« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017.01.30

【1/3】上毛電鉄新春イベント2017を訪ねる

 今月3日の続きですが、熊谷駅からバスに揺られて1時間弱、県境を越えて終点の太田駅までやってきました。ここからは東武桐生線に乗車。終点で上毛電鉄に乗り換えます。今年も新年3日に上毛電鉄のイベントが大胡電車庫で開催されるとのこと。当初は秩父鉄道沿線で1日過ごそうと思っていましたが、会場で上毛電鉄の鉄道むすめ、北原ゆうきのポストカードが貰えるとのことで、これ目当てでやってきてしまいましたwink

上毛電鉄デハ100形&デキ3021号@大胡電車庫'17.1.3

上毛電鉄700型@大胡'17.1.3

北原ゆうきポストカード
今年も上毛電鉄新春イベントを訪問wink

 昨年のイベントでは、北原ゆうきがデザインされたヘッドマークを付けてデハ101号が運転されたものの今年はなし。さらに今回は午後から運転とのことで、この点はこれまでと変わったところでした。実はこの後の予定では一気に寄居まで移動することになっておりましたが、1本だけお迎えできそうだったので少し早目に大胡を発って中央前橋駅近くで待つことに。定番の橋の上でのんびりお迎えしました。

上毛電鉄デハ100形@中央前橋'17.1.3
今回のデハ101号の臨時運転は午後から

 時刻は13時を少し過ぎたところ。今回は少し早目ですが、上毛電鉄沿線からは離脱となりました。ここからJR前橋駅まではシャトルバスに乗車。最近では珍しくなったバスカードが今も現役で、手持ちのカードを消化させていただきました(続く)。

日本中央バス@中央前橋'17.1.3
たまにはバスで移動・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.29

【1/3】今年も運転、急行開運号~秩父鉄道

 今月3日ですが、朝早くに高崎線に揺られて熊谷に到着。今年も運転された秩父鉄道の急行開運号の様子を見ていくことにします。当初、7時32分発の羽生行き急行に乗り込む予定でしたが、急遽駅近くでお見送りしていくことに。これまで何度か足を運んだことのある、行田寄りに歩いて少し行った踏切付近でしばし待機していると、「開運」と記されたヘッドマークを付けて急行が朝日を浴びて近づいてきました。

秩父鉄道6000系@熊谷'17.1.3
朝日を浴びて羽生へ向かう開運号

 開運号のヘッドマークは3種類あるとのこと。しかしこの日は上毛電鉄のイベントを訪ねる予定だったこともあり、これで秩父鉄道からは一旦離れて先を目指します(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.28

【1/2】原宿駅臨時ホームに降り立つ

 今月2日の続きですが、渋谷から山手線に揺られて隣の原宿駅に降り立ちました。ここ原宿といえば正月限定で明治神宮がある側のホームを臨時に開設しておりますが、恥ずかしながらこれまで正月に降り立ったことがなく、今回初めて降りてみようと思った次第。普段は降りる機会のない臨時ホームに降りて改札へ向かうとすぐ目の前は明治神宮へ向かう参道に出て、多くの参拝客が行き来しておりました。

E231系@原宿'17.1.2-1

原宿駅名板'17.1.2

E231系@原宿'17.1.2-2
(3枚とも)正月のみ営業の原宿駅臨時ホームに降り立つ

 その原宿駅ですが、2020年に開催される東京オリンピックに合わせて駅舎を建て替えることになり、それに伴って臨時ホーム側にも駅舎ができることになりました。その結果、現在の臨時ホームは通常使われることになるので、“限定”ではなくなってしまいますね。そんなわけで今回、現在の姿のうちに訪ねてみようと思った次第であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.27

【1/2】銀座線にくまモンラッピング列車登場~東京メトロ

 今月2日の続き。西新井から東武スカイツリーラインに乗り換えて都心方面を目指しますが、その前に堀切で下車して少し寄り道していくことにしました。年末、鬼怒川みやびのバースデーフェスタへ参加する前に立ち寄ったばかりでしたが、この日は“普悠瑪”塗装のりょうもう号を始め、クレヨンしんちゃんのラッピング車両を目にすることが出来ました。こちらも本数が増え、運行中は全てのカラーを目にしたいところです。

東武200系@堀切'17.1.2

東急8500系@堀切'17.1.2

東武50000系@堀切'17.1.2
(3枚とも)この日堀切駅近くで出会った列車たち

 この後再び東武スカイツリーラインに揺られて浅草へ。ここで銀座線に乗り換えますが、元旦から01系にくまモンのラッピングが施された列車が運行を開始するとのことで列車を待っていたら、渋谷寄りからくまモンの顔がホームに入ってきてびっくりしました。うまいタイミングで乗ることが出来ましたが、そのまま渋谷まで乗り通した後、折り返しを渋谷ヒカリエから見送りました。

くまモンラッピング'17.1.2-1

東京メトロ01系@渋谷'17.1.2

くまモンラッピング'17.1.2-2
(3枚とも)01系を使用したくまモンのラッピング車両に乗車

 この後、山手線に乗り換え。原宿へ向かいますが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.26

【1/2】年始め、東武大師線を訪ねる

 ようやく2017年がスタートとなりましたがcoldsweats01、元日は自宅でのんびり過ごしたのは毎年恒例。翌2日からお出かけとなりました。その出掛け、まずは地元で高崎線の臨時列車をお迎え。お馴染みのリゾートやまどりを使用した「快速新春初詣やまどり号」ですが、今から5年前の2012年の正月三が日には「快速新春初笑い号」というのが運転され、車内では吉本興業所属の芸人によるショーが行われました(こちらの記事参照)。

快速新春初詣やまどり号@宮原'17.1.2
今年もあちこちで目にすることになりそう>リゾートやまどり

 宮原から高崎線に揺られ、尾久に到着。歩いて都電沿線にやってきましたが、昨年出ていた新年のヘッドマーク付きの車両は今年どうもやっていなかったようで、それらしき車両は見当たりませんでした。やむなく電車に揺られて宮ノ前までやってくると、紫色の7706号が三ノ輪橋方面から接近。7700形も各車両カラーを変え、徐々に台数を増やしつつあります。

都電7700形@宮ノ前'17.1.2
宮ノ前で紫色の7700形と対面

 この後、熊野前から日暮里・舎人ライナーに乗って西新井大師西に到着。歩いて大師前駅までやってきました。ここからは毎年恒例の新年のヘッドマーク付き列車を待つことに。しばらくすると西新井方面からヘッドマークを付けた2両編成の8000系が近づいてきました。“2017”と記された下に鶴と亀がデザインされていますが、ある意味鶴も鳥類なので干支の動物には違いないですね。

東武8000系@大師前'17.1.2

賀正2017HM'17.1.2
(2枚とも)今年も運転された東武大師線の新春ヘッドマーク付き列車

 この後は西新井まで移動し東武スカイツリーラインに乗り換え。都心方面へ向かいます(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.25

【12/24】都電クリスマス号・私鉄10社スタンプラリー京成編

 先月24日ですが、まずは王子駅で下車。そのまま都電沿線をブラブラ荒川車庫前方向へ向けて歩いて進みます。お目当ては、まだ2016年になって拝見していない都電クリスマス号。のんびり歩いて梶原電停まで来たところで三ノ輪橋方面から近づいてきました。2016年はレトロ車両の9001号を使用しておりましたが、荒川車庫前電停で早稲田からの折り返しをお迎えしてから 町屋へ向かいました。

都電9000形@荒川車庫前'16.12.24
2016年も運転。イブの日に都電クリスマス号と対面する。都電クリスマス号を

 町屋からは京成に乗り換え。次の千住大橋で下車し、これまで何度か足を運んでいる町屋寄りのカーブでスカイライナーをお迎えした後、再び京成に乗り込みました。この日も私鉄10社スタンプラリーのスタンプを押して回ることにしますが、残すところ後3日となり、10社すべてを回るのはほぼ不可能となりましたweep。2か所の設置駅のうち、京成津田沼は訪問済みなので、もう一ヶ所の宗吾参道を目指します。

京成AE形@千住大橋'16.12.24
千住大橋駅近くでスカイライナーをお迎え

 列車に揺られて勝田台に寄り道。ここにやってきたのは、駅から歩いて10分ほどのところにある都電の車両を再利用した喫茶店を訪ねるためでしたが、翌25日をもって営業を終了するとのことで、使用されている都電の車両を一度拝見しようと訪ねてみた次第。元都電8000形の実物を目にするのは初めてでしたが、店内は盛況でしばらく待つ様子だったので、外観だけ見て帰ることに相成りましたweep

都電8000形@勝田台'16.12.24
翌25日で営業を終了した都電8000形使用の喫茶店

 再び京成に乗り込んで宗吾参道に到着。降りてすぐにスタンプを押した後、せっかくだったので駅名にもなっている宗吾参道を訪ねることにしました。実は2008年11月に成田市内で運転されたボンネットバスに乗って訪ねたことがありましたが(当時の記事はこちら)、山門へ辿り着くまで周辺の風景を思い出せず、改めて時の流れを感じてしまったところ。連休中日のこの日は静かな境内でした。

仁天門@宗吾参道'16.12.24

宗吾参道境内'16.12.24

宗吾参道駅舎'16.12.24
(3枚とも)宗吾参道を訪問

 この後、一旦空港第2ビル駅まで行ってから成田スカイアクセス線に乗り換え。下車して展望デッキで行き交う旅客機を見てくるというのも手でしたが、時間が中途半端になってしまうと思い北総線内で過ごすことにしました。以前駅近くで撮影したことがあった白井で下車しましたが、周辺の高層建築物からのビル影が長く伸びていて光線が今一つ。結局スカイライナーを見送ってから日暮里へ向かいました。

京成AE形@白井'16.12.24

私鉄10社スタンプラリー景品@京成
(2枚とも)帰りは成田スカイアクセス線を利用

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.24

【12/23】安中貨物@宮原

EH500-9@宮原'16.12.23

 2016年最後の3連休の初日となった先月23日は地元で大人しく過ごしておりましたが、夕方安中貨物を狙うため待っていたら、金太郎の若番が引っ張ってまいりました。EF81の頃に比べるとあまり個性の点では乏しい印象がありますが、時々やってくる若番と出会うと目に留まりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.23

【12/22】再び乗車、きりふり267号~東武

 先月22日は仕事が引けてから都内へ繰り出すことに。9日に続いてこの日も臨時特急きりふり267号に乗車しますが、今回は時間が少し早かったので、夕飯を食べてから都内をあちこちブラブラすることにしました。とは言え特段あてはなく、都営大江戸線に揺られて両国に到着。そのままJRの駅へやってまいりましたが、改札口付近に吊るされている大相撲の優勝額が新しくなっており、武蔵丸と白鵬のものに変わっておりました。

武蔵丸&白鵬優勝額@両国'16.12.22
JR両国駅の優勝額が武蔵丸と白鵬のものに

 両国から総武線に揺られて亀戸に到着。ここから東武亀戸線に乗り換えて曳舟を目指します。ホームには通常カラーの8000系が停まっていて、そのままこちらに乗車。途中でリバイバルカラーとそれ違ったので、曳舟到着後にホームでしばし待ってお迎えしてきました。リバイバルカラーが登場したのが昨年3月。すっかり亀戸線の顔となった感がありますねhappy01

東武8000系@曳舟'16.12.22
曳舟でリバイバルカラーと対面

 その後、浅草へ移動。22時10分の発車までしばしホームで待つことにしますが、発車まで30分ほど時間があるにもかかわらず、ホームには多くのギャラリーで賑わっており、相変わらず盛況でしたねcoldsweats01。おまけにこの日の特急券はすでに完売とのこと。特急券は18日の鬼怒川みやびバースデーフェスタの際に浅草駅で入手済みでしたが、完売するとは思いもよりませんでしたね。

電光掲示板@浅草'16.12.22
浅草でしばし出発を待つ

 この日も前回同様、22時過ぎに係員が改札付近にやってきてこの日使用する種別札を紹介。両端でデザインを変えてくるあたりもさることながら、運行日によって異なるデザインを用意してくるあたりはなかなかの力の入れ様ですねhappy01。その種別札をじっくり見る余裕もないまま、列車がホームに入線。すぐに乗り込むと22時10分、運河行き臨時特急きりふり267号は浅草を発車しました。

きりふり267号種別札'16.12.22
この日も当日限定の種別札が登場!

 今回も北千住を過ぎたところで係員による乗車記念証の配布が開始。この日も特製の硬券が用意されましたが、こちらも運行日によってデザインが異なるとのことで、4枚揃えたかったところですね。さらにこの日はおまけにクリアファイルも配布されるなど、なかなかの大盤振る舞い。そんな中きりふり267号は22時52分、春日部に到着。今回もここでお見送りとなりました。

特急きりふり267号@春日部'16.12.22

乗車記念証&クリアファイル'16.12.22
(2枚とも)春日部に到着したきりふり267号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.22

【12/18】鬼怒川みやびバースデーフェスタ2016に参加する

 先月18日の続きですが、あちこち寄り道してから浅草に到着。この後はこの日の目的である「鬼怒川みやびバースデーフェスタ2016」に参加します。前日のシーサイドラインに続いて鉄道むすめ関連のイベントに参加となりましたが、受付を済ませてから11時半前にスタッフの案内でホームへ向かうと、団体列車に使用される350系がすでに入線しており、さっそく乗車。11時40分、浅草を出発しました。

鬼怒川みやびバースデーフェスタ2016貼紙@浅草'16.12.18
鬼怒川温泉へ向けて出発heart01

 出発してすぐに車内では鬼怒川みやびの新デザインがお披露目。パネルを覆っていた布が取り払われると、鬼怒川温泉の鬼のキャラクター、KINUちゃんとKAWAちゃんの2人の鬼を手に乗せた鬼怒川みやびのイラストが現れました。この鬼のキャラクター、鬼怒川温泉駅の改札前に設置されている顔出しパネルで記憶していますが、鬼怒川温泉を代表するキャラクターの競演と相成りましたhappy01

鬼怒川みやび新イラスト'16.12.18
車内でお披露目された鬼怒川みやびの新イラスト

 その後ミス鬼怒川の2人による弁当配布が行われ、そちらを頂きながらしばし流れる車窓を堪能。列車は東武動物公園でいったん停車し、2週間前に東武ファンフェスタが盛大に開催された南栗橋車両工場の脇を通り過ぎると、栗橋でも停車しました。浅草を出発した際、栗橋で停車する旨の案内があり、これは何かあるなと思っておりましたが、出発後しばらくするとバースデーケーキが団体客に振る舞われ、どうやらここで搬入された様子happy01

記念弁当'16.12.18

記念弁当中身'16.12.18

鬼怒川みやびバースデーケーキ'16.12.18
(3枚とも)車内で振る舞われた記念弁当とバースデーケーキbirthday

 団体列車は埼玉県から群馬県に入り、板倉東洋大前に到着。ここでしばらく停車となりましたが、車内ではこのイベントの目玉の一つである落語家、古今亭駒次さんによる鉄道落語が開かれました。列車の車内で落語というと都電が思い出されますが、恥ずかしながらナマで落語を聞くのは今回が初めてで、鉄道をネタにした落語で車内は大いに盛り上がりましたhappy01

鬼怒川みやびねんどろいど'16.12.18
ねんどろいど鬼怒川みやびも参加heart04

 その後、車内ではグッズが当たるゲーム大会やトークショーが開催。トークショーでは今年2月からスタートする全国鉄道むすめ巡りに関する話題がありましたが、しばらくすると列車は下今市に到着し、駅構内では今年夏の運行に向けてSL関連と思われる施設が建設中でした。こうして14時半過ぎ、団体列車は鬼怒川温泉に到着。浅草を出発してほぼ3時間、あっという間の団体列車は終点に到着と相成りました。

鬼怒川みやびバースデーフェスタ記念乗車証

東武350系@鬼怒川温泉'16.12.18
(2枚とも)鬼怒川温泉に到着

 この後、15時から駅前のバウムクーヘン工房はちやでティーパーティが開催されるとのことでしたが、残念ながらこの後15時5分発の新宿行きスペーシアきぬがわ6号の指定券を事前に押さえてあったのでこれにて解散。この日の鬼怒川温泉での滞在時間は30分ほどとなってしまいましたweep。何分えきねっと割引で大宮まで2千円ほどというのは魅力なところで、些か心残りがあったものの鬼怒川温泉を後にいたしました。

車庫@下今市'16.12.18
下今市駅構内に建設中の構築物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.20

【12/18】イベント前の寄り道~東武

 先月18日は上野経由で北千住から東武スカイツリーラインに乗り換え。浅草へ向かう途中、堀切に立ち寄りました。予定まで少し時間があったので、駅近くで行き交う列車をいろいろ見ていくことに。いろんな列車が行き交う中、先頭に「東京スカイツリー天望歌舞伎」と書かれたラッピング車両がやってきました。使用されているのは50000系で、先頭に描かれた歌舞伎のメイクはなかなか派手ですねcoldsweats01

東武50000系@堀切'16.12.18
堀切で東京スカイツリー天望歌舞伎のラッピング車両と対面

 この後は列車に乗り込み、曳舟乗り換えで押上に到着。そのまま東京ソラマチ5階にあるツーリストプラザにやってきました。何度も足を運んだことのあるお馴染みの場所ですが、今回ここを訪れたのは私鉄10社スタンプラリーの景品を貰うため。設置されていた川越と東向島の2駅は事前に押印済みで、受付で頂いたカードには昨年春に登場した東武亀戸線のリバイバルカラーがデザインされていました。

私鉄10社スタンプラリー景品@東武
私鉄10社スタンプラリーの景品は昨年デビューのリバイバルカラー

 この後、歩いてとうきょうスカイツリー駅へ移動。列車に乗って浅草へ向かいました(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.19

【12/17】クリスマス列車「柴口このみ号」に乗る~横浜シーサイドライン

 先月17日の続きですが、杉田駅から歩いて新杉田駅までやってきました。この後、シーサイドラインのクリスマス列車「柴口このみ号」に乗り込みますが、2014年からスタートしたこのイベントも今回が3回目となり、すっかり定着した感がありますね。今回は19時30分発の便を押さえてありましたが、だいぶ早くに到着してしまいスタッフに確認したところ、前の便への振替がOKとのことで、1本前の便に乗ることになりました。

柴口このみポスター@新杉田'16.12.17
2016年も開催heart01~クリスマス列車「柴口このみ号」

 受付を済ませ、出発まで改札口付近でブラブラ過ごしておりましたが、今年も全国の鉄道会社に所属する鉄道むすめのパネルが設置され、行き交う人がその前に足を止めておりました。昨年よりも数が増えており、なかなか見ごたえがありましたねcoldsweats01。そんな中過ごしていると、最初の便がホームに到着しましたが、使われている車両が他の2000形の中でも塗装の塗り分けが異なる第46編成でした。

鉄道むすめ等身大パネル@新杉田'16.12.17

クリスマス列車「柴口このみ号」ポスター@新杉田'16.12.17

横浜シーサイドライン2000形@新杉田'16.12.17
(3枚とも)鉄道むすめで埋め尽くされた新杉田駅heart04

 シーサイドラインのイベントではお馴染みのキャンペーンガールのお出迎えを受け車内に乗り込むと18時ちょうど、第2便は新杉田を出発。車内は今年も鉄道むすめのキャラクターで埋め尽くされて、乗っているこちらも正直圧倒されてしまうほどでしたねcoldsweats01。クリスマス列車は並木中央を出ると本線を離れ、車両基地の中へ。普段乗ることができない区間に乗れるとあって、鉄道むすめメインのイベントながら、なかなか濃い演出であります。

クリスマス列車「柴口このみ号」乗車口@新杉田'16.12.17

柴口このみ号車内装飾'16.12.17

クリスマスツリー@柴口このみ号車内'16.12.17
クリスマス列車「柴口このみ号」に乗車heart01

 今回もゲームありグッズが当たる抽選会ありと車内は大いに盛り上がり、50分間はあっという間に過ぎていきました。こうして再び新杉田に到着。この後、大船経由でまっすぐ帰ってまいりました。

クリスマス列車「柴口このみ号」戦利品
今回の戦利品。なかなかてんこ盛りでしたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.18

【12/17】私鉄10社スタンプラリー訪問~東京メトロ&京急

 先月17日ですが、この日も昼前に自宅を出発。出掛けに地元で配6794ㇾをお迎えしてきました。これで12月に入り土曜日は3週続けて昼前からのお出かけとなりましたが、この日の配6794レの先頭に立ったのは、EF65の2081号機。その後方は、コンテナ車の後ろにタンク車2両という編成でした。

EF65-2081@宮原'16.12.17
この日の配6794レは2081号機

 そのまま高崎線に乗り込んで都内へ。年末になって始めた「私鉄10社スタンプラリー」を押しにブラブラしてまいりました。東京メトロの後楽園駅と国会議事堂前駅の2駅に寄った後、銀座線に揺られて新橋に到着。定期券売り場で景品のカードを頂きました。2つの駅とも丸の内線の駅なので比較的短時間で回ることが出来ましたが、景品交換場所となっている新橋駅へ向かうことを考え、回り方を練っておいた方がよかったところ。

私鉄10社スタンプラリー景品@東京メトロスタンプラリーで東京メトロの2駅を訪問し、無事景品ゲットhappy01

 その後は京急沿線へ。こちらもスタンプを押しに回ってきました。川崎大師駅で押した後、京急川崎経由で一気に金沢文庫まで向かい、隣の金沢八景まで歩きながら撮影タイム。暗くなってきたところで神武寺へやってまいりました。ここに降り立ったのは今回が初めてでしたが、すぐ隣にはアメリカ軍の広大な施設があり、中に入るための専用の改札口が設けられていました。

京急1000形@金沢文庫'16.12.17

神武寺駅舎'16.12.17

米軍敷地境界線表示@神武寺'16.12.17
(3枚とも)スタンプラリーで京急沿線をブラブラ

 無事にスタンプを押してから列車に乗り込み金沢文庫駅へ。ここでも景品のカードを貰ってから、各停に揺られて杉田に降り立ちました。ここから横浜シーサイドラインの新杉田駅までは歩いてすぐ。この後はシーサイドライン主催のクリスマス列車に乗り込みますが、この続きは後ほど(続く)。

私鉄10社スタンプラリー景品@京急京急も無事ゲットwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.17

【12/11】2016年も訪問、ニューヨークグリルの夫婦ランチ

 我が家の年末恒例となった、パークハイアット東京52階にある「ニューヨークグリル」での夫婦ランチ、2016年は先月11日に行ってまいりました。前年のメインはステーキだったので、今回自分は羊の肉を、家内は鶏肉をチョイスしましたが、前菜をついつい取り過ぎてしまい、デザートに移る頃には胃がパンパンになってしまうところは例年通りでありましたcoldsweats01

シャンパン@ニューヨークグリル'16.12.11

羊肉@ニューヨークグリル'16.12.11

パークハイアット52階からの眺め'16.12.11
(3枚とも)2016年もニューヨークグリルで夫婦ランチを堪能restaurant

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.16

【12/10】私鉄10社スタンプラリー西武編・都電・鉄博

 先月10日は昼前に自宅を出発。年も押し迫った12月に入ってから私鉄10社スタンプラリーを廻るようになり、この日もスタンプを押しに訪ねてまいりましたが、その前に土曜日ということで出掛けに配6794レを地元でお迎えしてきました。牽引機はEF65の2117号機。タンク車1両と空のコンテナ車というシンプルな編成でした。

EF65-2117@宮原'16.12.10
出掛けに地元でお迎え~配6794レ

 そのまま日進から川越線に乗って川越へ。この日は西武沿線を回ることにしましたが、スタンプは本川越と航空公園に設置されており、本川越から西武新宿線に乗り込めば短時間で蒐集することが可能ですねhappy01。東武のように本線と東上線でそれぞれ設置されているようだと1日がかりになってしまいますが、おかげでスタンプはあっさり完集。隣の所沢駅で景品のカードを頂きました。

西武6000系@本川越'16.12.10

私鉄10社スタンプラリー景品@西武
(2枚とも)スタンプラリーはあっさり完集wink

 そんなわけで、この日のミッションはあっさり終了となってしまいましたが、まだ時間も早かったので池袋線に乗って一路都内へ移動。どうするかいろいろ考えた末、地下鉄直通で雑司が谷までやってきました。ここから都電に乗り換え。恒例の都電クリスマス号が走っていないかと思いましたが、飛鳥山まで移動するもあいにく走っているところは目にすることができませんでしたweep

都電7700形@飛鳥山'16.12.10
都電クリスマス号には会えず・・・

 日も傾き始めてきたので16時前に都電沿線から撤収。王子から一気に大宮までやってきました。ここで降り、ニューシャトルに乗り換えて鉄道博物館に到着。2016年最後の訪問となりました。ヒストリーゾーンではC57に「さようならSL」のヘッドマークが取り付けられていた他、恒例のイルミネーションも始まっており、閉館間際ではありましたが館内を見て回りました。

C57135@鉄道博物館'16.12.10

イルミネーション@鉄道博物館'16.12.10

ツクモ等身大パネル@鉄道博物館'16.12.10
(3枚とも)2016年最後の鉄博訪問

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.15

【12/9】2016年も運転、運河行き臨時特急きりふり267号に乗る~東武

 2015年に続いて昨年12月に東武アーバンパークラインの運河行き臨時特急きりふり267号が毎週金曜日に運転され、2週目となった9日に乗ってまいりました。特急券は数日前に購入済みで、仕事が引けてから都内へと繰り出して浅草へ。発車までだいぶ時間があったので六区や浅草寺界隈をブラブラしてきましたが、さすがに夜遅い時間ともなると人通りも幾分少な目でした。

仲見世@浅草'16.12.9
仲見世もこの時間は人もまばら

 浅草駅に到着し、少し早目に改札内へ。ぼーっとしながら過ごすこと発車10分前、係員が改札付近にやってきてこの日使用される種別札が発表されました。浅草方と春日部方でそれぞれ異なるイラストの種別札が用意される辺り、単なる臨時列車ながらなかなかの力の入れ様でしたが、如何せん発車まで10分足らずという時間ではのんびり観察というわけには行かず、列車が入線するとすぐに車内に乗り込みました。

きりふり267号貼紙@浅草'16.12.9

きりふり267号種別札'16.12.9

東武300系@浅草'16.12.9
(3枚とも)運河行ききりふり267号に乗車

 22時10分、きりふり267号は浅草を発車。北千住を発車後、係員が乗車証明書の配布に車内を廻ってきました。使用されている300系がデザインされた横長のD型硬券という辺り、なかなかの力の入れ様が伺えますが、運転日によって乗車証明書のデザインが異なるとのことで、先程の種別札共々頭が下がる思いですねhappy01。こうしてきりふり267号は22時52分、春日部に到着。今回はここでお見送りとなりました。

きりふり267号@春日部'16.12.9

きりふり267号乗車証明書'16.12.9
(2枚とも)乗車証明書をゲットwink

 その後、2週間後の22日にも乗車しておりますが、こちらも追って報告したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.14

【12/8】私鉄10社スタンプラリーで回る~東急編

 昨年末、首都圏の大手私鉄各社で「私鉄10社スタンプラリー」なるものが開催されておりましたが、しばらく手を付けていなかったものの、年も押し迫った12月に入ってから急に始めたくなり、先月8日に1日休暇を取って回ってまいりました。久しぶりに渋谷ヒカリエで銀座線を撮影してから東急の乗り場へ。券売機で東急ワンデーオープンチケットを手に入れて出発です。

東京メトロ1000系@渋谷'16.12.8
渋谷ヒカリエで久しぶりに銀座線を撮影

 東急のスタンプ設置駅は武蔵小杉と雪が谷大塚の2か所。各社設置の2つのスタンプを集めると各社ごとに特製のカードが貰えるというものでしたが、渋谷から乗り込んだのは中央林間行きの列車で、スタンプ設置駅とは異なる沿線でした。これは理由があり、小田急では相模大野にスタンプが設置されていることから中央林間からであれば小田急に乗って2つ目の距離。さくっと行って押してまいりました。

クリスマスツリー@相模大野'16.12.8
相模大野駅に登場したクリスマスツリー

 再び中央林間へ戻って東急沿線へ。4日前に南栗橋駅近くで見かけた伊豆のなつ号に揺られて南町田に到着しました。この界隈はこれまでなかなか足を踏み入れることがなく、ここ南町田で下車するのはもちろん今回が初めて。駅前には「クランベリーモール」という大型ショッピングモールが建ち、人通りはそれなりにある印象でしたが、駅近くにある郵便局でこの日最初の風景印を入手した後、駅周辺をブラブラしてまいりました。

東急8500系@南町田'16.12.8

南町田駅舎'16.12.8

クランベリーモール局風景印'16.12.8
(3枚とも)南町田で初めて下車

 列車を待っていると、中央林間方面からクレヨンしんちゃんのラッピング車両が到着。やってきたのは4日前に南栗橋の車両基地で止まっていた黄色い地の50000系でした。実は今回のお出かけではスタンプラリーと並んでこのラッピング車両も気になる存在でしたが、地元埼玉ゆかりのアニメのラッピング車両を東急沿線で目にするのは些か不思議な感が否めないところですね。

東武51055@鷺沼'16.12.8

クレヨンしんちゃんラッピング'16.12.8

高津局風景印'16.12.8
(3枚とも)クレヨンしんちゃんのラッピング車両に揺られて梶が谷へ

 その後、梶が谷に寄り道してから溝の口に到着。手持ちのフリーきっぷを生かすのであれば二子玉川経由で大井町線に乗り込み、自由が丘で東横線に乗り換えるところでしたが、時間がなくなってきたで南武線に揺られて武蔵小杉まで辿り着きました。ここでようやく東急1個目のスタンプを押印。スタンプが置かれているところが今一つわかりづらかったのが難儀でした。

東急8500系&9000系@溝の口'16.12.8
溝の口で南武線に乗り換え

 ここから多摩川を経由して蒲田に到着。すでに時刻は16時近くを差しており、すぐに池上線に乗り換えて雪が谷大塚までやってきました。ここで2個目のスタンプを押印し、無事東急はコンプリート。この後、旗の台と大岡山を経由して目黒にやってきました。景品の交換はここ目黒で行われており、さっそく景品交換場所となっている忘れ物承り所で東急の車両がデザインされた特製のカードを頂きました。

東急7700系@雪が谷大塚'16.12.8

私鉄10社スタンプラリー景品
(2枚とも)無事ミッション終了happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.13

【12/4】イベントの後

 先月4日の続きですが、東武ファンフェスタの会場を後にして午後からは南栗橋駅周辺でいろいろネタ探し。定番の駅の春日部寄り付近で行き交う列車を撮影しながらのんびり過ごしてきました。いろんな車両が行き来する中、一番目にしたかったのが朝方春日部で見かけたクレヨンしんちゃんのラッピング車両でしたが、あいにくここでは目にすることができませんでしたweep

東急8500系@南栗橋'16.12.4
南栗橋駅を発車した伊豆のなつ号

 浅草からやってきたスカイツリートレインを見送った後、栗橋駅方面へ向けて日光線の線路に沿って歩いて行くと、イベント会場から撤収してきた人とちらほらそれ違いましたが、時刻は15時過ぎでちょうどイベントが終了した頃でした。そんな車両基地の中ではクレヨンしんちゃんのラッピング車両が1本止まっていてこの日2本のラッピング車両と対面することができました。

東武50000系@南栗橋車両管区'16.12.4
敷地の外からクレヨンしんちゃんのラッピング車両を見る

 その後、引き続き歩いて栗橋駅まで到着。例年恒例となった栗橋商工会主催の忘年会に出席してから帰ってまいりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.12

【12/4】東武ファンフェスタを訪ねるその2

 先月4日の続き。グッズ類を手に入れた後は車両撮影会の会場へ向かいます。11時から開始の車両撮影会の会場には、すでに多くの人が並んでいて今回もなかなか盛況な様子。そんな中のんびり待つことおよそ1時間、ようやく順番がやってきました。今年は日光詣スペーシアと普悠瑪の並びやセイジクリームに塗装された8111F、それにJRから253系が展示されました。

車両撮影会@東武ファンフェスタ'16.12.4
今回の車両撮影会のラインナップはこちら

 撮影会の後は会場内をブラブラ散策。やはり今年の目玉は何といってもSLの展示でしたが、撮影会は事前応募による抽選で当たるかツアー参加のみ参加することができ、元々応募していなかった自分自身、こちらはパスでした。SLについては昨日も書きましたが、運行が始まって少し落ち着いた頃にじっくり堪能しようと思っているところなので、それまで楽しみは取っておくこととします。

C11207@東武ファンフェスタ'16.12.4
横からの姿をちょっとだけ…SL

 こうして会場内を一通り見て回った後、ランチ用の弁当を手に入れてから会場を後にしました(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.11

【12/4】東武ファンフェスタを訪ねるその1

 先月4日の続きですが、春日部から東武スカイツリーラインの列車に揺られて南栗橋までやってきました。駅構内でSL大樹のポスターが目に留まりましたが、今年夏に鬼怒川線で運行開始されるSL列車の愛称が「大樹」と決まり、いよいよ運行開始が近づいていることが実感できましたね。早く乗車したいところですが、運行開始直後はそれなりに人出も多そう。とは言え2月からは全国鉄道むすめ巡りも始まるので、果たしてどうしたものか…。

SL大樹ポスター@南栗橋'16.12.4
南栗橋でSL大樹のポスターがお出迎え

 駅から会場までは例年通り歩いての移動。しかし今回は入口が普段よりも南栗橋駅寄りへ戻った付近となりました。そのため、これまで足を踏み入れてないところを進んだこともあって見慣れない景色に触れることができたのは新鮮でしたね。そんな中、気になる構造物の存在を発見。構内に造られたホームに目が行きましたが、前からあったものなのかどうかはわからず、どんな用途なのかちょっと気になりますね。

ホーム@南栗橋車両工場'16.12.4
車両基地内で見かけた気になるホーム

 受付で会場の案内図と併せて恒例の車両型ティッシュボックスをゲット。今年のデザインは300系でした。「ゆのさと」や「きりふり」などの特急列車でお馴染みですが、今年からは新型特急車両「リバティ」の運行が開始され、今後の動向が気になるところですね。昨年末、300系や350系を使用した臨時列車や団体列車がいろいろと設定されておりますが、気になる存在であります。

東武300系ティッシュボックス
今年のティッシュボックスは300系

 さっそく会場内をブラブラすることにしますが、今年も例年通りまずはグッズ販売のブースへ。どうしても鉄道むすめ関連のものに目が行ってしまいますが、トミーテックブースで東武の鉄道むすめをかたどったアクリル製のフィギュアを、そして栗橋商工会のブースでは2017年のカレンダーを手に入れてきました。カレンダーは今回2種類販売とのことで両方入手してきましたが、イベントの予定が記されており、チェックしておきたいところ。

鉄道むすめアクリルフィギュア

東武鉄道むすめ2017年カレンダー1

東武鉄道むすめ2017年カレンダー2
(3枚とも)今回の戦利品heart01

 この後は車両撮影会へと進みますが、ボリュームがあるのでここで一旦切りたいと思います(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.10

【12/4】スタンプを押しながら南栗橋へ~東武

 毎年師走に行われる恒例の東武ファンフェスタが先月4日に開催され、今回も訪ねてまいりました。前年に続き今回も大宮から東武アーバンパークラインに乗車。この日発売のSL「大樹」の記念乗車券を入手した後、開催中の「駅名あてスタンプラリー」のスタンプを押してから出発しました。これは東武アーバンパークラインの6つの駅に設置されたスタンプを押すと景品が貰えるというもので、なぞなぞ形式で駅名を当てながら押していくものですが、ここ大宮駅が最初の1個目でした。

SL「大樹」列車名称発表記念乗車券
今年夏に運転が始まるSL「大樹」の記念乗車券を大宮駅で入手

 2015年に続いて今回も七里に寄り道。ここだと訪ねるところは決まっていて、岩槻寄りへ歩いて10分ほどいったところで行き交う列車を撮影してまいりました。60000系が目立つ中、今や古参となった8000系の姿もまだまだ健在ですが、こちらもいずれは徐々に置き換えられていくことになりそうなので、機会がある度に記録しておきたいところ。顔つきは変わってしまったものの、古き良き時代の東武の生き残りを今も目にすることができます。

東武8000系@七里'16.12.4
いまだ健在~東武アーバンパークライン8000系

 再び七里から乗り込んで次の岩槻で下車。ここで2個目のスタンプを押し、春日部までやってきました。ここでスタンプを押してこれで最初の関門を突破。定期券売り場で「スマイル賞」のクリアファイルをゲットしてまいりました。デザインは東武アーバンパークラインの新車60000系がデザインされたものですが、残り3か所のスタンプを押すと「パーフェクト賞」が貰えるので、こちらは1月中に再訪したいところですね。

駅名あてスタンプラリー景品
3個のスタンプを押して貰える「スマイル賞」のクリアファイルをゲットwink

 この後、春日部でも東武スカイツリーラインを撮影。特急車両から地下鉄乗り入れ車両まで、多士済々な顔ぶれが行き交う中、この日はアニメ「クレヨンしんちゃん」のラッピング車両を初めて撮影することができました。当初1編成のみで登場したラッピング車両もその後本数が増えて計5編成が揃いましたが、春日部が舞台のアニメということで、ここで初対面となったのは何かのご縁かもしれませんねhappy01

東武50000系@春日部'16.12.4
アニメ「クレヨンしんちゃん」のラッピング車両と初対面

 この後は春日部駅に戻ってスカイツリーラインに乗車。まっすぐ南栗橋へ向かいました(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.09

【12/3】SL秩父夜祭号をお迎え~秩父鉄道

 先月3日ですが、昼前に自宅を出発。土曜日ということで、地元で配6794レをお迎えしようとしましたが、待ち人が来なかったのでそのまま日進駅へ向かいましたweep。ここから川越へ向かい、東武東上線に乗り換え。小川町を経て寄居方面へ向かいましたが、リバイバル塗装の編成はあいにく日中の運用に入っておらず、終点の一つ手前の玉淀で下車しました。

東武クハ84100@小川町'16.12.3
小川町から乗り込んだ8000系は一般色

 歩いて寄居駅近くの踏切に到着。この日秩父では恒例の秩父夜祭が開催され、これに併せてSL秩父夜祭号が運転されましたが、昨年に続いて今年も秩父鉄道の鉄道むすめ、桜沢みなのがヘッドマークにデザインされているとのことでやってきた次第でした。時刻は15時を過ぎ、次第に西日も傾きつつありましたが、しばし待っているとお目当てのSL秩父夜祭号が寄居駅に到着。乗客の乗り降りが住むと、煙を上げながらやってまいりました。

秩父鉄道C58363@寄居'16.12.3
今年も桜沢みなののイラストが入ったSL秩父夜祭号

 踏切でSLを待つ間、日中寄居駅構内で休んでいたリバイバルカラー81107Fが小川町へ向けて出発していったので、折り返しをお迎えするべく荒川橋梁の袂へ。16時を過ぎて徐々に日が西へ傾いていく中、81107Fが荒川橋梁に近づいてきました。結局この日目撃したリバイバルカラーはこの1本だけ。帰りは一般色の8000系に揺られて小川町へ向かいました。

東武8000系@玉淀'16.12.3
この日見かけたリバイバルはこちらだけthink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.08

【11/30】午後からネタ探し~京急・横浜シーサイドライン

 11月30日は午後から休みを取って横浜方面へ。京急に乗って能見台までやってきました。ここで降りたのは駅近くにある郵便局を訪ねるため。で風景印を貰うため。ここと隣の金沢文庫駅近くの計2局で貰ってきました。午後からだとどうしても訪ねる郵便局に限りがあるので多くは足を運ぶことができませんが、最近は近場の局も概ね蒐集し尽くしており、なかなか集まりにくくなりつつあります。

風景印'16.11.30
この日集めた風景印2種

 その後、金沢八景との間の区間で撮影しながら進むことに。曇りがちな天気でしたが、いろいろネタが行き来して退屈しませんでした。この日は黄色から青まで来ましたが、最近京急沿線を訪ねると古参となった800形に目が行くようになりましたね。こちらも去就が気になるところですが、そういえば金沢文庫駅ではリバイバル塗装の記念乗車券が発売され、こちらも1部手に入れてきました。

800形リバイバル塗装記念乗車券

京急600形@金沢文庫'16.11.30

京急1000形@金沢文庫'16.11.30
金沢文庫で手に入れた記念乗車券(画像一番上)と赤くない京急coldsweats01

 この後は金沢八景からシーサイドラインへ乗り換えて新杉田へ。ちょうど鉄道むすめ、柴口このみの新しいイラストが公式サイトで発表されており、金沢八景や新杉田の各駅構内に新しいイラストが至る所で出ておりました。そのシーサイドラインといえば月が替わった12月に恒例のクリスマス列車が運転されましたが、こちらも乗車してきましたので、いずれ紹介したいと思います。

柴口このみイラスト@金沢八景'16.11.30
新しいこのみ嬢のイラストが登場したシーサイドラインheart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.06

【11/26】千葉県立現代産業科学館を訪ねる

 11月26日もこの記事で完結となりますが、京成の鬼越駅から海側へ向かって歩いて行くと、総武本線の高架下までやってきました。そのまま抜けると、「ニッケコルトンプラザ」という大型施設が見えてきましたが、ちょうど本八幡と下総中山の間に位置しており、その名の通り「ニッケ」こと日本毛織の工場跡地を利用して大型のショッピングセンターが入っているあたりは、さいたま新都心のコクーンとよく似ていますね。

千葉県立現代産業科学館'16.11.26
ニッケコルトンプラザに隣接する「千葉県立現代産業科学館」に到着

 そのニッケコルトンプラザの裏手へ進み、千葉県立現在産業科学館に到着。ここがこの日最後の目的地で、ちょうど開催中の特別展「出発進行~もっと・ずっと・ちばの鉄道~」を見学することにします。さっそく入館料800円を支払い中へ。館内展示は千葉県内の鉄道の紹介がメインでしたが、その中で東武鉄道からはかつて野田線で走っていた8000系のトップナンバーゆかりの機器類が展示されていてちょっとビックリでしたね。

企画展入口@千葉県立現代産業科学館'16.11.26

東武8101Fナンバープレート@千葉県立現代産業科学館'16.11.26

人車@千葉県立現代産業科学館'16.11.26
(3枚とも)館内展示を見学

 館内展示の方はざっくり見て今度は屋外へ。こちらには銚子電鉄のデキ3が展示されていました。10月に銚子電鉄を訪れた時はちょうどこの特別展に併せて普段のねぐらである仲ノ町車庫からここまで運ばれた後で、お目にかかることができませんでしたが、今回の展示に併せて外観を灰色に塗装されていたのは些か驚いたところ。こちらによれば、竣工写真当時に塗装された姿に復元したようで、普段見慣れた外観とまた違った印象を受けました。

銚子電鉄デキ3@千葉県立現代産業科学館'16.11.26
銚子の地を離れ、期間限定でこの地で展示されたデキ3

 午前中は好天に恵まれて過ごしやすかったのに、ここに到着してからは雲に覆われて肌寒くなってしまいました。帰りは本八幡まで徒歩で移動。都営新宿線に乗って都内へ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.05

【11/26】幕張本郷駅でネタ探し

 11月26日の続き。マリフェス会場を後にして、再び幕張本郷駅まで戻ってきました。時刻は昼を過ぎたあたりでそろそろ腹が減ってきた頃。駅周辺でランチタイムにするべく海側へ出てみると、駅前ロータリーには幕張新都心方面へ向かう路線バスが行き来しており、地元千葉ロッテマリーンズのラッピング車両に混じって連接バスが時々駅前に入ってきました。

京成バス@幕張本郷'16.11.26
幕張本郷駅前で見かけた連接バス

 駅に戻り、ここからは京成に乗り込みますが、すぐには出発せずにホームで少し過ごしていくことに。しばらくすると、隣の総武緩行線のホームに千葉方面からE231系500番台が入ってきました。元山手線で走っていた車両で、先頭車の顔つきから容易に判別することができますが、古巣の山手線では今後E235系が増備されていくことになり、現在使用されているE231系の処遇が気になるところです。

E231系@幕張本郷'16.11.26
総武緩行線で異彩を放つE231系500番台と対面

 一方、京成の方に目を向けると、京成津田沼寄りから「70th」と大きく書かれたヘッドマーク付き列車が到着。新京成電鉄は昨年10月で創立70周年を迎え、それを記念して様々な行事が催されておりますが、元々は沿線にあった陸軍に所縁のあった鉄道で、現在の沿線風景からは想像もできないほどですね。今年も年始め恒例の干支のヘッドマーク付き列車が運行されており、こちらは近々訪ねる予定です。

新京成8800形@京成幕張本郷'16.11.26
新京成電鉄創立70周年を記念して運行中の「今昔ギャラリートレイン」

 この後、津田沼を経由して鬼越へ。ここから次の目的地へと向かいますが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.04

【11/26】幕張車両センターフェスティバル“マリフェス”を訪ねる

 11月26日の続き。幕張本郷駅に到着後、さっそく幕張車両センターで行われているイベントの会場へと向かいます。ここでこれまで定期的にイベントが行われていたという記憶がなかったこともあって訪ねるのは今回が初めてでしたが、駅に隣接して広がる車両基地を真下に見ながら陸橋を越え、さらに線路に沿って歩いて行くとようやく会場の入口に辿り着きました。

マリフェスポスター@幕張本郷'16.11.26
初訪問となった幕張車両センターのイベント”マリフェス”

 車両基地そのものは広大なものの構内はやや狭い印象。そのすぐ脇を総武快速線の下り線が行き来しているので、列車が高速で走り抜けていく様子が間近で見ることが出来ました。その線路に沿って連なる壁側では千葉支社ゆかりの往年の車両に関する展示が点々と連なっており、行き交う人が足を止めておりましたが、113系を始め昨年運転を終了した「ニューなのはな」に関するものもあり、懐かしい姿を目にすることができました。

なのはな最終交検プレート@幕張車両センター'16.11.26
会場内に展示された「ニューなのはな」の最終交検プレート

 どうしても車両展示の方に目が行ってしまいますが、今回展示された車両の中では189系が最初に目に留まりました。千葉寄りは「あずさ」、そして東京寄りには「すいごう」のヘッドマークを出して展示されていましたが、何年か前までは臨時列車や団臨などで走っている姿を度々目にしていたものの、最近目にしたのは昨年8月に富士急沿線で見かけた時くらいですかね。

189系@幕張車両センター'16.11.26

189系&E257系@幕張車両センター'16.11.26
(2枚とも)会場で展示された”国鉄型”189系

 大半を車両展示付近で過ごしていましたが、会場内ではスタンプラリーが行われていて、台紙を持って行き来する人の姿を目にしました。一方、外から会場の入口までの間は総武快速線の線路を跨ぐように架かっており、多くの来場者がここから行き交う列車の様子を目にしておりました。ちょっとした撮影スポットになっておりましたが、無論イベントの時くらいしか中へ入ることができないので、貴重なカットになりましたね。

E259系@幕張車両センター'16.11,26
普段立ち入ることができないところからの撮影はイベントならではwink

 こうして幕張車両センターから引き上げ、この後は別のところへと向かいますが、続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.03

【11/26】幕張への道のり

 季節外れの大雪に見舞われた2日後の11月26日は一転して朝から好天に恵まれましたが、この日は幕張車両センターで行われたイベントを訪ねてまいりました。行きはもちろん大宮始発のしもうさ号に乗車。武蔵野線へ直接乗り入れるとあって乗り換えの必要がないのが助かりますねhappy01。2010年12月の運行開始以来早6年が経過しましたが、千葉方面へのお出かけには何かと重宝しております。

しもうさ@大宮'16.11.26
大宮からしもうさ号に乗車

 幕張車両センターの最寄り駅、幕張本郷へ行くのであれば西船橋での乗り換えが一番手っ取り早いですが、そのまま行ったのでは開場して間もない頃なので混雑することが予想されることから、ここは遠回りすることに。南船橋で京葉線に乗り換えて蘇我までやってきました。千葉行きの列車を待っていると、構内の側線に京葉臨海鉄道のディーゼル機関車が牽引する貨物列車が接近。2012年のイベントの時以来ですね。

京葉臨海鉄道KD-603@蘇我'16.11.26
蘇我駅で京葉臨海鉄道のディーゼル機関車と対面

 この後は千葉まで向かい、総武緩行線に乗り換え。幕張本郷へやってきました(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.02

【11/24】起きたら外は銀世界

E231系@宮原'16.11.24

 昨年11月24日の朝ですが、起きて外を見たら一面銀世界でした。11月にまとまった雪が降ることなど近年なかったと記憶しておりますが、そういえば逆に4月中旬に雪が降ったことがありましたね。あれは2010年のことでしたが、寝台特急北陸や急行能登が廃止されたほど1ヶ月後のことで、“朝練”で唯一高崎線に残った寝台特急あけぼのをお迎えしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.01

【1/1】新年あけましておめでとうございます

 新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。今年は2月からスタートする全国鉄道むすめ巡り中心にあちこち動き回りそうな1年になりそうですね。一方新線開業の方はJR可部線の延伸開業がありますが、幸い全国鉄道むすめ巡りで広電が入っているので、その合間に訪ねることができそうです。いずれにせよ開業直後は慌ただしいので、少し落ち着いてから訪ねることになりそうです。

つなげて全国鉄道むすめ巡り案内ボード@栗橋みなみ夏祭り'16.8
今年一番のイベントはやはりこちらですね>全国鉄道むすめ巡りheart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »