« 6月の全国鉄道むすめ巡りその4~可部線延伸区間を初乗りする | トップページ | 6月の全国鉄道むすめ巡りその6~夜の広島の町探訪 »

2017.08.03

6月の全国鉄道むすめ巡りその5~夕方の広島駅をブラブラする

 6月の全国鉄道むすめ巡りの続きですが、日中無事にミッションを終了して広島駅までやってきました。時刻は18時を回ったところ。そのまま改札へ向かわず、駅構内をしばし散策することにします。今回の旅で一番驚いたのが大きく変化した広島駅でしたが、国鉄型の115系も行ったり来たりしていました。新型の227系に置き換えが進みつつありますが、国鉄型もまだまだその姿を見ることができます。

115系@広島'17.6.9
広島ではまだまだ健在の国鉄型

 一方、芸備線のホームにはこれまた国鉄型のキハ47系が停車中。国鉄時代と比べると随所に手が入った箇所がありますが、塗装が首都圏色ということで国鉄らしさが浮き出ておりましたね。広島周辺では、“広島色”と呼ばれる黄色をベースとした塗装がJRの発足後すぐに登場。学生時代、18きっぷを使って長崎から帰省する際に広島周辺で目にしたのを思い出しますが、JR西日本の単色化の流れがかつての塗装を復刻した格好になりました。

キハ47系@広島'17.6.9
芸備線乗り場に停車中の首都圏色キハ47系

 こうして新しくなった広島駅をしばし観察してから改札を抜け、駅の外へ向かいました(続く)。

|

« 6月の全国鉄道むすめ巡りその4~可部線延伸区間を初乗りする | トップページ | 6月の全国鉄道むすめ巡りその6~夜の広島の町探訪 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/65616439

この記事へのトラックバック一覧です: 6月の全国鉄道むすめ巡りその5~夕方の広島駅をブラブラする:

« 6月の全国鉄道むすめ巡りその4~可部線延伸区間を初乗りする | トップページ | 6月の全国鉄道むすめ巡りその6~夜の広島の町探訪 »