« 【7/16】台湾鉄路“普悠瑪”カラーのりょうもう号~“撮”編 | トップページ | 【7/17】今年も訪問、原市沼の古代蓮 »

2016.08.15

【7/16】台湾鉄路“普悠瑪”カラーのりょうもう号~“乗”編

 先月16日の続き。県から後続の普通列車に揺られて足利市駅に降り立ちました。ちょうど昼時だったので、駅の高架下にあった居酒屋チェーン店でランチタイム。市内をブラブラしようと駅前に出てみたら、先ほど県で見送った“普悠瑪”カラーのラッピング車両が回送列車で戻ってきました。公式サイトに掲載されている日の運用によれば、この後15時59分発のりょうもう34号で折り返すとのことで、それまで館林へ向けて回送される様子。

東武200系@足利市'16.7.16
太田から回送で戻りの“普悠瑪”カラーと再会

 その後、足利市内をのんびり散策。歌手、森高千里の歌でも有名になった渡良瀬橋や織姫神社などを訪ねた後、両毛線の線路脇で高崎方面へ向かう115系を見送ってきました。何度も足を運んでいる地ではありますが、実は出掛けに足利市駅で太田からのりょうもう34号の特急券を押さえてあり、夕方は “普悠瑪”カラーのラッピング車両に乗って帰ることにしました。

織姫神社本殿'16.7.16

渡良瀬橋'16.7.16

115系@足利'16.7.16
(3枚とも)足利市内をブラブラ散策

 再び足利市駅へ戻り、太田方面へ向かう普通列車に乗車。このまま太田まで行ってしまうと時間を持て余してしまうので、一つ手前の韮川駅で下車してみました。小ぢんまりとした駅で、この駅も初めて降り立ちましたが、駅から足利市方面へのんびり歩いて15分ほど行ったあたりでしばし撮影タイム。8000系の普通列車や特急りょうもう号を撮影してきました。

東武200系@韮川'16.7.16
韮川駅周辺で撮影タイムcamera

 再び韮川駅に戻り、15時20分発の普通列車に乗車。太田駅に降り立ちました。ここから15時59分発のりょうもう34号に乗って帰ることにします。一旦改札を出てから再びホームに上がると、すでに“普悠瑪”カラーのラッピング車両が到着。改めてラッピングされた車両を間近に見てから指定された座席に座りました。15時59分、りょうもう34号は太田を定刻に発車。そのまま久喜まで乗ってまいりました。

普悠瑪りょうもうポスター@太田'16.7.16

特急りょうもう34号@太田'16.7.16

りょうもう34号特急券'16.7.16
(3枚とも)りょうもう34号に乗って久喜へ

 こうして久喜まで戻ってきましたが、この日は宇都宮線の下りでカシオペアを使用したツアー列車が運転されるとのことで、久喜駅近くの線路脇で見送ってから帰ってきました。

EF81‐98@久喜'16.7.16
久喜駅近くでカシオペア使用のツアー列車をお見送り

|

« 【7/16】台湾鉄路“普悠瑪”カラーのりょうもう号~“撮”編 | トップページ | 【7/17】今年も訪問、原市沼の古代蓮 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/64064501

この記事へのトラックバック一覧です: 【7/16】台湾鉄路“普悠瑪”カラーのりょうもう号~“乗”編:

« 【7/16】台湾鉄路“普悠瑪”カラーのりょうもう号~“撮”編 | トップページ | 【7/17】今年も訪問、原市沼の古代蓮 »