« 全国鉄道むすめ巡り東北編その8~八戸の夜 | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り東北編その10~のっけ丼を食べに青森へ »

2015.10.31

全国鉄道むすめ巡り東北編その9~朝の浅虫温泉駅に降り立つ

 全国鉄道むすめ巡り東北編の2日目。9月24日は朝の7時過ぎにホテルをチェックアウトし、そのまま八戸駅へ向かいました。この日はまず、全国鉄道むすめ巡りのスタンプを押しに浅虫温泉駅を目指すことに。思えば一昨年、うっかりスタンプが設置されている八戸駅と限定グッズを販売している浅虫温泉駅と異なることに現地で気づき、限定グッズを買うことができなかった苦い経験があったので、まずは先にスタンプを押そうと思った次第。

青森鉄道むすめポスター@八戸'15.9.24
八戸駅にあった青森鉄道むすめのポスター

 改札近くの青森鉄道むすめのポスターに見送られ、7時40分発の青森行き普通列車に乗車。停まっていたのは、仙台地区のJR各線や仙台空港鉄道でもお馴染みのE721系をベースにした青い森703系で、先輩格の青い森701系とは異なり、座席が一部クロスシートを設けているのが特徴です。営業運転を開始したのが昨年3月なので、今回初めて実物を目にすることになりました。

青い森鉄道青い森702-11@八戸'15.9.24
E721系をベースに登場した青い森703系に初めて乗車happy01

 青森行きは定刻に八戸を発車。途中、今も十和田観光鉄道のホームが残る三沢を過ぎ、青い森鉄道の各駅に停車しながら8時49分、浅虫温泉駅に到着しました。さっそく目的を果たすことにしますが、スタンプは駅舎内で営業している青い森鉄道直営の売店「モーリーズカフェ」で管理しており、9時の開店時間と同時に軒先に設置されました。おかげでこの日の1番乗りと相成りましたheart01

八戸ときえ等身大パネル@浅虫温泉'15.9.24
ときえさんに見守られ、無事目的達成heart01

 この後、駅前にある道の駅併設の温泉施設「道の駅ゆ~さ浅虫」で一風呂浴びて行くことに。青森県内には日帰りの温泉施設があちこちに点在しており、今から14年前の2003年にレンタカーを借りて1日かけて温泉巡りをしたことがありましたが、今回の旅では唯一の温泉施設訪問となりました。浴場は入口からエレベーターを上がって5階にあるので、浴場からは海を臨むこともできます。

道の駅ゆ~さ浅虫'15.9.24
駅前にある温泉施設「道の駅ゆ~さ浅虫」で一風呂spa

裸島@浅虫温泉'15.9.24
海にぽっかり浮かぶ裸島を望む

 こうしてこの日一番の目的が達成し、10時1分発の快速青森行きで浅虫温泉を出発。青森へ向かいました(続く)。

|

« 全国鉄道むすめ巡り東北編その8~八戸の夜 | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り東北編その10~のっけ丼を食べに青森へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鉄道むすめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/62587418

この記事へのトラックバック一覧です: 全国鉄道むすめ巡り東北編その9~朝の浅虫温泉駅に降り立つ:

« 全国鉄道むすめ巡り東北編その8~八戸の夜 | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り東北編その10~のっけ丼を食べに青森へ »