« 冬の南東北1泊2日紀行その1~仙台へ | トップページ | 冬の南東北1泊2日紀行その3~半年ぶりの仙台空港 »

2016.02.03

冬の南東北1泊2日紀行その2~仙台市営地下鉄東西線を乗り潰す

 冬の南東北の旅の続き。ランチを済ませ、この後はこの旅一番の目的である仙台市営地下鉄東西線を乗り潰します。まずは窓口でフリーきっぷを入手。地下鉄だけのフリーきっぷもありますが、今回は「るーぷる仙台」というバス路線も乗車できる共通のフリーきっぷを手に入れました。るーぷる仙台を利用する予定はありませんでしたが、こちらはイラスト入りのきっぷなので、60円をプラスしてこちらにしました。

るーぷる仙台・地下鉄共通一日乗車券'16.1.8
60円プラスで絵柄入りのフリーきっぷを入手

 改札を抜けてさっそく乗り込みますが、まずは西側の八木山動物公園を目指すことに。事前にホームページで東西線沿線の構造や周辺の様子を確認しておきましたが、沿線には東北大学のキャンパスがあり、そこへ通う学生の利用は多いようで、事実車内には学生風の若い人の姿を多く見受けられました。そんな中、仙台を発車してから15分弱で終点の八木山動物公園に到着。歩いて10分のところに郵便局があり、そちらを訪問してまいりました。

仙台地下鉄東西線開業ステッカー'16.1.8

八木山動物公園駅舎'16.1.8

仙台八木山本町局風景印'16.1.8
(3枚とも)終点の八木山動物公園駅に到着

 八木山動物公園駅は駅名のとおり駅近くに動物園がありますが、今回は立ち寄らずにそのまま折り返し。今度は川内駅で下車してみました。「川内」というと鹿児島県にも同名の駅があり、こちらは「せんだい」と読みますが、こちらは「かわうち」の読み。駅のすぐ近くに東北大学のキャンパスがあり、駅や駅前の郵便局には学生風の若い人の姿を多く見かけました。

川内駅舎'16.1.8

仙台川内局風景印'16.1.8
(2枚とも)東北大学のキャンパスに近い川内駅

 郵便局で風景印を貰った後、隣の国際センター駅まで歩いて移動することに。地図で見ても十分歩いて行けそうな距離でしたが、川内駅から国際センター駅近くまではなだらかな下り坂となっていて、逆からだと延々登り坂を上がることになり、ちょっとしんどかったかもしれませんね。一方、国際センター駅のすぐ下を広瀬川が流れており、そこにかかる橋梁は数少ない地上区間とあって行き交う東西線の列車を撮影することができます。

仙台市営地下鉄2000系@国際センター'16.1.8
地上区間を走る東西線2000系を国際センター駅近くから撮影

 国際センター駅から再び東西線に乗り込み、仙台の一つ手前にある青葉通一番町駅で下車。仙台の中心街にある駅ですが、ここで一旦東西線から離れて南北線に乗り込みます。郵便局に寄りながら歩いて広瀬通駅へ。開業して間もない東西線の駅に比べると些か年季を感じますが、ここから一気に終点の富沢駅に降り立ちました。ここから歩いて15分ほどの車両基地の一角に市電資料館を訪ねてきましたが、冬季は週末のみ開館とのことweep

仙台一番町局風景印'16.1.8
青葉通一番町駅に近い仙台一番町局の風景印

仙台市営地下鉄1000系@富沢'16.1.8
富沢までやって来るも・・・crying

 思わぬ格好で来た道を引き返すことになりましたが、時刻はすでに16時近く。辛うじて五橋駅近くの郵便局に駆け込み、この旅最後の郵便局巡りは打ち止めと相成りました。この後、まだ未乗となっている荒井方面を目指しますが、仙台まで戻り東西線に乗り換え。買い物帰りと思われる人の姿が多くみられる中、列車は終点荒井駅に到着。さっそく地上に上がってみます。

仙台五橋局風景印'16.1.8
時間ぎりぎりに訪問した仙台五橋局の風景印

 地上に上がり、駅前に立ってみましたが、すでに日も落ちて辺りはすっかり暗くなっておりました。駅の周辺は造成地が広がっていてまだまだこれからといったところ。このあたりは新規開業路線の駅に降り立つと必ず目にする光景ですね。この光景もあと何年か後に再訪すると、さぞかし様子が変わっていることと思います。一方、駅の建物内には東日本大震災関連のギャラリーがあり、震災の爪痕を感じ取ることができます。

荒井駅舎'16.1.8
終点荒井駅に到着し、無事完乗happy01

 改札口で荒井駅の駅名板を模したキーホルダーがあったので記念に1個入手した後、来た道を戻って仙台に到着。その足で予約してあった駅近くのホテルにチェックインしました。休憩後、夜の仙台市内へ繰り出すことにしましたが、続きは後ほど(続く)。

荒井駅名板キーホルダー
荒井駅訪問の記念に手に入れた駅名板キーホルダー

|

« 冬の南東北1泊2日紀行その1~仙台へ | トップページ | 冬の南東北1泊2日紀行その3~半年ぶりの仙台空港 »

鉄道」カテゴリの記事

風景印」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/63160975

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の南東北1泊2日紀行その2~仙台市営地下鉄東西線を乗り潰す:

« 冬の南東北1泊2日紀行その1~仙台へ | トップページ | 冬の南東北1泊2日紀行その3~半年ぶりの仙台空港 »