« 秋の西日本紀行その2~乗れなかった西鉄の鉄道むすめラッピング電車 | トップページ | 秋の西日本紀行その4~夜の博多を歩く »

2016.12.01

秋の西日本紀行その3~26年ぶりに博多南線に乗る

 秋の西日本紀行の続き。千早からJR鹿児島本線に揺られて博多までやってきました。この後特段予定はなく、博多界隈でのんびり過ごそうと思っておりましたが、まずは博多駅の構内をブラブラすることに。新幹線の開業により一頃と比べると様子が変わっておりますが、今も長崎や佐世保、それに日豊本線へ向かう特急列車は健在で、行きつく暇もなく列車が行き来しておりました。

787系@博多'16.11.3
787系は今も健在

 時刻は17時を過ぎ、外は暗くなってきましたが、この日の晩に乗車する夜行高速バスの時間までだいぶ空きがありました。あれこれ考えているうちにふと博多南線の存在を思い出し、久しぶりに1往復することに。博多から車両基地がある博多総合車両所までの区間を走る回送列車を客扱いした全国でも稀有な区間で、自身が長崎に住んでいた頃に乗り潰して以来ご無沙汰でした。

 さっそく券売機で往復の乗車券と特急券を入手。この区間の特急料金は100円と破格の金額で新幹線に乗車することができますが、ホームで待っていると、小倉寄りからひかりレールスター仕様の700系が入線してきました。ここまではこだま745号として運転してきましたが、さらに先の博多南まで運行。17時47分に博多を出発しました。外はすっかり暗くなっていて車窓は望めませんでしたが、10分足らずで終点の博多南に到着しました。

 列車から降りた際、一緒に多くの乗客が降りてきたのには正直驚いたところで、開業して26年の時が経過してすっかり定着している様子ですね。1面のホームには記憶がありましたが、思えば26年前に乗った時も暗くなってからで、正直外の景色はあまり印象がありませんでした。駅に隣接してバス乗り場もあり、あちこち移動もできるようで、これがわかっていればここからバスに乗る手もありましたね。

博多南駅名板'16.11.3

N700系@博多総合車両所'16.11.3

700系@博多南'16.11.3
(3枚とも)博多南線に乗車

 結局30分弱ほど滞在したのち、18時22分発の列車で博多へ折り返し。行きは座席が埋まるほどの盛況でしたが、帰りはまさに回送列車の雰囲気でしたcoldsweats01。この後は博多の町へ繰り出しますが、続きは後ほど(続く)。

EVA新幹線パネル@博多'16.11.3
EVA新幹線は相変わらずの人気happy01

|

« 秋の西日本紀行その2~乗れなかった西鉄の鉄道むすめラッピング電車 | トップページ | 秋の西日本紀行その4~夜の博多を歩く »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/64569218

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の西日本紀行その3~26年ぶりに博多南線に乗る:

« 秋の西日本紀行その2~乗れなかった西鉄の鉄道むすめラッピング電車 | トップページ | 秋の西日本紀行その4~夜の博多を歩く »