« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017.05.31

【4/15】「クレヨンしんちゃん」の世界になった春日部界隈を散策する

 先月15日の続きですが、リバティを見送った後はしばらく東武スカイツリーライン沿線で過ごすことに。時刻は13時を過ぎたあたりで、ちょうど大師線から運用を終えた8000系が北春日部へ戻って来る時間帯だったことから待っていると、2両編成の8000系がやってきました。リバイバルカラーが来ないか期待したもののやってきたのは一般カラーの車両でしたが、今や東武スカイツリーライン上を走る貴重な8000系と言えますね。

東武8000系@春日部'17.4.15
東武スカイツリーラインを走る8000系と対面

 引き続き沿線でのんびり過ごしていると、春日部方面からクレヨンしんちゃんのラッピング列車がやってきました。ここ毎週乗ったり見かけたりしておりますが、全部で5本あるので東武スカイツリーライン沿線にいれば1本くらいは1日に目にすることが出来そう。今や春日部と言えばクレヨンしんちゃんというくらいすっかり代名詞にもなりましたね。なお当初は5月末までの運行でしたが、8月まで期間が延長になりましたhappy01

東武50000系@春日部'17.4.15
春日部市内を走るクレヨンしんちゃんのラッピング列車

 こうして沿線で1時間ほど過ごし、再び春日部駅前まで戻ることに。今度は西口にあるイトーヨーカドーへやってきましたが、ちょうど期間限定でクレヨンしんちゃんに登場する架空の大型スーパー「サトーココノカドー」のマークに変更されておりました。街中の大型スーパーまでが漫画の世界とコラボするとはなかなか思い切ったことをしたものでしたが、道行く人が看板に目を向けては手持ちのスマホで撮影に興じておりました。

サトーココノカドー看板@春日部'17.4.15
クレヨンしんちゃんに登場する架空のスーパー「サトーココノカドー」が登場happy01

 こうしてこの後は東武スカイツリーラインに乗車。東武動物公園へ向かいます(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.30

【4/15】リバティの団臨と遭遇する~東武

 先月15日は春日部を中心に近場をブラブラすることに。地元ということもあって少しゆっくり目に自宅を出発しましたが、この日は土曜日ということで恒例の配6794レを地元でお迎えしてまいりました。この日のカマはEF65の2068号機。空のコンテナ車をタンク車が挟むという編成でしたが、いつもながらどんな編成でやって来るかが楽しみな列車ですね。

EF65-2068@宮原'17.4.15
地元で配6794レをお見送り

 この後大宮へ向かい、東武アーバンパークラインに乗り換え。ホームに向かうと、2番ホームに新型特急「リバティ」に使用される500系が停まっていました。どうやら団体列車のようで車内には乗客が乗っていましたが、本線上を走る様子を目にするのはこれが初めてとなりました。4月21日以降、東武アーバンパークラインにもリバティの定期運用が設定されましたが、こちらは夜間になり明るい時間に目にするのは貴重でしたね。

東武500系@大宮'17.4.15
大宮駅で偶然見かけた新型特急「リバティ」

 そのリバティの団臨が先に大宮を出発。後続の列車に乗って春日部に降り立つと、東武スカイツリーラインの4番ホームには先程のリバティが停まっていました。この後、本線へ乗り入れる様子だったので、一旦改札を抜けて浅草寄りへ少し歩いたところでしばし待機しているとリバティがゆっくり動き出し、浅草方面へ走り去っていきました。この日は特にあてにはしていませんでしたが、営業運転開始前に目にすることができました。

東武500系@春日部'17.4.15
春日部駅を発車するリバティ

 その後、春日部界隈でのんびり過ごすことになりましたが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.29

【4/12】柳瀬川の桜再び&ももいろクローバーz尽くしのふじみ野駅訪問~東武

 先月12日は仕事帰りに少し寄り道。4月に入って17時以降になってもだいぶ明るくなってまいりましたが、埼京線と武蔵野線を乗り継いで朝霞台に到着し、ここから東武東上線に乗り換えました。向かった先は柳瀬川。10日ほど前に訪ねた時はまだ蕾みが多かった桜はすでに盛りを過ぎ、散りつつありました。正直どうしようか迷ったところはありましたが、やはり例年足を運んでいるところなので、何とか間に合ったところでしょうか?

東武10000系@柳瀬川'17.4.12
何とか間に合った~柳瀬川の桜cherryblossom

 再び東上線に揺られ、今度はふじみ野で下車。外はすっかり暗くなってしまいましたが、ここへやってきたのは、東口の駅名が「ももいろクローバーℤ駅」に変更されたとのことで見に来た次第でした。富士見市制施行45周年を記念した行事で東武とコラボしたイベントで、数日前に販売された記念乗車券は当日で完売になったとのことでしたが、ヘッドマーク付き列車の運行も始まり、こちらは後日見に行っておりますので後ほど紹介します。

ももいろクローバーZ駅@ふじみ野'17.4.12
期間限定で「ももいろクローバーZ駅」に変更されたふじみ野駅

 この後は川越へ向かうためホームでしばし待っていると、ちょうど池袋からのTJライナーがやってくるとのことで乗ることに。やってきたのは、10日前に川越駅で見かけたフライング東上カラー51092Fでした。実はこちらに乗車するのはこれが初めて。ここから料金不要となるTJライナーに揺られて川越に到着しました。

東武51092@川越'17.4.12
フライング東上カラーに初めて乗車happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.28

【4/9】今度は満開~大落古利根川

 先月9日の続き。都内からクレヨンしんちゃんのラッピング列車に揺られて春日部までやってまいりましたが、ちょうど上りの特急きりふりが到着する時間だったので、ホームでお迎えすることにしました。しばらくして350系を使用した特急きりふりが到着。6両編成の300系が引退間近とあってこちらも注目が高くなりつつありましたが、こちらは4月のダイヤ改正後もしばらく残るとのことで、もうしばらく活躍が見られそうです。

東武350系@春日部'17.4.9
350系使用の特急きりふりが春日部に到着

 ところでホームで待っていたら、上りホームに東急8500系の「伊豆のなつ号」がやってまいりました。スカイブルーの帯がなかなか鮮やかな編成でありますが、実は昨年来から遭遇率が高い編成でして、あちこちで目にしております。昨年暮れには東急田園都市線内で乗車しておりますし(その時の記事はこちら)、東武スカイツリーライン沿線でも何度か撮影しているので、個人的に目が行ってしまうところであります。

東急8500系@春日部'17.4.9なぜか遭遇率が高いhappy01~伊豆のなつ号

 その伊豆のなつ号を見送り、東武アーバンパークラインに乗って藤の牛島に到着。早速、大落古利根川の土手へ向かいます。ちょうど1週間前にここを訪れた時はまだ2から3分咲きといったところでしたが、この日はほぼ満開の状態。桜を入れて東武アーバンパークラインの列車を撮影してまいりました。天気の方もここに到着したところで晴れ間が出てきて、週末の最後の最後で太陽が顔を覗かせてくれましたsun

東武8000系@藤の牛島'17.4.9
1週間で桜は満開に…cherryblossom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.27

【4/9】クレヨンしんちゃんラッピング列車で春日部へ~東武

 先月9日の続き。外堀通りの桜を見た後は一気に春日部へ向かいます。飯田橋から東西線で九段下まで向かい、ここから半蔵門線に乗り換え。列車を待っていたら、首尾よくクレヨンしんちゃんのラッピング列車がやってまいりました。乗車するのは、昨年暮れの東急田園都市線のとき以来でしたが、やってきたのも黄色地の51055Fで、昨年暮れに乗ったのと同じ車両でした。

東武51055@越谷'17.4.9

クレヨンしんちゃん中づり広告'17.4.9

クレヨンしんちゃんのラッピング@春日部'17.4.9
(3枚とも)クレヨンしんちゃんのラッピング列車に揺られて春日部に到着

 こちらに揺られて春日部に到着。ここから今度は東武アーバンパークラインに乗り換えますが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.26

【4/9】桜@外堀通り

 先月9日の続き。王子から南北線に乗って飯田橋までやってきました。この時期、此処に降り立つとなれば目的は一つで、外堀通りの桜を見て回ることにしますが、先程王子で降っていた雨はここでは上がっており、傘を差す必要がなくなったのは有難かったですね。そんなわけで、雨上がりとあって人通りはやや少なめ。おかげでのんびり見て回ることが出来ましたhappy01

E231系@飯田橋'17.4.9
外堀通りの桜は満開cherryblossom

 ぐるっと一回りして飯田橋駅へ戻り、今度は東西線に乗車。九段下で半蔵門線に乗り換えて一気に春日部を目指しますが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.25

【4/9】飛鳥山再び~都電

 先月9日は昼前に自宅を出発。この日もあいにくの空模様で、日中は傘が手放せないほどでしたが、まずは王子へ。前日に続いて都電の様子を見てまいりました。やはり注目は引退間近の7000形でしたが、飛鳥山の交差点で待っていると“あかおび号”こと7001号が接近。引退が近いこともあってお目当てのギャラリーも多目でしたが、同じ黄色塗装の8908号と飛鳥山電停で並ぶシーンも目にすることができましたhappy01

都電9000形@飛鳥山'17.4.9

都電7000形@飛鳥山'17.4.9

都電7000形&8900形@飛鳥山'17.4.9
(3枚とも)雨の中、”あかおび号”が飛鳥山に接近

 この日も飛鳥山公園を抜けて王子駅へ。今度は南北線に乗って都心方面へ向かいました(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.24

【4/8】桜@目黒川

 先月8日の続き。金沢文庫から京急に乗り込み、一気に都内まで戻ってまいりました。品川からは山手線に乗り換えて五反田に到着。この後は駅近くを流れる目黒川沿いの桜を見てくることにします。ここのところ毎年足を運ぶようになったところの一つですが、桜はすっかり見頃を迎え満開。特にトレッスル橋を行き来しながら五反田駅に入って来る東急池上線の古い車両は今も健在で、どうしても目が行ってしまいますねhappy01

東急7700系@五反田'17.4.8
桜咲く目黒川を渡る古豪7700系

 これでこの日のミッションは全て終了。朝方降っていた雨は午後には上がり、傘は不要になりましたsprinkle

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.23

【4/8】桜@金沢文庫

 先月8日の続き。シーサイドラインフェスタの会場を後にして並木中央からシーサイドラインに乗り込み、終点の金沢八景に降り立ちました。来年度の京急の駅まで乗り入れる工事が行われている中、先ほどイベント会場で手に入れた記念弁当を開くことに。柴口このみのイラストが入った冊子がおまけに付いていたことから手に入れてきましたが、シューマイでお馴染みの崎陽軒が製造元となっております。

シーサイドラインフェスタ2017記念弁当'17.4.8
イベント会場で手に入れた記念弁当を駅のホームで頂くcoldsweats01

 金沢八景駅を後にしてこれでシーサイドライン沿線からは離れ、京急の線路に沿って金沢文庫駅へ向けてぶらぶら歩くことに。行き交う京急の列車を見ながら進んでいくと、昨年も気になっていた水路脇の桜並木がきれいに咲いておりました。シーサイドラインフェスタの時期は桜のシーズンと重なることから、あちこちで桜の様子を見ながら過ごすことになりますが、ここも京急の赤とのコラボがきれいですねhappy01

京急2100形@金沢文庫'17.4.8-1

桜@金沢文庫'17.4.8

京急2100形@金沢文庫'17.4.8-2
(3枚とも)金沢文庫駅近くの桜も満開でしたcherryblossom

 この後、金沢文庫から京急に乗って都内へ。さらに桜を見て回ることにします(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.22

【4/8】シーサイドラインフェスタ2017を訪ねる

 先月8日の続きですが、東海道本線で横浜まで向かい根岸線に乗り換え。新杉田で下車しました。この後、この日一番のミッションであるシーサイドラインフェスタを訪ねるべくシーサイドラインに乗り込みますが、一月ほど前に全国鉄道むすめ巡りで訪ねたばかりではあったものの、改めて駅のあちこちに登場する柴口このみのイラストには圧倒されっぱなしでしたねheart04

きらきらシーたん@新杉田'17.4.8
こちらも忘れずに・・・>シーたん

 並木中央に到着し、さっそく会場となる車両基地へ向かうことに。ここでも柴口このみのお出迎えを受けましたheart01。まずは鉄道むすめのブースへ。今年も全国の鉄道会社が様々なグッズを用意しておりましたが、やはり全国鉄道むすめ巡りの限定グッズはどの道手に入れることもあり、今回はこちらを中心に入手してまいりました。それにしても箱が大きいこともあり、傘を差して会計を待つ間が些かしんどかったですねrain

柴口このみ@シーサイドラインフェスタ'17.4.8

鉄道むすめパネル@シーサイドラインフェスタ'17.4.8

鉄道むすめ集合ポスター@シーサイドラインフェスタ'17.4.8
(3枚とも)今年も鉄道むすめが大集合heart01

 こうして手に入れるものを手に入れて後は会場内をブラブラ散策。今年も1000形の先頭車が展示されたりステージで様々な催し物が行われたりと盛りだくさんな内容でした。そんな中、「幸野ゆりあ」という新しいプロモーションガールが登場。先代は年末のクリスマスのイベントで大活躍でしたが、2代目のプロモーションガールも活躍を期待したいところですねhappy01

横浜新都市交通1000形@シーサイドラインフェスタ'17.4.8

幸野ゆりあポスター@シーサイドラインフェスタ'17.4.8

横浜シーサイドライン2000形@シーサイドラインフェスタ'17.4.8
(3枚とも)今年も大盛況でしたwink>シーサイドラインフェスタ

 時刻は昼過ぎ。相変わらず雨は降り続いておりましたが、駅のすぐ脇を流れる川沿いの桜並木は今年も桜が満開で、こちらもご挨拶してからシーサイドラインに乗り込み、並木中央を後にしました(続く)。

横浜シーサイドライン2000形@並木中央'17.4.8
駅近くの桜は今年も満開でしたcherryblossom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.21

【4/8】朝の飛鳥山周辺を散策する

 先月8日は毎年恒例の横浜シーサイドラインのイベントが行われ、自身も足を運んでまいりましたが、その途上で王子に寄り道。飛鳥山の桜を見てまいりました。3月末に訪ねた時はまだつぼみの状態だった桜もすっかり花が開いて見頃を迎えておりましたが、この日は朝からあいにくの雨模様。傘を差しながらの桜見物と相成りました。天気が良ければ絶好の花見日和となったところですが、そのせいか人もまばらでした。

都電9000形@飛鳥山'17.4.8

都電7000形@飛鳥山'17.4.8

E4系@王子'17.4.8
(3枚とも)雨の飛鳥山界隈を散策

 行き交う都電を見ながら飛鳥山公園の中を通り抜け、再び王子駅に到着。京浜東北線に揺られて東京駅へやってきました。ここからは東海道本線に乗り換え。横浜へ向かいます(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.19

【4/6】都内桜巡り~武蔵関&学習院下

 先月6日は午後から休暇を取って都内へ。ちょうど桜が見頃を迎えていたので、あちこち見て回りました。まずは例年足を運んでいる西武新宿線の武蔵関へ。秋津から所沢経由で向かう途中、所沢駅の構内の本川越寄りに桜の木が植えられているのが目に留まりました。去年も咲いているところを見かけ気になっておりましたが、普段は葉だけの木になってしまうので、こちらへ目が行くのはこの時期だけですね。

西武10000系@所沢'17.4.6
ターミナル駅の一角に咲く桜の木

 ここから西武新宿線に揺られて武蔵関に到着。さっそく東伏見寄りに連なる桜並木のある方へ向かいましたが、どの木もほぼ満開で見応えがありましたね。天気がやや曇りがちでしたが、その中を派手なラッピングが施されたレッドアロー「プラチナ・エクスプレス」が通過。今年2月、池袋線で見かけたことがありましたが、こちらはラッピングが川越ゆかりの風景がラッピングされていて、池袋線で走る車両とは異なっております。

西武10000系@武蔵関'17.4.6
満開の桜咲く中を走る「プラチナ・エクスプレス」

 満開の桜を堪能した後は再び新宿線に揺られて高田馬場へ。ここから神田川に沿って歩きながら新目白通りと明治通りの交差点付近までやってきました。その明治通りと神田川が交差する付近に桜の木があってここも満開。あいにくレトロ車両や引退間近の7000形の姿はありませんでしたが、都電を絡めながら何枚かシャッターを切りました。都電と桜とのコラボと言えば飛鳥山が有名ですが、こちらは数日後にリベンジすることとします。

都電8900形@学習院下'17.4.6
神田川に掛かる橋を行き来する都電と桜

 この後、歩いて鬼子母神前電停から都電に乗車。大塚まで向かい、山手線に乗って上野までやってきました。すでに時刻は17時を過ぎておりそろそろ帰り支度。18時ちょうど発のスワローあかぎに乗ろうと地上ホームへ向かうと、13番線ホームにデビュー間近の四季島が停まっておりました。この後尾久へ引き上げるところで、これが初めての対面となりました。

四季島@上野'17.4.6
運行開始間近の四季島と初めて対面

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.18

【4/6】全国交通安全運動ヘッドマーク付き列車~東武

東武60000系@大宮'17.4.6

 先月6日の朝、出勤途中に大宮駅の東武アーバンパークラインのホームに全国交通安全運動のヘッドマーク付き列車が停車していたので1枚記録に残してまいりました。1日には東武スカイツリーライン、そして2日には東武東上線や大落古利根川でも見かけておりましたが、この時期恒例となりましたね。なお、今年は8000系にも同じデザインでやや小ぶりなヘッドマークが取り付けられているのを別のところで見かけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.17

【4/2】こちらは見頃~大宮公園

 先月2日の続きですが、藤の牛島から東武アーバンパークラインに揺られて大宮公園に降り立ちました。この日は毎年恒例となっている大宮公園の花見オフ。大宮公園に到着し、一団と合流いたしましたが、ここ大宮公園は見頃を迎え、多くの人で賑わっておりました。この日の午前中に訪れた柳瀬川と藤の牛島はまだ3分咲き程度で、同じ埼玉県内でありながら場所によって桜の咲き具合に違いがあることに正直驚いたところでした。

桜@大宮公園'17.4.2
ここは満開でした~大宮公園cherryblossom

 この日は天気もよく、絶好の花見日和となりましたが、参加者と久しぶりに顔を合わせたこともあって話も盛り上がり、気が付けば時刻は16時近くになっておりました。日も傾きかけてきたところでそろそろお開き。大宮駅で三々五々別れた後、帰るには少し早かったこともあって、入場券を買って新幹線ホームで撮影タイム。H5系を撮影したのは今回が初めてとなりました。

H5系@大宮'17.4.2
H5系を初めて撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.16

【4/2】早かった桜~藤の牛島

 先月2日の続き。春日部から東武アーバンパークラインに乗り換えて藤の牛島に降り立ちました。もちろんお目当ては恒例となっている大落古利根川沿いの桜でしたが、先程訪ねた柳瀬川と同様で桜は2から3分咲きといった状況でした。例年だったら満開の桜を絡めて東武の車両を撮影と行きたいところでしたが、何分咲き始めて間もないとあってはどうにもなりませんね。

東武60000系@藤の牛島'17.4.2
ここも桜はまだまだ・・・think

 そんなわけでここは早々に撤収。藤の牛島駅へ戻り、大宮行きに乗り込みました(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.13

【4/2】日比谷線の新車・13000系に初乗車~東京メトロ

 先月2日の続きですが、東武東上線沿線から離れて武蔵野線で埼玉県を縦断。南越谷までやってきました。ここから東武スカイツリーラインに乗り換えて春日部へ向かいますが、駅構内に設置されている電光掲示板に「7両」の文字が表示されており、どうやら13000系がやってくる様子。前日、都心方面へ向かうところを草加駅で目撃しておりましたが、2日連続で目にするとは思いもよりませんでした。

東京メトロ13000系@新越谷'17.4.2
2日連続で対面~東京メトロ13000系

 こうして新車に初めて乗車。車内には「NEW HIBIYA LINE」と記されたロゴや人気アニメ「ドラえもん」のイラストなどが点在し、改めて東京メトロの力の入れ様を感じたところでした。新車の投入により1990年代初頭から走り続けた03系にも廃車が発生しており、さらには東武20000系に変わる次世代の東武70000系が甲種輸送されるなど、日比谷線にも世代交代の波が押し寄せております。

13000系ロゴ'17.4.2

ドラえもん吊り広告'17.4.2

東京メトロ13000系@せんげん台'17.4.2
(3枚とも)日比谷線のニューフェイスに初めて乗車

 新車13000系に揺られてせんげん台に到着。ここで後続の急行に乗り換え、春日部までやってまいりました(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.12

【4/2】早かった桜~柳瀬川

 先月2日は埼玉県内の桜を見にあちこちブラブラすることに。まずは柳瀬川へ向かうため川越までやってきました。ホームで池袋方面へ向かう列車を待っていると、反対側のホームにフライング東上カラーの51092Fが到着。なかなかうまい具合に出会うことができませんが、両端には往年のブルーバード号で使用されていたヘッドマークを装備しておりました。こちらは川越市止まりとのことで、この後柳瀬川でもお迎えすることにします。

東武50090系@川越'17.4.2
川越でフライング東上カラー51092Fと対面

 Fライナーに乗り込み、ふじみ野で接続待ちをしていた準急池袋行きに乗り換え。使用されていたのは、全国交通安全運動のヘッドマークを付けた51095Fでした。実は先ほど川越駅で待っていた際にこの車両が到着しましたが、一本落として後続のFライナーに乗車。ふじみ野で追いついた次第でした。これで前日に続いてここ東上線でもヘッドマーク付き列車と対面することが出来ましたwink

東武50095@柳瀬川'17.4.2
全国交通安全運動のヘッドマーク付き列車に乗って柳瀬川に到着

 柳瀬川に到着。さっそく歩いて河原へ向かいましたが、土手に沿って植えられている桜はまだ3分も咲いていない状況で、些か寂しい風景となってしまいましたweep。どうも今年は例年に比べると開花が幾分遅れていた様子で、地元でもようやく近所の桜が咲き始めたところ。それでも先ほど川越で見かけたフライング東上カラーの51092Fを河原からお迎えし、適当なところで撤収。次の目的地へ向かいます(続く)。

東武50090系@柳瀬川'17.4.2
桜はまだ今一つ…>柳瀬川

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.11

【4/1】新駅・ソシオ流通センター駅を訪ねる~秩父鉄道

 先月1日の続き。獨協大学前駅を出発し、東武スカイツリーラインを北上します。この後、この日最後のミッションへと向かいますが、時刻はすでに15時半を回りあまりのんびりしていられないところ。東武動物公園でちょうど後続のりょうもう号があったので、特急券を買って乗り込みました。東武動物公園から15分ほど揺られて羽生に到着。ここから秩父鉄道に乗り換え、この日開業したソシオ流通センター駅へ向かいます。

ソシオ流通センター駅開業記念乗車券&桜沢みなのコースター
羽生駅で開業記念乗車券と桜沢みなののコースターを入手

 秩父鉄道の窓口で、新駅の開業記念乗車券を入手してから出発。持田を過ぎると次が目的の新駅でした。さっそく窓口を覗いてみると、秩父鉄道の各駅に常備されている硬券入場券が健在で1枚入手。その他、絵柄の入った横長の記念入場券もあったので、併せて手に入れてきました。時刻は17時近く。外はだいぶ暗くなってしまい、あまり周囲を散策することはできませんでしたが、少し離れたところにコンビニがあり、それなりに人通りはありそう。

秩父鉄道7800系@ソシオ流通センター'17.4.1

ソシオ流通センター駅舎'17.4.1

硬券入場券&記念入場券@ソシオ流通センター
(3枚とも)開業初日のソシオ流通センター駅を訪問

 後続でやってきた三社トレインに揺られて熊谷に到着。ここから高崎線に乗り換え、帰ってきました。

秩父鉄道7500系@熊谷'17.4.1
熊谷で2本のラッピング車両が並ぶwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.10

【4/1】駅名改称、獨協大学前駅を訪ねる~東武

 先月1日の続き。草加から日比谷線直通の列車に乗って一駅、獨協大学前駅に降り立ちました。ここへ来る前、北千住でこの日から発売開始となった駅名改称記念乗車券を入手。3月に発売された記念乗車券は早々に完売してしまったそうで、こちらもどうなることかと些か心配しておりましたが、北千住は元より獨協大学前駅でも販売している様子が見え、この日に限っていえばどこも余裕だったようですね。

獨協大学前駅名改称記念乗車券
北千住で無事入手wink~駅名改称記念乗車券

 さっそく改札を抜けて駅前に出てみることに。ちょうどセレモニーが終わったところで、ステージ周辺には来賓の姿もちらほら見かけるなど、お祭りムードの余韻が幾分残っておりました。一方、一月半前に駅周辺をブラブラしたばかりとあってさすがに駅周囲に大きな変化は見られずcoldsweats01、「松原団地」から「獨協大学前」へと変わった駅名を入れて駅舎を撮影してまいりました。

獨協大学前駅名板'17.4.1-1

獨協大学前駅名板'17.4.1-2

獨協大学前駅舎'17.4.1
(3枚とも)今回は駅周辺のみ

 そんなわけで、あまり滞在時間もないまま再び改札を抜けてホームへ。次の目的地へ移動するまで少し時間があったので、ホームでしばらく過ごすことにしました。日比谷線直通の列車を始め、こちらも4月21日のダイヤ改正で運転が取り止めとなる6050系の快速列車や全国交通安全運動のヘッドマーク付き列車の姿を見送ってから、出発しました(続く)。

東武50000系@獨協大学前'17.4.1
ホームで全国交通安全運動のヘッドマーク付き列車を見送り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.09

【4/1】草加駅でネタ探し~東武

 先月1日の続きですが、北千住から東武スカイツリーラインに乗車。この日から駅名改称となった獨協大学前駅へ向かいます。一先ず草加まで急行で移動することにしましたが、乗り込んだ東京メトロ8000系の車内に設置されている液晶モニターには、旧駅名である「松原団地」で表示されていて、こちらの方は改修がまだ済んでいないようでした。もっとも元々慣れ親しんだ駅名なので、現状不都合がないのかもしれませんねcoldsweats01

8000系液晶モニター'17.4.1
東京メトロ8000系の車内に設置されている液晶モニターは旧駅名のままcoldsweats01

 草加に到着しましたが、後続でスカイツリートレインがやって来るので待つことに。しばらくして白い車体のスカイツリートレインが通過線を猛スピードで通り抜けていきました。先月16日の運行終了を間近に控えておりましたが、2012年に登場して5年ほどの間に本線のみならず東武アーバンパークラインでも運転されている様子を目にしており、個人的にはあちこちで楽しませてもらった車両でしたね。

東武634型@草加'17.4.1
草加駅でスカイツリートレインと対面

 引き続き草加駅で行き交う列車を見ながら過ごすことにしましたが、隣のホームに日比谷線の新型車両である13000系が到着しました。3月25日の営業運転開始以降初めて目にしましたが、到着して間もなくこちらのホームには東武20000系が到着し、日比谷線で活躍する新旧の車両が並びました。今後、徐々に新型車両が投入されることになりますが、ここしばらくは新車の方に目が行ってしまいますねwink

東武20000系&東京メトロ13000系@草加'17.4.1
日比谷線ゆかりの新旧車両がツーショットwink

 さらにホームで過ごしていると、今度は浅草寄りからクレヨンしんちゃんのラッピング列車が到着。昨年の暮れ、東急田園都市線内で乗車した黄色い車体の51055Fでしたが、改めて車体にラッピングされているキャラクターの存在が目立ちますねcoldsweats01。こちらは5月までの運転とのことですが、後日他のカラーの車両も画像に収めておりますので、改めて紹介していきたいと思います。

東武50000系@草加'17.4.1
黄色のクレヨンしんちゃんのラッピング列車と対面

 この後、日比谷線からの直通列車に乗車。次の目的地である獨協大学前駅へ向かいます(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.08

【4/1】5日ぶりの都電散策

 先月1日は昼前に自宅を出発。まずは都内へ向かうことにしましたが、その前に土曜日ということで、地元で恒例の配6794レをお迎えすることにしました。この日のカマはEF65の2093号機。後続はコンテナ車のみのシンプルな編成で、コンテナが積まれていない状態は些か物足りない印象を受けますね。とは言え、高崎線を走る貨物列車の中では安中貨物と並び注目の貨物列車となっております。

EF65-2093@宮原'17.4.1
土曜日の昼と言えばこの列車ですねwink>配6794レ

 この後、宮原から上り列車に乗り込み、尾久で下車。5日ぶりに都電荒川線沿線をブラブラすることにしました。引退間近の7000形もさることながら、毎年恒例の都電さくら号も注目したいところで、荒川車庫前電停付近でのんびり過ごしていると、三ノ輪橋寄りからレトロ車両の9002号が接近。今年の都電さくら号はこの9002号にヘッドマークが取り付けられました。

都電9000形@荒川車庫前'17.4.1
今年も運転された都電さくら号cherryblossom

 その後もしばらく電停付近でのんびり過ぎていると、今度は王子寄りから7022号が到着。こちらは5日前にも見かけたばかりでしたが、後続の電車に乗り込んで町屋二丁目電停まで移動し、ここで三ノ輪橋から折り返してきた7022号をお迎えすることにしました。7022号はすぐに町屋寄りから到着。三ノ輪橋寄りと早稲田寄りでは異なるデザインのヘッドマークが取り付けられております。

都電7000形@荒川車庫前'17.4.1

都電7000形@町屋二丁目'17.4.1

さよなら7000形HM'17.4.1
(3枚とも)この日目にした7000形は7022号のみ

 これで都電沿線からは離脱。町屋から千代田線に乗って北千住へ向かい、ここから東武スカイツリーラインに乗り換えます(続く)。

<おまけ>

三ノ輪橋ひな等身大パネル@都電おもいで広場'17.4.1

 都電おもいで広場に展示されている7504号の車内に、「三ノ輪橋ひな」という名前のキャラクターの等身大パネルが置かれていました。都電では昨年秋くらいから擬人化したキャラクターのイラストがデザインされたポスターが駅構内などで目にするようになりましたが、鉄道むすめとは異なる雰囲気のイラストで、目が行ってしまいますねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.07

【3/27】3月デビューのS-TRAINに乗る~西武

 3月27日の続き。尾久から上野東京ラインに乗り込み、新橋に降り立ちました。ここからゆりかもめに乗り換えて豊洲を目指しますが、久しぶりに乗ってみると2014年から運転を開始した7300系にすっかり置き換わった感がありますね。ゆりかもめも1995年の開業から早20年以上が経過し、すっかり臨海エリアにはなくてはならない公共交通機関となりました。

ゆりかもめ7300系@豊洲'17.3.27
7300系にすっかり取って代わったゆりかもめ

 そのゆりかもめに揺られながら今話題の豊洲市場の脇を抜けて終点豊洲に到着。この後は3月にデビューしたばかりのS-TRAINに乗り込みます。特急券は事前に予約済みで、改札内の事務室できっぷに交換。しばしホームで待っていると、池袋寄りから西武40000系がゆっくり入線してまいりました。さっそく車内に乗り込み、指定された座席に着席。S-TRAIN101号は17時ちょうど、豊洲を発車しました。

S-TRAIN101号列車指定券'17.3.27

S-TRAIN電光掲示板@豊洲'17.3.27

S-TRAIN101号@豊洲'17.3.27
(3枚とも)S-TRAINに初乗車

 車内はクロスシートを装備しており、座席の下にはコンセントのプラグが設置されていましたが、これまで特急車両でしかお目にかかったことがなかったので、この点については目新しいところでしょうかね?ただ、車内の空間についてはどうしても先輩格に当たる東武東上線のTJライナーと比較してしまうところで、さほど目新しい印象は感じませんでした。

西武40000系車内モニター'17.3.27
西武40000系の車内モニター

 S-TRAIN101号の有楽町線内での停車駅は、有楽町と飯田橋の2駅のみ。いずれも乗車のみの扱いでしたが、通勤ラッシュの時間帯より早いこともあって2つの駅とも乗り込んでくる乗客はまばらでした。池袋を通過するあたりは意外にも思えましたが、西武池袋線があるので敢えて通過の扱いとなっているのでしょうかね?その後、練馬の手前で地上へ出ると、石神井公園と保谷に停車。こちらはいずれも降車のみの扱いでした。

S-TRAIN101号@所沢'17.3.27
終点所沢に到着したS-TRAIN101号

 こうしてS-TRAIN101号は18時ちょうど、終点所沢に到着。豊洲からちょうど1時間、新車の旅はあっという間に終了となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.06

【3/27】終焉迫る都電7000形と出会う

 3月27日は午後から休みを取って都内へ繰り出すことに。途中赤羽でランチを済ませてから王子で向かい、ここから定番の荒川車庫前電停まで都電の線路に沿ってブラブラ歩くことにします。この日は好天に恵まれてすっかり春めいた気候になりましたが、飛鳥山の桜はさすがにまだ早くつぼみのまま。こちらは後日のお楽しみに取っておくことにし、都電の線路に沿って延々歩き続け、荒川車庫前電停までやってまいりました。

都電8800形@梶原'17.3.27
都電沿線で見つけた黄色のコラボ

 その都電、7000形が残りわずかとなり終焉の時が近づきつつあります。ほんの数年前までは7000形ばかり走っている印象がありましたが、廃車や7700形への更新によりあっという間に数が減ってしまいました。その7000形を待つべく荒川車庫前電停付近でしばし待ってみましたが、そううまい具合には行かず諦めて尾久駅へ向かおうとしていたところ、荒川車庫前電停に7022号が停まっているのを確認。最後の最後で出会えましたwink

都電7000形@荒川車庫前'17.3.27
最後の最後で7000形と対面happy01

 こうして7022号を見送った後、歩いて尾久駅へ移動。ここから上野東京ラインの列車で新橋へ向かいますが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.05

【3/25】全国鉄道むすめ巡り伊豆半島編その3~伊東から伊豆急に乗る

 全国鉄道むすめ巡り伊豆半島編の続き。修善寺からバスに揺られて1時間ほど、伊豆半島の東側にある伊東駅に到着しました。この後、全国鉄道むすめ巡りのスタンプが設置されている伊豆高原へ向かいますが、その前にまずはランチタイム。せっかく伊豆方面に足を運んだので海の幸でも頂きたいと思い、駅近くの食堂で刺身やアジの干物を使った定食でランチを済ませてきました。

伊東駅周辺'17.3.25

刺身定食@菊一'17.3.25
(2枚とも)伊東駅周辺でランチタイムfish

 駅に向かい次の伊豆高原方面行きの列車を確認。次の列車は観光列車の「伊豆クレイル」とのことで、少し早目にホームに入ってお迎えすることにしました。しばらくすると、熱海寄りから派手な出で立ちの651系が到着。実車はデビュー前に大宮工場で整備しているところを外から見かけたことがありましたが、車内で食事をしながら伊豆半島の景色を堪能してみたいところですね。

伊豆クレイル@伊東'17.3.25
伊東駅に到着する伊豆クレイル

 さて、ここから伊豆高原までは「ぷらっと伊豆高原往復割引乗車券」なるきっぷを利用することに。文字通り伊豆高原までの往復乗車券で、偶然駅構内でこのきっぷの貼紙を見つけましたが、この日は伊豆高原まで行ってそのまま引き返す予定だったので今回の行程にピッタリでした。おまけにこのきっぷだと通常1,320円のところ940円で済むので、お得になりましたhappy01

ぷらっと伊豆高原往復割引乗車券貼紙@伊東'17.3.25
伊東駅で見かけた「ぷらっと伊豆高原往復割引乗車券」の貼紙

 13時35分発伊豆急下田行きは定刻より10分ほど遅れて到着。すでに河津桜のシーズンも終わっていたので車内はそれなりの乗車率でしたが、伊豆高原駅に到着するとさっそくスタンプを押印。限定グッズも購入すると、あっという間に折り返しの時間となってしまいました。時間があれば駅周辺で咲いている大寒桜を見たかったところでしたが、そんな時間も無くなり、すぐに改札口へと向かいました。

全国鉄道むすめ巡り幟@伊豆高原'17.3.25
今回はスタンプを押してすぐに折り返しweep>伊豆急

 そんなわけで慌ただしく折り返すことになりましたが、やってきた熱海行きはリゾート21の車両を真っ赤に塗装した「キンメ電車」。前月、伊豆箱根鉄道を訪れる途上の熱海駅でホームに停車中のところを見かけましたが、ドア脇のサボや車内の座席にはキンメダイのイラストがデザインされており、外観のみならず車内もキンメダイ尽くしでした。見かけなかなか派手な出で立ちで、どうしても目が行ってしまいますねcoldsweats01

伊豆急2100系@伊豆高原'17.3.25

キンメ電車サボ'17.3.25

キンメ電車座席'17.3.25
(3枚とも)折り返しはキンメ電車に乗車

 こうしてキンメ電車に揺られて終点熱海に到着。ここから上野東京ラインの列車でまっすぐ帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.04

【3/25】全国鉄道むすめ巡り伊豆半島編その2~修善寺駅でイエローパラダイストレインと対面する

 全国鉄道むすめ巡り伊豆半島編の続き。三島に到着し、ここから伊豆箱根鉄道に乗り換えます。ほぼ一月振りに再訪となりましたが、今回は修善寺からバスで伊豆半島の東海岸へ向かうため、その都度乗車券を買って乗ることに。予定より早く到着したので、途中の大仁で下車することにしました。初めて降りる駅でしたが、温泉場とあって駅前ロータリーには足湯がある他、元巨人の長嶋茂雄氏ゆかりの看板が設置されているのが見えました。

大仁駅舎'17.3.25

長嶋茂雄ロード@大仁'17.3.25

伊豆箱根鉄道3000系@大仁'17.3.25
(3枚とも)大仁駅に初めて下車

 ちょうど修善寺からアニメ「ラブライブ!サンシャイン」のラッピング車両が来るとのことで、駅の側でお迎えした後、後続の修善寺行きに乗り込み終点へ。この日はここ修善寺駅でイベントが催されており、普段改札口の側でお迎えしている修善寺まきのの等身大パネルも駅前の一角でイベントに参加しておりましたが、伊豆箱根鉄道のブースでは修善寺まきの誕生1周年記念きっぷがあったので1部手に入れてきました。

修善寺まきの等身大パネル@修善寺'17.3.25
この日はイベントに参加>まきのheart01

修善寺まきの誕生1周年記念きっぷ
修善寺駅のイベントで手に入れた修善寺まきの誕生1周年記念きっぷ

 一方駅構内では、普段大場の車両基地でのんびり過ごしている凸型電気機関車ED32とD33が電車を挟んだ状態で止まっていました。よく見ると、中間で挟まれている車両は大雄山線で使用されている5000系で、検査のため駿豆線へ入線した様子。大雄山線の車両が検査のため駿豆線へ入線する際には大活躍する凸型の電気機関車ですが、もう少し早ければ修善寺まで運転される様子が見られたかもしれませんね。

ED33@修善寺'17.3,25
凸型電気機関車に牽かれて修善寺までやってきた大雄山専用5000系

 ホームを挟んで隣にはイエローパラダイストレインが止まっていましたが、こちらには修善寺まきのがデザインされたイエローパラダイストレインのヘッドマークが取り付けられていました。こちらは数日前まで運行されていたとのことでしたが、しばらくするとそのヘッドマークが外され、代わりに修善寺まきの誕生1周年のヘッドマークに差し替えられました。こちらも運転しているところを見に再訪したいですね。

伊豆箱根鉄道1300系@修善寺'17.3.25-1

イエローパラダイストレインHM'17.3.25

伊豆箱根鉄道1300系@修善寺'17.3.25-2
(3枚とも)ピンク地のヘッドマークが外され、代わりに修善寺まきの誕生1周年記念HMが掲出

 こうして修善寺駅でブラブラしながら、先ほど大仁で見送ったラブライブ!サンシャインのラッピング列車をお迎え。その後、11時35分発伊東駅行き伊豆東海バスに乗って東海岸へ向かいました(続く)。

伊豆箱根鉄道3000系&185系@修善寺'17.3.25
ラブライブ!サンシャインのラッピング車両と185系が並ぶ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.02

【3/25】全国鉄道むすめ巡り伊豆半島編その1~熱海から373系に乗る

 先月25日の続き。宮原駅から上野東京ラインの列車に乗り込み、延々乗り続けて熱海までやってまいりました。ここからは引き続き東海道本線で三島を目指しますが、次の列車は8時47分発沼津行き。ホームでしばらく待っていると、特急型の373系が到着しました。これは正直予想していなかったのでちょっと驚きでしたが、かつて快速ムーンライトながらでお世話になった頃のことを思い出しました。

クモハ373-12@熱海'17.3.25
熱海から373系使用の普通列車に乗車

 列車は熱海を出ると途中函南に停車。三島で見送った後、伊豆箱根鉄道の乗り場へ向かいました(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.01

【3/25】地元で出会ったE653系

 先月25日は全国鉄道むすめ巡りで伊豆半島方面へ。出掛け、宮原駅で上り列車を待っていたら、反対側のホームに高崎寄りから普段見慣れない車両が近づいてきました。やってきたのはE653系。かつて「フレッシュひたち」として常磐線を走っていた車両で、現在は特急いなほで活躍していますが、オレンジを基調としたカラーもすっかり板についた印象ですね。

E653系@宮原'17.3.25
早朝の宮原駅に現れた”元フレッシュひたち”E653系

 まだこのカラーになってからは乗っていないですが、なかなか羽越本線沿線へは足が向かないところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »