« 【11/26】幕張本郷駅でネタ探し | トップページ | 【11/30】午後からネタ探し~京急・横浜シーサイドライン »

2017.01.06

【11/26】千葉県立現代産業科学館を訪ねる

 11月26日もこの記事で完結となりますが、京成の鬼越駅から海側へ向かって歩いて行くと、総武本線の高架下までやってきました。そのまま抜けると、「ニッケコルトンプラザ」という大型施設が見えてきましたが、ちょうど本八幡と下総中山の間に位置しており、その名の通り「ニッケ」こと日本毛織の工場跡地を利用して大型のショッピングセンターが入っているあたりは、さいたま新都心のコクーンとよく似ていますね。

千葉県立現代産業科学館'16.11.26
ニッケコルトンプラザに隣接する「千葉県立現代産業科学館」に到着

 そのニッケコルトンプラザの裏手へ進み、千葉県立現在産業科学館に到着。ここがこの日最後の目的地で、ちょうど開催中の特別展「出発進行~もっと・ずっと・ちばの鉄道~」を見学することにします。さっそく入館料800円を支払い中へ。館内展示は千葉県内の鉄道の紹介がメインでしたが、その中で東武鉄道からはかつて野田線で走っていた8000系のトップナンバーゆかりの機器類が展示されていてちょっとビックリでしたね。

企画展入口@千葉県立現代産業科学館'16.11.26

東武8101Fナンバープレート@千葉県立現代産業科学館'16.11.26

人車@千葉県立現代産業科学館'16.11.26
(3枚とも)館内展示を見学

 館内展示の方はざっくり見て今度は屋外へ。こちらには銚子電鉄のデキ3が展示されていました。10月に銚子電鉄を訪れた時はちょうどこの特別展に併せて普段のねぐらである仲ノ町車庫からここまで運ばれた後で、お目にかかることができませんでしたが、今回の展示に併せて外観を灰色に塗装されていたのは些か驚いたところ。こちらによれば、竣工写真当時に塗装された姿に復元したようで、普段見慣れた外観とまた違った印象を受けました。

銚子電鉄デキ3@千葉県立現代産業科学館'16.11.26
銚子の地を離れ、期間限定でこの地で展示されたデキ3

 午前中は好天に恵まれて過ごしやすかったのに、ここに到着してからは雲に覆われて肌寒くなってしまいました。帰りは本八幡まで徒歩で移動。都営新宿線に乗って都内へ向かいました。

|

« 【11/26】幕張本郷駅でネタ探し | トップページ | 【11/30】午後からネタ探し~京急・横浜シーサイドライン »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/64728787

この記事へのトラックバック一覧です: 【11/26】千葉県立現代産業科学館を訪ねる:

« 【11/26】幕張本郷駅でネタ探し | トップページ | 【11/30】午後からネタ探し~京急・横浜シーサイドライン »