« 最近手に入れた品々~北海道新幹線関連 | トップページ | 熊本駅(1989年12月) »

2016.05.06

豊肥本線(1991年10月)

 先月14日に熊本県で震度7の地震を観測し、その後も近隣の大分県や九州各県で余震が続いておりますが、それほど地震が多い土地柄のイメージが少ない九州でまさかこれだけ被害が及ぼうとは思いもよりませんでした。一時九州新幹線が全線で運休をするなど、九州内の鉄道各線にも甚大な被害が発生しており、とりわけ震源に近いところを通るJR豊肥本線や南阿蘇鉄道は橋脚や土盛りが崩壊するなど、復旧の目途が立っておりません。

 豊肥本線については、自身が長崎に住んでいた1990年代前半に度重なる災害で長期間の運休を余儀なくされ、復旧後の1991年10月に当時在籍していた大学の鉄道研究会のメンバーと一緒に乗りに行ったことが思い出されます。ここ最近は大きな災害に見舞われていなかっただけに、今回の地震で負ってしまった被害により今後の動向が気になるところです。

キハ52‐142@宮地'91.10.27

菅尾駅舎'91.10.27

58654@阿蘇'91.10.27
(3枚とも)25年前の豊肥本線

|

« 最近手に入れた品々~北海道新幹線関連 | トップページ | 熊本駅(1989年12月) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/63590765

この記事へのトラックバック一覧です: 豊肥本線(1991年10月):

« 最近手に入れた品々~北海道新幹線関連 | トップページ | 熊本駅(1989年12月) »