« つなげて!全国鉄道むすめ巡り5月編その3~奥大井の終着駅、井川に到着 | トップページ | つなげて!全国鉄道むすめ巡り5月編その5~焼津の温泉で疲れを癒す »

2017.07.05

つなげて!全国鉄道むすめ巡り5月編その4~来た道を引き返す

 全国鉄道むすめ巡り5月編の続き。井川駅14時48分発千頭行きに乗って来た道を引き返します。井川ですぐに折り返しとなったことからこの先の途中駅で寄り道できるようになり、どこで降りるかあれこれ検討した結果、来る途中の長島ダム駅で交換したもう1本所在する井川ちしろのヘッドマーク付き列車の様子を見ようと接岨峡温泉駅で下車することにしました。

大井川鐡道DD202@接岨峡温泉'17.5.14
接岨峡温泉駅で途中下車

 駅から歩いてすぐのところにある警報器のない踏切でしばし待機。しばらくすると井川ちしろのヘッドマークを付けた列車がトンネルを抜けると大きくカーブして近づいてきました。こちらの列車はここ接岨峡温泉が終点。時刻は16時近くになっていましたが、すでにこの日の井川行きの列車は終了しており、ここで一晩過ごした後、翌朝の始発で千頭へ引き返します。

接岨峡温泉駅舎'17.5.14

大井川鐡道クハ600形@接岨峡温泉'17.5.14

接岨峡温泉駅硬券入場券'17.5.14
(3枚とも)山間の小さな駅、接岨峡温泉駅で過ごす

 ここ接岨峡温泉駅は駅名に「温泉」と入っていることから、近くには温泉施設があるようでしたが、今回は事前の準備がなかったことから断念weep。窓口で硬券入場券を1枚入手して増収に努めた後、井川からやってきた16時30分発千頭行きに乗り込みました。こちらはこの日の千頭行き最終列車。各車両に1人から3人程度の乗車率で、来る時とは逆に長島ダム駅で先頭に電気機関車が連結され、アプト区間を下っていきました。

大井川鐡道DD201@接岨峡温泉'17.5.14
千頭行き最終に乗車

 こうして17時38分、終点千頭に到着。改札を抜けると駅構内にある売店は元より、駅周辺の店もすでにシャッターが降りていて閑散としておりました。SLが行き来していた時間帯はさぞかし多くの観光客で賑やかだったことと思われますが、次の金谷行きの列車までは1時間近くあり、それまで暇を潰そうとあちこちブラブラするもあてはなし。結局、改札前の待合所でジッと過ごすしかありませんでした。

大井川鐡道16103@千頭'17.5.14
帰りも元近鉄車coldsweats01

 こうしてようやく出発時間が迫り、18時28分発の千頭行きに乗車。帰りも来た時と同じく元近鉄車となりました。すでに周囲も暗くなりつつあり、景色を堪能というわけにはまいりませんでしたが、のんびり揺られること1時間ほどで終点金谷に到着。以前、大井川鐡道のフリーきっぷはここ金谷で回収されてしまいましたが、今は回収されずにそのまま持ち帰りとなりました(続く)。

|

« つなげて!全国鉄道むすめ巡り5月編その3~奥大井の終着駅、井川に到着 | トップページ | つなげて!全国鉄道むすめ巡り5月編その5~焼津の温泉で疲れを癒す »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道むすめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/65497641

この記事へのトラックバック一覧です: つなげて!全国鉄道むすめ巡り5月編その4~来た道を引き返す:

« つなげて!全国鉄道むすめ巡り5月編その3~奥大井の終着駅、井川に到着 | トップページ | つなげて!全国鉄道むすめ巡り5月編その5~焼津の温泉で疲れを癒す »