« 【7/16】変わりゆく都営新宿線 | トップページ | 【7/16】東急世田谷線散策 »

2017.08.31

【7/16】玉電開業110周年記念旧車体色ラッピング電車と出会う~東急世田谷線

 先月16日の続きですが、笹塚から再び京王に揺られて下高井戸に到着。数週間前に降り立ったばかりでしたが、前回出会うことができなかった玉電開業110周年記念のラッピング電車が来るのを待つべく今回も駅近くで行き交う世田谷線の電車を観察することにしました。しかし今回もお目当ての電車とは出会うことが出来ず。この日も運用に就いていないのかと一時は不安が過ったものの、一先ずは沿線へ繰り出すことにします。

東急300系@下高井戸'17.7.16
今回もここでは出会えず…weep

 下高井戸駅の改札口で1日乗り降り自由になる「世田谷線散策きっぷ」を入手。停まっている電車に乗り込み、下高井戸を後にしました。次の松原付近で茶色の電車とそれ違い。まさにお目当ての電車で、これで本線上を動いていることは確認できましたが、一先ず宮の坂で途中下車することにしました。この駅と言えば元江ノ電の601号が今も保存されており、車内にも入ることが出来ました。

江ノ電601号@宮の坂'17.7.16

江ノ電601号車内'17.7.16

江ノ電601号説明板'17.7.16
(3枚とも)宮の坂駅で保存されている元江ノ電601号にご挨拶

 やがて、下高井戸寄りからお目当てのラッピング電車が到着。玉電の開業当時の塗装を再現しており、レトロ感が醸し出されておりますね。同じ都内で軌道上を走る都電荒川線と比べると車両が1系列のみとあってやや面白みに欠けることから、自分にとってはなかなか足を運ぶ機会がない世田谷線ですが、来月末からは新たなラッピング電車がお目見えするとのことで、足を運ぶ機会が増えそうです。

東急300系@宮の坂'17.7.16
玉電開業110周年記念ラッピング電車とようやく対面

 ここでは一先ず見送り、後続の電車に乗り込んで宮の坂を出発。引き続き世田谷線沿線を散策することにしますが、この続きは後ほど(続く)。

|

« 【7/16】変わりゆく都営新宿線 | トップページ | 【7/16】東急世田谷線散策 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/65734098

この記事へのトラックバック一覧です: 【7/16】玉電開業110周年記念旧車体色ラッピング電車と出会う~東急世田谷線:

« 【7/16】変わりゆく都営新宿線 | トップページ | 【7/16】東急世田谷線散策 »