« 熊本訪問その1~すっかり変わったJR熊本駅を訪ねる | トップページ | 熊本訪問その3~熊本市電 »

2016.07.01

熊本訪問その2~熊本電鉄に乗る

 前回の続き。熊本から鹿児島本線の普通列車に揺られ、上熊本駅に降り立ちました。ここも洋風建築の古い駅舎のイメージがありましたが、新幹線開業に合わせて高架化になり、すっかり変わってしまいました。直前に乗り込んだ熊本駅もそうでしたが、新幹線の開業によって列車のみならず駅などの施設も大きく様変わりし、自分が長崎に住んでいた1990年代初頭の頃の面影はかなり少なくなってしまいました。

上熊本駅舎'16.5.21
高架化された上熊本駅に降り立ったのは今回が初めて

 そんな上熊本駅周辺の中で、隣にひっそりと佇む熊本電鉄の乗り場は以前と変わっておらず、ここだけが昔の面影をそのまま残していました。しばらく待っていると元銀座線の01 形がゆっくり到着。カラーは銀座線で走っていた頃と変わっていませんが、2両編成になったことと銀座線時代にはなかったパンタグラフが取り付けられ、熊本電鉄の新しい顔になりつつあります。

熊本電鉄01形@上熊本'16.5.21
上熊本駅にゆっくり到着する元銀座線の01形

 その元銀座線の車両に乗り込み上熊本を出発。2か月前までは元東急5000系が走っていた区間で、なくなる前に見ておきたかったと今更ながら後悔しきりでしたが、ちょっとした勾配区間を越えると藤崎線との乗換駅である北熊本に到着しました。ここですぐに藤崎宮行きの列車に乗り換えますが、御代志方面からくまモンのラッピング列車が到着。車体のみならず車内にもくまモンのイラストがふんだんに使用されておりました。

熊本電鉄6221ef@北熊本'16.5.21
北熊本からくまモンのラッピング列車に乗車

 こうして終点の藤崎宮前に到着。ここを訪れるのは初乗り以来でしたが、何とも中途半端なところにある駅で、やたら立派な駅ビルが印象的でした。中心街まで延伸すれば利便性が高くなるところでしょうけど、やむなく歩いて街の中心まで向かいました(続く)。

|

« 熊本訪問その1~すっかり変わったJR熊本駅を訪ねる | トップページ | 熊本訪問その3~熊本市電 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/63855578

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本訪問その2~熊本電鉄に乗る:

« 熊本訪問その1~すっかり変わったJR熊本駅を訪ねる | トップページ | 熊本訪問その3~熊本市電 »