« つなげて!全国鉄道むすめ巡り西鉄編その5~朝の多々良川で過ごす | トップページ | つなげて!全国鉄道むすめ巡り西鉄編その7~長崎の路面電車に乗る »

2017.03.30

つなげて!全国鉄道むすめ巡り西鉄編その6~かもめ号で長崎へ

 全国鉄道むすめ巡り西鉄編の続き。千早から博多までやってきました。この後長崎へ向かいますが、前の日にフリーきっぷの引き換えと併せて指定券も押さえてありました。乗り込むのは特急かもめ9号。しばしホームで過ごしていると、“白いかもめ”こと885系が入線してまいりました。現在787系と885系の2種類の車両で運行されているかもめ号ですが、自分にとっては485系やハイパーサルーンのイメージがいまだ印象に残っていますね。

特急かもめ9号@博多'17.2.27
かもめ9号は885系を使用

 特急かもめ9号は8時56分、博多を発車。885系はこれまで何度か乗車しておりますが、レザー張りの座席は今もお洒落な雰囲気ですねhappy01。列車は鳥栖から長崎本線に入り、すぐに新鳥栖に到着。九州新幹線の接続駅ですが、長崎に住んでいた20数年前には当然なかった駅で、沿線の風景の変わりようにただ驚くばかりでした。ただその変貌ぶりもこのあたりまで。ここから先は昔とあまり変わっていない様子でした。

肥前鹿島駅名板'17.2.27
肥前鹿島で787系使用のかもめ号と交換

 列車は佐賀を過ぎ、肥前山口からは佐世保線と別れ、一路長崎を目指します。指定された座席が山側だったこともあり、車窓から有明海の様子をあまり見ることが出来ないまま、諫早に到着。この先、現川の先の長いトンネルを抜けると長崎市内へ出てまいりました。浦上に停車した後、終点の長崎には11時前に到着。改札を抜け、荷物をコインロッカーに預けてから、さっそく市内へ繰り出すことにしました(続く)。

特急かもめ9号@長崎'17.2.27
終点長崎に到着

|

« つなげて!全国鉄道むすめ巡り西鉄編その5~朝の多々良川で過ごす | トップページ | つなげて!全国鉄道むすめ巡り西鉄編その7~長崎の路面電車に乗る »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/65086415

この記事へのトラックバック一覧です: つなげて!全国鉄道むすめ巡り西鉄編その6~かもめ号で長崎へ:

« つなげて!全国鉄道むすめ巡り西鉄編その5~朝の多々良川で過ごす | トップページ | つなげて!全国鉄道むすめ巡り西鉄編その7~長崎の路面電車に乗る »