« 【5/13】雨の中を走る都電バラ号 | トップページ | つなげて!全国鉄道むすめ巡り5月編その2~大井川鐡道で行く奥大井の旅 »

2017.07.02

つなげて!全国鉄道むすめ巡り5月編その1~金谷へ

 つなげて!全国鉄道むすめ巡りも少しずつ訪問した場所が増え、ようやく半分を越えたあたりまで来ましたが、5月は14日と15日の2日間、大井川鐡道と北神急行を訪ねてまいりました。1日目の14日は東京駅を7時26分に発車するこだま635号でスタート。こだま号ということで「ぷらっとこだま」のプランを利用しましたが、新横浜で自分が乗っていた車両の座席はほぼ埋まってしまい、この日はなかなかの盛況ぶりでしたねcoldsweats01

こだま635号@東京'17.5.14

700系ロゴ'17.5.14

東海道新幹線弁当'17.5.14
(3枚とも)東京駅からこだま号に乗車

 こだま635号は8時51分、静岡に到着。さっそく荷物をコインロッカーに預けて身軽な格好になり、すぐに東海道本線下りに乗り込みました。この日は恒例の「静岡ホビーショー」が開催されており、駅構内にはそちらへ行くと思われる人の姿もちらほらありましたが、2014年に足を運んで以来すっかりご無沙汰になってしまいましたねcoldsweats01。今回も特段目ぼしい情報がなく、パスと相成りました。

金谷駅舎'17.5.14
大井川鐡道の始発駅、金谷に到着

 こうして東海道本線の下り列車に揺られて金谷に到着。さっそく大井川鐡道の乗り場にある売店で全国鉄道むすめ巡りの限定グッズを入手致しました。今回は井川まで往復するので、戻って来る頃までには売店が閉まってしまうことから早めに入手しておいた次第でしたが、過去全国鉄道むすめ巡りなどで足を運んだ際も千頭までで折り返してしまい、それより先は初乗りした1994年以来ご無沙汰でした。

 これで一つ目的を果たし、千頭へ向けて出発することにしますが、次の列車までだいぶ時間がありました。そこで近くを散策することにしましたが、駅から歩いて10分ほどのところに旧東海道に沿って敷かれた石畳があるとのことで訪ねてみることに。ここ金谷は旧東海道の宿場町があったところで、今も当時の様子を伝える建物がところどころ残っております。

旧東海道石畳'17.5.14
旧東海道金谷宿近くに残る石畳

 再び駅近くまで戻ってきましたが、それでも1時間ほど時間があったことから歩いて隣の新金谷駅へ向かうことに。この区間は以前訪ねた際にも歩いたことがあるので多少は勝手がわかっておりましたが、道中かかる橋の下を流れる川沿いにはたくさんの鯉のぼりが泳いでいて、5月らしい景色に出会うことができました。その様子を見ながら再び歩いて新金谷駅に到着。いよいよここから大井川鐡道に乗り込みます(続く)。

鯉のぼり@新金谷'17.5.14
川の上を泳ぐ鯉のぼりと出会う

|

« 【5/13】雨の中を走る都電バラ号 | トップページ | つなげて!全国鉄道むすめ巡り5月編その2~大井川鐡道で行く奥大井の旅 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/65485352

この記事へのトラックバック一覧です: つなげて!全国鉄道むすめ巡り5月編その1~金谷へ:

« 【5/13】雨の中を走る都電バラ号 | トップページ | つなげて!全国鉄道むすめ巡り5月編その2~大井川鐡道で行く奥大井の旅 »