« 【1/21】下町日和きっぷで巡る京成沿線ミニトリップその1 | トップページ | 【1/22】レンズ新調、京王百貨店駅弁大会2回目 »

2017.02.13

【1/21】下町日和きっぷで巡る京成沿線ミニトリップその2

 先月21日の続き。高砂から列車に揺られて京成曳舟までやってきましたが、高架化になってから初めての下車となり、すっかり様子が変わっていたのには驚きましたね。駅から歩いて東武亀戸線沿線へ向かいましたが、思っていたよりも意外と距離があり、曳舟と小村井の間の区間にある踏切で東京スカイツリーをバックにリバイバルカラーを撮影。今月16日からは新たなリバイバルカラーの運転が始まるとのことで、こちらも楽しみです。

東武8000系@小村井'17.1.21
京成曳舟駅から歩いて東武亀戸線沿線を散策

 再び京成曳舟から列車に揺られ、今度は立石で途中下車。ここでは駅近くで行き交う列車を見ながらのんびり過ごすことにしましたが、京成のみならず北総や京急などいろいろな車両が行き来する区間なので、何が来るのか期待しながら待つという楽しみがありますねhappy01。特段目当ての車両というのはありませんが、この日は“ブルスカ”こと京急600形がやってまいりました。

京急600形@立石'17.1.21
立石駅近くでのんびり列車を撮影

 その後、青砥を経由して上野行きに乗車。そろそろ上野行きの成田山開運号がやって来る時間なのでお迎えすることにしますが、いろいろ考えた末に定番の京成関屋で途中下車することにしました。ところが、車内からいつも訪ねる荒川の土手付近を見ていたら、何やら養生のための囲いがしてあり立ち入りできない様子。そこで線路の反対側の歩道沿いで待っていると、青砥方面から成田山開運号が通過していきました。

京成AE形@京成関屋'17.1.21
上野行き成田山開運号を京成関屋付近でお迎え

 この後、再び京成関屋から上野行きに乗車。そのまま日暮里へ向かいました。

|

« 【1/21】下町日和きっぷで巡る京成沿線ミニトリップその1 | トップページ | 【1/22】レンズ新調、京王百貨店駅弁大会2回目 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/64889323

この記事へのトラックバック一覧です: 【1/21】下町日和きっぷで巡る京成沿線ミニトリップその2:

« 【1/21】下町日和きっぷで巡る京成沿線ミニトリップその1 | トップページ | 【1/22】レンズ新調、京王百貨店駅弁大会2回目 »