« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016.05.31

【4/24】上毛電鉄春のイベントを訪ねるその1~鉄道むすめヘッドマーク・デハ101号

 先月24日は上毛電鉄のイベントを訪問。大宮から東武アーバンパークラインに乗って春日部へ向かい、ここから伊勢崎線を乗り継いで赤城まで辿り着きました。さっそく窓口でフリーきっぷを入手しすぐに出発。この日もイベント恒例のデハ101号使用の臨時列車が運転されるとのことでどこかでのんびり待ち構えることにしましたが、来るまでにはだいぶ時間があったので、次の東新川で下車することにしました。

上毛電鉄700型@東新川'16.4.24
初めて下車した東新川駅付近でまずは撮影タイム

 駅近くをブラブラしながら行き来する上毛電鉄の列車を撮影しておりましたが、何分 デハ101号が来るのはだいぶ先。隣の新川まで歩いて移動しました。駅近くまで来るとどうも見たことがある風景と思っていましたが、今からちょうど5年前の2011年5月に採石散布列車を撮影しに訪れたことがあり(当時の様子はこちら)、その際訪れた踏切付近までやってきました。

 この日は朝のうち雨がぱらつき、途中で傘を手に入れたほどでしたが、時間が経つにつれて次第に回復。晴れ間も出てきました。そんな中のんびり待っていると、大胡寄りから上毛電鉄の鉄道むすめ、北原ゆうきのヘッドマークを付けた700型が近づいてきました。ちょうど1年前のイベントの際にも北原ゆうきのヘッドマークを付けた列車が当日限定で運転されていましたが、この日はこの後至る所で見かけることになりましたheart01

上毛電鉄700型@新川'16.4.24
デビュー1周年を記念して北原ゆうきのヘッドマーク付き列車が運転

 その後もしばらく待機。ようやく大胡寄りからデハ101号がやって来ました。今回は先頭側に富士山の格好をしたヘッドマークが取り付けられていましたが、てっきり富士山下駅つながりかと思いきや、スタンプラリーでコラボした伊豆箱根鉄道の協力で、世界文化遺産登録記念のヘッドマークが取り付けられたとのこと。外国人が勘違いして富士山下駅にやってきたという話を以前聞いたことがありましたねcoldsweats01

上毛電鉄デハ100形@東新川'16.4.24
富士山のヘッドマークを付けたデハ101号の臨時列車が運転

 この後、新川から列車に乗り込み大胡へ。恒例の電車庫でのイベントを覗いてきましたが、長くなってきたのでこの続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.30

【4/23】春日部界隈で小ネタ探し~東武

 先月23日の続きですが、大宮公園から東武アーバンパークラインに揺られ春日部までやってきました。ここで、東武亀戸線で運転が始まったリバイバルカラーの運転記念乗車券を手に入れようとしたものの、駅構内にそれを伝える案内が見当たらず。やむなく隣の北春日部駅まで歩いて手に入れてきました。1部500円で細長い昔ながらの記念きっぷらしい様式ですが、東武でこの格好の記念きっぷというのは珍しいかもhappy01

亀戸線リバイバル塗装記念乗車券
北春日部駅で手に入れた亀戸線リバイバルカラーの記念乗車券

 北春日部からスカイツリーラインに乗って一ノ割で下車。線路に沿って春日部駅まで歩くことにしました。特段あてがあったわけではなく、気になると言えばせいぜい浅草からのスカイツリートレインくらいでしたが、沿線の建物から伸びる長い影を気にしながら撮影しなければならない冬の時期に比べるとだいぶ撮影しやすくなりましたね。もっともこの日はうす曇りだったのであまり気にする心配はありませんでしたが…。

東武634型@一ノ割'16.4.23
一ノ割から春日部までの一駅、のんびり線路に沿ってブラブラshoe

 春日部駅に戻り、再び東武アーバンパークラインに乗車。今度は藤の牛島へやってきました。ここは2年前のちょうど同じ時期、南桜井寄りを流れる新川付近一帯に菜の花が咲いている光景が今もはっきり残っていて(その時の記事はこちら)、2年ぶりに足を運んでみた次第でしたが、今年も河原一面に咲く黄色い菜の花の風景を見ることができました。うす曇りの天気が残念でしたが、菜の花を絡めて東武アーバンパークラインの列車をいろいろ撮影してまいりました。

東武8000系@藤の牛島'16.4.23
新川の菜の花を見に藤の牛島へ

 こうして時刻は16時を過ぎ、そろそろ帰り支度。再び駅に戻り、大宮行きを待っていると、反対側のホームに大凧あげ祭りのヘッドマークを付けた10000系が入ってきました。春日部市で毎年5月に開催される大凧上げ祭りに併せて出されるヘッドマークですが、こちらも春先恒例となっていますね。こちらを見届け藤の牛島を出発。大宮まで帰ってきました。

東武10000系@藤の牛島'16.4.23
大凧あげ祭りのヘッドマークを付けた10000系と対面

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.29

【4/23】新しくなった大宮公園駅を訪ねる~東武

 先月22日は職場の歓送迎会があったため、翌23日は午前中自宅でのんびり過ごし、昼前からお出かけすることに。地元でコミュニティサイクルを借りて東武アーバンパークラインの大宮公園駅へ向かいました。この日から新しい駅舎が共用開始となり、様子を見にやって来た次第でしたが、似たような造りになりがちな新駅舎にあって盆栽の町をイメージしたという駅舎はまずまずといったところで悪くはない印象でしたね。

大宮公園駅舎'16.4.23
完成した大宮公園駅新駅舎

 この後、ここから東武アーバンパークラインに乗って春日部へ向かいましたが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.28

【4/16】2016年最初のパレオ追っかけ紀行その3~帰りはパレオに“乗”

 先月16日の続きですが、三峰口からの帰りはパレオに乗って帰ることに。今回も事前にwebで予約してあったので、まずは窓口で整理券を引き換えてきました。今年もwebで申し込みすると桜沢みなののイラストが入った缶バッジが貰えるとのことで事前に予約した次第でしたが、昨年来からweb申し込みでの特典目当てでパレオに乗る機会が多くなりましたねcoldsweats01

パレオ整理券&缶バッジ
今年もweb特典でみなのさんのイラスト入り缶バッジが貰えるとのことで申し込んでおきましたheart01>SL整理券

 出発の20分前に改札が始まり、引き換えた整理券を見せて列車に乗車。14時3分、熊谷行きパレオはゆっくり三峰口を出発しました。途中、長瀞では後続の普通列車に道を譲るためしばらく停車。やってきたのは午前中乗車した秩父三社トレインでした。改めて反対側のホームから車両を見てみると、派手なラッピングが目立ちますね。先輩格のジオパークトレインもなかなか派手ですが、こちらは三峰口駅構内でこの日見かけました。

秩父鉄道7500系@長瀞'16.4.16
長瀞で秩父三社トレインに道を譲ることに

 長瀞を出発したあとものんびり秩父路を進み、終点の熊谷には16時18分に到着。外は日が西に傾いてきましたが、冬場に比べるとだいぶ昼間が長くなりましたsun

ストロベリーエクスプレスHM'16.4.16
この日運転されたストロベリーエクスプレスのヘッドマーク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.27

【4/16】2016年最初のパレオ追っかけ紀行その2~皆野で “撮”

 先月16日の続きですが、大麻生から後続の三峰口行きに乗り込み先を急ぎます。やってきたのは三社トレイン。登場間もない今年1月に羽生駅で初めて目にしておりますが、こうして改めて目の前にするとどうしても派手なラッピングに視線が行ってしまいますね。そんな三社トレインに揺られ、寄居では先行していたパレオを追い抜き。この後もう一度撮影しようと思い、あれこれ考えた末、皆野で下車することにしました。

秩父鉄道7705@皆野'16.4.16
三社トレインに乗って皆野へ

 駅から長瀞寄りに歩いて数分のところにある踏切でしばし待機。昨年の正月三が日にここでパレオを撮影しておりますが、しばらくするとパレオがドラフト音を上げながら目の前を通過していきました。その直後、今度は三峰口から折り返してきた急行芝桜号がやってまいりましたが、踏切のすぐ脇にピンク色の八重桜が咲いていて、広瀬川原であまり感じることができなかった春らしい風景をここで見ることができました。

秩父鉄道C58363@皆野'16.4.16

秩父鉄道6000系@皆野'16.4.16
(2枚とも)皆野でパレオと芝桜号をお迎え

 これで一旦線路から離れてランチタイム。以前入ったことのある駅前の食堂でかつ丼をいただいてきましたが、実は皆野で下車したのにはもう一つ理由がありまして、「秩父鉄道カードラリー2016」という企画が現在行われており、これは秩父鉄道のフリーきっぷを見せると駅限定のカードが貰えるというものですが、ここ皆野駅のカードに桜沢みなのがデザインされているとのことで降りた次第でした。

桜沢みなのカード

桜沢みなのフラッグ@皆野'16.4.16
(2枚とも)皆野駅でカードラリーのカードをゲットwink

 この後は再び列車に乗り込んで終点の三峰口へ移動。上りのパレオに乗って熊谷まで戻ることにしますが、続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.26

【4/16】2016年最初のパレオ追っかけ紀行その1~広瀬川原で“撮”

 先月16日は今年最初のパレオの様子を見に秩父鉄道沿線へ出向いてまいりました。今回は熊谷回り。いつものように窓口で「秩父路遊々フリーきっぷ」を手に入れてから出発しました。まずはひろせ野鳥の森で下車し、広瀬川原へ向かいましたが、土手に連なる桜の木はすでに花びらが散ってしまい、辛うじて菜の花が申し訳程度に咲いているくらいでしたweep。そんな中車両基地内では、パレオを牽引するC58が出発の準備を整えていました。

秩父鉄道C58363&デキ104号@広瀬川原車両基地'16.4.16
広瀬川原の車両基地でスタンバイ中のC58

 この後、しばらく本線上を行き来する列車を撮影しながら過ごすことに。毎年恒例の急行芝桜号のヘッドマークにご挨拶しました。今年も編成ごとにそれぞれ異なるデザインのヘッドマークが用意されましたが、うち1編成はお約束の熊谷駅構内でお休みだったため、2種類のヘッドマークと対面。思えば秩父市内の羊山公園の芝桜をもう何年も見ていないですね。

秩父鉄道6000系@ひろせ野鳥の森'16.4.16-1

秩父鉄道6000系@ひろせ野鳥の森'16.4.16-2
(2枚とも)今年も運転された急行芝桜号

 9時半近く、構内でスタンバイ中だったC58が動き出し構内を移動。12系客車に連結される様子を見届けてから、土手伝いを大麻生駅方向へ向かい、熊谷からやってくるパレオを待つことにしました。10時20分頃、パレオが熊谷方面からゆっくり目の前を通過。これが今年最初のパレオのお迎えでしたが、この日は「SLストロベリーエクスプレス」として特製のヘッドマークが用意されました。

秩父鉄道C58363@大麻生'16.4.16
広瀬川原で2016年最初のパレオと対面

 この後は大麻生駅から後続列車に乗車。この先どこかで再びパレオをお迎えすることにしますが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.20

関西鉄道むすめ&萌えキャラスタンプラリー参戦その10~無事完集

 関西鉄道むすめ&萌えキャラスタンプラリーの旅もいよいよ大詰め。三宮から地下鉄に乗って北神急行の終着駅、谷上へ向かいます。久しぶりの神戸の地でしたが、新神戸を過ぎて延々長いトンネルを抜け、ようやく谷上に到着。ここに降り立つのも初乗りの時以来となりましたが、さっそく構内に設置されていたスタンプを押印しこれで無事完集。事務室で景品のクリアファイルを手に入れました。

関西鉄道むすめ&萌えキャラスタンプラリー景品
谷上で無事完集wink

 この後は来た道を引き返し。来るときは神戸市営地下鉄の車両に乗ってきましたが、今度は北神急行の車両に乗り込みます。先頭には北神急行の萌えキャラ、北神弓子のイラストがデザインされたヘッドマークが付いていましたがこのキャラクター、昨年8月の栗橋の夏祭りにもお目見えするなど最近露出度が高く、本家の鉄道むすめに負けないほどの活躍ぶりですね。谷上駅の構内にもイラストをあちこちで目にしました。

北神弓子等身大パネル@谷上'16.4.10

北神急行7000系@谷上'16.4.10

北神弓子HM'16.4.10
(3枚とも)北神弓子押しが伺えますheart04

 こうして新神戸に到着。ここから新幹線に乗ってまっすぐ帰ることにします。幸い多客期を外していることもあって座席に余裕がある様子で、13時22分発ののぞみ24号の指定券を券売機で入手。到着した列車に乗り込むとほっと致しましたhappy01。思わぬ形でスタンプラリーを完集することになりましたが、元々5月に再訪する予定だったので、二度手間にならずに済んだと思えば、これもよしといたしましょう。

エヴァンゲリオンパネル@新神戸'16.4.10
エヴァンゲリオンに見送られ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.19

関西鉄道むすめ&萌えキャラスタンプラリー参戦その9~京都から大阪、神戸へ

 関西鉄道むすめ&萌えキャラスタンプラリーの続き。三条から京阪に乗り換えて門真市までやってきました。ここから大阪モノレールに乗り込み、スタンプが設置されている万博記念公園駅に到着。自動精算機の近くには大阪モノレールの鉄道むすめ、豊川まどかの等身大パネルが置かれており、なかなか目立つ存在でしたねheart04。時間があれば太陽の塔にご挨拶したかったところでしたが、この後一気に神戸へ向かうため、すぐに退散となりました。

豊川まどか等身大パネル@万博記念公園'16.4.10
万博記念公園駅の自動精算機近くに佇む豊川まどか嬢heart01

 蛍池で阪急に乗り換えて十三経由で三宮を目指すことに。十三駅の神戸線のホームは通勤ラッシュ並みの混雑で乗車できるか心配なほどでしたが、何とか特急に乗り込んで次の西宮北口に到着すると、隣のホームには人気キャラクター、リラックマのラッピング車両が停まっていました。前日京都線でも見かけましたが、カメラを向ける人もちらほら見かけなかなかの人気ぶり。そこで岡本で1本落とし、後続のラッピング車両を捕まえました。

阪急1008@三宮'16.4.10
リラックマのラッピング車両に乗って三宮に到着

 こうして三宮に到着し、いよいよこの後は最後の目的地、谷上を目指しますが、続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.18

関西鉄道むすめ&萌えキャラスタンプラリー参戦その8~桜咲く京阪大津線2日目

 思わぬ形で宿に逗留することとなった今回の関西鉄道むすめ&萌えキャラスタンプラリーの旅ですが、どの道この日は特に用事があったわけではなく、のんびり過ごしてから帰ることに。そうなれば目的は一つで、前日来からあちこち押して回っていたスタンプラリーを完結させるべくホテルをチェックアウトしました。前日の晩に降り立った八日市駅から近江八幡行きに乗り込みます。

八日市駅舎'16.4.10
まさかここから乗ることになるとは…

 終点で東海道本線に乗り換え。この後、特段時間の制約はなかったので、石山から京阪大津線に乗り換えて三井寺までやってきました。前日、皇子山から石山寺まで乗車した際、三井寺付近の桜が見頃を迎えていたのを車内から見かけ、のんびり歩きながら浜大津駅を目指しましたが、残念ながら鉄道むすめのラッピング車両とは出会えずじまい。どうも朝の時間は運用に就いていなかったようでしたweep

京阪700形@三井寺'16.4.10
2日続けてちはやふると対面wink

 こうしてのんびり歩きながら浜大津駅に到着。ここから地下鉄直通に乗り込み、三条京阪へ向かいますが、続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.17

関西鉄道むすめ&萌えキャラスタンプラリー参戦その7~高速バスに乗り遅れる

 関西鉄道むすめ&萌えキャラスタンプラリーの続き。大阪から東海道本線の新快速に乗って京都に降り立ちました。ほぼ12時間ぶりに戻ってきましたが、ここでも時間潰し。やはり目を引いたのは奈良線の103系でしたね。大阪駅でも大阪環状線の103系を目にしておりますが、関西圏では103系を始め多くの国鉄型車両が今も走っており、関東在住の身にとってはどうしても目が行ってしまいますね。

103系&221系@京都'16.4.9
夜の京都駅で奈良線の103系にご挨拶

 この後はこの日最後の目的地である近江鉄道の八日市駅を目指し、東海道本線の列車に乗車。乗換駅となる近江八幡までは21時34分発のはるか54号に乗り込みます。すでに18きっぷの旅は終了となり、ここからは特急券の他に別途乗車券も必要となりますが、東海道本線内で車両点検があった関係で4分ほど遅れて到着。この選択肢がこの後、この旅一番の大チョンボとなるとはこの時少しも思いませんでした。

特急はるか54号@近江八幡'16.4.9
普段なかなか乗れないはるかに乗車

 結局遅れを取り戻すことなく近江八幡に到着。足早に近江鉄道の乗り場へ向かいました。22時15分発八日市行きの列車が乗客を待っていましたが、停まっていたのは近江鉄道の鉄道むすめ、豊郷あかねがラッピングされた車両。こちらは昨年10月の時に八日市で見かけておりますが、この日京阪大津線や泉北高速鉄道で立て続けてラッピング車両にフラれてしまったので、最後の最後で運が回ってきたとこのときは思いました。

豊郷あかねラッピング'16.4.9
豊郷あかねのラッピング車両で八日市に到着

 こうして22時半過ぎ、終点八日市に到着。すぐにスタンプを押し、大宮へ向かう高速バスの停留所へ向かいます。手元に乗り場の案内が記されたチラシがあり、それを便りにするも如何せん見知らぬ土地の夜道とあってなかなかそれらしいところが見つかりません。停留所を示す案内もないまま暗い夜道を右往左往。気づいた時には出発時刻の23時を過ぎてしまい、乗り遅れとなってしまいましたweep

 後日、八日市の高速バスのバス乗り場は駅からかなり距離があることがわかり、事前に確認しなかった当方の手落ちであることは明白。やむ無く近くにあったホテルに飛び込んでみたところ、ちょうど一部屋空きがあるとのことで、野宿だけは避けることができました。こんなわけでこの日で帰る予定がもう1日関西滞在となってしまいましたが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.16

関西鉄道むすめ&萌えキャラスタンプラリー参戦その6~夜の大阪へ

 関西鉄道むすめ&萌えキャラスタンプラリーの続き。和歌山から阪和線の快速に乗って大阪まで戻ってきました。時刻は19時近く。一旦改札を抜け、「エキマルシェ大阪」という商業施設の飲食エリアにあった串揚げの店で夕食としました。立ち飲みスタイルの店で、串揚げが数本入ったセットものを注文。タレの二度漬け禁止はお約束でしたが、ビール片手に串揚げで夕飯というのも悪くはないですね。

串揚げ@松葉総本店'16.4.9
大阪駅の商業施設「エキマルシェ大阪」に期間限定で入っていた松葉総本店の串揚げを夕飯に

 腹も満たされ、大阪駅の構内をブラブラすることに。ホームに入ると、JR東海所属のキハ85系が停まっておりました。高山からの特急ひだ36号がちょうど到着したところで、この後車両基地へ向けて回送されていきましたが、今年3月のダイヤ改正で特急しなのが大阪への乗り入れが取り止めとなり、大阪駅で唯一JR 東海所属の車両が乗り入れる列車となりました。

キハ85系@大阪'16.4.9
3月のダイヤ改正以降、唯一乗り入れるJR東海所属のキハ85系

 この他、大阪環状線の103系や201系と言った国鉄型の車両や、鳥取へ向かうスーパーはくとと対面。201系はNHKの大河ドラマ「真田丸」のラッピング車両がやってきました。これらを見送った後、東海道線の上り列車で京都へ移動。ここでも時間を潰しましたが、この続きは後ほど(続く)。

201系@大阪'16.4.9
大河ドラマ「真田丸」のラッピング車両と対面

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.15

関西鉄道むすめ&萌えキャラスタンプラリー参戦その5~和歌山電鐵で伊太祁曽へ

 関西鉄道むすめ&萌えキャラスタンプラリーの続き。和泉府中から阪和線に揺られて和歌山へやってきました。そのまま和歌山電鐵の乗り場へ向かうとすぐに出発する様子だったので、窓口で伊太祁曽までの乗車券を手に入れて足早に乗車。今回はスタンプが設置されている伊太祁曽まで行ったらそのまま引き返す予定だったので、フリーきっぷは手に入れませんでした。

鉄道むすめフィギュア@おもちゃ電車車内'16.4.9
おもちゃ電車に展示のみーこさんのフィギュアが・・・weep

 おもちゃ電車に揺られ、伊太祈曽に到着。貴志からやってきたたま電車を見送った後、さっそくスタンプを押してきました。ここへ降り立ったのは昨年8月の夫婦旅以来となりましたが、今回はそのまま折り返し。次の和歌山行きの列車はここ始発で、車庫に止まっていたスタンプラリーのヘッドマーク付き列車が充てられる様子でしたが、案の定ゆっくり構内を行き来し、ホームに入ってきました。

関西鉄道むすめ&萌えキャラスタンプラリーHM'16.4.9
伊太祁曽からスタンプラリーヘッドマーク付き列車で折り返し

 時刻は16時半を過ぎたところで外はまだ明るく、どこかで降りて撮影タイムとしたいところ。来る途中、交通センター前から岡崎前の間の田園地帯にレンゲの花が咲いている様子が見えたので訪ねてみることにしました。岡崎前駅から歩いて数分で目指すレンゲの花の付近に到着。日はだいぶ傾きかけていましたが、ピンク色のレンゲの花と列車を絡めて撮影というのもちょっと難しいところでしたcoldsweats01

和歌山電鐵2270系@岡崎前'16.4.9
夕暮れ迫る中、レンゲの花をバックにおもちゃ電車が行く

 17時を過ぎ、そろそろ撤収することに。交通センター前駅まで歩いて向かい、ここから列車に乗り込んで和歌山へ戻りました。この後は大阪へ向かうべく阪和線に乗り換えますが、続きは後ほど(続く)。

南海モ217号@交通センター'16.4.9
交通センター内に保存されている南海モ217号に見送られて・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.13

関西鉄道むすめ&萌えキャラスタンプラリー参戦その4~阪急に揺られ大阪へ

 関西鉄道むすめ&萌えキャラスタンプラリーの続き。桜散る嵐山を駆け足で抜け、阪急嵐山駅にやって来ました。この駅は9年前のちょうど同じ時期に訪れたことがあり、ホームから桜を見たことがありますが(その時の記事はこちら)、今回はだいぶ散ってしまい少し寂しい景色でしたweep。そんな中、ヘッドマーク付きのマルーンカラーの列車に揺られ、桂を目指します。

阪急8412@嵐山'16.4.9
ヘッドマークを付けた嵐山線の阪急電車

 桂からはすぐに乗り換えて一路大阪へ。この後は一気に和泉中央を目指しますが、淡路から大阪市営地下鉄堺筋線に乗れば大阪の中心からやや外れたルートを辿るので、比較的空いていると判断し、一気に天下茶屋までやってきました。時刻は13時を過ぎたところで、そろそろ腹も減ってきたことから、駅構内のうどん屋でランチを済ませ南海高野線に乗り換え。特急こうや号を見送りながら和泉中央行きを待ちました。

南海30000系@天下茶屋'16.4.9
天下茶屋で見かけたこうや号

 難波からやってきた和泉中央行きは泉北高速鉄道所属の7000系でしたが、残念ながら鉄道むすめのラッピング車両ではなし。昨年5月の全国鉄道むすめ巡りの際にはうまい具合に出会うことが出来ただけに、さすがにそう簡単には出会わないところでした。結局、和泉中央に到着する手前でそれ違い、今回乗車は叶わずweep。終点の和泉中央到着後、すぐにスタンプを押してきました。

泉北高速鉄道7505@和泉中央'16.4.9
今回は出会わず~ラッピング車両

 この後は駅前から南海バスに乗車することに。ネットを調べていたら、ここ和泉中央駅から南海や阪和線沿線へショートカットするバス路線が何本かあることがわかり、スタンプラリーには重宝するところですね。細い道を縫うように走りながら30分ほど、バスは阪和線の和泉府中駅前に到着しました。この後はここから阪和線に揺られて和歌山へ向かいますが、続きは後ほど(続く)。

南海バス@和泉中央'16.4.9
南海バスでショートカットbus

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.12

関西鉄道むすめ&萌えキャラスタンプラリー参戦その3~石山から嵐山へ

 関西鉄道むすめ&萌えキャラスタンプラリーの続き。東海道本線に揺られて山科に到着後、地下鉄東西線に乗り換えます。ここから次の目的地、太秦天神川までは一本道。やってきた列車に乗り込んでまっすぐ終点に到着すると、そのまま改札脇に設置されたスタンプを押してきました。ここのスタンプ台は京都市営地下鉄の萌えキャラである太秦萌のイラストがふんだんに使用されていて、かなり押しているのが伺えますねheart01

スタンプ台@太秦天神川'16.4.9
太秦天神川駅のスタンプ台はかなりの力の入れ様でしたwink

 このまま地上に上がり、嵐電天神川駅から嵐電に乗り換え。昨年5月の全国鉄道むすめ巡りや暮れに行われたスタンプラリーの時と行動パターンは一緒でしたが、この日は春の観光シーズンとあって2両編成で到着しました。多くの観光客で混雑する電車に揺られ、終点の嵐山に到着。スタンプは昨年の全国鉄道むすめ巡りの時と同じインフォメーションセンターに設置されていて、スタンプを押した後、乗ってきた電車をお見送りしました。

嵐電モボ501形@嵐山'16.4.9
嵐山駅で3個目のスタンプ押印wink

 この後は桂川に掛かる渡月橋を渡って川の対岸へ。多くの観光客とそれ違いながら阪急の嵐山駅へ向かいます。周囲の桜はやや盛りを過ぎたところ。時折吹く風に桜の花びらが舞っておりました(続く)。

渡月橋@嵐山'16.4.9
嵐山の桜はやや盛りを過ぎたところcherryblossom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.11

関西鉄道むすめ&萌えキャラスタンプラリー参戦その2~桜咲く京阪大津線1日目

 関西鉄道むすめ&萌えキャラスタンプラリーの続き。京都から湖西線に乗り換え、京阪大津線の接続駅である大津京を目指します。ホームに向かい停車していたのは117系で、JR西日本管内でも国鉄型車両は徐々に数を減らしつつありますが、緑一色に塗装されたとはいえ国鉄型車両に出会うと何だか得した気分になりますねhappy01。そんな117系に揺られて2駅目、大津京駅に到着しました。

117系@大津京'16.4.9
緑の117系に揺られ、大津京駅に到着

 さっそく高架下にある皇子山駅から京阪大津線に乗り込みますが、駅のすぐ近く、浜大津寄りに掛かる踏切のすぐ脇には桜が植えられており、見頃を迎えておりました。今回の旅はスタンプラリーが目的なのであまり長居をすることが出来ませんでしたが、少しだけ撮影していくことに。鉄道むすめのラッピング車両を期待したものの、代わりにちはやふるのラッピング車両が石山寺方面へ走って行きました。

京阪700形@皇子山'16.4.9
満開を迎えた皇子山駅近くの桜

 後続の列車に乗り込み、皇子山を出発。浜大津の手前で鉄道むすめのラッピング車両と交換しました。沿線でのんびり過ごすのであれば桜を絡めて撮影したいところでしたが、結局ラッピング車両をこの日目にしたのはこの時だけで、そのまま終点の石山寺まで直行。さっそく改札で駅員からスタンプラリーの台紙を入手し、最初の1個目を押印しました。絵柄は昨年開催された全国鉄道むすめ巡りのスタンプと仕様はほぼ一緒です。

湖都古都おおつ1dayきっぷ'16.4.9

京阪600形&700形@石山寺'16.4.9

京阪600形@石山寺'16.4.9
(3枚とも)2週間ぶりの石山寺

 この後、折り返しの列車で京阪石山に到着。この日から発売の石山ともかのイラストが入ったクリアファイルを手に入れた後、東海道線に乗り換えて山科へ向かいましたが、この続きは後ほど(続く)。

石山ともかクリアファイル
この日発売のクリアファイルを入手heart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.10

関西鉄道むすめ&萌えキャラスタンプラリー参戦その1~のぞみ号で京都へ

 先月9日は関西へ遠征。今回は3月からスタートした関西鉄道むすめ&萌えキャラスタンプラリーを廻ることにしましたが、東京駅6時43分発ののぞみ201号で出発します。思えば昨年6月の全国鉄道むすめ巡りで広島へ向かう道中、乗る列車を間違えるという失態をしてしまい、当時の記憶が蘇ってまいりましたが、今回の旅はその後さらなる大失策をやってしまうことになりましたweep。こちらは追って報告とします。

のぞみ201号@東京'16.4.9
のぞみ201号で出発

 何度も指定券を確認したおかげで今回は無事に東京駅を出発。乗り込む前に買っておいた駅弁をさっそく開くことにします。今回も東海道新幹線弁当をチョイスしましたが、文字通り東海道新幹線沿線の名物がふんだんに使われた駅弁で、改めて贅沢な内容ですね。こちらを頂き、東京駅を出てから2時間ほどの8時58分、のぞみ201号は京都に到着。まずは京阪大津線沿線へ向かいます(続く)。

東海道新幹線弁当'16.4.9
朝食は東京駅で手に入れた東海道新幹線弁当restaurant

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.09

急行火の山(1991年10月)

キハ65-14@阿蘇'91.10

 3日前の記事で紹介した豊肥本線を乗り歩いた折、当時運転されていた急行火の山にも乗車しておりました。短い区間でしたが、使用されているのはキハ65系で、当時長崎では大村線で運転されていた快速シーサイドライナーにも使用されておりました。そんな火の山ですが、翌年7月のダイヤ改正では特急あそに格上げされた上、JR四国から購入したキハ185系に置き換えとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.08

南阿蘇鉄道(1991年5月)

 先月の熊本地震で大きな被害を受けた南阿蘇鉄道。初乗りは今からちょうど25年前の1991年5月、長崎に住んでいた時でした。1泊2日で宮崎の高千穂を訪ねる途中に乗っておりますが、後年門司港レトロ観光線へ転属した機関車が引っ張ったトロッコ列車に乗っております。まさにゴールデンウイーク期間中で、多くの乗客に混じって終点の高森に降り立った記憶が残っております。

南阿蘇鉄道DB102@高森'91.5.3

白川第一橋梁からの眺め'91.5.3

高森駅舎'91.5.3
(3枚とも)南阿蘇鉄道の初乗りは1991年5月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.07

熊本駅(1989年12月)

熊本駅舎'89.12.10

 1989年暮れに撮影した熊本駅です。1991年に今の駅舎に建て替えられたので、辛うじて国鉄時代から使われていた駅舎を目にすることができましたが、やはり個性という点からすると今の駅舎の方がおしゃれな印象を受けますね。西鹿児島駅や長崎駅など、1989年当時は国鉄時代から使われている駅舎や車両が至る所で見ることができましたが、思えば分割民営化からわずか2年が経過した頃なので、当然といえば当然なんですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.06

豊肥本線(1991年10月)

 先月14日に熊本県で震度7の地震を観測し、その後も近隣の大分県や九州各県で余震が続いておりますが、それほど地震が多い土地柄のイメージが少ない九州でまさかこれだけ被害が及ぼうとは思いもよりませんでした。一時九州新幹線が全線で運休をするなど、九州内の鉄道各線にも甚大な被害が発生しており、とりわけ震源に近いところを通るJR豊肥本線や南阿蘇鉄道は橋脚や土盛りが崩壊するなど、復旧の目途が立っておりません。

 豊肥本線については、自身が長崎に住んでいた1990年代前半に度重なる災害で長期間の運休を余儀なくされ、復旧後の1991年10月に当時在籍していた大学の鉄道研究会のメンバーと一緒に乗りに行ったことが思い出されます。ここ最近は大きな災害に見舞われていなかっただけに、今回の地震で負ってしまった被害により今後の動向が気になるところです。

キハ52‐142@宮地'91.10.27

菅尾駅舎'91.10.27

58654@阿蘇'91.10.27
(3枚とも)25年前の豊肥本線

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.05

最近手に入れた品々~北海道新幹線関連

北海道新幹線開業記念切手&通貨

 今日はこの1か月ほどで手に入れた品々をご紹介することに。北海道新幹線開業記念の切手と記念通貨であります。この手のものも記念きっぷと並んで外せないところですが、記念通貨の方は最寄りの金融機関で問い合わせたところ残り一組とのことで、慌てて交換した次第で、結構人気があったようですね。実は交換するまで100円だったことを知らず、てっきり500円と勘違いしておりましたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.04

【4/4】近隣の桜巡り・鉄博

 先月4日は1日休暇coldsweats01。前日の花見のために、というわけではありませんで、午前中は半年に1度の病院の診察を受診しておりました。こちらの方は午前中早々には終了。その後はフリーとなりましたが、ちょうど桜が見頃の時期だったので、前日に続いて近場の桜巡りをすることにしました。まず向かったのは、伊奈町にある無線山。この日は午前中あいにくの雨模様で、傘を差しながらの桜見物となりました。

桜@無線山'16.4.4
雨の中、桜を縫うように馬が行き交う

 この後、昼過ぎに大宮駅に到着。埼京線乗り場へ向かうと、ホームに何やらカメラを構えた一団の姿を見つけました。レンズの先には、今や埼京線で1編成だけとなってしまった205系の姿がありましたが、運転日は埼京線の各駅に205系目当ての人の姿をあちこちで目にしますね。この後各停で折り返す様子だったので、1本前の快速に乗って与野本町まで先行。ここから武蔵浦和まで乗車しました。

205系@与野本町'16.4.4
埼京線で205系に乗車

 この後、武蔵浦和から武蔵野線に乗って新秋津へ。久し振りに降り立ちましたが、ゆっくりする暇もなくそのまま西武池袋線の秋津駅へ向かいました。所沢で西武新宿線に乗り換えて2つ目の久米川駅で下車。この駅は初めて降りたちましたが、目的は駅近くにある郵便局で、風景印を頂いてきました。改めてこのあたり一帯を地図で見ると、線路が複雑に入り組んでいることが伺えますが、西武だけでなく武蔵野線が地下を通過していますね。

東村山栄町局風景印'16.4.4
久米川駅近くにある郵便局で風景印を入手

 この後再び西武新宿線に乗り込み、今度は武蔵関で下車。ここ武蔵関で降り立った理由はたった一つで、隣の東伏見駅との間に植えられた桜並木を見にやってまいりましたが、乗ってきた列車の車内からも見頃を迎えた桜の様子が伺えました。駅に降り立ち、さっそく桜並木の方へ向かいましたが、朝のうち降っていた雨は午後を過ぎたあたりから上がり、晴れ間も出てまいりましたsun

西武10000系@武蔵関'16.4.4
久しぶりに訪問~武蔵関

 もう少しゆっくりしていきたいところでしたが、そのまままっすぐ高田馬場へ向かい、池袋経由で大宮へ。時刻は16時半過ぎ。ニューシャトルに乗って鉄道博物館にやってきました。館内では北海道新幹線開業に合わせて企画展が開催され、青函連絡船や青函トンネルにまつわる懐かしいかつ貴重な資料を見学。青函連絡船にご縁のなかった身にとっては1988年の青函トンネル開業のニュースは大きかったことを記憶しております。

ED75-775@鉄道博物館'16.4.4
あけぼのからはまなすへ~鉄博

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.03

【4/3】埼玉県桜巡り2016その3~大宮公園

 先月3日の続きですが、大落古利根川を離れて藤の牛島駅へ戻ってきました。この後、午後からは大宮公園で毎年恒例となっている通信関係繋がりの花見オフに参加しますが、これから乗り込む12時1分発の大宮行きは次の春日部から急行になることから、途中の岩槻で後続の各停に乗り換えることに。全国交通安全運動のヘッドマークをつけた60000系に揺られ、大宮公園に到着しました。

東武61608@大宮公園'16.4.3
全国交通安全運動のヘッドマークを付けた60000系61608F

 そのまま歩いて大宮公園へ向かい、本体と合流。酒を交わしながら、見頃を迎えた桜を堪能いたしましたcherryblossom

桜@大宮公園'16.4.3
午後は大宮公園で恒例の花見オフcherryblossom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.02

【4/3】埼玉県桜巡り2016その2~大落古利根川

 先月3日の続きですが、北朝霞から武蔵野線に乗り込みます。この後は大落古利根川の流れる藤の牛島へ向かいますが、南越谷経由で行こうとしたら次の列車が大宮行きのむさしの号でした。そこでこちらに乗って大宮へ向かい、東武アーバンパークラインで藤の牛島に到着。さっそく大落古利根川の河原へ向かいました。うす曇りの何ともすっきりしない天気でしたが、こちらも見頃を迎えておりました。

東武60000系@藤の牛島'16.4.3
今年もやってきました~大落古利根川

 この後は大宮公園へ向かいますが、続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.05.01

【4/3】埼玉県桜巡り2016その1~柳瀬川

 先月3日も桜を見にお出かけしてきましたが、この日は地元埼玉県内の桜の名所をいくつか回ってきました。まずは柳瀬川を目指しますが、川越から東武東上線に乗り換えようと時刻を確認していたら、2本ほど待てば3月のダイヤ改正で誕生したFライナーが来るとのことで待つことに。するとやってきたのは、“ヒカリエトレイン”こと東急5050系4110Fでした。これまで何度か目にしたことはあったものの、乗車は今回が初めてとなりました。

東急5050系@ふじみ野'16.4.3
初めて乗ったFライナーは”ヒカリエトレイン”使用の4110F

 次の停車駅、ふじみ野で各停に乗り換え。この日最初の目的地である柳瀬川に降り立ちました。さっそく河原の傍までやってきましたが、乗っていた列車の車内からも満開の様子が伺えましたね。自宅からそれほど遠くはないものの、毎年訪ねているところではなく、桜の季節としては2012年以来となりましたが、時刻は午前10時前でまだ時間が早かったのかさほど人も多くはありませんでした。

東武50000系@柳瀬川'16.4.3
4年ぶりの訪問~柳瀬川の桜cherryblossom

 この後再び東武東上線に乗り込んで朝霞台へ。ここから武蔵野線に乗り換えて東の方を目指します(続く)。

Fライナーポスター@柳瀬川'16.4.3
東上線の駅で見かけたFライナーのポスター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »