« 【1/3】上毛電鉄新春イベント2016を訪ねる | トップページ | 冬の南東北1泊2日紀行その1~仙台へ »

2016.01.31

【1/3】東武小泉線を訪ねる

 今月3日の続きもすでに目的を果たした後とあって、すでに帰り支度といったところですが、赤城駅を出たのがまだ13時代とあってそのまままっすぐ帰るには早すぎるところ。赤城から乗り込んだのは太田を経て小泉線の東小泉駅まで向かう列車だったので、そのまま終点まで乗り続けることにしました。震災の直前に西小泉駅を訪ねたことがありますので、この沿線に足を運ぶのは5年ぶりとなりました。

東武クハ8664@太田'16.1.3
太田を経て小泉線へ

 太田を経て小泉線へと進みますが、単線ののんびりした車窓で、初乗り以降なかなか足を運べていない路線の一つでもありますが、終点の東小泉駅に到着し駅前に降り立つと、駅周辺には住宅街が構成されていて、それなりに利用者は多い様子でした。そんな中、駅近くにある踏切の近くで小泉線の列車を撮影することに。2両編成の8000系が行ったり来たりしている様子は、東武のローカル路線らしいところでしょうか。

東武8000系@東小泉'16.1.3
東小泉駅近くで太田へ戻る8000系を撮影

 この後、西小泉へ移動しますが、次の列車が来るまで30分ほど時間があり、歩いているうちに辿り着いてしまいそう。天気もいいこともあり、のんびり線路に沿って歩くことにしました。小泉町駅を経て20分ほどで終点西小泉駅に到着。そろそろ列車が到着する頃だったので近くの線路脇で待っていると、東小泉寄りから2両編成の8000系がこちらに近づいてまいりました。

東武8000系@西小泉'16.1.3
西小泉駅に到着する8000系

 5年ぶりの西小泉駅に到着。ここからは熊谷行きの朝日バスに乗り込み、県境を越えることにします。西小泉駅を出発してしばらく群馬県内を走行し、利根川を渡って埼玉県へ戻ってきました。このまま熊谷駅へ向かい、高崎線に乗って帰ろうと思っていたら、下り列車が遅れている様子。やむなく構内をブラブラしていると、朝方羽生駅で見かけた秩父三社トレインとこの日2度目の対面を果たしました。

秩父鉄道7500系@熊谷'16.1.3
夕暮れの熊谷駅でこの日2度目となる秩父三社トレインと再会

|

« 【1/3】上毛電鉄新春イベント2016を訪ねる | トップページ | 冬の南東北1泊2日紀行その1~仙台へ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/63148021

この記事へのトラックバック一覧です: 【1/3】東武小泉線を訪ねる:

« 【1/3】上毛電鉄新春イベント2016を訪ねる | トップページ | 冬の南東北1泊2日紀行その1~仙台へ »