« 【1/3】2016年最初の秩父鉄道訪問 | トップページ | 【1/3】上毛電鉄新春イベント2016を訪ねる »

2016.01.29

【1/3】両毛線で出会った懐かしい顔

 今月3日の続き。羽生から東武伊勢崎線に乗り込み、館林乗換で足利市までやってきました。歌手・森高千里の歌でも有名になった「渡良瀬橋」を横目で見ながら両毛線の足利駅へ移動。ここから桐生を目指すことにしますが、ホームで列車を待っていたら、小山行きの列車にJR東日本で唯一残っている幕車の211系A36編成がやってきました。高崎線で何度か乗ったことのある車両ですが、久しぶりの対面となりました。

211系@足利'16.1.3
久々の対面~211系A36編成

 その交換で高崎行きが入ってきましたが、こちらには115系が使用されておりました。中央線でも211系に置き換えられ、JR東日本管内では次第に活躍の場が狭くなりつつある115系ですが、ここ両毛線を始め、高崎支社管内では今も107系や211系と共に元気な姿を見ることができます。そんな国鉄型のモーター音を響かせながら両毛線を西へ進み桐生に到着。そのまま、上毛電鉄西桐生駅へ向かいました(続く)。

クハ115‐1101@桐生'16.1.3
国鉄型・115系に揺られて桐生に到着

|

« 【1/3】2016年最初の秩父鉄道訪問 | トップページ | 【1/3】上毛電鉄新春イベント2016を訪ねる »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/63138648

この記事へのトラックバック一覧です: 【1/3】両毛線で出会った懐かしい顔:

« 【1/3】2016年最初の秩父鉄道訪問 | トップページ | 【1/3】上毛電鉄新春イベント2016を訪ねる »