« つなげて!全国鉄道むすめ巡り5月編その9~六甲山を越える | トップページ | つなげて!全国鉄道むすめ巡り5月編その11~こだま号で帰途に »

2017.07.11

つなげて!全国鉄道むすめ巡り5月編その10~阪急で神戸から京都へ

 全国鉄道むすめ巡り5月編の続き。六甲の山頂から一気に降りて神戸の市街地まで戻ってきました。この後は京都へ向けて阪急にひたすら揺られることになりますが、まずは大阪梅田を目指すことに。阪急六甲駅から乗り込んで梅田に到着したのはすでに正午を過ぎたところでした。さすがに腹が減ってきたので梅田の地下街を散策。すると関西らしく串かつの店を見つけたので、ここでランチタイムと相成りましたhappy01

串カツ@串かつ料理活'17.5.15
ランチは関西らしく串かつを頂くことにhappy01

 腹が満たされたところで再び阪急に乗車。その前に関西有数のターミナルをしばし散策してきました。ひっきりなしにマルーンカラーの電車が行き来する中、漫画家の故手塚治虫氏の作品に登場するキャラクターがラッピングされた列車が到着。宝塚線を走る列車で、「宝夢」という愛称が付けられておりますが、歌劇団で有名な宝塚は手塚治虫の生まれた地でもあります。

梅田駅構内'17.5.15

阪急1000系@梅田'17.5.15

宝夢ラッピング'17.5.15
(3枚とも)関西有数のターミナルで手塚キャラのラッピング車両と出会う

 そんな一大ターミナルを後にして阪急京都線の列車に乗車。途中で各駅停車に乗り換えて西山天王山駅に降り立ちました。この駅は2013年12月21日に開業した新しい駅。さっそく近くにある郵便局で風景印を入手してきましたが、戦国時代には山崎の戦いの舞台となった地であり、スポーツの大事な試合のことを「天下分け目の天王山」と称するのはまさにここが由来となっております。

西山天王山駅舎'17.5.15

円明寺局風景印'17.5.15

阪急7300系@西山天王山'17.5.15
(3枚とも)新しい駅、西山天王山駅で下車

 再び阪急に乗車。この先の桂で後続の特急に乗り換えて終点の河原町に到着しました(続く)。

|

« つなげて!全国鉄道むすめ巡り5月編その9~六甲山を越える | トップページ | つなげて!全国鉄道むすめ巡り5月編その11~こだま号で帰途に »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

風景印」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/65521790

この記事へのトラックバック一覧です: つなげて!全国鉄道むすめ巡り5月編その10~阪急で神戸から京都へ:

« つなげて!全国鉄道むすめ巡り5月編その9~六甲山を越える | トップページ | つなげて!全国鉄道むすめ巡り5月編その11~こだま号で帰途に »