« 全国鉄道むすめ巡り2015北陸編その2~えちごトキめき鉄道に乗る | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り2015北陸編その4~富山駅まで乗り入れした市内軌道線 »

2015.05.08

全国鉄道むすめ巡り2015北陸編その3~あいの風とやま鉄道で富山入り

 全国鉄道むすめ巡り2015北陸編の続き。長野から列車を乗り継いで、ようやく富山県内の駅である泊までやってまいりました。JR時代は未訪だった駅で、ホームには1ヶ月前まで走っていた特急北越号の乗車位置表示がまだ残っていましたが、改札口にはICカードをタッチすることができる機材が鎮座しており、ここから先のあいの風とやま鉄道線内でICOCCAやSuicaなどのICカードが使用できることが伺えます。

北越号乗車案内@泊'15.4.19
泊駅に残る北越号の乗車案内

 さっそく使い慣れた手持ちのSuicaをタッチして再びホームへ。富山方面からJR西日本の521系と同じステンレス製の電車が入線してまいりました。先ほど乗ってきたえちごトキめき鉄道のディーゼルカーと同じ線路上に停車し、ホーム上で乗り換えができるようになっているなど、2つの会社へ別れて何かと不都合が生じる中、できる限りの配慮が伺えます。

あいの風とやま鉄道521系&えちごトキめき鉄道ET122形@泊'15.4.19
泊駅では同じホームで乗り換え可能にhappy01

 12時22分、金沢行き普通列車は泊を発車。この区間、一月前までは特急はくたかや北越、それに不定期ながら寝台特急トワイライトエクスプレスなどの優等列車が行き来する区間でしたが、第三セクター転換後は普通列車と貨物列車が行き来するだけの路線となってしまい、改めて新幹線開業による環境の変化を感じてしまいました。こうして13時10分に富山到着。この日一番のミッションを遂行いたします(つづく)。

あいの風とやま鉄道521系@富山'15.4.19
新幹線開業後の富山に到着

|

« 全国鉄道むすめ巡り2015北陸編その2~えちごトキめき鉄道に乗る | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り2015北陸編その4~富山駅まで乗り入れした市内軌道線 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/61560056

この記事へのトラックバック一覧です: 全国鉄道むすめ巡り2015北陸編その3~あいの風とやま鉄道で富山入り:

« 全国鉄道むすめ巡り2015北陸編その2~えちごトキめき鉄道に乗る | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り2015北陸編その4~富山駅まで乗り入れした市内軌道線 »