« 【4/6】全国交通安全運動ヘッドマーク付き列車~東武 | トップページ | 【4/8】朝の飛鳥山周辺を散策する »

2017.05.19

【4/6】都内桜巡り~武蔵関&学習院下

 先月6日は午後から休暇を取って都内へ。ちょうど桜が見頃を迎えていたので、あちこち見て回りました。まずは例年足を運んでいる西武新宿線の武蔵関へ。秋津から所沢経由で向かう途中、所沢駅の構内の本川越寄りに桜の木が植えられているのが目に留まりました。去年も咲いているところを見かけ気になっておりましたが、普段は葉だけの木になってしまうので、こちらへ目が行くのはこの時期だけですね。

西武10000系@所沢'17.4.6
ターミナル駅の一角に咲く桜の木

 ここから西武新宿線に揺られて武蔵関に到着。さっそく東伏見寄りに連なる桜並木のある方へ向かいましたが、どの木もほぼ満開で見応えがありましたね。天気がやや曇りがちでしたが、その中を派手なラッピングが施されたレッドアロー「プラチナ・エクスプレス」が通過。今年2月、池袋線で見かけたことがありましたが、こちらはラッピングが川越ゆかりの風景がラッピングされていて、池袋線で走る車両とは異なっております。

西武10000系@武蔵関'17.4.6
満開の桜咲く中を走る「プラチナ・エクスプレス」

 満開の桜を堪能した後は再び新宿線に揺られて高田馬場へ。ここから神田川に沿って歩きながら新目白通りと明治通りの交差点付近までやってきました。その明治通りと神田川が交差する付近に桜の木があってここも満開。あいにくレトロ車両や引退間近の7000形の姿はありませんでしたが、都電を絡めながら何枚かシャッターを切りました。都電と桜とのコラボと言えば飛鳥山が有名ですが、こちらは数日後にリベンジすることとします。

都電8900形@学習院下'17.4.6
神田川に掛かる橋を行き来する都電と桜

 この後、歩いて鬼子母神前電停から都電に乗車。大塚まで向かい、山手線に乗って上野までやってきました。すでに時刻は17時を過ぎておりそろそろ帰り支度。18時ちょうど発のスワローあかぎに乗ろうと地上ホームへ向かうと、13番線ホームにデビュー間近の四季島が停まっておりました。この後尾久へ引き上げるところで、これが初めての対面となりました。

四季島@上野'17.4.6
運行開始間近の四季島と初めて対面

|

« 【4/6】全国交通安全運動ヘッドマーク付き列車~東武 | トップページ | 【4/8】朝の飛鳥山周辺を散策する »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/65301989

この記事へのトラックバック一覧です: 【4/6】都内桜巡り~武蔵関&学習院下:

« 【4/6】全国交通安全運動ヘッドマーク付き列車~東武 | トップページ | 【4/8】朝の飛鳥山周辺を散策する »