« 全国鉄道むすめ巡り2015北陸編その11~輪島を訪ねる | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り2015北陸編その13~NOTOGO!で穴水を発つ »

2015.05.16

全国鉄道むすめ巡り2015北陸編その12~道の駅に変わった旧輪島駅

 全国鉄道むすめ巡り2015北陸編の続き。輪島を正午過ぎに発車するバスで再び穴水に戻りますが、バス乗り場となっているのはかつて輪島駅があった場所で、現在は「道の駅輪島」として能登半島の各方面へ向かうバス乗り場に生まれ変わりました。かつての鉄道駅が道の駅になった珍しいケースと言えるかもしれませんが、道の駅では硬券の記念きっぷも売っておりました。

道の駅輪島'15.4.20

道の駅輪島記念きっぷ
(2枚とも)道の駅に変わった旧輪島駅

 思えばかつての輪島駅といえば、「シベリア」と書かれた駅名板があったことが思い出されますが、現在もあるのかどうか気になっていたところ、道の駅の一角にレールと共に現在も展示されていました。のと鉄道の穴水と輪島の間が廃止になったのが2001年4月1日。かれこれ14年の歳月が過ぎておりますが、改めて輪島に鉄道が行かなくなってしまったことを実感いたしました。

旧輪島駅名板'15.4.20
「シベリア」表記の入った輪島駅の駅名板は今も健在

 こうして12時15分発の穴水行きのバスで輪島を出発。バス路線はかつての鉄道路線の代替区間でもあり、一部に鉄道路線の路盤をバスの車内から伺うことができましたが、能登三井駅のあった場所は現在も駅舎が健在でした。その後は鉄道路線から離れてしまい、チャイナエアラインのチャーター便が停泊している能登空港に寄り道した後、13時8分に穴水駅に到着しました(つづく)。

旧能登三井駅舎'15.4.20
能登三井駅の駅舎は今も健在

|

« 全国鉄道むすめ巡り2015北陸編その11~輪島を訪ねる | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り2015北陸編その13~NOTOGO!で穴水を発つ »

バス」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/61598861

この記事へのトラックバック一覧です: 全国鉄道むすめ巡り2015北陸編その12~道の駅に変わった旧輪島駅:

« 全国鉄道むすめ巡り2015北陸編その11~輪島を訪ねる | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り2015北陸編その13~NOTOGO!で穴水を発つ »