« 2017年2月 | トップページ

2017.03.30

つなげて!全国鉄道むすめ巡り西鉄編その7~かもめ号で長崎へ

 全国鉄道むすめ巡り西鉄編の続き。千早から博多までやってきました。この後長崎へ向かいますが、前の日にフリーきっぷの引き換えと併せて指定券も押さえてありました。乗り込むのは特急かもめ9号。しばしホームで過ごしていると、“白いかもめ”こと885系が入線してまいりました。現在787系と885系の2種類の車両で運行されているかもめ号ですが、自分にとっては485系やハイパーサルーンのイメージがいまだ印象に残っていますね。

特急かもめ9号@博多'17.2.27
かもめ9号は885系を使用

 特急かもめ9号は8時56分、博多を発車。885系はこれまで何度か乗車しておりますが、レザー張りの座席は今もお洒落な雰囲気ですねhappy01。列車は鳥栖から長崎本線に入り、すぐに新鳥栖に到着。九州新幹線の接続駅ですが、長崎に住んでいた20数年前には当然なかった駅で、沿線の風景の変わりようにただ驚くばかりでした。ただその変貌ぶりもこのあたりまで。ここから先は昔とあまり変わっていない様子でした。

肥前鹿島駅名板'17.2.27
肥前鹿島で787系使用のかもめ号と交換

 列車は佐賀を過ぎ、肥前山口からは佐世保線と別れ、一路長崎を目指します。指定された座席が山側だったこともあり、車窓から有明海の様子をあまり見ることが出来ないまま、諫早に到着。この先、現川の先の長いトンネルを抜けると長崎市内へ出てまいりました。浦上に停車した後、終点の長崎には11時前に到着。改札を抜け、荷物をコインロッカーに預けてから、さっそく市内へ繰り出すことにしました(続く)。

特急かもめ9号@長崎'17.2.27
終点長崎に到着

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.29

つなげて!全国鉄道むすめ巡り西鉄編その6~朝の多々良川で過ごす

 全国鉄道むすめ巡り西鉄編の続き。2日目の朝を迎え、ホテルをチェックアウトしてから歩いて名島駅の方向へ歩いていると、昨年11月の時に訪れた踏切が見えてきました。すぐ脇の車両基地には2本の列車が止まっていましたが、鉄道むすめのラッピング車両の姿がなくどうやら運用に就いている様子。そんな中、ラッピング車両が西鉄新宮方面から近づいてまいりました。

西鉄600形@名島'17.2.27
この日も運転~鉄道むすめheart01

 この後歩いて多々良川の河原に移動。ここで川を渡る鹿児島本線の列車を撮影してまいりました。鹿児島本線有数の撮影地の一つであり、ここで撮影された画像はあちこちで目にしたことがありますが、普通から特急まで様々な列車が行き来することもあって飽きが来ないですね。今回はこの後の予定もあって正味30分程度の滞在に留まりましたが、天気のいい日にのんびり過ごしてみたいところです。

特急にちりんシーガイア7号@名島'17.2.27
多々良川を渡るハイパーサルーンを撮影

 こうして名島駅まで歩いて移動し、西鉄貝塚線に乗車。貝塚方面へ向かう列車は通勤客で混雑しており、前日日曜日ののんびりした車内とは一転しておりました。そんな様子を見ながら西鉄千早に到着。そのままホームで待っていたら、西鉄新宮からのラッピング車両が戻ってまいりました。この様子を見届け、鹿児島本線に乗り換えました(続く)。

西鉄600形@西鉄千早'17.2.27
最後に西鉄千早でお迎え~鉄道むすめheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.28

つなげて!全国鉄道むすめ巡り西鉄編その4~二日市温泉で一風呂浴びる

 全国鉄道むすめ巡り西鉄編の続き。千早から鹿児島本線に乗り換えて博多へやってきました。この後二日市にある温泉で旅の疲れを癒そうと思いましたが、その前に一旦改札を出てみどりの窓口へ。2日間有効のフリーきっぷを引き換えてきました。今回の旅は航空券とホテルを組み合わせたパックツアーを申し込みましたが、オプションでJRのフリーきっぷもあったので併せて申し込んだ次第。しかも期間限定で500円という破格の値段でした。

JR西九州フリーきっぷ
今回利用した「JR西九州フリーきっぷ」

 さっそくホームへ向かいましたが、フリーきっぷは特急も利用可能なのでここは大いに利用したいところ。ところが特急はあるものの長崎や佐世保へ向かう列車の自由席は軒並み長い列が伸びていました。思えば先ほどみどりの窓口できっぷを引き換えた際、長崎方面の列車の指定席が軒並み満席だったのを見て驚いていたところでしたが、そんな中で17時30分発の特急ゆふ5号は比較的空いており、こちらで出発しました。

特急ゆふ5号@博多'17.2.26
二日市まで特急ゆふ5号に乗車

 博多を出てから10分ちょっとで二日市に到着。さっそく歩いて二日市温泉へ向かいます。2年前の全国鉄道むすめ巡りの時にも訪れていますが、それ以前の20数年前に長崎に住んでいた頃には度々足を運んでおり、個人的にも馴染み深い温泉ですね。そんな二日市温泉には2か所の日帰り温泉施設がありますが、おととし博多湯を訪ねているので今回は反対側にある御前湯に入湯。中の雰囲気は20数年前とあまり変わっていない様ですね。

御前湯@二日市温泉'17.2.26
2年ぶりの訪問となった二日市温泉

 温泉から出た頃にはだいぶ外も暗くなってきましたが、歩いて二日市駅へ戻り博多方面の列車の時刻を確認。今度も特急に乗ろうと思い探していたところ、30分ほど待ってゆふいんの森6号がありました。手持ちのフリーきっぷは指定席も利用が可能で、みどりの窓口で空席を聞いたところあるとのことで発券してもらうことに。一区間だけの乗車とあって些か気が引けましたが、次回は由布院あたりまで乗車したいですね。

特急ゆふいんの森6号@博多'17.2.26
戻りはゆふいんの森号に乗車

 こうして博多には19時18分に到着。ちょうど腹も減ってきたところだったので、駅ビルの中にある食事処で博多ラーメンをいただいてきました。その後、西鉄千早経由で再び貝塚線に乗り換え。最後はやはり鉄道むすめのラッピング列車に揺られ貝塚まで戻ってまいりました(続く)。

博多ラーメン'17.2.26

朝倉ちはやポスター@名島'17.2.26

西鉄600形@貝塚'17.2.26-2
(3枚とも)博多ラーメンを食べてから貝塚へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.27

つなげて!全国鉄道むすめ巡り西鉄編その3~リベンジを果たす

 全国鉄道むすめ巡り西鉄編の続き。貝塚駅から乗り込みますが、思えば4か月前に訪れた時は鉄道むすめのラッピング車両が車両基地内に止まっていて運用に就いておらず、泣く泣く外から眺めるに留まりましたが、今回はそれらしき車両の姿がなく期待できそう。まずはスタンプを押そうと西鉄香椎までやって来ると、反対側のホームにお目当ての列車が入ってきました。

西鉄600形@西鉄香椎'17.2.26-1
この日は運用に就いていましたheart04>ラッピング車両

 これで運用に就いていることが確認でき一安心。さっそく改札へ向かい、スタンプを押してまいりました。この後、貝塚から折り返してくるラッピング車両に乗車することにしますが、しばらく時間があったので駅周辺で一休み。高架前の駅舎を描いた壁画や、ネコが鎮座するベンチに座って過ごした後、貝塚から折り返してきたラッピング車両に乗って出発しました。

全国鉄道むすめ巡り幟@西鉄香椎'17.2.26

ネコ@西鉄香椎'17.2.26

西鉄600形@西鉄香椎'17.2.26-2
(3枚とも)西鉄香椎駅で無事目的達成heart01

 車体のラッピングをじっくり拝見しようと終点の西鉄新宮へ向かいますが、車体にラッピングされている西鉄の鉄道むすめ、朝倉ちはやが車内を見ているかのようで何とも不思議な感じでしたcoldsweats01。そんなラッピング車両に揺られて終点の西鉄新宮に到着。ホームで車体のラッピングを眺めてから改札を抜け、4か月前にも訪れた川の側にかかる踏切付近でお見送りしました。

朝倉ちはやラッピング'17.2.26-1

朝倉ちはやラッピング'17.2.26-2

西鉄600形@西鉄新宮'17.2.26
(3枚とも)4か月ぶりの再訪~西鉄新宮

 その後駅に戻り、後続の列車に乗って和白で下車。特段あてはありませんでしたが、香椎線の乗換駅であり、昔この駅で乗り換えたこともあったので久しぶりに降り立つことにしました。駅の側に菜の花が咲いているところがあり、それを絡めながら撮影。2月末のこの時期、身近なところでは咲いているところを見かけませんが、今年になって初めて菜の花を見た気がします。

西鉄600形@和白'17.2.26
菜の花と絡めて・・・

 西鉄新宮からの折り返しをお迎えした後、ここで西鉄沿線から一旦離脱。香椎線に乗り込みました。駅の側でのんびり過ごしていたら、香椎線を走るキハ47系が行ったり来たりしていたので急に乗りたくなった次第でしたが、同じ時期に本州では烏山線のキハ40系が全車ACCUMへ置き換えとなり注目を集めておりました。そんなJR九州でも数少なくなった国鉄型のディーゼルカーに揺られ、香椎に到着しました。

キハ47-73@香椎'17.2.26
香椎線のキハ47系に乗車

 この後も沿線でラッピング車両を追いかけながら、夕方17時過ぎに西鉄千早へ移動。前回のリベンジを十分に果たし、ここから鹿児島本線に乗り換えて博多へ向かいました(続く)。

西鉄600形@貝塚'17.2.26
貝塚駅で停車中heart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.26

つなげて!全国鉄道むすめ巡り西鉄編その2~貝塚公園の保存車両

 全国鉄道むすめ巡り西鉄編の続き。福岡空港から地下鉄を乗り継いで貝塚までやってきました。ここまでは昨年11月の時と同じ。ただ今回は時間がだいぶ早めで到着した時は正午前でした。この日の宿は貝塚駅近くのホテルだったので、まずは出向いて荷物を預けてもらうことに。身軽になって再び貝塚駅へ向かおうとしていたら、駅前にある貝塚公園の中に保存車両が置かれているのが目に留まりました。

 さっそく公園の中に入り、保存車両のところへ向かうことに。展示されているのは、“キューロク”とナハネフ22ですが、キューロクは九州独特の“門デフ”を装備しているので、かつて九州で活躍していたものと思われます。一方、後方のナハネフ22は急行かいもん号で使用されていた客車とのことで、テールマークの「急行」や「かいもん」と記された側面の種別幕などから伺えますね。

49627@貝塚公園'17.2.26

ナハネフ22-1007@貝塚公園'17,2,26

急行かいもん号説明板@貝塚公園'17.2.26
(3枚とも)貝塚公園に展示されている”キューロク”とナハネフ22

 急行かいもんと言えば長崎に住んでいた頃、当時あった周遊券で旅した帰りに乗車しておりますが、すでに20系客車から置き換えされた後でした。その旅の道すがら、廃車体となった20系客車が駅の側線に留置されている様子を撮影しており、そこにはナハネフ22と思われる車両が映し出されておりますが、果たしてその車両が貝塚公園に展示されている車両と一致するのかは不明なところです(続く)。

20系留置車両'89.10.12
駅は失念してしまいましたがcoldsweats01、鹿児島本線の駅に留置されている20系の廃車体を撮影しておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.25

つなげて!全国鉄道むすめ巡り西鉄編その1~福岡へ

 ようやく画像の整理が終わったので始めることにしますが、先月26日と27日の2日間九州へ出かけてまいりました。目的は全国鉄道むすめ巡り。まずは羽田空港へ向かいますが、今回は浜松町からモノレールを利用しました。上野東京ラインの開業で羽田空港までは品川経由の方が乗り換え1回で済むこともあり、専ら京急利用になっていますが、今回はフライトが早かったこともあって浜松町経由となりました。

東京モノレール1091@浜松町'17.2.26
今回は時間が早いこともあってモノレールを利用

 羽田空港からは福岡行きJAL307便に搭乗。8時過ぎに羽田空港を離陸すると、すぐに眼下には都心の街並みが見えてまいりました。この日は朝から好天に恵まれ、機内からの景色をはっきり見ることが出来ましたが、東京ドームや皇居、それに東京タワーといった東京ではお馴染みのスポットを始め、高層の建物がぎっしりと立ち並ぶ光景は改めて大都市であることを認識いたしました。

東京上空@JL307便'17.2.26
機内から見た東京都心

 JAL307便は中央線沿いに進みながら山梨県方面へ。諏訪湖や南アルプスを見ることが出来ましたが、その後は雲に覆われてしまい、外の景色を堪能することができませんでした。着陸15分ほど前にアナウンスが入り、機体が徐々に降下。玄界灘を見ながら福岡市内のビル群をかすめるように通過していく様子はまさに迫力満点ですね。その光景を見ているうちに機体は福岡空港に着陸。到着後、すぐに地下鉄に乗って目的地へ向かいました(続く)。

箱崎上空@JL307便'17.2.26

JLboeing777-200@福岡空港'17.2.26
(2枚とも)福岡空港に到着

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.24

鉄道むすめのパスネットその2

南栗橋駅開業20周年記念SFとーぶカード

 2日続けて鉄道むすめのパスネットを紹介しますが、2006年11月に開催された東武ファンフェスタ会場で、東武の鉄道むすめの栗橋みなみと渡瀬きぬのイラストが入ったパスネットが発売されました。南栗橋駅開業20周年を記念したもので、それぞれ2種類ずつ発売されましたが、当時はまだ商工会での町おこしが行われる前のことで、手に入れた鉄道むすめ関連のグッズはこれだけでした。

(おまけ)
車両撮影会@東武ファンフェスタ'06.11
この年の東武ファンフェスタの様子。東武顔が健在でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.23

鉄道むすめのパスネットその1

2006.3.18ダイヤ改正記念SFとーぶカード

 昨日に続き、鉄道むすめ関連の懐かしいモノを紹介。かつて首都圏の私鉄各線で必須アイテムだったパスネットですが、栗橋みなみがデザインされたカードが2006年3月に発売されております。ちょうどスペーシアが新宿への乗り入れを開始した時で、発売箇所だった東武日光駅まで出向いて買いに行きましたが、数年後には鬼怒川温泉へ鉄道むすめ関連で頻繁に足を運ぶことになろうとは当時思ってもみませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.22

静岡ホビーショー(2006年)

鉄道むすめVol.3展示@静岡ホビーショー'06.5

 鉄道むすめ関連の画像で10年以上前のものがありますので紹介します。当時こちらにも記事に書いておりますが、2006年5月の静岡ホビーショーで鉄道むすめVol.3が紹介されており、それを見に現地まで足を運んでおります。当時は10年以上も続くコンテンツになるとは思ってもみませんでしたね。特にVol.3は現在開催中の全国鉄道むすめ巡りにも3人がエントリーされるなど、後年の鉄道むすめを支えたキャラが揃っていますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.21

スカイツリートレイン

東武634型@南栗橋'17.2

鉄道むすめ車内ラッピング'15.1

 来月の東武のダイヤ改正の目玉と言えば、新型特急「リバティー」に目が集まるところですが、それと引き換えるようにスカイツリートレインが来月16日で運行終了することになりました。とりわけ東武アーバンパークラインでは土曜日限定でありながら優等列車が設定されたとあって登場して間もない頃すぐに乗りに行きましたが、鉄道むすめ絡みでも車内にラッピングされるなど、短いながらも思い出のある列車ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.20

旧軽井沢駅

軽井沢駅舎'92.8
この画像は紹介したかな???coldsweats01

 長野新幹線開業と引き換えに横軽が廃止になってから今年で20年目となり、時の経つのが早いことを改めて感じざるを得ませんが、twitterを見ていたら旧軽井沢駅舎記念館が3月一杯で閉館するとの報を目にしました。駅舎を取り壊すわけではないようなのでその点は心配不要ですが、辛うじて旧駅舎を利用した経験のある世代ということで、1枚だけある画像を今日は紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.19

北総9000形

北総9008@千葉ニュータウン中央'10.7

 明日、団体専用列車として運転される北総の9000形。本数が少なかったこともあって、出会った時は得した気分になったものでしたね。2010年7月に開業した成田スカイアクセス線内で乗車しておりますが(当時の記事はこちら)、この時点では2編成あったものの2013年に画像の編成が廃車となり、最後の1本も明日のイベント列車で運行を終了となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.15

【2/25】関東鉄道キハ5010形撮影会に参加する

 先月25日は関東鉄道常総線にデビューしたキハ5010形の撮影会イベントに参加。つくばエクスプレスで守谷に到着し、まずは改札口で1日フリーきっぷを入手しました。イベント参加に当たってはこのきっぷの購入が条件とのことでしたが、普段立ち入ることができない車両基地の中に入って撮影会のイベントに参加できるとあって、大人1,500円だけの出費はなかなかお値打ち感アリといったところですねhappy01

1日フリーきっぷ&関東鉄道キハ5010形パンフレット
撮影会には1日フリーきっぷ購入が必須でした(左はイベント中に貰えたパンフ)

 水海道駅に到着後、受付を済ませてからしばし待機していると、会場となる水海道車両基地へ直行するディーゼルカーが到着。やってきたのはキハ0形で、近年古いディーゼルカーが次々と引退していく中で今も活躍しております。関東鉄道の最近投入された車両がどこか似たような顔つきばかりとなってしまったので、この車両の姿を目にすると注目度は増しますね。

関東鉄道キハ0形@水海道'17.2.25
会場までは古参のディーゼルカーに乗車

 こうして参加者を乗せた臨時列車は水海道を発車。車両基地内をゆっくり転線しながら一番奥までやってきました。毎年11月に開催されるイベントではお馴染みの会場ですが、撮影会は2グループに分かれ、自分のいるグループはまずグッズ販売の方へ。今回のイベントでは最近登場した鉄道むすめ、寺原ゆめみのクリアファイルや記念乗車券が先行で発売され、それぞれ入手してまいりました。

寺原ゆめみクリアファイル&キハ5010形&寺原ゆめみダブルデビュー記念乗車券
会場で手に入れた寺原ゆめみ関連のグッズheart04

 グッズ販売の時間が終わり、係員の案内で撮影会場へ移動。構内にはこの日の主役である2両のキハ5010形が並べられておりました。車両から離れての撮影時間と近づいての撮影時間をそれぞれ設けるなど、様々なアングルから撮影できるよう関東鉄道のスタッフが効率よく誘導している様子が印象的でしたね。スタッフも手慣れた印象があり、終始和気藹々とした雰囲気の中での撮影会となりました。

関東鉄道キハ5010形@水海道車両基地'17.2.25
2台並べられたキハ5010形を撮影

 この後はいよいよ参加者を乗せて本線上を走行。車両基地を出発し、水海道を過ぎると単線区間へと進んできました。スタッフの説明によれば、キハ5010形のデビューはおととし9月に発生した豪雨による水害の後、初めて投入された車両とのことで、会社の復興の象徴という位置づけにあるとの話がありましたが、一時は水害による甚大な被害に見舞われた常総線も現在は元の姿に戻りつつあるようです。

関東鉄道キハ5010形@下妻'17.2.25-1

関東鉄道キハ5010形@下妻'17.2.25-2

関東鉄道キハ5010形撮影会ステッカー'17.2.25
(3枚とも)参加者を乗せて下妻まで1往復

 列車は下妻で10分ほど停車した後、来た道を逆戻り。車内ではジャンケン大会も行われるなど、スタッフと参加者が一体となって楽しめるイベントでしたhappy01。こうして12時半過ぎに水海道に到着し、これでイベントは終了。この後営業運転に入るとのことで、先行列車に乗り込んで守谷駅に到着。駅から水海道寄りに少し行った直線区間でお迎えしてから少し早目に帰ってまいりました。

関東鉄道キハ5010形@守谷'17.2.25
営業運転に入った新車を守谷駅近くでお迎え

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.14

鉄道グッズの店大宮駅にオープン

 大宮駅西口のニューシャトルの乗り場へ向かう途中に鉄道グッズの店が今月25日にオープンするとのこと(参考:乗りものニュースの記事)。本日現場を見てきましたが、以前「アンティ・アンズ」というプレッツェルの店があったところに入るとのことで、ここだと鉄博帰りの客を拾えそうですね。後はどんなグッズがあるのか気になるところですが、18きっぷのポスターをかたどった商品はちょっと気になるところです。

ゼネラルストアレールヤード看板@大宮'17.3.14
今月25日に大宮駅にオープンする「ゼネラル・ストア・レールヤード」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.13

485系3000番台

485系@鯨波'10.8

 数ある485系の中で最後まで定期運用で使用されていたのが3000番台と呼ばれる系列でしたが、今月初めに実施されたJRのダイヤ改正前まで新潟と糸魚川を結ぶ快速列車で使用されていました。以前特急北越号でこの系列に乗ったことがありましたが、顔つきがオリジナルに比べて大きく変わってしまい、当時残っていた原型顔が来ずにがっかりした記憶があります。それもいい思い出となりましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.12

地方民鉄ガタゴト電子スタンプラリーの景品

地方民鉄ガタゴト電子スタンプラリー記念乗車券&クリアファイル

 遅ればせながら、先月18日の伊豆箱根鉄道訪問の際に伊豆長岡駅で入手しました。2個押印で貰える参加5社のキャラクターデザインのクリアファイルは欲しいと思いゲットしましたが、何分電子スタンプそのものが馴染み薄く、伊豆高原と伊豆長岡の両駅で手持ちのスマホに電子スタンプを押した時にはなかなか認識してくれず、正直焦りましたねcoldsweats01。このあたり、もっとうまい具合に改善してくれれば定着するのでは、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.10

東京メトロ01系

東京メトロ01系@渋谷'11.10
この風景も過去のもの・・・

 東京メトロ銀座線で長年運転されてきた01系が本日をもって営業運転を終了したとのこと。自分くらいの年代だと先代の2000形のイメージが強かったりしますが、こちらは1993年まで走っていたものの、ちょうどこの時期は遠く九州の長崎に住まいを構えていたこともあって、最期は立ち会うことができませんでした。熊本電鉄に転属した車両が引き続き活躍しているので、こちらは末永く活躍を祈るところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.09

【2/19】試験塗装リバイバルカラー、東武亀戸線を走る

 先月19日の続き。西新井から東武スカイツリーラインに揺られ、曳舟までやってきました。ここから東武亀戸線に乗り換えますが、昭和30年代に一時期だけ運行された試験塗装をリバイバルした8000系が2月16日から営業運転を開始したとのことで、様子を見にやってまいりました。まずは来た列車に乗って次の小村井で下車すると、さっそく隣のホームにお目当てのリバイバルカラーの8000系がやってまいりました。

東武8000系@小村井'17.2.19
昭和30年代に一時期だけ使用された試験塗装がリバイバルhappy01

 この後、線路に沿って歩きながらリバイバルカラーを撮影。東あずまから乗り込んで、終点亀戸までやってまいりました。長年東武を見慣れた身にとって、さすがにこのカラーは初めて目にしましたが、それにしてもここ最近の東武はなかなかコアなことをするものだと改めて思った1日でありましたcoldsweats01

東武8000系@亀戸'17.2.19
亀戸駅近くを走る試験塗装リバイバルカラー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.08

【2/19】東武大師線を走るリバイバルカラー

 先月19日の続き。松原団地から都心方面へ向かっている途中、西新井駅で大師線ホームに昨年3月に登場したリバイバルカラーが停まっているのが見えました。亀戸線ではお馴染みのリバイバルカラーもここ大師線で走っているところはまだ見たことがなかったので、急遽寄り道することに。西新井から大師前までの一区間だけとあって、乗り込むとあっという間に到着してしまいましたcoldsweats01

東武8000系@大師前'17.2.19
大師線に入ったリバイバルカラー

 亀戸線と車両が共通なので、リバイバルカラーがこちらに入ることもたまにあるようですが、そのリバイバルカラーに乗って西新井まで戻ってくるとそのまま回送列車となり、春日部方面へと出発していきました。そういえば13時過ぎに春日部駅周辺で2両編成の8000系が通過するところをたまに見かけますが、午前中の大師線での運用を終えて北春日部にある車両基地へ引き上げてくるところのようですね。

東武8000系@西新井'17.2.19
午前中の運用を終えて引き上げるリバイバルカラー

 予定外の寄り道でしたが、西新井から引き続き東武スカイツリーラインに乗って都心方面へ。この後もう1本登場したリバイバルカラーを見に亀戸線沿線へ向かいますが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.07

【2/19】改称間近の松原団地駅を訪ねる

 東武スカイツリーライン松原団地駅が来月1日から「獨協大学前」と改称されることになり、改称前に一度訪ねておこうと先月19日降り立ちました。10年以上前に一度降りたことがあるくらいで普段なかなか訪ねる機会がありませんが、駅名にもなったマンモス団地群は駅の西側に広がっており、高度経済成長時に建設された建物は徐々に建て替えが進んでおります。

松原団地駅舎'17.2.19
改称迫る松原団地駅に到着

 東口を出て5分ほど歩くと綾瀬川に突き当たりますが、このあたり一帯は「草加松原」と呼ばれ、今も松並木が川に沿って残されております。松尾芭蕉の名作「奥の細道」にも記されるほどの景勝地でもありますが、綾瀬川といえば岩槻の市街地の西側を流れているので、どこか親しみを感じますねhappy01

日光街道草加松原碑'17.2.19

万代橋@松原団地'17.2.19

万代橋からの眺め'17.2.19
(3枚とも)草加松原を訪ねる

 思えば10数年前に降り立った時は、この近くにある公共施設で草加せんべい作りの体験をしておりますが、一通り散策した後は駅近くにある「カフェOB」という喫茶店で一休み。埼玉県、とりわけ東武スカイツリーライン沿線ではお馴染みの喫茶店ですが、埼玉県に住んでいながら足を運んだのは今回が初めてでした。最近全国展開しているコメダ珈琲に比べるとやや廉価なので、お財布にはやさしいですねhappy01

コーヒー@カフェOB'17.2.19
「カフェOB」で一休みcafe

 こうして再び松原団地駅に戻り、都心方面へ向かうためホームに上がると、ホーム上の電光掲示板に「回送」の文字が表示されているのを見かけました。普段は回送列車が行き交うことがなく、「もしや」と思い列車を待っていると、越谷寄りから東京メトロ日比谷線の新車、13000系が試運転でやってきました。営業運転に向けて日々準備が着々と進んでおりますが、早く乗ってみたいですね。

東京メトロ13000系@松原団地'17.2.19
日比谷線の新車・13000系の試運転と遭遇

 新型車両をお見送りした後、後続の列車に乗り込んで都心方向へ向かいます(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.06

【2/18】つなげて!全国鉄道むすめ巡り伊豆箱根鉄道編その3~世界遺産認定・韮山反射炉を見物する

 先月18日の続き。伊豆長岡駅に到着後、駅近くで軽くランチを済ませてから韮山反射炉を目指します。アクセスはコミュニティバスがあるものの、1時間に1本程度しかないことから歩いて行くことに。実際に歩いてみると大人の足で20分かかるかどうかといったところでした。最初に韮山反射炉について説明した数分間のビデオを視聴してから実物拝見となりましたが、日本の近代化に貢献した遺構で、世界遺産登録は納得ですねhappy01

韮山反射炉'17.2.18
世界遺産登録された韮山反射炉を初めて見物

 再び来た道を歩いて伊豆長岡駅に到着。しばらく駅周辺で過ごしていたら、アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のラッピングバスがやってきました。ここからアニメの舞台となっている伊豆三津シーパラダイスまでは路線バスが出ており、“聖地巡礼”目当てに訪ねる人も多いようですが、駿豆線を走るラッピング列車も運行期間が延長されるなど、相変わらずの人気ぶりですねhappy01

伊豆箱根バス@伊豆長岡駅'17.2.18
伊豆長岡駅前に停車中のアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のラッピングバス

 この後、14時28分発特急踊り子110号に乗り込みましたが、三島の手前あたりで降りると再度イエローパラダイストレインをお迎えできることから、三島田町で途中下車。やや足早に三島広小路駅近くまでやってきました。線路沿いに小ぢんまりした公園があり、そこでしばし待機。三島方面からイエローパラダイストレインをお迎えした後、三島広小路駅から列車に乗って三島へ向かいました。

伊豆箱根鉄道1300系@三島広小路'17.2.18
三島広小路駅近くでこの日最後のお迎え

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.05

【2/18】つなげて!全国鉄道むすめ巡り伊豆箱根鉄道編その2~修善寺からイエローパラダイストレインに乗る

 先月18日の続き。大場から再び駿豆線に揺られ、終点修善寺までやってきました。さっそく全国鉄道むすめ巡りのスタンプを押印。ここは改札口で駅員に一言伝えるとスタンプを出してくれる格好で、多少手間はかかるものの盗難防止の観点からすれば安心なところでしょうか?もちろん限定グッズも無事入手し、これでこの日一番のミッションは達成となりました。

修善寺まきの等身大パネル@修善寺'17.2.18
修善寺に到着し、スタンプを押印

 この後、先程来からあちこちで目にしていたイエローパラダイストレインがやって来るので、駅近くでお迎え。折り返しの三島行きに乗り込むことにしました。発車時間までの間、ホームからイエローパラダイストレインの車両をじっくり拝見。やはり西武の車両と言えばこの黄色の塗装がピンと来るところですが、先日西武沿線を乗り歩いた際には黄色以外の塗装も走っていて、本家は一概には言えないところもありますね。

伊豆箱根鉄道1300系@修善寺'17.2.18-1

伊豆箱根鉄道1300系@修善寺'17.2.18-2

伊豆箱根鉄道1300系@修善寺'17.2.18-3
(3枚とも)イエローパラダイストレインに乗車

 こうしてイエローパラダイストレインに揺られ、伊豆長岡で下車。ここで降りたのは、世界遺産に登録された韮山反射炉を見物するためでしたが、その時の様子は後ほど紹介します(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.03

【2/18】つなげて!全国鉄道むすめ巡り伊豆箱根鉄道編その1~イエローパラダイストレインと出会う

 先月18日は伊豆箱根鉄道駿豆線沿線へ。もちろん全国鉄道むすめ巡りのスタンプを押しに行くことが目的でしたが、東海道本線を乗り継いで熱海に到着すると、1番線ホームに真っ赤な伊豆急のリゾート21が停まっているのが見えました。「キンメ電車」と名付けられ、文字通り沿線の名物となっているキンメダイをモチーフにしておりますが、伊豆急も全国鉄道むすめ巡りのスタンプが設置されているので、訪ねた折には乗車したいところですね。

伊豆急2100系@熱海'17.2.18
熱海で見かけた伊豆急の”キンメ電車”

 三島へ向かい、伊豆箱根鉄道の乗り場で1日乗車券「旅助け」を入手してから出発。全国鉄道むすめ巡りのスタンプもさることながら、昨年11月のイベントで登場した「イエローパラダイストレイン」も気になるところで、さっそく三島田町駅でお目当ての列車と交換したことから、次の三島二日町で降りて待つことにしました。駅から三島駅方向へ歩いたところに掛かる国道1号線の陸橋でしばし待機していると、黄色い電車がやってきました。

伊豆箱根鉄道1300系@三島二日町'17.2.18
往年の西武3000系を彷彿とさせる”イエローパラダイストレイン”

 このまま大場駅方面へ歩いて進むことにしましたが、この日はあいにくうす曇りだったため、富士山はあまりはっきりとは見えませんでしたねweep。そんな中、延々と歩いて定番の踏切付近に到着。先程撮影したイエローパラダイストレインを始め、アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のラッピング列車、それに特急踊り子号など、いろんな顔ぶれが行き来し、待っていても退屈しませんでした。

伊豆箱根鉄道3000系@大場'17.2.18
富士山とラブライブのラッピング列車とのコラボ(富士山がはっきり見えませんが・・・coldsweats01

 この後、大場駅まで歩いて移動し再び列車に乗車。終点の修善寺へ向かいますが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.02

【2/15】つなげて!全国鉄道むすめ巡り~相鉄編

 先月15日は午後から休みを取って横浜へ。今回の全国鉄道むすめ巡り初参加となった相鉄沿線を乗り歩きました。まずは星川で下車。今回の全国鉄道むすめ巡りに併せ、こことスタンプが設置されている上星川の両駅で記念入場券が発売されているとのことで、さっそく入手してきました。昨年7月以降、この駅に足を運んだのはこれで3回目。すっかりお馴染みになってしまいましたが、駅周辺は高架化工事の真っ盛りで大きく変わりそうです。

星川みほし記念入場券セット@星川

保土ヶ谷局風景印'17.2.15

相鉄9000系@星川'17.2.15
(3枚とも)高架化で大きく変わる星川駅に寄り道

 この後、スタンプが設置されている上星川へ向かいますが、やってきたのは相鉄のキャラクター「そうにゃん」がラッピングされた列車で、これまで何度か行き来するところを目にしたことがありましたが、乗るのはこれが初めてとなりました。こちらに揺られて上星川に到着。さっそくスタンプを押してきましたが、昨年来から設置されていた星川みほしの等身大パネルは見かけませんでした。

相鉄11003@上星川'17.2.15

全国鉄道むすめ巡り幟&スタンプ台@上星川'17.2.15

横浜上星川局風景印'17.2.15
上星川駅で全国鉄道むすめ巡りのスタンプを押印(近くの郵便局で風景印もloveletter

 これで後は限定グッズを入手するだけとなりましたが、販売しているのは海老名のみとなっており、そのまま海老名へ向けて進むことに。この日は午後から動き始めたとあってあちこち動き回ることが出来ず、結局昨年7月の時に降り立ったかしわ台に寄り道した後、海老名にやってきました。さっそく改札前にある相鉄のグッズを扱うショップで限定グッズを入手。これで後は横浜へ戻るだけとなりました。

相鉄11000系@かしわ台'17.2.15
かしわ台で再びそうにゃんトレインと対面

 もっと時間があれば、比較的近場にある横浜シーサイドラインにも顔を出したいところでしたが、平日だったこともあり、横浜からまっすぐ上野東京ラインに揺られて帰ってきました。

星川みほし記念乗車券セット@上星川
上星川駅でも記念入場券を発売heart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.01

【2/12】つなげて!全国鉄道むすめ巡り近場編~東京メトロ&栗橋

 先月12日は前日に続き、全国鉄道むすめ巡りのスタンプを押しに近場を訪問。まずは東京メトロのスタンプが設置されている新橋へ向かいます。地元からだと上野東京ライン1本で行けるのが有難いところで、到着後さっそくスタンプが設置されている定期券売り場で無事スタンプの押印と限定グッズを入手。そのままスタンプだけ押して帰るのは面白みがないので、SL関連の企画展が開催されていた旧新橋停車場を訪ねてきました。

全国鉄道むすめ巡り幟@新橋'17.2.12

企画展看板@旧新橋停車場'17.2.12

旧新橋停車場'17.2.12
(3枚とも)全国鉄道むすめ巡りのスタンプ2個目は東京メトロ

 せっかく東京メトロのスタンプを押しにやってきたので、ここは敬意を払って銀座線に乗車。三越前で半蔵門線に乗り換え、押上まで辿り着きました。ここ押上にも全国鉄道むすめ巡りのスタンプが設置されているので様子を見てきましたが、「メトロの缶詰」というグッズを販売しているところの少し裏手に置かれており、乗客の行き来するところから少し裏手にあることから、気が付かないと素通りしてしまいそうです。

全国鉄道むすめ巡りポスター@押上'17.2.122
東京メトロは2か所に設置>全国鉄道むすめ巡り

 ここからスカイツリーラインを北上。南栗橋までやってきました。ここから栗橋の町へ向けて線路に沿って歩いて行くのはいつものパターンですが、何分この日は風が強く、正直外にいるのがしんどかったですねbearing。そんな中、南栗橋車両管区の一角に“リバティー”こと500系が通りから見えるところに止まっているのが見えましたが、実物を目にしたのはこれが初めて。4月21日の営業運転開始が待ち遠しいところです。

東武500系@南栗橋車両管区'17.2.12
”リバティ”と初対面

 この後、栗橋商工会でスタンプを押印。16時半過ぎにやってくるスペーシアきぬがわ6号を見送ってから帰ってきました。

特急スペーシアきぬがわ6号@栗橋'17.2.12

栗橋みなみ&あかな顔出しパネル@栗橋'17.2.12
(2枚とも)栗橋でこの日2個目のスタンプを押印

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ