« たま | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り2015西日本編その1~乗る列車を間違える »

2015.06.29

高山本線のキハ40形

 ちょっと前までディーゼルカーで注目の的と言えばキハ52形やキハ58形で、同じく国鉄時代に製造されたキハ40形についてはあまり見向きもされていませんでしたが、高山本線のキハ40形が今月いっぱいで運転終了とのことで、沿線にはJR東海で唯一の国鉄型ディーゼルカーとなったキハ40形を見に多くの人が訪れているとのことです。

 その高山本線も最後に乗ったのが2009年のJR西日本管内の区間とあって、JR東海管内の区間はいつが最後だったのか思い出せないところ。手持ちの画像も、今すぐに出せるものとしては1990年4月に高山駅で撮影したものくらいだったりします。キハ40形自体は各地にまだまだ現役で活躍していますが、これから徐々に活躍の場が狭まりつつあるようです。

キハ48-3@高山'90.4.6
高山本線のキハ40形も今月限り

|

« たま | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り2015西日本編その1~乗る列車を間違える »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/61813069

この記事へのトラックバック一覧です: 高山本線のキハ40形:

» キハ25形2次車はロングシート [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 以前に書きましたが、JR東海は国鉄型ディーゼルカー置き換えのため、キハ25形を [続きを読む]

受信: 2015.07.04 21:50

« たま | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り2015西日本編その1~乗る列車を間違える »