« 全国鉄道むすめ巡り2015北陸編その13~NOTOGO!で穴水を発つ | トップページ | 【4/26】久しぶりの上電散策その1~鉄道むすめ「北原ゆうき」に会う »

2015.05.17

全国鉄道むすめ巡り2015北陸編その14~旅の終わりは北陸新幹線

 全国鉄道むすめ巡り2015北陸編もいよいよ大詰め。金沢から北陸新幹線に乗り込み、一路大宮へ向かいます。その前に発車まで1時間ほど時間があったので、駅の近くにある金沢駅前郵便局に寄り道し、風景印を押印。その後駅に戻り、エキナカの商業施設でお土産をいろいろ物色してきました。前日降り立った富山駅同様、ここも多くの人で賑わっておりましたね。

金沢駅前局風景印'15.4.20
金沢駅前局の風景印

鼓門@金沢'15.4.20
金沢のシンボルとなった駅前の鼓門

 土産も無事に仕入れ、後は新幹線に乗るだけとなりました。ホームに上がると、E7系の優美な車体がすでにホームに入線しておりましたが、これから乗り込むのは16時38分発のかがやき510号。大宮までの区間、富山と長野に停車するのみという、北陸新幹線の最速列車で、金沢から大宮までは2時間8分という所要時間となっています。

かがやき510号@金沢'15.4.20
北陸新幹線に初乗りhappy01

 指定された座席に座ってほっとしたところで、かがやき510号は定刻に金沢を発車。20分足らずで最初の停車駅、富山に到着しました。ここで自分が乗っていた車内の座席がほとんど埋まりましたが、思えば2年前に七尾から越後湯沢まで乗った特急はくたかもここ富山で座席が埋まった記憶があり、これは新幹線が開業しても変わりはないようですね。

 その後、50分ほどの道のりで次の長野に到着。これで北陸新幹線の新線区間は無事乗り潰しが終了となりました。乗ってしまえばあっという間でしたけど、5年前まで上野と金沢との間を夜行列車が走っていたことを考えると、時代の流れを感じてしまいますね。そんなことを思いつつ18時46分、かがやき510号は大宮に到着。金沢を出発して2時間ちょっとで目的地に辿り着きました。

ますのすし&笹寿司'15.4.20
この日の晩ごはんはこちらhappy01

|

« 全国鉄道むすめ巡り2015北陸編その13~NOTOGO!で穴水を発つ | トップページ | 【4/26】久しぶりの上電散策その1~鉄道むすめ「北原ゆうき」に会う »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

風景印」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/61604243

この記事へのトラックバック一覧です: 全国鉄道むすめ巡り2015北陸編その14~旅の終わりは北陸新幹線:

« 全国鉄道むすめ巡り2015北陸編その13~NOTOGO!で穴水を発つ | トップページ | 【4/26】久しぶりの上電散策その1~鉄道むすめ「北原ゆうき」に会う »