。この後、毎年恒例となっている大宮公園の花見オフに参加してきましたが、この日は朝から雨がぱらつくあいにくの空模様で、回りには人もまばら。それでも何とか1時間ほど粘ったものの気温も低く、残念ながら退散となってしまいましたweep

桜@大宮公園'15.4.5
雨の大宮公園は人もまばら・・・

 1年に1度の集まりとあって、さすがにこれでお開きというのももったいないところ。そこで、大宮駅まで出た後、西口から平方行きの東武バスに乗り込み、清河寺までやってきました。停留所からすぐのところに清河寺温泉があり、ここで一風呂浴びることに。昔一度来て以来でしたが、思えば今の地に引っ越してからは近くなったりしますcoldsweats01。こうして午後は温泉でまったりと過ごしてまいりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.22

【4/4】東京・横浜桜巡り&シーサイドラインフェスタ訪問その4~都内桜巡り

 今月4日の続きですが、秋葉原から総武線に乗り込み、飯田橋までやってきました。この時期にこの駅に降り立つ目的はたった一つで、外堀通りに沿って咲く桜を見ながら市ヶ谷駅まで歩くことにしますが、ここへやってきたのは2年ぶりで、全体的には盛りが過ぎつつあるものの、朝方訪ねた飛鳥山公園に比べれば十分見頃で、のんびり過ごせました。

E231系@飯田橋'15.4.4
外堀通りは十分楽しめましたcherryblossom

 その後、市ヶ谷から再び総武線に乗車。代々木で山手線に乗り換えて五反田までやってきました。ここでもお目当ては桜で、今年2月のウルトラマンスタンプラリーで足を運んだ際、近くを流れる目黒川の傍に植えられていた桜の木を思い出し、やってきた次第でしたが、滞在中目黒川を観光船が行き交う様子が見られ、なかなかいい眺めでありました。

東急7000系@五反田'15.4.4
遊覧船も行き交う目黒川

 ところで、ここ五反田といえば東急池上線の始発駅でもありますが、目黒川にかかる鉄骨の橋梁が無骨でなかなか見ごたえがありました。2月の時には気が付かなかった説明板があり、そこには「トレッスル橋」と記されていましたが、この名前を聞いて山陰本線の餘部鉄橋を思い出しました。この鉄橋も同じトレッスル橋ですが、都内にも同様の造りの鉄橋があることを発見いたしました。

トレッスル橋@五反田'15.4.4
五反田駅の真下に聳え立つトレッスル橋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.21

【4/4】東京・横浜桜巡り&シーサイドラインフェスタ訪問その3~アキバで見つけた鉄道むすめ

 今月4日の続きですが、新杉田から根岸線に乗り込んで、一気に都内へ戻ってきました。秋葉原で降り、駅前にある「ボークス秋葉原ホビー天国」なる商業施設へ直行。ここに入るのは今回が初めてでしたが、今月1日から鉄道むすめフェアをやっているとのことでやってきた次第でした。そんな中、ここボークスだけで取り扱っている缶バッジやマグネットを物色。1000円以上の買い物で特製のステッカーをいただきました。

鉄道むすめグッズ@ボークス
秋葉原駅前の商業施設「ボークス」での戦利品

 買い物を終え、駅周辺をブラブラしながらTXプラザ秋葉原までやってくると、秋葉みらいのイラストを発見。英語で記された案内の中に描かれた1点と、窓ガラスに貼られたチビきゃらのイラストの計2点を確認することができました。午前中に訪ねたシーサイドラインのイベント会場でも、グッズの販売で出店していたTXですが、お膝元であるここアキバでも目にすることができました。

秋葉みらいイラスト@TXプラザ秋葉原'15.4.4
TXプラザ秋葉原で秋葉みらいのイラストを発見heart04

 この後は総武線に乗り込み飯田橋へ。都内の桜を見に行ってまいりましたが、この続きは後ほど(つづく)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.20

【4/4】東京・横浜桜巡り&シーサイドラインフェスタ訪問その2~3年ぶりのシーサイドラインフェスタ

 今月4日の続き。横浜から根岸線に乗り換え、新杉田までやってきました。ここに降り立つのは昨年暮れのクリスマスイベントの時以来(こちら参照)。さっそくシーサイドラインの乗り場へやってくると、駅構内には相変わらず柴口このみのイラストがあちこちで見られました。去年のクリスマスイベントの時も柴口このみ押しの様子が伺えましたが、3月に行われたダイヤ改正についてのポスターにもPRに一役買っていました。

柴口このみ幟&ポスター@新杉田'15.4.4
相変わらずのこのみ押しheart01

 そんな新杉田を出発。普段、地元を走るニューシャトルに乗り慣れているので、こうした新交通システムには何かと親しみやすさを感じておりますが、すっかりシーサイドラインの顔となった2000形に揺られ、イベント会場の最寄り駅となっている並木中央に到着しました。さっそく改札脇に設置されていた全国鉄道むすめ巡りのスタンプを押印し、そのまま会場へ向かいます。

柴口このみ@並木中央'15.4.4
会場の入り口でこのみさんがお出迎えhappy01

 シーサイドラインのイベントは2012年以来3年ぶり。まずは鉄道むすめのブースへ向かいました。ここでは柴口このみ関連のグッズの他、他社の鉄道むすめのグッズも販売しており、中には全国鉄道むすめ巡り2015に参加している事業者も。まだ未訪ではありましたが、仙台空港鉄道や富山ライトレールなどの限定グッズを中心にいろいろ入手してまいりました。

鉄道むすめグッズ@シーサイドラインフェスタ'15.4.4
今回の戦利品heart04

 一方、奥の検修庫では、昨年引退した1000形が展示されていました。3年前のイベントの時にはまだ現役だった1000形ですが、昨年暮れのクリスマスイベントの車内でスタッフから1編成だけ残っている旨説明があり、今後の動向が気になるところ。ニューシャトルにも開業当時から活躍している1000系が今も活躍していますが、後継の2000系の増備によってだいぶ数を減らしつつあり、こちらも気になります。

横浜シーサイドライン1000形&2000形@シーサイドラインフェスタ'15.4.4
イベント会場で展示された1000形

 そんな中、11時過ぎから特設ステージで初代キャンペーンガールの任命式が開催。5名のキャンペーンガールがお披露目され、社長から任命証が授与されました。シーサイドラインの魅力を伝えるべく多くの場所で活躍することが期待され、今後が楽しみなところですね(^^;)。こちらを見届け、柴口このみのイラストが入ったクッキーをお土産にして会場を後にいたしました。

このみクッキー
イベント会場で偶然見つけた「このみクッキー」

 帰りしな、並木中央駅のすぐ近くを流れる水路脇まで移動。新杉田から乗ってきた車内から、ここの水路に沿って植えられている桜並木が見えたため、シーサイドラインと絡めて撮影できないかと思いやってきた次第でしたが、朝方寄り道した飛鳥山に比べるとここの桜はまだまだ見頃でしたね。おまけに通り掛かる人もあまりおらず、イベント会場の喧騒が嘘のようでした。

横浜シーサイドライン2000形@並木中央'15.4.4
桜並木をバックにシーサイドラインが行く

 この後駅へ戻り、シーサイドラインに乗って新杉田へ。根岸線に乗り換えました。大船方面からの列車は意外と混雑しており、到着した大宮方面行きの列車もかろうじて1席が空いているほどでしたが、その1席に座ってのんびり揺られ、一気に都内へ戻ってまいりましたが、この続きは後ほど(つづく)。

鉄道むすめ集合イラスト@シーサイドラインフェスタ会場'15.4.4
会場に掲示されていた鉄道むすめ集合イラストheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.18

【4/4】東京・横浜桜巡り&シーサイドラインフェスタ訪問その1~飛鳥山の桜はピーク越え

 今月4日は横浜シーサイドラインのイベントが開催された日。全国鉄道むすめ巡り2015を兼ねて訪ねてまいりました。18きっぷの5日目に日付を入れてもらってから出発しましたが、時刻は7時台とそのまま横浜へ直行したのでは早い時間。なぜ早めに出発したのかは、途中王子に寄り道して飛鳥山の桜を見てこようと思った次第でしたが、前日吹き荒れた強風のため、桜の花びらがだいぶ落ちておりましたweep

都電8800形@飛鳥山'15.4.4
前日の強風でかなり散ってしまった飛鳥山の桜

 雨こそ降っていないものの、空はどんよりとした厚い雲に覆われてすっきりしない天気。冬に逆戻りした肌寒い気候でした。そのまま飛鳥山を大回りして都電荒川線に沿って梶原方面へ進んでいると、王子方面からレトロ車両の9002号が接近。今年も恒例の「都電さくら号」が運転され、この9002号がその任に就いておりました。両端には特製のヘッドマークも用意。実はこちらもお目当てでありましたcoldsweats01

都電さくら号HM'15.4.4
今年も運転された「都電さくら号」

 このまま尾久駅まで歩き、上野東京ライン直通の列車に乗車。横浜を目指しますが、この続きは後ほど(つづく)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.16

清水もつカレーを食す

 先月末になりますが、自宅で「清水もつカレー」なるレトルトカレーを夕飯に食べてみました。これは昨年5月の静岡ホビーショーを訪れた帰り道、静岡市内にある鈴木酒店で手に入れたもので、パッケージに惹かれて(?)お土産にしましたが、消費期限が長いことを理由にずっと自宅の食器棚の引き出しに眠ったままでありましたcoldsweats01。とは言え、さすがにその期限が近くなってきたため、今回温めてみた次第。

清水もつカレーパッケージ'15.3.24
清水もつカレーのパッケージに描かれているのは、擬人化された「百都かれん」heart01

 清水もつカレーについて調べてみると、戦後間もないころに名古屋の土手煮をヒントに生み出されたとのことで、清水のソウルフードとして地元では食べられているそうですが(こちら参考)、イメージ的にはクセがある印象があったものの、食べてみると意外と独特の臭みがなく、おいしくいただけました。

清水もつカレー'15.3.24
臓物系独特の臭みがなく、おいしくいただきましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.15

【3/28】全国鉄道むすめ巡り2015・富士急編その4~帰りはN’EX

 先月28日の続きもいよいよ終着駅。河口湖までやってきました。改札を抜け、さっそく全国鉄道むすめ巡りのスタンプを押すことに押印することにしますが、伊豆急の伊豆高原駅で見かけたような鉄道むすめのイラストが入った幟がここにはなく、パッと見わかりづらいことこの上ないですね。結局、昨年と同じ場所に置かれていましたけど、もう少しPRが欲しいところであります。

全国鉄道むすめ巡り2015ポスター@谷村町'15.3.28
沿線に鉄道むすめ関連のものがあまりなかったので、全国鉄道むすめ巡りのポスターを載せますcoldsweats01

 スタンプ押印中、外国人の若者のグループに声を掛けられ、スタンプ台紙をどこでもらえるか聞いてきたので改札へ行くよう説明し、自分も改札へ向かい限定グッズを入手。一旦駅を離れて駅周辺をブラブラして時間を潰すことにしました。踏切を渡って構内の引込線近くまで行くと、午前中に谷村町の勝山城山頂から目にした183系が羽を休めておりましたが、最近塗装が施されたばかりのようでピカピカでした。

183系&E257系@河口湖'15.3.28
ピカピカの183系と河口湖で対面

 再び駅に戻り、14時12分発の成田エクスプレス41号に乗車。大月までの富士急線内のみの利用であれば特急料金不要とあって、乗車券だけでN’EXに乗れる乗り得な列車ですね。元より手元にはフジサン特急も利用できるフリーきっぷを持っていたので、乗車券しか持っていない時よりかはお得度が薄れておりましたが、去年に続いて今年も運行されることになり、なかなか好評のようですね。

N'EXロゴ'15.3.28
帰りは大月までN'EXに乗車

 こうして河口湖を出発して1時間弱、大月には15時7分に到着しました。ここから後続の15時21分発東京行きに乗り換え。最近富士急へ出向く際、帰りの足はこの列車を利用しておりますが、始発の上に10両編成のE233系なので座っていけるのがありがたいですね。この列車に揺られて八王子まで向かい、むさしの号に乗り換えて大宮まで帰ってきました。

E257系@相模湖'15.3.28
帰り道、相模湖で特急列車の通過待ち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.14

【3/28】全国鉄道むすめ巡り2015・富士急編その3~N’EXを見送って河口湖へ

 先月28日の続きですが、時間潰しを兼ねて谷村町から都留市まで歩いて移動したものの、それでも次の列車までたっぷり時間がありました。そこで、さらに一つ先の赤坂まで引き続き進むことに。これまで度々足を運んでいる富士急ではありますが、この付近へ足を踏み入れたのは今回が初めてで、途中には富士山をバックに行き交う富士急の列車を目にすることができました。

富士急1000形@都留市'15.3.28
赤坂付近で富士山をバックに撮影タイム

 赤坂11時17分発の河口湖行に乗車。このまま河口湖まで行ってしまうと時間を持て余してしまうので、この後やってくる成田エクスプレスを見送るべく三つ峠で下車しました。列車が来るまで少し時間があったので、駅前の食堂で名物の吉田うどんでランチタイム。何度か利用したことのあるお店ですが、コシのあるうどんの麺は健在で、おいしくいただきましたhappy01

吉田うどん@三つ峠'15.3.28
三つ峠駅前の吉田うどんの店で腹ごしらえ

 腹も満たされたところで、線路に沿って大月寄りに戻ったところで待機。ここは昨年秋にも足を運んだことのあるところで、正午過ぎ、大月方面から優美な白い車体が近づいてくると、あっという間に河口湖方面へ走り去っていきました。昨年に続いて今年も週末を中心に運転されるN’EXはなかなか好評の様子で、この日も沿線には多くの外国人観光客の姿を目にしました。

特急成田エクスプレス8号@三つ峠'15.3.28
三つ峠駅近くで河口湖行き成田エクスプレスを見送り

 こうして再び三つ峠駅に戻り、後続の12時51分発河口湖行きに乗車。このまま河口湖へ向かいましたが、この続きは後ほど(つづく)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.13

【3/28】全国鉄道むすめ巡り2015・富士急編その2~久々の勝山城

 先月28日の続きですが、大月に到着すると、その足で富士急の乗り場へ向かい、窓口でこれから使用する「フジサン特急フリーきっぷ」を手に入れました。これで準備万端。しかし時間があったので、駅近くの跨線橋付近で少し時間潰ししました。朝のこの時間、大月駅には元小田急のRSE車の姿が必ずありますが、こちらもすっかり富士急の顔になった感があり、元JR東海の371系と顔を揃えるところを早く見たいですね。

富士急8000系@大月'15.3.28
すっかり富士急に馴染んだ元小田急RSE車

 そのRSE車使用のフジサン特急を見送ってから再び駅へ戻り、8時21分発の河口湖行で出発。今回も特にどこで降りるか決めておかず、車内で考えた末、まずは谷村町で下車することにしました。以前訪れたことのある勝山城へ行ってみますが、その前に後続でやってくる中央線からの直通河口湖行きを駅近くの踏切で待機。先ほど大月まで乗ってきたのと同じ211系で、富士急線内では初めて目にしました。

211系@谷村町'15.3.28
中央線からの直通列車に使用されている211系

 この後、駅近くを流れる桂川にかかる橋を渡って勝山城へ。駅からのんびり歩いて10分ほどで山頂に到着しました。3年前のちょうど同じ時期に訪れた際、山と山の間から富士山の山頂が顔を覗かせていましたが、この日は薄曇りだったため正直期待していなかったにもかかわらず、富士山の姿を見ることができました。富士急沿線に来たからには富士山の姿を拝んで帰りたいところなので、来た甲斐がありましたね。

富士急2000形@谷村町'15.3.28

ホリデー快速富士山1号@谷村町'15.3.28
(2枚とも)勝山城の山頂でのんびり滞在

 新宿からのホリデー快速富士山号を見送ってから下山。谷村町駅まで戻ってきましたが、ちょうど河口湖方面行きの列車が行ってしまった後で、次の列車まで1時間以上も待ち時間がありましたweep。そうなると、暇つぶしを兼ねて隣の駅まで歩いて移動することにしましたが、都留市の方が近いようで、歩いて移動することに。この続きは後ほど報告いたします(つづく)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.12

【3/28】全国鉄道むすめ巡り2015・富士急編その1~211系に乗って大月へ

 先月最後の週末となった28日は全国鉄道むすめ巡り2015目当てで富士急沿線へ。出発時、18きっぷの4日目に日付印を押してもらおうと日進駅に出向いたところ、有人改札口が無人となっておりました。どうも3月末から早朝夜間時の出札業務が廃止された模様で、ここで日付印を押してもらうことができず、武蔵野線との乗り換え時間があった武蔵浦和で押してもらいました。

205系@武蔵浦和'15.3.28
朝焼けの中、武蔵野線の205系が南浦和方面から到着

 武蔵野線と中央線を乗り継ぎ、立川に到着したのは6時半前。ここから、6時43分発甲府行き普通521Ⅿに乗り換えますが、ホームでしばらく待っていると、水色の帯を纏った211系が入線してきました。昨年3月に中央線の甲府より先の区間でこの211系に初乗りしておりますが、立川から乗るのはこれが初めてで、長らく中央線で見慣れていた115系も置き換えとなってしまいました。

クハ211‐3@大月'15.3.28
211系の波は立川付近にも・・・

 521Ⅿは7時39分、大月に到着。ここで富士急に乗り換えますが、この続きは後ほど(つづく)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.11

【3/27】北陸新幹線・上野東京ライン開業記念展「ふたつのスタート」を見る~鉄道博物館

 先月27日は午後から休暇を取って病院へ行っておりました。久しぶりのCT検査でしたが、病院の検査はあらかた受けたつもりでもCT検査は5年ぶりとのことで、少し緊張しましたね。CT検査の際、造影剤を投与するんですが、検査が始まってすぐ点滴を通して造影剤が体内に入ると、一瞬体が熱くなってまいりました。検査前に説明はありますけど、終了して5分くらいは頭がぼーっとしておりました。

 そんなCT検査も無事に終わり、時間があったので鉄博へ行くことに。ちょうど、北陸新幹線と上野東京ライン開業に合わせた企画展が開催中とのことで見てまいりましたが、もう一つ目的があって、1月から開催されていた「川越・さいたまぶらぶらスタンプラリー」が3月一杯で終了してしまうため、慌てて押しに来た次第。3個目を押して受付に持っていくと、もれなく貰えるオリジナルペンケースをゲットいたしました。

川越さいたまぶらぶらスタンプラリー景品
鉄博でスタンプラリーの景品をゲットhappy01

 そのまま2階のスペシャルギャラリーへ上がって企画展を見学。北陸新幹線と上野東京ラインに関する貴重な資料が展示されていましたが、北陸新幹線のところでは開業前に活躍した首都圏と北陸を結んだ懐かしい列車が紹介されておりました。その中には2010年に定期運行を終了した北陸や能登も紹介され、わずか5年の間に首都圏と北陸を結ぶ交通網が劇的に変化を遂げたことを実感しました。

ふたつのスタート会場@鉄道博物館'15.3.27
2階スペシャルギャラリーで開催中の企画展「ふたつのスタート」を見学

 こうして一通り見学した後、ニューシャトルに乗って大宮駅へ。券売機で入場券を買って新幹線ホームに上がりました。ここで、行き交う新幹線の様子を久しぶりに観察。北陸新幹線用でJR西日本所属のW7系と初めて対面しました。とは言え、E7系と外観はほとんど変わりはないですけど、近々北陸新幹線の初乗りを計画しているので楽しみであります。もちろんその折には報告したいと思います。

W7系@大宮'15.3.27
JR西日本所属W7系と初対面

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.10

大宮駅前で配っていたもの

みさきまぐろきっぷ&歯ブラシ'15.4.10

 先月中旬頃、大宮駅前で↑を配っておりました。2月に利用したみさきまぐろきっぷのパンフと歯ブラシという、実用的なものではありますが、「京急乗って即、羽田!」と記されている通り、上野東京ライン開業を意識して街頭での宣伝に打って出たようですね。確かに品川へ行きやすくなったことから、羽田空港への足として京急の利用をさらに促進させようという狙いでしょうが、自分の場合は一考の余地ありでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.09

【3/22】全国鉄道むすめ巡り2015・伊豆急行編その4~帰りは上野東京ライン経由

 先月22日の続きもいよいよ帰り支度。伊豆急下田を13時42分に発車する特急踊り子110号に乗り込みます。当初は1本前の各停でのんびり帰る予定でしたが、特急料金の410円を加えれば伊東までは乗車できるので、急遽予定を変更した次第。出発の10分ほど前に改札が始まり、ホームに向かうと、改札付近に鎮座するアニメ「夏色キセキ」のキャラクターの等身大パネルが目に留まりました。

夏色キセキ等身大パネル@伊豆急下田'15.3.22
下田を舞台にしたアニメ「夏色キセキ」は今も健在

 そんな彼女たちに見送られ、列車に乗り込みます。停まっていたのは、185系でもかつて高崎線などの特急で使用されていた塗装の車両で、高崎線での定期運用がない現在は特急踊り子号に他の塗装の185系と一緒に使用されていますが、地元ではさんざん目にした塗装だけに懐かしかったですね。見慣れた車両でもところ変われば気になるところ。久しぶりの再会となりました。

特急踊り子110号@伊豆急下田'15.3.22
伊豆急下田駅で懐かしいカラーに再会happy01

 13時42分、踊り子110号は伊豆急下田を発車。この日の指定券は満席とのことでしたが、もとより始発からだったので、自由席でも問題なく席に在り付けました。列車は片瀬白田駅の手前から海岸沿いを走り、午前中滞在した片瀬白田駅を通過。14時38分、伊東に到着しました。ここから再び18きっぷの旅となり、後続の各停に乗って熱海へ。ここから15時47分発の上野東京ライン経由に乗り換え、帰ってきました。

電光掲示板@熱海'15.3.22
伊豆急下田駅にお目見えした電車のイラスト入り表示

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.08

【3/22】全国鉄道むすめ巡り2015・伊豆急行編その3~終着駅伊豆急下田に到着

 先月22日の続きですが、終着の伊豆急下田に到着したのは12時を少し回ったところ。腹も減ってきたので、ランチタイムとしました。駅に「さかなや道場」という居酒屋が併設しており、ランチもやっているとのことで入ることに。お品書きを見ると、海辺の町とあってその日取れた魚介類を使ったメニューが並んでおり、ここは新鮮な海の幸を味わいたいところだったので、下田の特産品であるキンメダイを使った海鮮丼をいただいてきました。

海鮮丼@さかなや道場'15.3.22
伊豆急下田駅構内の居酒屋で、下田の特産品のキンメダイを使った海鮮丼をいただくhappy01

 時間があれば下田の町でのんびり過ごしたいところ。しかし、13時過ぎには来た道を折り返して帰る予定だったので、駅周辺で過ごすことにしました。ブラブラ歩いていると、駅構内の側線に懐かしい姿が。かつて伊豆急のエース的存在だった100系の生き残り、クモハ103号が止まっていました。3年前にクモハ103号を使用したツアーに参加しましたが、まさかここで出会えるとは思ってもみませんでしたね。

伊豆急100系@伊豆急下田'15.3.22-1
往年の伊豆急の名車の生き残り、クモハ103号と出会う

 そんなクモハ103号をこの後、駅から伊東寄りに歩いて10分ほどの線路脇でお見送りしました。菜の花が咲いているところがあり、黄色い花をバックに走り去る様子を拝めることができましたが、車内には乗客はいない様子で、試運転で行き来していたようですね。ここではその後、E259系を使用した特急マリンエクスプレス号をお迎え。様々な車両と出会いました。

伊豆急100系@伊豆急下田'15.3.22-2
単行で走り去るクモハ103号を見送り

 こうしてのんびり過ごした後、伊豆急下田駅へ戻っていよいよ帰り支度。家路へと急ぐことになりましたが、この続きは後ほど(つづく)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.07

【3/22】全国鉄道むすめ巡り2015・伊豆急行編その2~久々の片瀬白田

 先月22日の続き。伊豆高原から伊豆急下田方面行きの列車に乗って片瀬白田駅に降り立ちました。ここで1時間ほど、のんびり過ごすことにしますが、伊豆急沿線で有数の撮影地でもあり、海側からでも山側からでも撮影できるところが点在していることから、飽きが来ないところですね。個人的には海岸線からの撮影ばかりですが、思いのままカメラのシャッターを切ってまいりました。

251系@片瀬白田'15.3.22
片瀬白田駅近くの海岸線からのんびり撮影タイム

 前回訪れた2012年8月と比べると、特急踊り子に使用されている185系の斜めストライプ塗装に出会う確率が高くなりましたね。3年前はA8編成1本のみだったこともありますが、その後斜めストライプの塗装へ変更が進み、目にする機会が多くなりました。思えば地元で週末に目にするあかぎ8号も斜めストライプ塗装の確率が高くなっており、むしろそれまでの塗装の方が少なくなっていますね。

185系@片瀬白田'15.3.22
斜めストライプに出会う機会が増えました>185系happy01

 こうしてのんびり過ごした後、11時半過ぎの伊豆急下田行きに乗車。終点の伊豆急下田へ向かいます(つづく)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.06

【3/22】全国鉄道むすめ巡り2015・伊豆急行編その1~大寒桜が咲く伊豆高原

 先月21日からスタートした全国鉄道むすめ巡り2015。初遠征は伊豆急行となりました。とは言え、18きっぷを利用した日帰りの旅でありましたが、3月22日の早朝、初電となる5時45分発小田原行きに乗り込みました。この列車は上野東京ライン経由で、15両編成だったせいか座っていくことができましたhappy01。早朝の高崎線の上りは混んでいるイメージがありましたが、日曜だったせいもあるかもしれませんね。

 このまま終点まで乗っても、後続の熱海行きに乗り換えることになるので、朝食の調達を兼ねて大船で段落とし。熱海到着後、4分の待ち時間で伊豆急下田行きがあり、足早に乗り場へ向かいました。停まっていたのは、伊豆急自慢の「リゾート21」で、車体全体を黒で塗装された「黒船電車」。途中の伊東からは18きっぷの有効区間外となるため、車内でこの後向かう伊豆高原までの運賃を精算しました。

伊豆急行2157@伊豆高原'15.3.22
黒船電車に乗って伊豆高原に到着

 9時12分、伊豆高原に到着。さっそく、改札隣の出札窓口に設置された全国鉄道むすめ巡りのスタンプを押してまいりました。今回の鉄道むすめ巡りでは幟旗が用意されており、遠目でもわかりやすいところ。ただ、設置されているところによっては風で靡いてしまうので、撮影するにはちょっと手こずりますねcoldsweats01。もちろん窓口では限定グッズのアクリルキーチェーンも入手いたしました。

城ケ崎なみ幟@伊豆高原'15.3.22
全国鉄道むすめ巡り2015は幟が目印wink

 これで今回の旅の大きな目的はクリアいたしましたが、もちろんこれで終わりではなく、1日沿線で過ごすことに。そんな伊豆高原駅の周辺には桜並木があり、ちょうど見ごろを迎えておりました。大寒桜という種類とのことですが、伊豆急とサクラといえば何といっても河津桜ですね。こちらはまだ見たことがなく、全国鉄道むすめ巡りと時期が合えば訪ねたかったところでした。

大寒桜@伊豆高原'15.3.22
伊豆高原駅周辺は大寒桜が見頃cherryblossom

 この後は再び列車に乗り込み、先を目指すことにしますが、この続きは後ほど(つづく)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.05

大宮駅開業130周年のモザイクアート

大宮駅開業130周年記念モザイクアート'15.3.24

 大宮駅開業130周年記念絡みでネタを一つ。中央自由通路の一角、ちょうどびゅうプラザの前あたりにSLをかたどったモニュメントが設置されております。見る位置によってSLや新幹線の写真が飾られていますが、じっくり見ると人の顔の写真がびっしり集められたモザイクアートになっていて、なかなか凝った造りであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.04

【3/21】いよいよスタート、全国鉄道むすめ巡り2015

 先月21日の続きですが、開業130周年記念イベントで盛り上がる大宮駅を一旦離れ、西口にあるトミックスワールドへやってきました。ここも、大宮駅のイベントの熱気がそのまま伝わってきている様子で、店内は普段よりも増して多くの人でごった返していましたが、そんな中、この日から始まった全国鉄道むすめ巡り2015のスタンプを押してきました。やはり記念すべき(?)1個目は地元からスタートしたいですねhappy01

全国鉄道むすめ巡り2015限定グッズ@トミーテックワールド
全国鉄道むすめ巡りの1か所目はやはり地元から・・・

 限定グッズを手に入れ、大宮駅周辺でのんびり過ごしながら、正午前に東武アーバンパークラインの乗り場へ。この後は全国鉄道むすめ巡り2015のスタートを祝し、正午過ぎに発車するスカイツリートレインに乗り込みます。15日に続き、2週連続で乗車することになりましたが、鉄道むすめスタンプラリーも残すところ10日となったことから、彼女たちの雄姿を拝みに特急券を押さえました。

栗橋みなみラッピング@東武634型'15.3.21
鉄道むすめのラッピングもこれで見納め>スカイツリートレイン

 13時21分、ほぼ定刻にとうきょうスカイツリー駅に到着。今回はほんと乗車だけで、列車から降りた後はソラマチタウンを冷やかしながら押上駅へ向かい折り返し。列車を乗り継ぎ、南栗橋までやってきました。この後、この日2か所目となる久喜市商工会栗橋支部に向かいますが、ここからは線路伝いにのんびり歩いて行くことに。途中、先ほど乗車したスカイツリートレイン1号が通過していきました。

東武634型@南栗橋'15.3.21
久喜商工会へ向かう途中、スカイツリートレインと再会

 のんびり歩いて久喜市商工会栗橋支部に到着。6月の誕生祭などでお馴染みの会場で、普段の週末は休みのところ、この日と翌22日は全国鉄道むすめ巡り2015のスタートの日とあって特別に開いておりました。ちなみに普段の週末は市内にある井上酒店での対応とのことで、スタンプを押した後に井上酒店を訪れ、栗橋みなみのイラストが入ったラベルの日本酒をお土産に手に入れてきました。

全国鉄道むすめ巡り2015ポスター@栗橋'15.3.21
なかなかボリュームがある今年の鉄道むすめ巡りcoldsweats01

 今回は23ヶ所とこれまでで最多となったことから、スタンプ台紙もなかなか立派なものとなりましたが、なかなかのボリュームで、正直全部まわることができるかどうか不安なところですね。もっとも今回は来年2月末までというロングランなので、比較的余裕をもって回れそうですが、それくらいの期間がないとちょっと厳しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.03

【3/21】開業130周年記念イベントで盛り上がった大宮駅

 1885年の開業から130年目を迎えた大宮駅ですが、先月21日に記念イベントが開催され、様子を見に訪ねてまいりました。ところが中央改札の前に立つと、普段に増して多くの人が行き来していてかなりの賑わい。一応、事前に駅で配布されていたパンフを見ていましたが、駅周辺の商業施設などで硬券きっぷを配るイベントに惹かれるものがあったものの、どこも人だかりで思うように動けませんでしたweep

きっぷラリー
硬券きっぷが貰えるイベントがあったものの、完全乗り遅れましたcoldsweats01

 鐘塚公園では鉄道に造詣が深いお笑いタレントによるトークショーが行われていて、多く人がそのトークに耳を傾けていましたが、あまりに人の多さに立ち止るのも難儀し、せっかくの地元の鉄道イベントも十分堪能することができずに終わってしまいました。救いは、16日に発売された記念入場券が手に入ったことで、昼休みに出向いて何とか買うことができました。以前の職場だったらまず無理でしたね。(つづく)。

大宮駅開業130周年記念入場券
救いはこれが手に入ったことhappy01>記念入場券

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.02

【3/15】鉄道むすめ溢れるスカイツリートレインに乗る~東武

 先月15日の続きですが、新橋から都営浅草線に乗り換えて浅草までやってきました。この後はもう帰り道。14時10分発のスカイツリートレイン1号に乗って帰ることにしますが、発車までまだ時間があったので、浅草駅の屋上のある「浅草ハレテラス」という展望スペースへ行ってみました。手前を流れる隅田川の対岸には東京スカイツリーが聳え立ち、進化しつつある下町の景色を堪能しました。

東武634型@浅草'15.3.15
浅草駅の屋上に広がる「浅草ハレテラス」で隅田川を眺める

 階下の浅草駅へ向かい、しばし待っていると、一旦車庫に引き上げたスカイツリートレインが回送で到着。定刻に浅草を発車しました。1月からスタートした鉄道むすめスタンプラリーも残り2週間ほどとなり、車内のラッピングの方もそろそろ見納めとなりますが、初めて浅草から乗り込んだ1号は観光地へ向かうには遅い時間帯とあって空席が目立ちました。

東武鉄道むすめラッピング@634型'15.3.15
これに乗って鬼怒川温泉まで行きたかった・・・>スカイツリートレイン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.01

【3/15】上野東京ライン開業区間を初乗りする

 先月14日のダイヤ改正で開業した上野東京ラインですが、翌15日に開業区間を初乗りしてまいりました。もちろん地元からは、上野東京ライン経由の列車に乗車。ダイヤ改正前までは湘南新宿ラインを除けばすべて上野行きの列車だったので、終点のアナウンスが流れていましたが、上野に到着後もそのまま車内に留まり、ちょっと違和感がありましたね。

E231系@宮原'15.3.15
上野東京ラインに初乗りhappy01

 少し停車した後、ゆっくり上野を発車。すぐ隣を並走する京浜東北線と山手線の列車を車窓から見ながら御徒町に続いて秋葉原に差し掛かると一旦高度を上げ、神田の先で再び京浜東北線と山手線の線路と並走しながら東京駅に到着しました。ここまで上野から5分ほどの所要時間でしたが、あっという間に初乗りが無事終了しました。

 このまま列車に留まって品川まで乗車。隣のホームには、常磐線のE531系の姿を目にすることができました。今回の上野東京ラインの開業で、常磐線の列車がここ品川まで乗り入れることになり、普段常磐線で見慣れている車両をここで見かけるのは些か落ち着かないところですね。いずれ慣れていくことになると思いますが、改めて今回の開業が首都圏の交通網に大きな影響を与えていることを実感しました。

上野東京ライン横断幕@品川'15.3.15
上野東京ライン開業を祝う品川駅

 そんな上野東京ライン開業で盛り上がる品川駅構内でランチタイム。南側にある駅ナカ施設の中の韓国料理の店「Vegeけなりぃ」で、上野東京ライン初乗りを祝し(?)、参鶏湯の定食をいただいてきました。駅ナカ施設にある韓国料理の店といえば、ecute大宮にもあり、時々弁当を買って帰ることがありますが、中華の店はあってもなかなか見かけないですね。

サムギョプサルと参鶏湯定食@Vegeけなりぃ'15.3.15
上野東京ライン初乗りを祝し(?)て参鶏湯をいただきましたhappy01

 腹も満たされ、この後は来た道を折り返し。今度は常磐線のE531系に乗ってみました。普段常磐線で見慣れている車両に揺られ、新橋に到着。ここから都営浅草線に乗り換えました(つづく)。

品川駅名板'15.3.15
常磐線のE531系に乗り込み、品川を出発

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »