« おくひだ1号復活! | トップページ | つなげて!全国鉄道むすめ巡り関西編その1~ドリームとよた1号で八草へ »

2017.04.10

国鉄民営化30年その1~西鹿児島駅(1985年7月)

 今年は国鉄が分割民営化してから30年目に当たる年。その割にはJR各社で盛大なイベントが行われる様子はないようですがcoldsweats01、1987年生まれの人が結婚し子供がいてもおかしくないわけで、「国鉄」という言葉はもはや死語に近いのかもしれませんね。その成否について云々書く気などさらさらありませんが、今日は手持ちにある国鉄時代に撮影された写真を紹介しようと思います。

西鹿児島駅舎'85.7

 1985年7月に初めて鹿児島を訪れた際に撮影した西鹿児島駅であります。今は新幹線が開業し、すっかり様子が変わってしまいましたが、東京行きの寝台特急はやぶさもまだまだ健在だった頃でしたね。写真を見ると、「電化15周年」と書かれた立て看板が見て取れますが、1970年9月1日に川尻と鹿児島の間の電化が開業し、これにより鹿児島本線全線が電化されました。

|

« おくひだ1号復活! | トップページ | つなげて!全国鉄道むすめ巡り関西編その1~ドリームとよた1号で八草へ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/65133411

この記事へのトラックバック一覧です: 国鉄民営化30年その1~西鹿児島駅(1985年7月):

« おくひだ1号復活! | トップページ | つなげて!全国鉄道むすめ巡り関西編その1~ドリームとよた1号で八草へ »