« 全国鉄道むすめ巡り東北編その6~乗り継ぎ時間で久慈の町を散策 | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り東北編その8~八戸の夜 »

2015.10.29

全国鉄道むすめ巡り東北編その7~夕暮れの八戸線

 全国鉄道むすめ巡り東北編の続き。久慈から八戸線のディーゼルカーに揺られて終点を目指します。17時ちょうど発の八戸行き450Dに乗り込みますが、改札を抜けてホームに向かうと、2両編成の国鉄型車両が停まっていました。国鉄型車両が近年、徐々に置き換えられつつありますが、最近はこのキハ40系にも注目が集まるようになり、先般乗りに行った烏山線でも首都圏色や国鉄色に塗装されたキハ40系が運行されています。

キハ40-538@久慈'15.9.23
キハ40系に乗って八戸へ

 八戸行き450Dは17時ちょうど、久慈を発車。これから八戸に到着するまでの2時間ほどをこの国鉄型ディーゼルカーに揺られることになりますが、しばらく走っているうちに次第に周囲が暗くなってきました。途中、陸中八木で久慈行きとの交換待ちがあり、しばし休憩となりましたが、思えば2011年11月に八戸線の代行バスでこの駅に立ち寄った際、震災で被害のあった駅周辺の風景をバスの車内から目にした光景は今も忘れられません。

陸中八木駅舎'15.9.23

陸中八木駅名板'15.9.23

キハ40系@陸中八木'15.9.23
(3枚とも)夕暮れの陸中八木駅で交換待ち

 久慈を出発した時に乗っていた乗客も少しずつ降りてしまい、外も日が落ちてすっかり夜汽車の雰囲気となってきました。この先、交換待ちの長い停車時間もなく、ただ車内でまったり過ごすだけでしたが、駅前に市場のある陸奥湊あたりから少しずつ乗客の乗り降りがあり、いくらか活気が出てきました。こうして18時56分、終点の八戸に到着。予約しておいた駅近くのホテルにそのままチェックインしました(続く)。

|

« 全国鉄道むすめ巡り東北編その6~乗り継ぎ時間で久慈の町を散策 | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り東北編その8~八戸の夜 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/62573241

この記事へのトラックバック一覧です: 全国鉄道むすめ巡り東北編その7~夕暮れの八戸線:

« 全国鉄道むすめ巡り東北編その6~乗り継ぎ時間で久慈の町を散策 | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り東北編その8~八戸の夜 »