« 秋の西日本紀行その14~一畑電車に乗って一畑口へ | トップページ | 秋の西日本紀行その16~出雲空港から飛び立つ »

2016.12.15

秋の西日本紀行その15~雲州平田で世代交代を見る

 秋の西日本紀行の続き。途中下車ができる雲州平田駅に降り立ちました。この駅は構内に車庫がありますが、駅員に申し出れば列車到着時間以外でも立ち入ることができるとのことで、硬券入場券を記念に入手しがてら駅員に一言声をかけてから中に入れてもらうことにしました。車庫の中には元南海“ズームカー”の3000系が止まっておりましたが、近々引退を迎えるとのことで、本線で動いているところに乗車したかったですね。

雲州平田駅硬券入場券'16.11.5

一畑電車3000系@雲州平田'16.11.5
(2枚とも)雲州平田駅構内で羽を休めていた元南海ズームカー

 その車庫の隣に真新しいステンレスの車両が1両止まっておりましたが、こちらは新しく投入されることになった7000系で、外観はJR四国で使用されている7000系とよく似ているのが印象的でしたね。その後19日には無料の試乗会が行われ、今月12日から営業運転を開始しましたが、前日に行われた出発式の画像を見ると(参考:公式サイト)、白地にオレンジ色のラインや模様が塗装され、だいぶ印象が変わりました。

一畑電車3000系&7000系@雲州平田'16.11.5
雲州平田駅で新旧の電車が集う

 こうしてホームをブラブラして過ごしておりましたが、しばらくするとゴーッ!という釣り掛け音が背後から聴こえて来たので目をやると、かつて本線上で活躍していた旧型電車、デハニ50形が構内を行ったり来たりしていました。映画「RAILWAYS」でも登場した古豪ですが、現在は雲州平田駅の構内で体験運転のため使用されております。実は1990年に乗車しておりますが、本線を走る姿をもう一度見てみたいところですね。

一畑電車デハニ50形@雲州平田'16.11.5
雲州平田駅で見かけた古豪・デハニ50形

 この後、後続の列車に乗り込み雲州平田を出発。出雲大社をスルーしてしまうのは些か気が引けるところでしたが、そろそろ出雲空港へ向けて移動をしなければならなくなってしまいましたweep。出雲大社へ向かう路線が伸びる川跡を過ぎ、終点の電鉄出雲市に到着。短い時間ではありましたが、一畑電車の旅が終了しました(続く)。

一畑電車5110@雲州平田'16.11.5
そのまま終点へ・・・

|

« 秋の西日本紀行その14~一畑電車に乗って一畑口へ | トップページ | 秋の西日本紀行その16~出雲空港から飛び立つ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/64629650

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の西日本紀行その15~雲州平田で世代交代を見る:

« 秋の西日本紀行その14~一畑電車に乗って一畑口へ | トップページ | 秋の西日本紀行その16~出雲空港から飛び立つ »