« 全国鉄道むすめ巡り2015関西遠征編その9~嵐電に乗って嵐山へ | トップページ | 【5/24】“ムーミン”を見に鉄博へ »

2015.06.21

全国鉄道むすめ巡り2015関西遠征編その10~伊丹空港から帰宅の途に

 全国鉄道むすめ巡り2015関西遠征編もいよいよ大詰め。梅田まで戻ってきました。朝は先を急ぐこともあって素通りしてしまった梅田駅は難波に負けじ劣らずの大規模な駅。ただ南海とは異なり、京都、宝塚、神戸の3方向へ向かう列車はいずれもマルーン一色で、車両のバリエーションという点では個性がやや欠ける感はあるものの、鉄道会社それぞれの個性を垣間見ることができます。

梅田駅構内'15.5.23
マルーンに染まる阪急の梅田駅(ブレてしまいましたcoldsweats01

 そんな梅田駅の改札を抜け、コインロッカーに預けてあった荷物を取り出した後、再び改札を通過しホームへ。今度は宝塚行きに乗り込みます。この後は伊丹空港を目指すだけ。蛍池で大阪モノレールに乗り換えます。やってきたのはマルーン塗装のモノレール車両。見て分かる通り阪急とコラボしたラッピング車両ですが、今回の旅は何かとマルーンのカラーを目にした旅と相成りましたcoldsweats01

大阪モノレール1000系@蛍池'15.5.23
蛍池から乗り込んだ大阪モノレールの列車もマルーン一色

 これから乗り込むのは、17時20分発のJAL128便羽田行き。空港ロビーでみやげを物色してから展望デッキで行き来する旅客機を眺めてから、手荷物検査場を抜けて搭乗口へ向かいました。JAL128便はほぼ定刻に伊丹空港を離陸。特段大きな揺れもなく、1時間足らずで着陸態勢に入ると、東京ディズニーランドやスカイツリーなど、夕暮れの東京の景色を眺めながら羽田に降り立ちました。

JLboeing767-300@大阪国際空港'15.5.23

東京スカイツリー@JL128便'15.5.23
(2枚とも)JAL128便で羽田に到着

|

« 全国鉄道むすめ巡り2015関西遠征編その9~嵐電に乗って嵐山へ | トップページ | 【5/24】“ムーミン”を見に鉄博へ »

航空」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/61774649

この記事へのトラックバック一覧です: 全国鉄道むすめ巡り2015関西遠征編その10~伊丹空港から帰宅の途に:

« 全国鉄道むすめ巡り2015関西遠征編その9~嵐電に乗って嵐山へ | トップページ | 【5/24】“ムーミン”を見に鉄博へ »