« 全国鉄道むすめ巡り2015関西遠征編その1~マイル使って大阪へ | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り2015関西遠征編その3~京都丹後鉄道に乗る »

2015.06.14

全国鉄道むすめ巡り2015関西遠征編その2~国鉄型特急に乗って豊岡へ

 全国鉄道むすめ巡り2015関西遠征編の続き。宝塚から11時33分発特急こうのとり7号に乗車します。やってきたのは国鉄型の381系。くろしおに287系が投入されたことにより、それまで北近畿エリアで走っていた183系の置き換えとして転属となりましたが、この381系もしらさぎで使用されていた683系2000番台を直流化した289系への置き換えが発表され、乗車は今回が最後になるかもしれません。

特急こうのとり7号@宝塚'15.5.22
381系使用の特急こうのとり7号に乗車

 こうしてこうのとり7号に乗り込みましたが、宝塚を発車したところで急停車。安全確認を行ったため、7分遅れで再び動き出しました。381系のイメージというとやはり最初に投入された特急しなのになりますが、今でこそ振子車両は珍しくないものの、デビュー当時は技術を駆使して登場しただけあって異彩を放つ存在で、その技術は少なからず受け継がれているのではないかと思うところです。

 そんなこうのとり7号は結局7分遅れのまま、終点福知山に到着。隣のホームには、京都からの特急きのさき5号が待っており、列車到着後、そのまま乗り換えるとすぐに発車しました。そのきのさき5号も使用されているのは381系。結局、宝塚から豊岡まで国鉄型車両で旅することになりましたが、こうのとり7号の遅れを引きずる格好で、豊岡には定刻より10分ほど遅れて到着となりました。

特急きのさき5号@豊岡'15.5.22
381系を乗り継いで豊岡に到着

 この後は、この日一番の目的である京都丹後鉄道に乗り換えとなりますが、この続きは後ほど(つづく)。

|

« 全国鉄道むすめ巡り2015関西遠征編その1~マイル使って大阪へ | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り2015関西遠征編その3~京都丹後鉄道に乗る »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/61740734

この記事へのトラックバック一覧です: 全国鉄道むすめ巡り2015関西遠征編その2~国鉄型特急に乗って豊岡へ:

« 全国鉄道むすめ巡り2015関西遠征編その1~マイル使って大阪へ | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り2015関西遠征編その3~京都丹後鉄道に乗る »