« 全国鉄道むすめ巡り2015関西遠征編その3~京都丹後鉄道に乗る | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り2015関西遠征編その5~夜の泉北高速鉄道を訪ねる »

2015.06.15

全国鉄道むすめ巡り2015関西遠征編その4~高速バスでなんばへ

 全国鉄道むすめ巡り2015関西遠征編の続き。福知山からなんば行きの高速バスに乗り込みます。乗り場は駅の北口にあり、乗り場のすぐ傍にあるきっぷ売り場で乗車券を購入。この後は夕飯の調達を兼ねて駅周辺をブラブラすることにしましたが、線路を挟んだ南口の駅前ロータリーには転車台に乗せられたC11が保存されており、昔からの交通の要所ならではといったところでしょうか。

C1140@福知山'15.5.22
福知山駅の南口に鎮座する転車台とC1140号機

 なんば行き高速バスは19時ちょうど、駅前を発車。この日の最終便とあって車内はそこそこ埋まっておりましたが、並行する福知山線のこうのとり号と比べて運賃が安いことが魅力ですかね?実は19時26分発のこうのとり26号にするか直前まで迷いましたが、日中乗っているので帰りは運賃が安い高速バスをチョイスした次第。おまけに高速バスの場合、大阪の中心部であるなんばまで直行するのも魅力でしたね。

日本交通バス@福知山'15.5.22
なんば行き高速バスに乗車

 そんなバスの車内で、乗り込む前に入手しておいたばら寿司を夕飯にいただくこと。駅の高架化の頃に駅弁業者が撤退してしまい、駅構内のコンビニにあったのを入手しましたが、京都丹後鉄道のサイトからも予約することができ、観光列車乗車の際に受け取ることができるようです。丹後半島の郷土料理の一つとのことで、なかなか素朴な味でした。

丹後のばら寿司'15.5.22
バスの車内で丹後のばら寿司を夕飯にhappy01

 すっかり暗くなった中、高速道路を順調に快走しながら20時過ぎに大阪国際空港に到着。およそ半日ぶりに戻ってきた格好になりましたが、その後も順調に飛ばして大阪市内に入り、定刻よりも少し早めに終着のなんばOCATに到着しました。バスから降りると、迷路のような地下街を抜けて地下鉄の乗り場へ。地下鉄御堂筋線に乗りこみますが、この続きは後ほど(つづく)。

|

« 全国鉄道むすめ巡り2015関西遠征編その3~京都丹後鉄道に乗る | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り2015関西遠征編その5~夜の泉北高速鉄道を訪ねる »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

バス」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/61747847

この記事へのトラックバック一覧です: 全国鉄道むすめ巡り2015関西遠征編その4~高速バスでなんばへ:

« 全国鉄道むすめ巡り2015関西遠征編その3~京都丹後鉄道に乗る | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り2015関西遠征編その5~夜の泉北高速鉄道を訪ねる »