« 【10/26】山万沿線を訪ねる | トップページ | 【10/31】イベント帰り~小山&東鷲宮 »

2015.12.04

【10/31】小山車両センターまつりを訪ねる

 10月最後の土曜日となった31日、JRのイベントが小山と高崎で開催されました。両方訪ねることも不可能ではありませんでしたが、さすがに移動時間が掛かることもあって慌ただしくなることから一方に絞ることに。どちらも捨てがたいものの、数年足を運んでいなかった小山車両センターへ行くことにしました。大宮から宇都宮線に乗り込みましたが、少し早めだったので栗橋で下車。新宿行きの日光詣スペーシアをお見送りしてきました。

特急スペーシアきぬがわ2号@栗橋'15.10.31
栗橋で日光詣スペーシアをお見送り

 再び宇都宮線に乗り込んで小金井へ。早速、会場となる小山車両センターへ向かいます。駅から会場まで歩いて20分ほどの距離で、前回足を運んだ2007年の時は住宅街を右往左往して会場へたどり着いた記憶がありましたが、今回も途中、行き止まりの路地に入って引き返す有様と相成り、その後、行き交う人の流れに乗って何とか会場に到着。さっそく会場を見て回ることにします。

小山車両センターまつり横断幕'15.10.31
小山車両センターに到着

 まず向かったのは展示された車両が撮影できるコーナーで、E231系やE233系といった普段高崎線沿線でも見ることができる車両から211系や115系といった国鉄型、それに宇都宮線の黒磯側で運転されている205系と185系が一堂に集められました。現在も両毛線から宇都宮線へ乗り入れる運用があり、日によっては115系や211系が宇都宮線を走ることがあるので、宇都宮エリアは意外と多くの車種を見ることができますね

車両展示@小山車両センター'15.10.31
会場には宇都宮線ゆかりの車両が勢揃い

 一方、ピットの中では烏山線のハイブリッド車である“ACCUM”や“NEトレイン”ことE995系が展示されていました。ACCUMは9月に烏山線を訪ねた際、お世話になったばかりでしたが、NEトレイン共々宇都宮エリアならではの車両と言えるかもしれませんね。もっともNEトレインは営業運転には就いていないので、今回のようなイベントの時でないと間近で見ることはできません。

EV‐E301系&E995系@小山車両センター'15.10.31
宇都宮エリアに集う先駆者達

 帰りしな、グッズ販売のブースを冷やかし、ブルトレ関連のクリアファイルと下野市の萌えキャラがデザインされた水を土産に入手してから会場を退散。小金井から宇都宮線に乗り込みました。この後、少し時間があったので、寄り道しながら帰ることにしましたが、この続きは後ほど(続く)。

戦利品@小山車両センター
小山車両センターでの戦利品

|

« 【10/26】山万沿線を訪ねる | トップページ | 【10/31】イベント帰り~小山&東鷲宮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【10/31】小山車両センターまつりを訪ねる:

« 【10/26】山万沿線を訪ねる | トップページ | 【10/31】イベント帰り~小山&東鷲宮 »