« 185系あかぎ | トップページ | 半年ぶりの富山訪問記その2~富山ライトレールの鉄道むすめラッピング車両と出会う »

2015.12.19

半年ぶりの富山訪問記その1~行きは夜行高速バス

 先月21日の夜は予定より少し早目に自宅を出発。日進駅にやってきました。この日は川越的場から富山行きの夜行高速バスを押さえてありましたが、何でも川越線内の踏切での安全確認を行った影響で川越と高麗川の区間で運転を見合わせているという情報が入り、最寄りの的場まで無事辿り着けるか気になるところ。結局は川越まで来ると遅れながらも運転は再開しており、無事的場までたどり着くことができました。

川越的場バス停'15.11.21
夜遅い川越的場バス停に到着

 暗い夜道を歩くこと10分ほど、煌々とオレンジ色の照明が連なる関越自動車道の傍まで辿り着きました。近くのコンビニで買い物を済ませ、川越的場バス停へ。出発まで時間があったので待合室でのんびり待つことにしましたが、他に乗客はおらず、バス停は貸切状態でしたcoldsweats01。先発の金沢行きと高岡行きを見送り、富山行きのバスがほぼ定刻に到着。富山地方鉄道のバスが担当でした。

 プリントアウトしてきた乗車票と一緒に数年前に貰ったスタンプカードを運転手に提示。スタンプカードに判を押してもらいました。スタンプが集まると片道分が利用できるというもので、有効期限がないのがありがたいところ。とは言え、北陸新幹線の開業で比重がこちらの方へ傾いているだけに、特典を貯めても今後使う機会が果たしてどれだけあるか不明なところです。

 その富山行きの夜行高速バス、北陸新幹線の開業でどれくらいの影響があるかと思っておりましたが、この日は連休1日目の晩というせいかほぼ満席でした。運賃が安く、新幹線とうまく住み分けている様子が伺えましたが、車内では比較的ぐっすり眠ることができ、朝5時過ぎに終点の富山駅前に到着。さっそくこの日一番の目的である富山ライトレールに乗るため北口へ向かいました(つづく)。

富山地鉄バス@富山駅前'15.11.22
夜が明けない早朝の富山駅に到着

|

« 185系あかぎ | トップページ | 半年ぶりの富山訪問記その2~富山ライトレールの鉄道むすめラッピング車両と出会う »

バス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/62899908

この記事へのトラックバック一覧です: 半年ぶりの富山訪問記その1~行きは夜行高速バス:

« 185系あかぎ | トップページ | 半年ぶりの富山訪問記その2~富山ライトレールの鉄道むすめラッピング車両と出会う »