« 【4/29】上田日帰り紀行その1~信州への道 | トップページ | 【4/29】上田日帰り紀行その3~丸窓まつりを訪ねる »

2016.06.04

【4/29】上田日帰り紀行その2~小諸の町を歩く

 上田日帰り紀行の続き。8時20分、軽井沢行きのJRバスが横川駅前を後にしました。朝からすっきりと晴れ渡った中、バスは碓氷峠の急カーブを縫うように走行。やがて県境を越えて長野県へ入ってきましたが、道路脇にTVカメラらしきクルーを発見しました。付近のガードレールは事故があったと思われる傷跡が今も生々しく残っており、改めて今年1月に起きたツアーバスの事故の大きさを感じ取りました。

JRバス関東@軽井沢'16.4.29
JRバスに揺られ県境越え

 軽井沢駅前に到着。バスから降り立つと、横川付近に比べ肌寒く感じました。まずはこれから使用するしなの鉄道と上田電鉄が乗り降りできるフリーきっぷを入手し準備万端。出発まで少し時間があったので、駅に隣接する旧軽井沢駅舎記念館で時間を潰すことにしました。館内に入るのは久しぶりでしたが、中にはしなの鉄道で使用されていた169系の先頭車が保存されており、ここに展示されてからは初めての訪問となりました。

クハ169‐6@旧軽井沢駅舎記念館'16.4.29
旧軽井沢駅舎記念館に展示されている169系の先頭車を間近で拝見

 9時33分発長野行きで軽井沢を出発。そのまま上田へは向かわず、手前の小諸で途中下車することにしました。ここに降り立ったのは、今年3月に急逝した小諸出身の漫画家、小山田いく氏を偲んでのもの。駅近くにある本陣主屋では氏のイラストが期間限定で展示されていました。鉄道に纏わる作品も手掛けるなど自身も馴染みのある漫画家の一人でしたが、最近は少年誌を見る機会もなくなり、訃報を聞いたときには正直驚きでした。

小諸宿本陣主屋'16.4.29
小諸で途中下車

 一方で小諸の町は自分にとっても思い入れのある町で、子供の頃に家族旅行で訪れた群馬県の鹿沢温泉の帰り道、ここ小諸から信越本線の列車に乗って帰ってきたことがありました。当時は鹿沢温泉から小諸までの路線バスが運行されていて、マイカーのなかった我が家にとって貴重な移動手段でしたが、長野新幹線が開業した後すっかり裏道となった感のある小諸の町を見ると複雑な思いですね。

懐古園@小諸'16.4.29
小諸で外すことができない名所~懐古園

 駅前のおみやげ屋で見つけた小山田いく氏デザインの地元キャラのイラストが入ったステッカーを手に入れておみやげにしてから小諸駅へ戻り、再びしなの鉄道に乗って上田を目指しますが、続きは後ほど(続く)。

こもろすみれ姫ステッカー
小山田いく氏が手掛けた地元のキャラクター・こもろすみれ姫

|

« 【4/29】上田日帰り紀行その1~信州への道 | トップページ | 【4/29】上田日帰り紀行その3~丸窓まつりを訪ねる »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

バス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/63730647

この記事へのトラックバック一覧です: 【4/29】上田日帰り紀行その2~小諸の町を歩く:

« 【4/29】上田日帰り紀行その1~信州への道 | トップページ | 【4/29】上田日帰り紀行その3~丸窓まつりを訪ねる »