« 【12/4】スタンプを押しながら南栗橋へ~東武 | トップページ | 【12/4】東武ファンフェスタを訪ねるその2 »

2017.01.11

【12/4】東武ファンフェスタを訪ねるその1

 先月4日の続きですが、春日部から東武スカイツリーラインの列車に揺られて南栗橋までやってきました。駅構内でSL大樹のポスターが目に留まりましたが、今年夏に鬼怒川線で運行開始されるSL列車の愛称が「大樹」と決まり、いよいよ運行開始が近づいていることが実感できましたね。早く乗車したいところですが、運行開始直後はそれなりに人出も多そう。とは言え2月からは全国鉄道むすめ巡りも始まるので、果たしてどうしたものか…。

SL大樹ポスター@南栗橋'16.12.4
南栗橋でSL大樹のポスターがお出迎え

 駅から会場までは例年通り歩いての移動。しかし今回は入口が普段よりも南栗橋駅寄りへ戻った付近となりました。そのため、これまで足を踏み入れてないところを進んだこともあって見慣れない景色に触れることができたのは新鮮でしたね。そんな中、気になる構造物の存在を発見。構内に造られたホームに目が行きましたが、前からあったものなのかどうかはわからず、どんな用途なのかちょっと気になりますね。

ホーム@南栗橋車両工場'16.12.4
車両基地内で見かけた気になるホーム

 受付で会場の案内図と併せて恒例の車両型ティッシュボックスをゲット。今年のデザインは300系でした。「ゆのさと」や「きりふり」などの特急列車でお馴染みですが、今年からは新型特急車両「リバティ」の運行が開始され、今後の動向が気になるところですね。昨年末、300系や350系を使用した臨時列車や団体列車がいろいろと設定されておりますが、気になる存在であります。

東武300系ティッシュボックス
今年のティッシュボックスは300系

 さっそく会場内をブラブラすることにしますが、今年も例年通りまずはグッズ販売のブースへ。どうしても鉄道むすめ関連のものに目が行ってしまいますが、トミーテックブースで東武の鉄道むすめをかたどったアクリル製のフィギュアを、そして栗橋商工会のブースでは2017年のカレンダーを手に入れてきました。カレンダーは今回2種類販売とのことで両方入手してきましたが、イベントの予定が記されており、チェックしておきたいところ。

鉄道むすめアクリルフィギュア

東武鉄道むすめ2017年カレンダー1

東武鉄道むすめ2017年カレンダー2
(3枚とも)今回の戦利品heart01

 この後は車両撮影会へと進みますが、ボリュームがあるのでここで一旦切りたいと思います(続く)。

|

« 【12/4】スタンプを押しながら南栗橋へ~東武 | トップページ | 【12/4】東武ファンフェスタを訪ねるその2 »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道むすめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/64750964

この記事へのトラックバック一覧です: 【12/4】東武ファンフェスタを訪ねるその1:

« 【12/4】スタンプを押しながら南栗橋へ~東武 | トップページ | 【12/4】東武ファンフェスタを訪ねるその2 »