« 【3/20】急行運転間近の東武アーバンパークラインの風景 | トップページ | 【3/21】春の房総半島縦断旅その2~菜の花咲くいすみ鉄道 »

2016.04.18

【3/21】春の房総半島縦断旅その1~トロッコが走る小湊鐡道

 先月21日の春分の日、18きっぷの4日目を使用して房総半島を訪ねてまいりました。列車を乗り継いで小湊鉄道の乗換駅、五井に到着。さっそく小湊鐡道のホームの途中にある窓口で、いすみ鉄道の大原まで乗り降りできるきっぷを手に入れました。これまで何度か利用したことのあるきっぷですが、この日まで「房総横断鉄道トコトコきっぷ」という愛称が付いていて、沿線の加盟店で利用できる680円分のクーポンが付いておりました。

房総横断鉄道トコトコきっぷ'16.3.21
680円分のクーポン券が付いた「房総縦断鉄道トコロコきっぷ」

 7時55分発上総牛久行きで五井を出発。運転本数が比較的多い上総牛久までの区間で一駅途中下車しようと考えた末、まだ降りたことがなかった光風台で下車することにしました。駅から歩いて5分ほどのところに養老川が流れており、鉄橋付近でしばし待機。天気予報では雨は降らないとのことでしたが、小湊鐡道に乗り込んでからすっきりしない空模様で、しばらくすると雨粒が落ちてまいりましたsprinkle

小湊鐡道キハ200形@光風台'16.3.21-1
養老川の鉄橋を渡る小湊鐡道のディーゼルカー

 天気が良ければブラブラ歩いて過ごしたいところでしたが、雨が降ってきたのと腰が痛いこともあって早目に駅へ戻ることに。木造の古い駅舎が数多く残る小湊鐡道にあってここ光風台駅は近代的な駅舎で風情という点では今一つでしたが、駅のすぐ脇には菜の花が咲いており、少しだけでしたが春らしい風景を堪能することができました。そんな中、赤とベージュのディーゼルカーがホームに到着。菜の花といいコンビですねwink

光風台駅舎'16.3.21

小湊鐡道キハ200形@光風台'16.3.21-2

光風台駅硬券入場券'16.3.21
(3枚とも)光風台駅の様子

 窓口で硬券入場券を記念に手に入れ、上総中野行きに乗車。車内は連休最終日とあって多くの行楽客で混雑しておりましたが、途中の里見では昨年から運転を開始した里山トロッコ列車と交換するとのことで待っていると、最後尾に繋がれたSLを模した動力車に押されてトロッコ列車がゆっくりやってきました。なるほど、養老渓谷行きで引っ張ってきた動力車がそのまま押し込むように折り返すんですね。

小湊鐡道クハ101@里見'16.3.21
里見で里山トロッコ列車と交換

 この後、終点の上総中野には10時38分に到着。ここからはいすみ鉄道に乗り換え、一路大原を目指すことにしますが、この続きは後ほど(続く)。

|

« 【3/20】急行運転間近の東武アーバンパークラインの風景 | トップページ | 【3/21】春の房総半島縦断旅その2~菜の花咲くいすみ鉄道 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/63504644

この記事へのトラックバック一覧です: 【3/21】春の房総半島縦断旅その1~トロッコが走る小湊鐡道:

« 【3/20】急行運転間近の東武アーバンパークラインの風景 | トップページ | 【3/21】春の房総半島縦断旅その2~菜の花咲くいすみ鉄道 »