« 全国鉄道むすめ巡り2015北陸編その5~2年ぶりの富山ライトレール | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り2015北陸編その7~富山の夜 »

2015.05.11

全国鉄道むすめ巡り2015北陸編その6~富山地鉄に乗る

 全国鉄道むすめ巡り2015北陸編の続きですが、無事にこの日のミッションを果たして富山駅まで戻ってきました。時刻は16時少し前。さすがにホテルにチェックインするにはまだ早すぎたので、手持ちのフリーきっぷを活用して富山地鉄の列車に乗車することにします。再び地下道を通り抜け、電鉄富山駅へやってくると、元東急8090系の17480形がホームに停車。この地では見慣れないステンレス車であります。

富山地鉄17480形@電鉄富山'15.4.19
元東急8090系の17480形と対面

 駅で地鉄線の時刻表を配布していたので1部入手いたしましたが、これを見ていたら、この後にアルプスエキスプレスが到着するとのことで待つことに。初代レッドアローがホームに入ってきました。JR九州の車両デザインでお馴染みの水戸岡鋭治氏が、種車の生い立ちを生かして観光列車としてリニューアルさせましたが、一度は乗ってみたいですねhappy01

富山地鉄16010形@電鉄富山'15.4.19
観光列車「アルプスエキスプレス」として活躍中の元レッドアロー

 あれこれ30分ほど滞在した後、富山地鉄のオリジナル車両に揺られて次の稲荷町へ。構内に車両基地があるので、先ほど電鉄富山駅で目にしたアルプスエキスプレスを始め、京阪カラーの10030形やオリジナル車両など、様々な形式の車両が並んでいましたが、京阪カラーの10030形は奥の方に入ってしまい、撮影はできなかったのがちょっと残念でしたねweep

富山地鉄14760形&16010形@稲荷町'15.4.19
稲荷町テクニカルセンターに佇む富山地鉄の車両たち

 相変わらず雨が降り続く中、時刻は17時近くになり、だいぶ暗くなってきました。外気温も下がってきて肌寒くなってきましたが、16分発の岩峅寺行きに乗って南富山までやってきました。フリーきっぷはここまで。ここから市内軌道線に乗り換えて戻ることにしますが、駅構内にレトロカラーの電車が1台停まっていました。これに揺られたいと思いつつ待つも動く気配はなし。やむなく別の電車に揺られ、戻りました(つづく)。

富山地鉄7000形@南富山'15.4.19
南富山で出会ったレトロカラー電車

|

« 全国鉄道むすめ巡り2015北陸編その5~2年ぶりの富山ライトレール | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り2015北陸編その7~富山の夜 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/61575454

この記事へのトラックバック一覧です: 全国鉄道むすめ巡り2015北陸編その6~富山地鉄に乗る:

« 全国鉄道むすめ巡り2015北陸編その5~2年ぶりの富山ライトレール | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り2015北陸編その7~富山の夜 »