« 2017年5月 | トップページ

2017.06.27

【5/6】川越界隈でネタ探し~東武東上線&ぶらり川越号

 先月6日は前日に続いて自宅をゆっくり目に出発。川越方面を目指しました。西川越で降りて東武東上線沿線でネタ探し。以前紹介したももいろクローバーZのヘッドマーク付き列車が翌7日までとのことで待っていると、何本か行き来しているところを目にすることが出来ました。記念乗車券の発売などいろいろと盛り上がったようですが、乗車の方は残念ながら叶わず、ヘッドマークを間近で見ることができなかったのが残念なところでしたね。

東武50000系@西川越'17.5.6-1

東武50000系@西川越'17.5.6-2

東急4000系@西川越'17.5.6
(3枚とも)ももクロヘッドマーク付き列車を中心にネタ探し

 少し時間があったので、歩いて川越市内へ。この日は初夏を思わせるような陽気で、汗を掻きながら川越市駅に辿り着くとそのまま東上線に揺られて川越に到着しました。時刻は15時少し前。川越線の乗り場へ向かうとちょうど快速ぶらり川越号が発車する時間で、指定券の空き具合を確認したところ、空席があったので1席押さえてしまいましたhappy01。予定にはなかったものの、651系のリクライニングシートに揺られ大宮へ向かいました。

快速ぶらり川越号@川越'17.5.6
帰りはぶらり川越号で大宮へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.26

【5/5】都電バラ号に会えず

 先月5日のこどもの日。午前中自宅でのんびり過ごした後、昼少し前に自宅を出発しました。この日の目的地は都電沿線。この時期、引退間近の7000形に注目が集まっていましたが、今年も恒例の都電バラ号が運転を開始したとのことで見に来た次第でした。尾久駅から歩いて都電沿線へやってまいりましたが、荒川車庫前電停付近はバラが見頃を迎え、色とりどりのバラの花に囲まれながら走る都電の姿がありました。

都電8900形@荒川車庫前'17.5.5
今年も都電沿線に色とりどりのばらが咲く

 その都電ですが、4月に決まった愛称「東京さくらトラム」を記念して一部の車両にヘッドマークが取り付けられていました。この愛称についてはネット上ではいろいろと賛否が分かれている様子で、定着するまでには少し時間が掛かりそうですね。そのヘッドマーク付き列車を追いながら王子駅付近まで移動しましたが、お目当ての都電バラ号はなかなか姿が見えませんでしたweep

都電7700形@栄町'17.5.5
都電の車両に取り付けられた「東京さくらトラム」のヘッドマーク

 結局、飛鳥山を回って再び荒川車庫前電停付近まで戻ってきましたが。都電バラ号に加えて7000形も日中は運用に就いていないことがわかり、適当なところで切り上げて帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.25

【5/4】栗橋でネタ探し~東武

 先月4日の続き。少し早目に埼玉県内まで戻ってきましたが、帰るにはまだ早い時間だったので栗橋でしばらく過ごしてきました。いろいろ調べていたら、臨時快速に使用されている1800系が東武日光に到着後一旦南栗橋まで回送され、上りの運用に就くため夕方近くに出庫するとのことだったのでこちらを待ってみることに。新型特急リバティなどいろいろな列車が行き交う中、1800系が東武日光へ向けてやってまいりました。

東武1800系@栗橋'17.5.4
栗橋で1800系をお見送り

 この後、歩いて南栗橋駅近くまで移動。もうちょっと居られそうだったので、幸手寄りまで移動していろいろネタ探ししてきました。この時間、クレヨンしんちゃんのラッピング車両や午前中新大平下でお迎えした6050系使用の臨時列車などが行き来し、これらを見送ってから帰りは春日部経由で帰ってきました。

東武50000系@南栗橋'17.5.4

東武100系@南栗橋'17.5.4

東武6050系@南栗橋'17.5.4
(3枚とも)南栗橋でいろいろネタ探し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.24

【5/4】今年もアニメイベント「とちテレアニメフェスタ」開催~宇都宮

 先月4日の続きですが、臨時快速を見送ってから新大平下駅に戻り、栃木方面へ向かうことに。ホームで待っていると、浅草からやってきた東武日光行き臨時列車がやってきました。前の記事でも書きましたが、4月のダイヤ改正で浅草発着の快速列車が廃止になった影響で、今年のゴールデンウィーク中の日光や鬼怒川方面へ向かう列車の一部が通勤ラッシュ並みに混雑しておりましたが、その影響は予想以上に大きい様子ですねbearing

東武6050系@新大平下'17.5.4
浅草からやってきた臨時列車は大混雑bearing

 やむなく臨時列車は見送り後続の列車に乗車。栃木で東武宇都宮行きに乗り換えました。8000系の4両編成に揺られて終点に到着。昼時より少し早い時間でしたが、ここでランチタイムとしました。もちろん宇都宮名物の餃子を頂きたいところだったので、駅のすぐ前にある店で頂くことに。食事を済ませて会計を済ませる頃には待ち客もできるほどの混みようになりましたcoldsweats01

餃子@宇都宮餃子館'17.5.4
宇都宮といえばやはり餃子ですねhappy01

 その宇都宮ですが、この日は恒例の「とちテレアニメフェスタ」が開催され、オリオン通りやその周辺は多くの人が行き交うほどの大変な人出でした。アニメに登場するキャラクターからご当地萌えキャラまで、様々なキャラクターの姿を目にすることが出来ましたが、その一方でオリオン通り周辺では現在宇都宮市が開業を目指すLRTのポスターも見られ、開業に向けて着々と進んでいる印象を受けました。

とちテレアニメフェスタ旗@オリオン通り'17.5.4

思川結@とちテレアニメフェスタ'17.5.4

LRTポスター@オリオン通り'17.5.4
(3枚とも)今年も「とちテレアニメフェスタ」が開催happy01

 結局1時間半ほど滞在した後、再び宇都宮線に乗車。この後どうしようか考えたものの、来るときの列車の混み様が気になるところで、少し早目に帰り支度とすることにしました。新栃木から南栗橋行き各駅停車に乗り換えて栗橋に到着。とは言え、さすがにこれで帰るには早いところで、ここで少し寄り道することにしましたが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.23

【5/4】今年も運転、東武1800系臨時快速

 先月4日は東武日光線沿線へ。今年もゴールデンウィーク期間中に1800系使用の臨時快速列車が運転されるとのことで、様子を見にやってまいりました。栗橋8時4分発の東武日光行き急行は通勤ラッシュ並みの混雑で、どこで下車するかあれこれ考えるも結局は手慣れた新大平下で降りることに。待つこと1時間ほど、1800系使用の臨時快速がやってきました。外側から車内を見るとかなり混雑している印象でしたねcoldsweats01

東武1800系@新大平下'17.5.4
今年も1800系の臨時快速列車が運転

 その後も引き続きのんびり過ごしてきましたが、新型特急のリバティがやってきました。長らくスペーシアが幅を利かせてきた東武日光線にあって新型特急のデビューは注目度が高い印象を受けますね。その引き換えに快速列車が廃止となってしまい、以前に比べると不便になってしまったという意見も散見しますが、何はともあれ新しい特急車両のデビューは華やいだ雰囲気になります。

東武500系@新大平下'17.5.4
新型特急リバティも対面しましたwink

 のんびり過ごした後、新大平下駅へ戻って下り列車に乗車。この先、宇都宮を目指しますが、続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.22

【5/3】外川つくしに出会う旅~銚子電鉄

 ゴールデンウィーク後半の連休初日となった先月3日は銚子へ日帰り旅。普通列車を乗り継いで銚子には10時前に到着しました。さっそく駅構内の外れにある銚子電鉄の乗り場へ。少し待っていると青いカラーの3000形がやってきました。こちらは何度か目にしたことはあるもののまだ未乗でしたが、「初海あおい」という何でも3000形を擬人化したキャラクターのヘッドマークが取り付けられていました。

銚子電鉄3000形@銚子'17.5.3

初海あおいHM'17.5.3

初海あおいデビュー記念入場券
(3枚とも)銚子電鉄の新しいキャラクター、初海あおいが登場heart01

 まずはこちらに乗って出発。この日のお目当ては、今年も運転が始まった銚子電鉄の鉄道むすめ、外川つくしのバースデー記念ヘッドマーク付き列車でしたが、この先笠上黒生で日中最後の交換列車があり、こちらに充てられている可能性が高かったことから一つ手前の本銚子で降りて待つことにしました。しばらくすると、緑色の2001編成が接近。予想通り外川つくしのヘッドマークが取り付けられていました。

銚子電鉄2000形@本銚子'17.5.3

銚子電鉄2501@銚子'17.5.3

外川つくしHM'17.5.3
(3枚とも)外川つくしバースデー記念ヘッドマーク付き列車に何とか乗車coldsweats01

 こうして再び銚子まで戻ってきましたが、この後仲ノ町の車庫へ引き上げる様子で日中の運用がないのが残念なところ。一旦改札を出て歩いて仲ノ町駅へ向かいました。窓口で外川つくしのヘッドマークのレプリカが2種類売っていたので、今年のデザインを購入。併せて外川つくしのイラスト入り入場券も手に入れて車庫を見てまいりました。このあたり、昨年と同じ流れになってしまいましたねcoldsweats01

仲ノ町駅舎'17.5.3

外川つくしレプリカヘッドマーク

銚子電鉄2000形&3000形@仲ノ町'17.5.3
(3枚とも)リニューアルされた仲ノ町駅で小休止happy01

 ここで過ごした後、最初に乗った3000形に乗り込み犬吠に到着。ここで今年も発売された外川つくしの記念券を入手してから歩いて外川駅まで向かいました。ここでも記念券を入手。折り返しの列車が来るまで漁港付近を散策してきましたが、ゴールデンウィークとあって観光客で賑わっていた犬吠駅とは対称にこちらは行き交う人もまばらでのんびり過ごせました。

外川つくしバースデー券

銚子電鉄3000形@犬吠'17.5.3

坂道@外川'17.5.3
(3枚とも)記念券を手に入れ、外川駅周辺を散策

 いつもだったら銚子行きに乗って観音駅で下車し、漬け丼の店でランチを済ませてから観音駅名物のたい焼きをデザートとなるところですが、すでに報じられたとおり今年3月でたい焼きの店が閉店となってしまい、楽しみが半減してしまいましたweep。どのみち漬け丼の店もゴールデンウィークで混んでいると思い今回はパス。銚子まで戻り、駅前の食事処で済ませた後、15時14分発しおさい82号に乗って帰ってきました。

特急しおさい82号@銚子'17.5.3
臨時特急しおさい82号で銚子を出発

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.21

【5/1】午後休みで鉄道博物館を訪ねる

 ゴールデンウィークの合間の平日となった先月1日、午後から休みを取って病院へ向かいました。年に1度の検査日でしたが、終了後ちょっとだけニューシャトルを乗り歩いてまいりました。来る途中、大宮駅で1日乗車券を買ってあったのでいちいち手持ちのSuicaをタッチする必要がありませんでしたが、以前紹介した漫画家、手塚治虫の作品に登場するキャラクターのラッピング車両と出会いました。

埼玉新都市交通2000系@伊奈中央'17.5.1
手塚作品に登場するキャラのラッピング車両に乗車

 大宮行きに揺られて鉄道博物館駅で下車。帰るには少し早かったので、鉄博を訪ねてまいりました。連休の合間の平日というせいか、訪れている客は幾分少な目でしたが、ヒストリーゾーンに展示されているEF58に「はやぶさ」のヘッドマークが、そしてC61には国旗が掲揚されていました。思えば鉄博も今年で開館10年が経過しましたが、あっという間でしたね。

C515@鉄道博物館'17.5.1

EF58-89@鉄道博物館'17.5.1

E4系@鉄道博物館'17.5.1
(3枚とも)平日の午後、鉄道博物館で過ごす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.20

【4/29】リバティ&大凧あげ祭りヘッドマーク付き列車と出会う~東武

 4月29日の続き。都電沿線から離れ、北千住から東武スカイツリーラインで一路埼玉県内まで戻ってきました。一ノ割で降りて春日部駅方面へ向けて歩くことにしますが、移動中にそれまで晴れていた空が次第に薄暗くなり、雨が降りそうな天気になってしまいましたcloud。そんな中、浅草方面からリバティが接近。営業運転を開始してから1週間ほどが経ちましたが、すっかり東武を代表する列車になりつつあるように思えます。

東武500系@春日部'17.4.29
営業運転開始後、リバティを明るい時間に見るのは初めてにhappy01

 その後、春日部駅から東武アーバンパークラインに乗車。先程リバティをお迎えしていた際、大宮方面へ向かって大凧あげ祭りのヘッドマークを付けた10000系が走って行ったのを見かけたので、東岩槻で降りて迎えることにしました。しばらくして大宮方面から10000系が到着。旧庄和町の名物だった大凧あげ祭りはそのまま春日部市へ引き継がれ、そのミニチュアが春日部駅にも飾られています。

東武10000系@東岩槻'17.4.29
今年も運転された大凧あげ祭りヘッドマーク付き列車

 これでこの日のミッションは終了。途中、岩槻に寄り道してから帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.19

【4/29】新愛称「東京さくらトラム」沿線を乗り歩く~都電

 4月29日の続き。新板橋から都営三田線で西巣鴨へ向かいますが、ここからは都電沿線をブラブラすることにします。その都電ですが、この度「東京さくらトラム」という愛称が決まり、レトロ車両9002号にはピンク地に「東京さくらトラム」の文字が記されたヘッドマークが取り付けられました。ただこの愛称、いろいろ賛否が分かれているようで、果たして定着していくかどうか・・・。

都電9000形@西ヶ原四丁目'17.4.29
「東京さくらトラム」のヘッドマークを付けた9002号と対面

 西ヶ原四丁目電停でのんびり過ごしていると、レトロ車両に続いて今度は7022号が到着。ちょっと前までは当たり前に見ることができた7000形の中でかなり前からかつての都電のカラーに塗装されて走っていましたが、「あかおび号」こと7001号と並んでネタ車として目が行きましたね。あれだけ走っていた7000形もすでにこの時点ではこの7022号と7001号の2両のみとなり、緑をベースにしたカラーはすでに全車営業運転を終了しました。

都電7000形@西ヶ原四丁目'17.4.29
最後の活躍、7022号と対面

 この後、都電に乗り込み王子方面へ移動。のんびり歩きながら荒川車庫前電停まで辿り着きました。ここで先ほど西ヶ原四丁目で見かけた2両と移動中にそれ違った7001号にご挨拶。三ノ輪橋側には「さよなら7000形」と書かれたヘッドマークが取り付けられました。その7001号は翌30日をもって営業運転を終了。動いている姿を目にしたのはこの日が最後となってしまいました。

都電7000形@荒川車庫前'17.4.29
4月一杯で営業運転を終了した7001号

 ここから再び都電に揺られて町屋駅前まで移動。三ノ輪橋から折り返してきた7001号を見送り、都電沿線から離れました(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.18

【4/29】東武東上線で「ももいろクローバーZ」ヘッドマーク付き列車を見かける

 ゴールデンウィーク初日となった4月29日はあちこちネタ探し。最初に向かったのは東武東上線沿線でした。朝霞台から池袋行きに乗り込み、以前降りたことのあるときわ台で下車。近くで待っていると、池袋方面から丸いヘッドマークを付けた50000系が近づいてきました。この列車が今回のお目当てで、先日こちらに書いた人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」に関連して一部の列車にヘッドマークが掲出されました。

東武50000系@ときわ台'17.4.29
人気アイドルグループ”ももクロ”のヘッドマーク付き列車と初対面

 ここから隣の中板橋まで歩き、再び池袋行きに乗車。下板橋で降りてしばし待っていると、先程見かけた50000系が戻ってまいりました。寄居側は“ももクロ”のメンバーと思われるアイドルの顔がデザインされているのに対し、池袋寄りは“Z”の文字をあしらったデザインとなっており、両端それぞれでデザインが異なっておりましたが、ふじみ野駅で記念乗車券が販売された際には多くの人が詰めかけたとのことで、人気ぶりが伺えますね。

東武50000系@下板橋'17.4.29
池袋寄りは”Z"をあしらったデザイン

 このももクロのヘッドマーク付き列車、メンバーの人数ごとにそれぞれヘッドマークが用意されておりましたが、この日見かけたのはこの編成のみ。少し早目ながらこれで東武東上線沿線からは離脱し、次の目的地へ移動します(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末パスで行く全国鉄道むすめ巡りその8~散ってしまった上田城千本桜

 4月22日から23日にかけて週末パスで回ってきた全国鉄道むすめ巡りもいよいよ大詰め。上田に戻り、帰るまで少し時間があったので上田城を訪ねてまいりました。20数年前に一度足を運んだことがあるものの記憶に全くと言っていいほど残っておらず、資料館のようなところを見学したのがかすかに残っているくらいでしたが、上田城と言えば数年前に八木沢まいのヘッドマークにも使われた千本桜が有名なところですね。

 駅から歩いて15分ほどで到着しましたが、駐車場の一角に枝垂桜が咲いていたくらいで、城内の桜はだいぶ散っておりましたweep。先程訪ねた別所温泉は見頃だった桜も上田の市街地はすでに盛りが過ぎてしまい、比較的接近しているエリアでも桜の盛りの時期がずれていることを認識した次第でしたが、あと1週間ほど早ければさぞかしきれいだったことと思います。その光景を頭の中に思い浮かべながら場内を散策。上田駅まで戻ってきました。

枝垂桜@上田城'17.4.23
上田城の桜はすでに散った後…weep

 帰りも新幹線を利用。来る時と同じく高崎まで乗車し、ここからは高崎線に揺られてのんびり帰ってまいりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.17

週末パスで行く全国鉄道むすめ巡りその7~上田電鉄を乗り歩く

 4月23日の続き。別所温泉行きの列車に揺られて終点までやってまいりました。さっそく全国鉄道むすめ巡りのスタンプを押印し駅前に出てみると、入口付近の桜が見頃を迎えておりました。丸窓まつりが5月に開催されていた時は桜の時期とずれていたこともあってこうした光景を目にすることはありませんでしたが、首都圏ではすでに桜の見頃は終わっており、ここ長野県では場所によってまだ見ることができるようですね。

別所温泉駅舎'17.4.23
桜咲く別所温泉駅に到着cherryblossom

 駅前のイタリアンの店でランチを済ませた後、見頃を迎えた通り沿いの桜を見ながら歩いて温泉街へ。別所温泉に来た以上、温泉には入って帰りたいところでしたが、温泉街に何ヶ所か点在する日帰り温泉施設のうち、今回は石湯に入ることにしました。「真田幸村公隠しの湯」と記された石碑が建物の前に鎮座しておりますが、小ぢんまりとした共同浴場で、温泉に入って旅の疲れを癒してきました。

石湯@別所温泉'17.4.22
共同浴場「石湯」で旅の疲れを癒す

 再び別所温泉駅に戻って上田行きの列車に乗車。2つ目の舞田駅に降り立ちました。ホームに設置された八木沢まいの駅名板にご挨拶した後、塩田平の景色を見ながら歩いて八木沢駅へ。相変わらず独特な駅舎がいい味をだしておりますが、しばらく駅近くで待っていると時折クルマで訪ねる人の姿を目にしました。メディアなどでこの付近から撮影された写真などが取り上げられることがあるようで、知名度もそれなりにあるようですね。

上田電鉄6000系@八木沢'17.4.23

待合室からの風景@八木沢'17.4.23

八木沢駅構内'17.4.23
(3枚とも)八木沢駅近くでのんびり過ごす

 結局正味1時間ほど滞在して上田行きに乗車し、そのまま終点に到着。この後、帰りの時間まで上田の町をブラブラしてきましたが、続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.16

週末パスで行く全国鉄道むすめ巡りその6~第23回丸窓まつりを訪ねる

 4月23日の続き。さっそく上田電鉄の乗り場へ向かいます。今回利用している週末パスはここ上田電鉄もフリー区間に含まれており、新たに乗車券を買う必要はありませんが、ここ以外にも乗り降りできる路線が含まれているのでなかなか乗り出がありますね。そんなわけで乗車券を手配する代わりに全国鉄道むすめ巡りの限定グッズを入手。改札前で八木沢まいと北条まどかに見送られて出発しました。

八木沢まい&北条まどか等身大パネル@上田'17.4.23
上田電鉄の可愛いキャラに見送られて出発heart04

 この日は下之郷で恒例の丸窓まつりが開催されるということで、まずはこちらに顔を出すことに。すると後続で下之郷行きの臨時があるとのことで、次の城下で降りて待つことにしました。しばらくすると上田からまるまどりーむ号が到着。両端には全国鉄道むすめ巡りのヘッドマークが取り付けられていました。一方車内では上田電鉄の名物であるハーモニカの生演奏が行われており、のんびりとした音色を聞きながら下之郷に到着しました。

上田電鉄1000系@城下'17.4.23
下之郷行き臨時列車に乗車

 さっそく丸窓まつりの会場をブラブラすることに。今年も恒例の元東急ステンレスカー、クハ5251が東急時代のサボを出して展示されていました。一方、隣に展示された先代のまるまどりーむ号の車内では各鉄道会社のグッズ販売が行われ、その中には鉄道むすめ関連のグッズも。今回は上田電鉄の鉄道むすめ、八木沢まいの木製コースターを入手してまいりました。

上田電鉄クハ5251&7200系@下之郷'17.4.23

八木沢まい&北条まどか等身大パネル@下之郷'17.4.23

八木沢まい木製コースター
(3枚とも)今年も行われた丸窓まつりを訪問

 今年も小ぢんまりとしたイベントながら十分楽しんできた後、再び上田電鉄の列車に乗って終点別所温泉へ向かいますが、続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.15

週末パスで行く全国鉄道むすめ巡りその5~高崎から北陸新幹線で“ワープ”

 週末パスで行く全国鉄道むすめ巡りの2日目となった4月23日は一旦自宅に戻り、一風呂浴びてから出発。高崎線に揺られて高崎までやってまいりました。ちょうど降りた時にはあいにく115系の姿がありませんでしたが、ここからは北陸新幹線に乗り換えて一路上田を目指します。次の列車まで時間があったのでホームでしばらく過ごしていると2階建て新幹線E4系が到着。こちらも引退が報じられており、今後の動向が気になります。

E4系@高崎'17.4.23
引退迫るE4系と対面

 その後も行き交う新幹線を見ながら過ごし、9時34分発はくたか555号に乗車。自由席に乗り込むと、席はだいぶ埋まっていて辛うじて空席に有り付いたほどでした。その混雑も次の軽井沢まで。10時8分、上田に到着しました。ここからはこの日のミッションである上田電鉄に乗り換えとなりますが、この続きは後ほど(続く)。

はくたか555号@上田'17.4.23
はくたか555号で一気に上田に到着

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.14

週末パスで行く全国鉄道むすめ巡りその4~夜行バスで東京へ

 4月22日の続きですが、仙台に戻って食事を済ませた後、東北本線に揺られて福島方面へ向かいます。この日も東京駅行きドリームふくしま・横浜2号を押さえてありましたが、うっかり乗車場所を郡山駅にしてしまったため、延々郡山まで南下する羽目に。多少高速バスの運賃は安くなりましたが、さっそく在来線ホームに向かうと夕方乗車した鉄道むすめのラッピング車両が停まっていたので、もう一度こちらに乗って名取へ向かいました。

杜みなせラッピング'17.4.22-3
鉄道むすめラッピング車両に再び乗車heart01

 名取で後続の東北本線上りに乗り込みましたが、この列車は途中の白石止まり。とは言え後続の福島行きに乗る予定だったので、そのまま終点まで揺られることにしました。白石に到着した時、時刻は21時近く。人通りがほとんどない駅前の一角にあったコンビニの明かりが何ともホッとしたところでしたが、ホームに鎮座するレンガ造りの油庫やこの地ゆかりの萌えキャラのポスターを見かけたりして案外退屈しませんでした。

E721系@白石'17.4.22

東北ずん子ポスター@白石'17.4.22

油庫@白石'17.4.22
(3枚とも)夜遅い白石駅で暇つぶし

 こうして後続の列車に揺られ福島に到着しましたが、さすがに各駅停車で延々揺られるのも飽きてしまい、ここで新幹線に浮気することに。ちょうど最終となるやまびこ290号が間に合うことから、自由席特急券を散在して乗り込むことにしました。すでに東京行きの列車は終了しており、残るはこれから乗車するやまびこ290号のみ。やってきたのはE5系で、はやぶさのイメージが強いものの短い区間での運用にも従事しております。

E5系ロゴ'17.4.22
福島からE5系に揺られ郡山に到着

 終点郡山には23時4分に到着。在来線もすでにこの日の運行を終了しており、改札口付近も人通りは少なくなっておりましたが、駅のすぐ近くに繁華街があるせいか、駅前の人通りはそれなりにありました。そんな中をのんびり待ちながら徐々に高速バスに乗車する人の姿も現れると、日付も変わる15分ほど前にドリームふくしま・横浜2号が到着。指定された座席に落ち着くとすぐに発車しましたが、その後はそのまま寝入ってしまい、気が付いた時には東京駅に到着する手前くらいでした。

ドリームふくしま・横浜2号@東京駅'17.4.23
この日のねぐらは夜行バスbus

 ほぼ定刻に東京駅日本橋口に到着。ここから一旦上野へ移動しましたが、前回3月の時は高崎線の1番列車に間に合ったものの今回さすがにうまくは行かず、後続列車に揺られて宮原まで戻ってきました。ここで一旦自宅に戻り、一風呂浴びて一服するのもつかの間、この日の目的地へと向かいますが、続きはのちほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.13

週末パスで行く全国鉄道むすめ巡りその3~仙台市営地下鉄東西線を訪ねる

 4月22日の続きですが、仙台へ戻った後、今度は仙台市営地下鉄東西線に乗り換えます。こちらに乗るのは昨年1月の完乗の時以来。時刻はすでに17時を過ぎ、さすがに全区間乗り歩くには時間がやや少ないところでした。荒井行きに乗り込み、まっすぐ終点に到着するとさっそくスタンプを押印。駅構内をブラブラしていると、前回訪れた時にはまだ設置されていなかった仙台地下鉄の鉄道むすめ、青葉あさひの等身大パネルが飾られておりました。

全国鉄道むすめ巡り幟@荒井'17.4.22

青葉あさひ等身大パネル@荒井'17.4.22

仙台市営バス@荒井'17.4.22
(3枚とも)この2か所目の目的地、荒井に到着

 この後は来た道を折り返して仙台へ。改めて駅構内をブラブラしていると、青葉あさひのイラストを使用したポスターや看板が至る所で掲示されているのが見えました。登場以来、いろいろと使われているようですが、グッズに関しては今のところ全国鉄道むすめ巡り関連のものくらいしか見かけないので、こちらは今後に期待といったところでしょうかね?そんな地下鉄の駅構内をブラブラした後、JRの乗り場へ向かいました(続く)。

青葉あさひイラスト看板@仙台'17.4.22
仙台で見かけたあさひさんheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.12

週末パスで行く全国鉄道むすめ巡りその2~ラッピング車両の走る仙台空港鉄道を訪ねる

 4月22日の続き。仙台到着後、最初の目的地である仙台空港へ向かいます。その前に一旦改札を抜け、地下にある仙台市営地下鉄の定期券売り場へ。ここで全国鉄道むすめ巡りの限定グッズを入手しました。予定では仙台空港を訪ねてから一旦仙台へ戻り、スタンプが設置されている東西線の荒井駅へ向かうことにしていましたが、仙台への戻りが夕方になってしまい、その時には定期券売り場が閉まってしまうため、先手を打った次第でした。

 一つ目的を果たし、在来線ホームへ移動。この後は仙台空港を目指しますが、一旦先行列車で名取まで向かい、ここから後続の仙台空港行きに乗り込みました。時間があったので、中間駅の杜せきのしたで下車。鉄道むすめの名前にもなっている駅で、イラストが入った飲料の自販機が結構目立つ存在でしたがcoldsweats01、駅前には大型ショッピングモールが建っていて、一緒に降りてきた乗客の多くがそちらへ足を向けておりました。

杜せきのした駅舎'17.4.22

杜せきのした駅構内'17.4.22

杜みなせイラスト入り自販機@杜せきのした'17.4.22
(3枚とも)まだ未訪だった杜せきのした駅に下車

 後続列車に揺られて仙台空港に到着。無事スタンプを押印してまいりましたが、せっかくなので空港の展望デッキで行き交う旅客機を見ながら過ごしてまいりました。この日は好天ではあったものの風が強く、被っていた帽子が飛ばされそうになりましたが、国内の旅客機に混じって台湾のエバー航空の旅客機が出発するところで、小ぢんまりとした空港でありながら国際線の旅客機も目にすることが出来ました。

開業10周年記念&ジョジョHM@仙台空港'17.4.22

杜みなせ等身大パネル@仙台空港'17.4.22

BRAirbusA321-200@仙台空港'17.4.22
(3枚とも)スタンプ押印後、展望デッキで過ごす

 仙台空港では1時間ほど滞在し、そろそろ仙台へ向けて戻ることに。ちょうど杜みなせのラッピング車両が到着したところで、帰りはこちらに乗り込みました。実は来る途中、ラッピング車両とそれ違っており、この日の運用に就いていることは確認することが出来ましたが、外観は杜みなせの様々なイラストがラッピングされているものの車内は至って普通でした。

仙台空港鉄道SAT721-101@仙台空港'17.4.22

杜みなせラッピング'17.4.22-1

杜みなせラッピング'17.4.22-2
(3枚とも)杜みなせラッピング車両に乗って仙台へheart01

 こちらに揺られて仙台に到着。この後は仙台市営地下鉄に乗車しますが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.11

都電7000形

都電7000形@三ノ輪橋'12.10.21

 長年、都電荒川線で活躍してきた7000形がついに引退の時を迎えました。どちらかと言えば地味なイメージが強く、引退した7500形や後輩の9000形、8800形の陰に隠れて黙々と走ってきた印象が強いですが、いざ引退ともなるとそれなりに注目が上がった印象があります。あいにく本日のイベントは別件の用事があり行けませんでしたが、引退の餞にふさわしい盛況だったことと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.08

週末パスで行く全国鉄道むすめ巡りその1~仙台へ

 4月22日と23日の2日間、全国鉄道むすめ巡りのスタンプを押しに仙台と長野県の上田を訪ねてまいりました。普段であれば朝早くに出発するところですが、仙台はスタンプが設置されている2か所が比較的接近しているので短い時間で押印ができることから、昼過ぎから出発しても十分間に合うところ。大宮を12時46分に発車するこまち19号の指定券を押さえてありましたが、出掛けにいつも通り昼前に地元を通過する配6794レを見送ってから出発しました。

EF65-2083@宮原'17.4.22
この日も出掛けにお見送り~配6794レ

 さて、今回は週末パスを利用することにしましたが、JR東日本管内に加えて指定の私鉄各線が乗り降り自由となっており、全国鉄道むすめ巡り関連では上田電鉄が対象となっております。12時46分、こまち19号は大宮駅を発車。仙台まで1時間ほどで到着する予定でしたが、車内で急病人が発生してしまい、白石蔵王で緊急停車するハプニングもbearing。おかげで定刻より20分ほど遅れて仙台に到着しました。

こまち19号@仙台'17.4.22
途中ハプニングがあったものの無事仙台に到着

 この後さっそくスタンプを押しに動き回りますが、続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.07

【4/21】リバティデビュー・特急アーバンパークライナー3号に乗る~東武

 4月21日の続き。曳舟から浅草まで移動し、この後はいよいよ新型特急リバティに乗り込みます。これから乗車する特急アーバンパークライナー3号は21時15分に到着するリバティけごんの折り返しとなるので、まずは到着を待つことにしますが、さすがに運行初日とあって駅構内はギャラリーが多目でした。しばらくすると“リバティ”500系がゆっくりホームに到着。まずは車両をじっくり観察することにします。

東武500系@浅草'17.4.21

特急アーバンパークライナー3号表示'17.4.21

特急アーバンパークライナー3号特急券'17.4.21
(3枚とも)いよいよリバティに初乗車happy01

 車内清掃が済んでから客扱いが開始され、さっそく指定された車両に乗車。21時30分、特急アーバンパークライナー3号は浅草を出発しました。車内は運行初日とあってほぼ満席の状態でしたが、せんげん台からは乗車券のみで利用できるとあってここから乗り込む乗客の姿もありました。ここせんげん台に特急が停車するのも今回のダイヤ改正で初めてのことですね。

リバティ切り離し作業@春日部'17.4.21
多くのギャラリーに見守られ、切り離し作業が完了

 次の春日部では大宮行きと運河行きに分かれて運転。多くのギャラリーに見守られて無事に分割作業が完了すると、自分が乗車している大宮行きは22時12分、ゆっくり春日部を出発しました。ここから東武アーバンパークライン線内は岩槻まで各駅停車。岩槻から多くの乗客が乗り込み、デッキには立ち客もできるほどでした。ここから終点大宮まではノンストップ。22時31分、終点の大宮に到着しました。

特急アーバンパークライナー3号@大宮'17.4.21
終点大宮に到着したリバティ

 浅草方面から乗り換えなしで利用できるという便利な面がある反面、平日運用のみとなるので、土曜日運行だったスカイツリートレインのような行楽での利用は些か厳しいところがありますねcoldsweats01。何はともあれ東武アーバンパークラインに新たに設定された特急列車なので、今後も機会があれば利用することがあるかと思いますが、やはり仕事が終わって都内へ繰り出した時くらいになりそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.06

【4/21】浅草へ向かう途中のネタ探し~京成・東武

 4月21日は仕事帰りに都内へ繰り出すことに。この日は東武の新型特急リバティの営業運転開始日ということもあり、浅草を21時30分に発車するアーバンパークライナー3号の特急券を事前に押さえておきましたが、出発まで時間を持て余すことになりました。まずは食事を済ませてから日暮里へ到着。ここから京成に乗り換えますが、特急専用の乗り場に設置された「終電ちゃん」という漫画に登場するキャラクターのパネルを見て出発しました。

終電ちゃん顔出しパネル@日暮里'17.4.21
日暮里駅特急専用乗り場に設置された漫画「終電ちゃん」の顔出しパネル

 各停に乗って青砥に到着。ここから押上方面へ向かう列車に乗り換えますが、ホームで待っているとヘッドマークを付けた北総の車両がやってきました。ヘッドマークに記されていた「ほくそう春まつり」は2日後に迫っていて、会場へ向かう臨時列車も運行されましたが、北総も年に数回乗るかどうかといった程度で自身あまりなじみが薄い印象が否めないところですねcoldsweats01

北総7501@青砥'17.4.21
ほくそう春まつりのヘッドマーク付き列車に乗車

 そのほくそう春まつりのヘッドマーク付き列車に乗って曳舟に到着。ここから歩いて5分ほどのところにある東武の曳舟駅から浅草へ向かいます。まだ時間があったので、ホームでしばらく過ごしていると、亀戸線のリバイバルカラーやクレヨンしんちゃんのラッピング車両などが到着。ライトアップされたスカイツリーを見ながら過ごした後、浅草へ向かいました(続く)。

東武8000系@曳舟'17.4.21

東武50000系@曳舟'17.4.21-1

東武50000系@曳舟'17.4.21-2
(3枚とも)曳舟でしばしネタ探し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.05

【4/17】桃の花咲くわたらせ渓谷鐡道沿線を訪ねる

 4月17日は1日休み。まずは朝一番で病院へ向かいました。当時こちらにも書きましたが、すでに罹ってから早9年近くが経過。今は年1度の検査のみとなり、何とか無事に過ごしておりますhappy01。その病院も午前中に済んだので、この後は久しぶりにマイカーで遠出することに。どこへ行くかあれこれ考えた末、ちょうどわたらせ渓谷鐡道沿線の桃の花が見頃を迎えていたので、見に行くことにしました。

 行きは久喜インターから東北自動車道に乗り込み、栃木都賀ジャンクションから北関東道へ。太田藪塚インターで降りて一般道を走行していると、見慣れた光景が現れたと思っていたら、上毛電鉄の赤城駅前までやってきました。ここで大間々郵便局に寄って風景印を入手。年に何度か足を運ぶ地ではあるものの郵便局にはなかなか足を運んだことがなく、今回初めての入手となりました。

大間々局風景印'17.4.17
大間々局で風景印を入手

 その後、わたらせ渓谷鐡道に沿って通じる国道122号線に沿ってマイカーを走行。この道も日光を起点として東京都内へと通じておりますが、途中岩槻も通じているので自身にとっても馴染み深い道路ですね。そんな国道122号線を進んでいるうちに徐々に山深くなり、途中の休憩処でランチを済ませてからわたらせ渓谷鐡道の神戸駅に到着。ここでマイカーを止めてしばし過ごすことにします。

神戸駅舎'17.4.17
桃の花咲く神戸駅に到着

 ここを訪れるのは4年ぶりのことで(当時に記事はこちら)、前回は週末に訪れたこともあって多くの観光客でごった返していましたが、今回は平日なのでそれほどでもないだろうと思いつつも、それでも多くの人で賑わっておりました。駅周辺は桃や桜の花が見頃を迎えていましたが、跨線橋の上でしばし待っているとわたらせ渓谷鐡道のディーゼルカーが到着。出発まで見届けてきました。

わたらせ渓谷鐡道わ89-310形@神戸'17.4.17-1

わたらせ渓谷鐡道WKT-500形@神戸'17.4.17

わたらせ渓谷鐡道わ89-310形@神戸'17.4.17-2
(3枚とも)桃の花咲く神戸駅を行き交うわたらせ渓谷鐡道のディーゼルカー

 この後は来た道を折り返して水沼駅までドライブ。ここは駅に隣接して温泉施設があるので、一風呂浴びてからしばらく周辺で過ごしてまいりました。15時を過ぎ、幾分雲が出てまいりましたが、ホームでしばらく待っているとディーゼル機関車に牽引されたトロッコ列車が到着。平日だったので運用がないものと思い些か驚きましたが、ギャラリーもそれほど多くはなく、のんびり過ごせました。

わたらせ渓谷鐡道DE10-1537@水沼'17.4.17
水沼駅でトロッコ列車と出会う

 駅のすぐ前に郵便局があったので、風景印を貰ってから水沼駅を出発。途中、大間々駅近くにある焼きまんじゅうの店「美濃屋」で一串いただいた後、帰りは延々一般道を走らせて帰宅しました。

水沼局風景印'17.4.17

焼きまんじゅう@美濃屋'17.4.17
(2枚とも)寄り道しながら帰りは一般道を走行car

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.04

【4/16】全国鉄道むすめ巡り鬼怒川温泉編その3~SL運行が待ち遠しい鬼怒川温泉へ

 4月16日の続き。下今市で30分ほど過ごした後、鬼怒川温泉へ向かいます。やってきたのは浅草からの快速列車。これまで運賃のみで乗車できる列車とあって重宝されてきた快速列車も、4月21日のダイヤ改正をもって運行終了となってしまい、気軽に利用できる列車がなくなってしまうのは些か痛いところですねweep。その6050系はダイヤ改正後、南栗橋より北側の区間で引き続き運行を続けることになります。

東武クハ6172@鬼怒川温泉'17.4.16
下今市から浅草発の快速列車に乗って鬼怒川温泉に到着

 鬼怒川温泉には13時過ぎに到着。まずはこの日一番のミッションだった全国鉄道むすめ巡りのスタンプを押してまいりました。その後はランチも兼ねて街中を散策。駅から歩いて数分のところに移転したお馴染みの「BENTO CAFÉ KODAMA」でミルフィーユカツサンドを頂いてきました。ちょうど恒例のスタンプラリーも行われていましたが、今年は5月末に開催されたスプリングフェスタが別の用事で行けなかったのが残念でしたねweep

全国鉄道むすめ巡りスタンプ台@鬼怒川温泉'17.4.16

鬼怒川みやび等身大パネル@鬼怒川・川治温泉観光情報センター'17.4.16

BENTO CAFÉ KODAMA@鬼怒川温泉'17.4.16
(3枚とも)無事にミッションを達成wink

 そして今回鬼怒川温泉を訪ねた中で一番目に留まったのが、駅前に完成したSL用の転車台でしたね。いよいよこの夏からSL大樹の運行が始まり、自身も早くその姿を目にしたいところですが、運行開始の暁には沿線に多くの人で大変賑わうことと思われ、こちらは少し落ち着いてから訪ねることになりそうです。何はともあれ、夏以降の鬼怒川温泉は大変な注目を浴びることになりそうです。

鬼怒太&転車台@鬼怒川温泉'17.4.16
鬼が見つめる転車台pout

 もうちょっとゆっくり過ごしていたいところでしたが、15時5分発スペーシアきぬがわ6号の指定券を押さえてあったため、少し早目に鬼怒川温泉を出発。日光詣スペーシアに乗って一気に大宮まで帰ってきました。

東武鉄道むすめ等身大パネル@鬼怒川温泉'17.4.16

特急スペーシアきぬがわ6号@鬼怒川温泉'17.4.16
(2枚とも)鉄道むすめに見送られ、鬼怒川温泉を出発

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.03

【4/16】全国鉄道むすめ巡り鬼怒川温泉編その2~引退間近、300系使用のきりふり275号で下今市へ

 4月16日の続き。堀切から列車に揺られて浅草へやってまいりましたが、この後は10時27分発特急きりふり275号に乗り込みます。この日はダイヤ改正前の最後の週末。公式サイトできりふり275号の車内で引退関連の様々な催しが行われる旨発表があったことから、ホームには最後の雄姿を見ようと多くの人でごった返しておりました。そんなわけでこちらはすぐに乗車。きりふり275号は定刻に発車しました。

きりふり275号乗車証明書
車内で配布された乗車証明書

 車内を見渡すと座席はかなり埋まっている様子で、実際にこの日は満席とのこと。北千住を過ぎたところで係員が乗車証明書を配りに回ってきました。もちろんこの列車は定期運用でしたが、引退間近ということもあってなかなかの力の入れ様でしたねhappy01。さらに運転台のところに目をやると、副票に「ありがとう300型」と記された文字が入っていました。

特急きりふり275号@新栃木'17.4.16

ありがとう300型副票'17.4.16

きりふりHM'17.4.16
(3枚とも)新栃木でスペーシア通過待ちの際に観察happy01

 こうしてきりふり275号は12時21分、下今市に到着。この後、終点の東武日光駅では撮影会も行われるとのことで、こちらも興味がありましたが、今回は鬼怒川温泉が目的地ということもあってここで300系とはお別れweep。この後は鬼怒川温泉へ向かいます(続く)。

特急きりふり275号@下今市'17.4.16
ここでお別れweep~300系

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.02

【4/16】全国鉄道むすめ巡り鬼怒川温泉編その1~堀切に寄り道

 4月16日は全国鉄道むすめ巡りで鬼怒川温泉へ。行きは浅草からの特急券を事前に押さえておいてあったので、一旦都内へ出向くことになりましたが、少し早目に出発したこともあり、途中堀切で寄り道することにしました。ここ最近、東武スカイツリーライン沿線に出向く際に必ず注目しているクレヨンしんちゃんのラッピング列車ですが、この日は2本の編成を目にすることが出来ました。

東武50000系@堀切'17.4.16-1

東武50000系@堀切'17.4.16-2
(2枚とも)堀切で出会ったクレヨンしんちゃんのラッピング列車

 その後ものんびり過ごしながら様々な列車をお見送り。10時前、浅草へ向けて出発しました(続く)。

東武100系@堀切'17.4.16

東武6050系@堀切'17.4.16

東武350系@堀切'17.4.16
(3枚とも)堀切で出会った列車たち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.01

【4/15】東武動物公園駅近くで過ごす~東武

 4月15日の続きですが、春日部から東武スカイツリーラインで東武動物公園までやってきました。ここで降りてしばらくのんびり過ごすことにしましたが、駅を出て歩き始めたところで雨が降り出してきました。実は春日部を出たあたりから雲行きが怪しかったのですが、ちょうど踏切に差し掛かったところで日比谷線の新型車両13000系が接近。まだまだ本数もわずかなので、出会えるとラッキーなところですねhappy01

東京メトロ13000系@東武動物公園'17.4.15-1
雨の中、日比谷線の新車が到着

 その後しばらく東武スカイツリーラインの列車を見ながら過ごしましたが、やはり気になったのが4月21日のダイヤ改正で消滅する区間快速でしたね。使用されている6050系が浅草と南栗橋との間で見ることが出来なくなってしまいますが、いつ乗っても利用客が多くボックス席が埋まっている印象がありました。以前も書きましたが、専ら500円払って特急乗車を選んでおりました。

東武6050系@東武動物公園'17.4.15
6050系を使用した区間快速も4月20日まで

 待っている間、いろんな列車が行き来して飽きずに過ごしているうちに雨も上がり、帰る頃には再び太陽が雲の間から出てまいりましたsun

東京メトロ13000系@東武動物公園'17.4.15-2

東武50000系@東武動物公園'17.4.15

東武200系@東武動物公園'17.4.15
(3枚とも)この日、東武動物公園で出会った車両たち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ