« 全国鉄道むすめ巡り2015西日本編その2~3年連続の広電 | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り2015西日本編その4~さくら号で小倉へ »

2015.07.02

全国鉄道むすめ巡り2015西日本編その3~アストラムラインと新白島駅

 全国鉄道むすめ巡り2015西日本編の続きですが、スタンプも無事押印し、市内を散策した後、本通駅からアストラムラインに乗り込むことに。3年連続で広島を訪れていながらアストラムラインは一度も利用しておりませんでしたが、初乗りは2002年に済ませており、今回はそれ以来の乗車となりました。本通を出てしばらく地下区間を走行し、3つ目の新白島に到着。ここで下車となりました。

広島高速鉄道6000系@新白島'15.6.12
整備中のところが目立つ新白島駅

 ここ新白島駅はJRのダイヤ改正と合わせて今年3月14日に開業した新しい駅で、地上に上がるとすぐ上を新幹線や山陽本線の線路が交差しており、階段でJRの新白島駅へ通じております。とは言え、開業して3か月ほどとあって駅周辺はまだまだ整備中といったところ。今後どんな駅の風景になるのかが気になるところですね。それでも山陽本線と乗り換えが可能となったので、利便性は高くなったと思います。

 そんな新白島駅に派手な出で立ちの115系が岩国方面からやってきました。赤をベースにした車体には広島東洋カープに所属する選手のイラストがラッピングされており、遠くから見てもかなり目立つ存在でしたが、広島駅構内の売店にはカープゆかりのおみやげが所狭しと並んでおり、町を挙げてチームを応援している様子が伺えますねhappy01

115系@新白島'15.6.12
新白島駅でカープ列車と遭遇

 駅近くにある郵便局に寄り道してから広島へ向かいますが、やってきたのは105系。可部線からの列車で、115系と並んで国鉄時代から走っている車両ですが、元をたどれば103系の流れをくむ車両でもあり、今だ現役であることに驚くところですね。しかしそんな広島支社管内でも新型車両の227系が投入されることになり、これまで国鉄型オンリーだったエリアにも新しい波が入ってまいりました。

広島白島中局風景印'15.6.12
新白島駅近くにある郵便局の風景印

クハ105-12@広島'15.6.12
”国鉄型”105系に揺られ広島へ

 広島駅に戻り、一旦駅前へ。もう一度広電の様子を見てまいりました。京都や大阪から来た古い電車からグリーンムーバーなどの新型車両まで、単車から連接車までと様々な形態の車両が行き交う姿はいつ広島を訪れても飽きないところですねhappy01。今回はスタンプを押しておしまいと相成りましたが、機会があれば1日乗車券を片手に乗り歩きをしたいところです。

広電700形&5100形@広島駅前'15.6.12
広島駅前でもう一度広電を観察

 適当なところで切り上げ、コインロッカーに預けてあった荷物を取り出して改札内へ。この後はこの日の宿泊地である小倉を目指すことにしますが、この続きは後ほど(つづく)。

|

« 全国鉄道むすめ巡り2015西日本編その2~3年連続の広電 | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り2015西日本編その4~さくら号で小倉へ »

鉄道」カテゴリの記事

風景印」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/61827974

この記事へのトラックバック一覧です: 全国鉄道むすめ巡り2015西日本編その3~アストラムラインと新白島駅:

« 全国鉄道むすめ巡り2015西日本編その2~3年連続の広電 | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り2015西日本編その4~さくら号で小倉へ »