« 「あまちゃん」お座敷車両引退 | トップページ | 路線図@汐見橋 »

2016.04.01

EF510形電気機関車

 寝台特急「北斗星」「カシオペア」の牽引機として、2010年7月に登場したEF510形電気機関車。先月カシオペアの運転が終了となり、定期の旅客運用から外れてしまいました。すでに多くの機関車が転属し、日本海縦貫線の貨物列車の先頭に立っていますが、「銀ガマ」と呼ばれ最後まで引っ張ってきた509号機および510号機が数日前に回送され、全ての機関車がJR貨物へ転属となりました。

 これまで何度となく撮影してきたので馴染み深い機関車でありましたが、JR貨物で運用に入っている姿は側面の星がなくなった上に些か薄汚れた印象があります。やはりデビューして以来北斗星やカシオペアの先頭に立って走っていた姿を知っているだけに、その姿を見てしまうと複雑なところですね。

EF510‐510@宮原'11.9.24
安中貨物の先頭に立った在りし日の”銀ガマ”

|

« 「あまちゃん」お座敷車両引退 | トップページ | 路線図@汐見橋 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/63426677

この記事へのトラックバック一覧です: EF510形電気機関車:

» EF510はJR貨物へ、ブルートレインは南アフリカへ [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 JR東日本は夜行列車牽引用としてEF510を投入しましたが、肝心の夜行列車は3 [続きを読む]

受信: 2016.04.05 06:09

« 「あまちゃん」お座敷車両引退 | トップページ | 路線図@汐見橋 »