« 秋の西日本紀行その11~温泉津に立ち寄る | トップページ | 秋の西日本紀行その13~少しだけ松江の町を歩く »

2016.12.12

秋の西日本紀行その12~朝の松江駅

 秋の西日本紀行の続き。3日目の朝を迎え、ホテルをチェックアウトした後、まずは松江駅へ向かいました。券売機で入場券を買ってからホームへ向かいましたが、ちょうど特急やくも号がやってくるとのことでお迎えすることに。ホームで待っていると、出雲市寄りから岡山行きの特急やくも6号が到着しました。381系を使用する特急列車で、今や貴重な国鉄型車両使用の定期列車ですね。

特急やくも6号@松江'16.11.5
朝の松江駅でお迎えした特急やくも6号

 この後はしばらく列車が来ないとあって、ここでホームから撤収。この日から運用が始まった自動改札機に手持ちの入場券を投入して外へ出てまいりました。前の日に松江に到着した際、カバーに覆われた自動改札機の姿を目にしましたが、関東圏に住んでいると当たり前のように目にする自動改札機もここ山陰ではまだまだ少数派で、このエリアにも都会の波が押し寄せつつありますね。

自動改札機@松江'16.11.5
この日から運用を開始した松江駅の自動改札機

 この後、バスに乗って一畑電車の始発駅である松江しんじ湖温泉駅へ向かうことにしますが、この続きは後ほど(続く)。

トワイライトエクスプレス瑞風ボード@松江'16.11.5
松江駅にお目見えしたトワイライトエクスプレス瑞風のボード

|

« 秋の西日本紀行その11~温泉津に立ち寄る | トップページ | 秋の西日本紀行その13~少しだけ松江の町を歩く »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/64616875

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の西日本紀行その12~朝の松江駅:

« 秋の西日本紀行その11~温泉津に立ち寄る | トップページ | 秋の西日本紀行その13~少しだけ松江の町を歩く »