« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017.08.31

【7/16】玉電開業110周年記念旧車体色ラッピング電車と出会う~東急世田谷線

 先月16日の続きですが、笹塚から再び京王に揺られて下高井戸に到着。数週間前に降り立ったばかりでしたが、前回出会うことができなかった玉電開業110周年記念のラッピング電車が来るのを待つべく今回も駅近くで行き交う世田谷線の電車を観察することにしました。しかし今回もお目当ての電車とは出会うことが出来ず。この日も運用に就いていないのかと一時は不安が過ったものの、一先ずは沿線へ繰り出すことにします。

東急300系@下高井戸'17.7.16
今回もここでは出会えず…weep

 下高井戸駅の改札口で1日乗り降り自由になる「世田谷線散策きっぷ」を入手。停まっている電車に乗り込み、下高井戸を後にしました。次の松原付近で茶色の電車とそれ違い。まさにお目当ての電車で、これで本線上を動いていることは確認できましたが、一先ず宮の坂で途中下車することにしました。この駅と言えば元江ノ電の601号が今も保存されており、車内にも入ることが出来ました。

江ノ電601号@宮の坂'17.7.16

江ノ電601号車内'17.7.16

江ノ電601号説明板'17.7.16
(3枚とも)宮の坂駅で保存されている元江ノ電601号にご挨拶

 やがて、下高井戸寄りからお目当てのラッピング電車が到着。玉電の開業当時の塗装を再現しており、レトロ感が醸し出されておりますね。同じ都内で軌道上を走る都電荒川線と比べると車両が1系列のみとあってやや面白みに欠けることから、自分にとってはなかなか足を運ぶ機会がない世田谷線ですが、来月末からは新たなラッピング電車がお目見えするとのことで、足を運ぶ機会が増えそうです。

東急300系@宮の坂'17.7.16
玉電開業110周年記念ラッピング電車とようやく対面

 ここでは一先ず見送り、後続の電車に乗り込んで宮の坂を出発。引き続き世田谷線沿線を散策することにしますが、この続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.30

【7/16】変わりゆく都営新宿線

 7月の3連休、中日となった先月16日は東急世田谷線沿線を訪問。新宿から世田谷線の始発駅である下高井戸へ向かう途中、笹塚駅にちょっとだけ寄り道してきました。お目当ては都営新宿線。車両の世代交代が大詰めを迎えつつある同線ですが、新しい車両の方が目立つ中、1本だけ10-000形がやってまいりました。8次車と呼ばれるこの系列の中でも最後に製造されたグループとなります。

都営10‐000形@笹塚'17.7.16
笹塚で10-000形8次車と対面

 いろいろ調べているうちに7次車については今月に入ってから廃車回送されたとのこと。現在運用に就いている10-000形はこの8次車のみとなってしまいました。自身にとってはあまり縁のなかった都営新宿線ですが、探せば過去に撮影した画像が出てくると思いますので、いろいろ漁ってみたいと思います(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.29

【7/15】伊豆箱根鉄道駿豆線を行くその3~修善寺から踊り子号に乗る

 先月15日の続き。再び修善寺へ向けて伊豆長岡を後にしますが、乗り込んだ列車の1本後が朝方乗車したラッピング車両だったので、もう1度乗ろうと思い牧之郷で待つことにしました。ホームでしばらく待っていると、修善寺方面から先ほど乗車したイエローパラダイストレインが到着。すぐに三島方面からラッピング車両が到着すると、そのままラッピング車両に乗り込み牧之郷を後にしました。

伊豆箱根鉄道1300系@牧之郷'17.7.15

伊豆箱根鉄道3000系@牧之郷'17.7.15

ドアステッカー@HappyPartyTrain車内'17.7.15
(3枚とも)牧之郷で1本落とし、ラッピング車両に乗車

 発車してから揺られること数分で終点修善寺に到着。これで今年になってから3回目の訪問となりましたが、鉄道むすめというネタのおかげでいろいろと“ご縁”が出来ましたね。ところでこの後、もう1本のラッピング車両が到着することになっていることからそのままホームで待つことに。しばらくすると、三島寄りからお目当ての列車が到着し、短い時間ながら2本のラッピング車両が並ぶ姿を目にすることができましたwink

HAPPY PARTY TRAINラッピング@修善寺'17.7.15

伊豆箱根鉄道3000系@修善寺'17.7.15

ラブライブ!サンシャイン!!等身大パネル@修善寺'17.7.15
(3枚とも)修善寺でラッピング車両が並ぶシーンを目撃

 伊豆箱根鉄道沿線を1日堪能し、この後は14時18分発の特急踊り子110号に乗車。手持ちの1日乗車券「旅助け」を持っていれば線内を走る特急踊り子号には特急券なしで乗車することができるのでこれは利用したいところですが、始発駅とあって自由席は十分空席がありましたhappy01。遅いランチを車内で済ませ、踊り子110号は定刻に修善寺を出発。線内を走った後、三島駅構内の短絡線を通過して東海道本線のホームに到着しました。

特急踊り子110号@修善寺'17.7.15
修善寺から踊り子号で三島へ

 こうして伊豆箱根鉄道沿線の旅は終了となり、後続の東海道本線熱海行き乗車。終点に到着しました。ここから上野東京ラインに乗り換えますが、伊東線のホームに停まっていた伊豆急の黒船電車を拝んだ後、15時47分発上野東京ライン高崎行きに乗ってまっすぐ帰ってきました。

伊豆急2100系@熱海'17.7.15
熱海で黒船電車と対面

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.28

【7/15】伊豆箱根鉄道駿豆線を行くその2~“いずっぱこ”のんびり乗り歩き

 先月15日の続き。三島二日町駅から隣の大場駅まで歩いて移動します。この区間はこれまで何度も歩いていて勝手知ったところ。しばらく歩いて富士山をバックに撮影できる田園地帯付近までやってきましたが、あいにくこの日は富士山をはっきりと見ることが出来ませんでした。そんな中、先ほど乗車したラッピング車両を始め様々な車両が行き来し、待っていても退屈することはありませんでした。

HAPPYPARTYTRAINラッピング@三島二日町'17.7.15

185系@三島二日町'17.7.15

富士山@三島二日町'17.7.15
(3枚とも)三島二日町から歩いて大場へ

 そのまま歩いて大場駅に到着。ここから再び修善寺方面行きの列車に乗り込みますが、ホームで待っていると朝方乗車したラッピング車両が修善寺方面からやってまいりました。短い停車時間の中、改めて車体を眺めてみると、アニメに登場するキャラクターが車両ごとに大きくラッピングされていてなかなか派手な出で立ちですねcoldsweats01。そんなラッピング車両は乗客が乗り込むと三島へ向けて出発しました。

伊豆箱根鉄道3000系@大場'17.7.15
大場駅でラッピング車両と再会

 ラッピング車両を見送った後、今度は三島方面から修善寺行きの列車が到着。やってきたのは、「イエローパラダイストレイン」でした。今年3月、修善寺駅で行われたイベントでは伊豆箱根鉄道の鉄道むすめ、修善寺まきの誕生1周年を記念したヘッドマークが取り付けられていましたが、今は夏のこの時期らしいビール列車のヘッドマークを掲出しておりました。

伊豆箱根鉄道1300系@大場'17.7.15
大場駅に到着した「イエローパラダイストレイン」

 そのイエローパラダイストレインに揺られて伊豆長岡駅に到着。ここで下車することにしましたが、駅前には「ラブライブ!サンシャイン!!」のラッピングを施したバスが停まっておりました。改札の脇にはアニメに登場するキャラクターの等身大パネルが設置されていてまさにラブライブ一色といったところ。だいぶ前にここから伊豆三津シーパラダイスまでバスで移動したことがありますが、次回訪れるときはバスを組み合わせてみたいですね。

伊豆箱根鉄道バス@伊豆長岡'17.7.15

ラブライブ!サンシャイン!!等身大パネル@伊豆長岡'17.7,15

ラブライブ!サンシャイン!!ポスター@伊豆長岡'17.7,15
(3枚とも)伊豆長岡駅はラブライブ一色heart01

 この後、後続の列車に乗って修善寺方面へ向かいますが、少し長くなってきたので、ここで一旦切ることにします(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.27

【7/15】伊豆箱根鉄道駿豆線を行くその1~「ラブライブ!サンシャイン!!」2本目のラッピング車両と初対面

 7月の3連休の初日となった先月15日は伊豆箱根鉄道駿豆線沿線へ。高崎線の始発で出発し、小田原までやってきました。今回はここから新幹線に乗り換え。現地に少しでも早く到着しようと思い散在した次第でしたが、この日も休日お出かけパス使用で、この先フリー区間となる区間は別途乗車券類を購入しました。それにしても三島までの乗車券と新幹線自由席特急券が休日お出かけパスとほぼ同じ額なのは些か痛いところですねbearing

こだま635号@三島'17.7.15
小田原から新幹線で”ワープ”

 こうして三島に到着。伊豆箱根鉄道の乗り場へ向かい、改札脇の窓口で1日乗車券「旅助け」を入手しました。これまで何度か使用していますが、絵馬スタイルの乗車券は持ち運びに難儀しますねcoldsweats01。そんなことを思いながら改札を抜けて列車を待っていると、派手なラッピングを施した列車が到着。春先に登場したアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の2本目となるラッピング車両で、この日は特製のヘッドマークも取り付けられていました。

伊豆箱根鉄道3000系@三島'17.7.15

HAPPY PARTY TRAINラッピング@三島'17.7.15

津島善子HappybirthdayHM'17.7.15
(3枚とも)アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」2本目のラッピング車両「HAPPY PARTY TRAIN」と初対面

 一先ずこちらに乗り込み三島を出発。三島田町では最初のラッピング車両と交換しました。この日は2本のラッピング車両が終日運転となっておりましたが、次の三島二日町で下車することに。駅のすぐ隣にある踏切でしばし待っていると、先ほど交換したラッピング車両がやってまいりました。この後は歩いて大場駅へ向かいますが、長くなりそうなのでここで一旦切ることとします(続く)。

伊豆箱根鉄道3000系@三島二日町'17.7.15-1

HAPPY PARTY TRAINポスター@三島二日町'17.7.15
(2枚とも)最初のラッピング車両も動いていましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.26

【7/9】都内散策

 先月9日の続きですが、すでにこの日のミッションをクリアしたので、この後は都内をのんびり散策することにします。特にあてはなかったので、地下鉄を乗り継いで新御茶ノ水に到着。ここはつい数週間前に降り立った駅ですが、神田川の掘割を行く丸の内線を見ながら、アニメに登場するキャラクターのイラストが踊る神田明神をご挨拶した後、歩いて千代田線の湯島駅まで向かいました。

東京メトロ02系@御茶ノ水'17.7.9

神田明神本殿'17.7.9

ごちうさ幟@神田明神'17.7.9
(3枚とも)御茶ノ水から湯島までのんびり散策shoe

 湯島から千代田線に揺られて北千住に到着。ここで東武スカイツリーラインに乗り換えて牛田駅に降り立ちました。ここまで来れば後はいつもの行動パターン。荒川の土手から京成の列車を見た後、堀切駅近くで東武スカイツリーラインの列車の様子を見てきました。どちらかと言えば東武の方がいろいろとネタが豊富ですが、この日はリバティを始め、クレヨンしんちゃんのラッピング車両も1編成やってきました。

京成3000形@京成関屋'17.7.9

東武50000系@堀切'17.7.9

東武500系@堀切'17.7.9
(3枚とも)定番の牛田から堀切界隈を散策

 こうしていろいろネタ探しをしながら過ごし、後は帰るだけ。帰りは特急に乗って春日部へ向かうことにしますが、一先ず浅草まで向かうことにします。途中、曳舟で少しだけ寄り道することにしましたが、ちょうど北千住寄りから先ほど堀切で見かけたのとは別のクレヨンしんちゃんのラッピング車両が到着。緑色の地で「マサオくん」のイラストがヘッドマークになっておりますが、こちらもなかなか乗車できなかった編成でした。

クレヨンしんちゃんラッピング'17.7.9

東武50000系@曳舟'17.7.9
(2枚とも)曳舟駅で見かけた「マサオくん」ラッピング車両

 そのマサオくんのヘッドマーク付き列車を見送り、後続の浅草行きの列車で曳舟を出発。浅草に到着後、スペーシアに乗り込んで帰りの途につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.25

【7/9】東武70000系初乗車

 先月7日に営業運転を開始した東武70000系ですが、おとといこちらにも書いた通り、運転初日となった7日に沿線を訪れ、走っている様子を見てまいりました。とは言え、新車は早く乗ってみたいもの。そこで、営業運転開始の最初の週末となった2日後の7月9日、再び沿線に出向いてまいりました。大宮駅で「東武東京メトロパス」を入手した後、東武アーバンパークラインに乗り込み出発します。

東武クハ84113@春日部'17.7.9
東武アーバンパークラインの8000系でスタート

 8000系に揺られて春日部に到着。ふと東武スカイツリーラインのホームに目をやると、見慣れない赤い車体がちょうど東武動物公園方面へ向けて出発するところを目にしました。いきなりお目当ての列車と対面することができましたが、このまま行けばすぐに折り返しの列車に乗車できそう。そこでせんげん台まで先行し待つことにします。行き交う列車を見ながら待つことしばし、先ほど春日部駅で見かけた70000系が到着しました。

東武70000系@せんげん台'17.7.9
いよいよ東武70000系に初乗車

 これでいよいよ新車70000系に初乗りとなりましたが、どうせ乗るなら日比谷線に直通して終点の中目黒まで乗り通そうと考え、しばし車内の様子を見ながら過ごすことに。せんげん台を出た時は空席が目立っていましたが、越谷を過ぎたあたりから立ち客が出始めてまいりました。北千住から日比谷線へ入り、南千住の先からは地下区間を走行。上野や秋葉原、銀座、日比谷と都内を一気に抜け、ようやく終点の中目黒に到着しました。

東京メトロ03系&東武70000系@中目黒'17.7.9
終点の中目黒に到着

 ホーム上では70000系目当てと思われるギャラリーの姿を何人も見かけ、銘々カメラやスマホ片手に記念撮影に興じておりましたが、ここまで乗ってきた70000系は乗客を降ろすと一旦横浜寄りの引込線に退避。しばらくしてゆっくり隣のホームに到着すると、再び北千住方面へ向けて出発していきました。これでこの日一番のミッションは無事達成。この後はのんびり都内を散策することにしますが、続きは後ほど(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.24

【7/8】のんびり地元鉄

EF65‐2076@宮原'17.7.8

 先月8日ですが、前日お出かけしたというわけではなかったものの、自宅でのんびり過ごすことにいたしました。合間に定番の列車を見にちょっとお出かけ。土曜日ということもあって、配6794レや安中貨物の姿を見てまいりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.23

【7/7】運転開始した東武70000系と初対面

 先月7日ですが、午後から休みを取って都内へ繰り出しました。1週間ほど前も同様に都内へ繰り出しましたがcoldsweats01、今回はこの日から営業運転を開始した日比谷線直通用の東武70000系の様子を見てこようとやってきた次第。とりあえずは上野から日比谷線に乗り換えましたが、すぐに隣の入谷で下車。平日ということで未訪の郵便局で風景印を入手してきました。この日入谷では恒例の朝顔市が開催。平日ながら多くの人で賑わっておりました。

朝顔市提灯@入谷'17.7.7

台東入谷局風景印'17.7.7
(2枚とも)朝顔市で賑わう入谷に寄り道

 さて肝心の70000系ですが、如何せん運用がわからないので乗れればラッキーといった程度。やはり様子を見るとなると東武スカイツリーライン沿線ということで、一気に一ノ割までやってきました。ここからはいつもの行動パターンで、線路沿いに春日部駅方向へ向けて歩くことにしましたが、1時間ほど経過したところで情報収集したところ、70000系がこちらに向かって走行中との情報を入手。運よく運転初日に対面できましたwink

東武70000系@春日部'17.7.7
この日から運行開始した東武70000系と初対面

 その他、ここではクレヨンしんちゃんのラッピング車両も2編成を確認。いろいろと充実した午後と相成りましたhappy01

東武50000系@春日部'17.7.7-1

東武50000系@春日部'17.7.7-2
(2枚とも)クレヨンしんちゃんのラッピング車両も2本確認

<おまけ>

70000系就役記念乗車券

 この日発売となった東武70000系の記念乗車券。もちろん入手しておりますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.22

【7/2】終焉間近、流馬号に乗る~流鉄

 先月2日は久しぶりに流鉄沿線へ。色とりどりの車両が行き交う流鉄沿線ですが、そのうち青い塗装が施されている「流馬」について7月一杯で運転終了とのニュースが入ってきました。と言っても車両そのものが廃車されるわけではなく、塗装が変更されることによって流馬としての運転が終了となるものですが、早速7月最初の日曜日に乗りに行ってまいりました。

1日乗車券&さようなら5000形「流馬」記念入場券
幸谷で1日乗車券と流馬の記念入場券を入手

 武蔵野線に乗って新松戸に到着。さっそく隣接する幸谷に向かい、窓口で1日乗車券と「さようなら5000形「流馬」記念入場券」を入手した後、この日運用に就いている車両を駅近くの線路脇でしばし観察してきました。まずはオレンジ色の「流星」が馬橋方面から接近。日中2本の列車が馬橋と流山を行ったり来たりしておりますが、逆にお目当ての車両が流山で休んでいることもあり、こればかりは運任せですね。

流鉄5000形@幸谷'17.7.2-1
この日、流馬と共に日中の運用に就いていた「流星」

 その流星が走り去った後、しばし沿線で待っていると今度は流山からの列車が接近。やってきたのはブルーの車体のまさにお目当ての「流馬」でした。これでここまで足を運んだ甲斐があったもので、馬橋からの折り返しに乗り込もうと幸谷駅に戻ることに。ホームでしばらくあ待っていると、先ほどお迎えした流馬が戻ってまいりました。こちらに乗り込んで幸谷を出発。終点流山まで向かいました。

流鉄5000形@幸谷'17.7.2-2
流山からやってきた「流馬」

 終点流山に到着。駅近くで折り返しの馬橋行きを見送った後、久しぶりに流山の市内を散策してきました。流山と言えば幕末の時代、新選組の一員だった近藤勇ゆかりの地。駅から5分ほど歩いたところには近藤勇が匿われたとされる陣屋跡が今も残されていて、ガイドさんによる案内もありました。その他、流山には多くの史跡が点在しているので、1日かけて散策するのもまた面白いところですね。

流鉄5000形@流山'17.7.2-1

近藤勇陣屋跡@流山'17.7.2

改札口@流山'17.7.2
(3枚とも)終点流山でのんびり散策

 その後も行き来する流馬の様子をあちこち撮影しながら再び幸谷駅へ。この日は日中天候にも恵まれ、夏の暑さもあって夕方近くになるとかなり疲れが出てきました。さすがに暑かったので新松戸駅近くの飲食店で生ビールを1杯引っ掛けてきてから帰ってきました。

流鉄5001@流山'17.7.2

流鉄5000形@幸谷'17.7.2-3

流馬さよなら運転貼紙@幸谷'17.7.2
(3枚とも)流馬を追って沿線を散策

<おまけ>

総武流山電鉄1203@平和台'93.6

総武流山電鉄2000形@流山'07.11

 先代の流馬の画像を紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.21

【7/1】午後は小田急沿線へ

 先月1日の続き。午前中は相鉄沿線をブラブラしておりましたが、午後は海老名から小田急に乗り換えていろいろネタ探しをすることにします。さっそく海老名では小田原方面からLSEが通過。現在一番古いロマンスカーで、ある意味一番ロマンスカーらしい顔つきかもしれませんね。こちらもそろそろ置き換えの話が聞こえてくるところなので、今後の動向が気になります。

小田急7000形@海老名'17.7.1
海老名でLSEが通過

 午後も急ぎの旅ではなかったので一先ず各駅停車に乗車。さっそく隣の座間に降り立ちました。駅から新宿寄りへ少し行った線路脇付近で小田急の列車を見てきましたが、しばらくするとシルバーの車体となったEXEαがやってきました。今年3月から営業運転を開始したEXEαですが、もちろん実物を目にするのは今回が初めて。銀色の車体もさることながら、ゆったりとした座席に置き換えられていて車内もグレードアップしたとのことです。

小田急30000形@座間'17.7.1
今年3月にデビューしたEXEαと初めて対面

 その後は百合ヶ丘に寄り道。ロマンスカーを中心にいろいろと目にすることが出来ました。

E233系@百合ヶ丘'17.7.1

小田急50000形@百合ヶ丘'17.7.1

小田急30000形@百合ヶ丘'17.7.1
いろいろ盛りだくさんだった百合ヶ丘駅周辺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.20

【7/1】相鉄沿線散策

 先月1日から相鉄の鉄道むすめ、星川みほしの新しい記念入場券が発売されるとのことで当日沿線へ出向いてまいりました。横浜駅で列車を待っていると、「そうにゃんトレイン」こと11004Fが到着。相鉄のキャラクターであるそうにゃんのイラストが車体にラッピングされている他、そうにゃんを模したつり革が車内に取り付けられているなど、まさにそうにゃん一色でしたが、このつり革は他の列車でも見ることが出来ました。

相鉄11000系@横浜'17.7.1

そうにゃんつり革'17.7.1
(2枚とも)そうにゃんトレインに乗車

 そのそうにゃんトレインに揺られて星川駅に到着。昨年来から鉄道むすめ絡みで度々訪れるようになりましたが、海老名行きのホームが高架化により切り替えられておりました。昨年来から駅構内がごちゃごちゃした雰囲気で些か落ち着かない印象がありましたが、現在地上ホームとなっている横浜行きのホームもいずれ切り替えとなればだいぶ落ち着いてくることでしょう。

星川駅構内'17.7.1
高架化工事真っ盛りの星川駅に下車

 記念入場券を無事に入手し、続いて上星川駅に移動。ここでも記念入場券を手に入れてまいりましたが、それぞれデザインが異なるのでどちらも揃えたいところですねhappy01。ここ上星川も先ほど降り立った星川同様、鉄道むすめ絡みで昨年来から度々訪れるようになった駅ですっかりお馴染みになりましたが、全国鉄道むすめ巡り絡みで足を運ぶ人も多いことと思われます。

星川みほし記念入場券ポスター@星川'17.7.1

星川みほし記念入場券
(2枚とも)無事記念入場券をゲットheart01

 これでこの日のミッションは無事達成。この後は乗り降りしながらブラブラすることにしますが、何分急ぎの旅ではないので以前降りたことのある鶴ヶ峰に下車することにしました。二俣川方向へ歩いて10分ほどのところで行き交う列車の様子を見ることに。この日は天候が今一つとのことで傘を持って出てきましたが、ここでは雨は降られず時折晴れ間も出てまいりました。

相鉄9000系@鶴ヶ峰'17.7.1
鶴ヶ峰駅近くでネイビーブルー塗装の9000系と対面

 ネイビーブルーの9000系や先ほど乗ったそうにゃんトレインなどを見送ってから鶴ヶ峰駅へ。ここから再び乗り込み、二俣川乗り換えで海老名までやってきました。改札脇にあるグッズの店を冷やかした後、ちょうど昼時だったのでここでランチタイム。この後午後は小田急沿線をブラブラすることにしましたが、この続きは後ほど(続く)。

星川みほしマグカップ&缶バッジ
海老名のグッズショップで手に入れた星川みほしのマグカップと缶バッジ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.19

【6/27】都内“鉄”ネタ散策

 6月27日ですが、午後から休暇を取って都内へ向かいました。まずは神田で降りてやや遅めのランチタイム。改札を出てすぐのところ、6月1日オープンした「神田鐡道倶楽部」へやってまいりました。さっそく店内に入るとサボや駅名板、それに網棚など鉄道に纏わる品々で埋め尽くされていて鉄道色満載。そんな中、やや少な目のメニューの中からハチクマライスを頂いてきましたが、鉄博のものとはまた違った雰囲気の盛り付けでした。

神田鐡道倶楽部'17.6.27

サボ@神田鐡道倶楽部'17.6.27

ハチクマライス@神田鐡道倶楽部'17.6.27
(3枚とも)神田鐡道倶楽部でランチタイム

 腹が満たされたところで今度は品川へ移動。港南口から歩いてキャノンSタワーにやってきました。ちょうど1階にあるギャラリーで鉄道写真家、猪井貴志氏の写真展「鉄景漁師」が開催されていたので拝見してまいりましたが、氏は数年前に鬼籍に入られた真島満秀氏とともに鉄道写真の分野で長年活躍。鉄道の魅力を改めて感じることができた写真展でありました。

キャノンギャラリーS'17.6.27
キャノンギャラリーSで開催の猪井貴志氏の写真展を拝見

 写真展を拝見した後は周辺をのんびり散策。すぐ近くには八つ山橋の踏切があり、そこで行き交う京急の列車を撮影してから品川駅へ戻ってまいりました。

京急2100形@品川'17.6.27
八つ山橋を回り品川駅へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.18

【6/25】東武沿線ネタ探し

 6月25日は自宅をゆっくり出て近場を散策。東武沿線でネタ探しをすることにしました。大宮から東武アーバンパークラインに乗って春日部に到着。まずはここでネタ探しとしますが、ちょうど大師線からの回送列車がやってくる時間だったので待っていると、リバイバルカラーの8577Fがやってきました。大師線や亀戸線を走る8000系もノーマルカラーの他リバイバルカラーも運転されているので、何が来るか楽しみなところですね。

東武8000系@春日部'17.6.25
昼過ぎにやってきた大師線からの回送列車はリバイバルカラー

 その他では、普悠瑪カラーのりょうもう号やリバティーをお迎え。1時間ほど過ごしてから春日部駅に戻ってまいりました。この後、東武スカイツリーラインで東武動物公園方面へ向かうためホームで待っていると、上りホームにクレヨンしんちゃんのラッピング車両が到着。やってきたのは、黄色地の51055Fでした。こちらを見送った後、東武動物公園方面へ向かうため列車に乗り込みました。

東武200系@春日部'17.6.25

東武50000系@春日部'17.6.25
(2枚とも)春日部でこの日見かけた”ネタ”

 その後、東武動物公園駅でも下車し、沿線でしばしネタ探しをしてきましたが、この日はあいにくの天候で雲行きも怪しかったことから、適当なところで切り上げて早めに帰ってまいりました。

東武20000系@東武動物公園'17.6.25
天候が今一つにつき、この日は早めに切り上げrain

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.17

【6/24】京王に揺られて

 6月24日の続き。この日一番の目的は立川周辺の散策でしたが、一通り回り終えて時間が余ったので一先ず都心方面へ向けて進みます。何分急ぎの旅ではないので乗り換えしながら進むと都営車が到着。古いタイプの10-000形でした。徐々に置き換えが進みつつある都営新宿線の車両ですが、製造時期によって顔つきが異なっているあたりがなかなか興味深いところですね。

都営10-249@桜上水'17.6.24
都営の旧型車両に乗車

 この後下高井戸で下車。降りた目的は、東急世田谷線でレトロ調に塗装された車両が運転されていることを知って様子を見にやってきましたが、なかなかお目当ての電車は来ず、あまりの暑さでやむなく断念と相成りましたweep。こちらにつきましては後日改めて沿線に出向いて無事に乗車することができましたが、そちらについては改めて紹介することにして、この日は再び京王に乗車。都心へ向かいました。

東急300系@下高井戸'17.6.24

京王9000系@下高井戸'17.6.24
(2枚とも)下高井戸で降りるもお目当ては来ずweep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.16

【6/24】モノレールに乗って多摩動物公園駅へ

 6月24日の続き。この日はアニメ「フレームアームズ・ガール」と絡んでスマホアプリ「駅メモ!」の企画で立川周辺を散策してきましたが、アニメ関連ではもう1ヶ所訪ねたい場所がありました。まずは立川北駅から多摩都市モノレールに乗車。多摩動物公園駅に降り立ち、そのまま改札口の外へ出ると、すぐ脇にはアニメに登場するキャラクターの等身大パネルが設置されていました。

FAガール等身大パネル@多摩動物公園'17.6.24
多摩動物公園駅に設置されたアニメ「フレームアームズ・ガール」のキャラクター等身大パネル

 その多摩都市モノレール、全線開業した2000年1月の初日に初乗りしておりますが、小田急多摩センター駅に降り立ち、そのままモノレールの乗り場へ向かおうとしたところ、長蛇の列が出来ていて驚いたことを今も記憶に残っております。あれから17年が経過し、時間が経過するのが早いことにただただ実感しているところですが、この後京王に乗り換えて高幡不動へ向かい都心方面へ。この続きは後ほど(続く)。

多摩都市モノレール1415@高幡不動'00.1
開業初日に初乗りした時の様子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.15

【6/24】立川市内を散策する

 6月24日ですが、大宮駅8時53分発のむさしの号に乗り込んで立川へ。立川と言えば、5月にアニメ「フレームアームズ・ガール」のラッピングバスに乗りに訪ねましたが、元々スマホアプリ「駅メモ!」で開催されているフレームアームズ・ガールとのコラボ企画目当てで足を運んだことがきっかけでした。今回はその続きでやってまいりましたが、まずは駅から歩いて10分ほどのところにある諏訪神社へ。初めて訪れましたが、広い境内でした。

諏訪神社@立川'17.6.24
立川駅から歩いて10分ほどのところにある諏訪神社

 その後、線路の北側に広がる国営昭和記念公園を訪問。ここも訪れるのは初めてでしたが、とにかく広大な公園にただ圧倒しっぱなしでしたね。ただ園内の中心へ行くには入園料が必要で、大人410円を支払って園内へ。広い公園の中には古い民家が展示されている他、「パークトレイン」と呼ばれる機関車の格好をした乗り物が行ったり来たりしていて、1日ここでのんびり過ごしていたいところでしたhappy01

国営昭和記念公園'17.6.24

パークトレイン@国営昭和記念公園'17.6.24

こもれびの里@国営昭和記念公園'17.6.24
(3枚とも)国営昭和記念公園を初めて訪問

 北側にある砂川口から外へ出て、すぐ近くのバス停から立川行きのバスに乗車。この路線、5月にラッピングバスに乗車した時の区間で、待っていればラッピングバスにも乗車できたところ。さすがに歩き疲れたのですぐに乗り込んでしまいましたが、その後も市内のポイントをいくつか散策し、駅まで戻ってランチタイムといたしました。これでミッションは終了。上空を行き来する多摩都市モノレールを見てから次の目的地へ向かいまし(続く)。

立川駅舎'17.6.24

ウドラ@コトブキヤ立川店'17.6.24

多摩都市モノレール1000系@立川北'17.6.24
(3枚とも)駅へ戻り、市内散策は終了

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.14

【6/18】指扇氷川神社のアジサイを見る

 6月18日は1日地元でのんびり過ごすことに。前日と前々日がお出かけだったのでこの日は基本地元で過ごすことにしておりましたが、この日も15時40分過ぎに通過する安中貨物をお迎えしてまいりました。やってきたのは“金太郎”の中でも若番の6号機。国鉄型電機と比べると面白みにやや欠ける印象が否めないところですが、製造時期によって顔つきが異なるので、このあたり比較しながら見るのも面白そうですね。

EH500-6@宮原'17.6.18
この日の安中貨物は若番の6号機が牽引

 この後、日進駅から川越線に乗車。指扇氷川神社のアジサイを見に次の西大宮で下車しました。歩いて指扇氷川神社へ向かいますが、道がわかりづらいのが難点なところで、せめて案内があれば助かるところ。距離的には指扇駅の方が近いのでそちらから行くのが早道ですが、途中で雨が降ってきたものの何とか現地に到着。久しぶりにアジサイの花を見てきました。

アジサイ@指扇氷川神社'17.6.18
3年ぶりに訪ねた指扇氷川神社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.13

【6/17】横須賀散策、そして京急に乗って都内へ

 6月17日の続きですが、無事スタンプラリーは終了したので後はブラブラして過ごすことに。その前に腹が減ってきたのでランチタイムにしました。横須賀と言えばやはり海軍カレーやハンバーガーといった名物を食べて帰りたいところですが、今回特にこだわりはなく、これまで何度か足を運んだことのある海軍カレーの店「よこすか海軍カレー館」へ。順番待ちの客がいたもののすぐに中に通され、名物の海軍カレーを頂いてきました。

海軍カレー@よこすか海軍カレー館'17.6.17
この日のランチは名物の海軍カレー

 食後は腹ごなしを兼ねて市内を散策することに。どぶ板通りを抜け、汐入駅前に出てからヴェルニー公園へやってまいりました。園内からは横須賀の湾内を望むことができますが、この日は朝からいい天気に恵まれ、海上自衛隊の艦船が停泊している様子が伺えました。ここから見る湾内の様子は穏やかそのもの。海もほとんど波が立っておらず、平和な風景が広がっておりました。

どぶ板通り@横須賀'17.6.17

自衛艦@横須賀'17.6.17

ヴェルニー公園@横須賀'17.6.17
(3枚とも)食後の腹ごなし、横須賀の町を散策

 この後は6月2日の時と同じく、歩いて京急の逸見駅へ移動。ここから品川方面へ向かう列車に乗り込みましたが、帰るにはまだまだ早い時間だったので、金沢八景で下車して隣の金沢文庫まで線路に沿って歩くことにしました。途上、行き交う京急の列車を見ながら進みましたが、この日はPASMO誕生10周年記念のヘッドマークを付けた800形や2100形の姿を確認。相変わらず車種が豊富で、見ていても飽きが来ませんね。

京急800形&1000形@金沢八景'17.6.17

京急800形@金沢八景'17.6.17

京急2100形@金沢八景'17.6.17
(3枚とも)金沢八景から歩いてネタ探し

 この後、金沢文庫から再び京急に乗車。やってきたのは“ブルスカ”と呼ばれる2100形で、こちらに揺られて一気に京急蒲田まで向かいました。ここでそのままJR蒲田駅へ向かわず、駅近くの温泉施設「ゆーシティ蒲田」に寄り道。1日の汗を流すため一風呂浴びてまいりました。入浴料をICカードで決済できるようになったのには驚きでしたが、特独のコーヒー色の温泉を堪能して帰ってまいりました。

京急2133@京急蒲田'17.6.17

ゆーシティ蒲田'17.6.17
(2枚とも)”ブルスカ”に乗って一気に都内へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.12

【6/17】ハイスクール・フリートスタンプラリー2回目参戦

 6月17日ですが、朝早く自宅を出て宮原駅にやってくると、3番ホームに185系の回送列車が大宮方面からやってきました。185系も高崎線ではすでに定期運用はなく、専ら臨時列車や団体列車で走っている姿を目にする程度となりましたが、回送列車はしばらく停車後、高崎方面へ向けて出発していきました。実はこの185系、この日もう一度目撃することになりますが、それについては後ほど記したいと思います。

185系@宮原'17.6.17
出掛けに宮原駅で見かけた185系

 さてこの日ですが、6月2日に回ってきたアニメ「ハイスクール・フリート」のスタンプラリーをもう1度回ることにしましたが、その前に大宮で埼京線に乗り換えて浮間舟渡に寄り道。ここで都区内パスを入手してまいりました。神奈川県方面へ向かう場合、都区内パスを絡んだ方が安くなることが多いですが、要望があるとすれば都バスの1日乗車券のようにICカードに登録できるようになれば便利になりますねhappy01

 この後、都内を抜けて川崎に到着。ここで1個目のスタンプを押した後、横浜からは京急に乗り換えて新逗子までやってきました。ここから横須賀線の逗子駅までは歩いて10分も掛からない距離。駅到着後、早速改札脇に設置されているスタンプ台に向かいましたが、この日は土曜日とあってスタンプラリーを回る人の姿も多く、順番を待つ人の長い列が伸びておりました。

逗子駅舎'17.6.17
横浜から京急に乗って逗子へ

 ここから横須賀線に乗り込み衣笠へ。ここで4個目のスタンプを押した後、横須賀まで一駅戻ってまいりました。構内に止まっていた189系にご挨拶した後、改札を抜けてスタンプを押印。これで所定の5個が揃い、改札脇のコンビニで景品のクリアファイルを入手いたしました。前回2日の時に貰ったクリアファイルとは異なるデザインで、しかも各駅に設置されているスタンプもデザインを変えるなど、なかなか手が込んでいましたね。

ハイスクール・フリートスタンプラリーポスター@衣笠'17.6.17

189系@横須賀'17.6.17

ハイスクール・フリートスタンプラリー景品
(3枚とも)所定の5個を押印し、無事景品をゲットwink

 ところで逗子駅でスタンプを押してから久里浜行きの列車に乗ろうとホームへ向かうと、構内に185系が止まっているのを見かけました。この日2度目の185系で、この日はよく見かけるなぁと思っていましたが、よくよく見ると朝方宮原駅で見かけたC7編成であることに気が付きました。早朝地元で目撃した車両をここで目にするとは思いもよりませんでしたね(続く)。

185系@逗子'17.6.17
出掛けに宮原で見かけた185系を逗子でも目撃

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.11

【6/15】今年も訪問、京王井の頭線沿線のアジサイ

 今年の6月は例年に比べると雨が少ない所謂「空梅雨」でしたが、今年も京王井の頭線沿線のアジサイを見に訪ねてまいりました。午後から休みを取り、新宿経由で吉祥寺に到着。ここからスタートとなりましたが、場所によっては盛りが過ぎたところがあったものの、まだまだ十分楽しめましたね。ただこの日は汗ばむほどの好天で、些か梅雨らしくない天気でしたsun

アジサイ@井の頭公園'17.6.15

京王1000系@三鷹台'17.6.15

京王1000系@新代田'17.6.15
(3枚とも)今年も井の頭線沿線にアジサイの花が咲きましたhappy01

 そんな中、この日はPASMO誕生10周年記念ヘッドマーク付き列車も運転。その様子を見ながら夕方近くまで沿線をブラブラした後、下北沢で小田急に乗り換えて井の頭線沿線を離れました。

京王1000系@永福町'17.6.15
井の頭線でも運転された、PASMO誕生10周年記念ヘッドマーク付き列車

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.10

【6/11】栗橋みなみ誕生日祭を訪ねる

 2日間の遠出から帰ってきてまだ疲れが完全に取れていない6月11日ですが、この日は毎年恒例の栗橋みなみ誕生日祭の日ということで今年も参加してまいりました。行きは春日部経由でしたが、春日部から南栗橋行きの列車を待っていると、クレヨンしんちゃんのラッピング車両が到着。青地の50056Fに乗るのはこれが初めてとなりました。当初5月までの運行予定だったのが延長となったので、さらに楽しめることになりましたhappy01

東武51056@南栗橋'17.6.11
クレヨンしんちゃんのラッピング車両に乗って南栗橋に到着

 南栗橋に到着し、ここから歩いて市内へ向かうと12時前に会場に到着。今年もゲームあり特製のバースデーケーキありと盛大な誕生日祭と相成りましたhappy01

バースデーケーキ@栗橋みなみ誕生日祭'17.6.11
今年も特製のバースデーケーキでお祝いbirthday

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.09

6月の全国鉄道むすめ巡りその11~名古屋から高速バスで帰途に

 6月の全国鉄道むすめ巡りの旅もいよいよ大詰め。彦根でのガチャコンまつりを訪問し、後は帰るだけとなりました。この後、名古屋からの東名ハイウェイバスを押さえてあったので一先ず名古屋を目指すことに。当初の予定では米原を昼前に発車する特急しらさぎ号に乗車する予定でしたが、ガチャコンまつり会場でなるべく時間を取りたかったことから結局新幹線に乗車することになりました。

N700系@米原'17.6.10
高速で通過する米原駅から新幹線に乗車

 ホームの売店で駅弁を買ってから、12時30分発こだま654号に乗車。伊吹山の姿を見ながら買った駅弁を開くことにしました。次の岐阜羽島ではホームに見慣れない変わった車両が止まっているのを車内から確認。検査用の車両であることは見ての通りでしたが、後で調べたところLRA9201という車両で、新幹線で使用されるロングレールを輸送するための車両とのことです。

井筒屋の鶏めし'17.6.10

伊吹山'17.6.10

LRA-9201@岐阜羽島'17.6.10
(3枚とも)こだま号に乗って名古屋へ

 こうして12時57分、名古屋に到着。駅構内の売店でいろいろ買い出ししてから、駅の新幹線口にあるバス乗り場へやってきました。これは去年3月に京阪大津線とリニモを訪ねた帰りと全く同じで、乗車するのもその時と同じ13時30分発の新東名Sライナー16号。しばらくすると2階建てのバスが乗り場に到着し、係員のチェックを受けて乗り込むとほぼ時間通りに名古屋駅を後にしました。

新東名Sライナー16号@名古屋駅新幹線口'17.6.10
名古屋から2階建てバスで東京へ

 これで後は東京までバスに揺られるだけ。これが18きっぷの旅だと、途中駅での接続の度に座れるかどうかの心配をしなければならないので、座って行くことができるのは楽ですねhappy01。このバスは新東名高速道路経由で、途中静岡県内の遠州森町パーキングエリアで休憩。目立った渋滞もなく、すっかり暗くなった19時過ぎに東京駅日本橋口に到着。2日間の旅が無事終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.08

6月の全国鉄道むすめ巡りその10~ガチャコンまつりを訪ねる

 6月の全国鉄道むすめ巡りの続きですが、嵯峨嵐山から山陰本線に揺られて京都に到着。すぐに東海道本線に乗り換え、彦根までやってきました。この日、6月10日は近江鉄道のイベント「ガチャコンまつり」がここ彦根で開催。帰り道ついでに立ち寄った次第でしたが、列車から降りて改札へ向かう前に用を足すためトイレに向かおうとしたら、入り口でJR西日本の鉄道むすめ、米原はるかのお出迎えを受けましたhappy01

米原はるか@彦根'17.6.10
彦根駅のトイレで出迎えてくれた米原はるかheart01

 改札を抜けてそのまま会場へ直行。するとグッズ販売の列が伸びていたのでまずは並んでみることにしました。この日、会場では近江鉄道の鉄道むすめ、豊郷あかね関連のグッズが販売され、並び始めてから10分ほどで自分の番が回ってきましたが、販売されていたのはラッピング車両に掲出されているのと同じデザインのレプリカヘッドマークや等身大パネルなど。さすがに全種類は手が出せず、ヘッドマークは1つだけ入手いたしました。

戦利品@ガチャコンまつり
この日の戦利品wink

 グッズの方は一先ず手に入れたので、この後は会場内を散策。関東に住んでいる身にとってはなかなか気軽に足を運びにくいところでありますが、鉄道むすめのおかげで訪ねる目的が出来、ご縁が出来た次第ですねhappy01。その会場内では豊郷あかねのラッピング車両が展示されていましたが、夏場は「近江ビア電」というビール列車で使用されており、この日は気軽に体験できるよう車内でビールの販売が行われておりました。

豊郷あかねラッピング'17.6.10

ガチャコンまつり&近江ビア電吊り広告'17.6.10

生ビール&つまみ@ガチャコンまつり'17.6.10
(3枚とも)豊郷あかねのラッピング車両の車内でビア電体験beer

 結局11時半前には会場を離れ、東海道本線のホームに向かいましたが、少し離れたところに豊郷あかねの新しいラッピング車両が止まっているのが見えました。実は後で知ったところですが、この日この車両を使って洗車体験が行われたそうで、1回目が11時とのことだったので事前に知っていれば初乗車ができたところでした。まだ未乗なので一度は乗りたいところですね。

近江鉄道800系@彦根'17.6.10
こちらのラッピング車両は洗車体験で活躍happy01

 こうして再び東海道本線に乗り込み彦根を出発。いよいよこの後は帰り道となりますが、続きは後ほど(続く)。

近江鉄道ED143@ガチャコンまつり'17.6.10
展示車両に花を添えて…heart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.07

6月の全国鉄道むすめ巡りその9~嵐電×高雄メトロラッピング電車に乗る

 6月の全国鉄道むすめ巡りの続きですが、四条大宮から嵐電に乗り込みます。数日前まで、今回の旅ではここ嵐電を訪ねる予定ではありませんでしたが、いろいろ調べているうちに台湾の高雄メトロと観光提携締結を記念したラッピング電車が運転を始めたとのことで急遽訪ねることになった次第。高雄メトロと言えば萌えキャラを使っていろいろと話題になっておりますが、日本国内の鉄道事業者とのコラボは初めてとなりました。

四条大宮駅舎'17.6.10
ここから嵐電に乗車

 もちろん運用に就いているかどうかもわからない状況なので、一先ず来た電車に乗って出発。すると次の西院駅を出たところでお目当ての電車とそれ違いました。これで動いていることが確認できましたが、この先どこまで行くかは決まっておらず、どうしたものか考えているうちに終点の一つ手前、嵐電嵯峨駅近くまで来てしまったためここで下車。一駅歩いて終点嵐山駅の手前にある踏切で待っていると、お目当ての電車がやってまいりました。

嵐電モボ611形@嵐山'17.6.10
嵐電×高雄メトロラッピング電車を嵐山でお迎え

 その後は折り返しに乗ってみることに。それまでしばしの間、ホームで電車を拝見することにします。高雄メトロの萌えキャラ4人と嵐電のキャラクターで現在全国鉄道むすめ巡りに参加している福王寺ひかるがラッピングされていますが、海外の鉄道事業者でこれほどキャラクターを前面に出しているところはあまり聞いたことがありませんね。高雄メトロも一度現地を訪ねて乗りに行きたいところです。

嵐電モボ616@嵐山'17.6.10

嵐電×高雄メトロラッピング'17.6.10

嵐電×高雄メトロ締結車内案内'17.6.10
(3枚とも)ラッピング電車をじっくり拝見wink

 結局、次の嵐電嵯峨でラッピング電車をお見送り。ここからは歩いて山陰本線の嵯峨嵐山駅へ向かいますが、思えばすぐ隣が嵯峨野観光鉄道のトロッコ嵯峨駅ですでに乗り場にはトロッコ列車に乗り込もうとする乗客が列車を待っていました。実はここは訪ねる予定がありませんでしたが、せっかくだったのでスタンプを押印。さすがに今回はトロッコ列車に乗る時間はなく、隣の嵯峨嵐山駅からJRで京都へ向かいました(続く)。

全国鉄道むすめ巡り幟@トロッコ嵯峨'17.6.10
予定にはなかったものの、トロッコ嵯峨駅に寄り道してスタンプを押印heart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.06

6月の全国鉄道むすめ巡りその8~梅田から阪急電車に乗って

 6月の全国鉄道むすめ巡りの続きですが、夜行高速バスから降りて身支度を済ませてから、この日がスタートとなりました。一先ずは京都へ向かいますが、梅田から阪急に乗車。5月に続いて梅田のターミナルに足を踏み入れましたが、朝早い時間とあって人の行き来は少な目でした。そんな中、マルーンカラーの電車が行ったり来たりする様子を見ていると、改めて関西の地に足を踏み入れたことを実感しました。

梅田駅構内'17.6.10
5月に続き梅田から阪急電車に乗車

 快速急行の河原町行きに乗車し梅田を出発。5月に乗った時は京都線内で一番新しい駅となる西山天王山駅に降り立ちましたが、今回はそのまま通過し一気に京都市内にある大宮駅までやってきました。時刻は7時を少し回ったところ。駅近くのファストフードの店で朝食を済ませた後、交差点を挟んで隣接する四条大宮駅から嵐電に乗り込みますが、この続きは後ほど(続く)。

大宮駅名板'17.6.10
自分にとっては親しみある駅名でもある(?)大宮駅に到着

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.05

6月の全国鉄道むすめ巡りその7~山陽ドリーム広島2号で大阪へ

 6月の全国鉄道むすめ巡りの続きですが、夜遅くに広島駅に戻り、この後は夜行高速バスに乗って大阪へ向かいます。まだ時間があったので近くの居酒屋で1杯やった後、日中リムジンバスで降り立った広島駅新幹線口へ戻りしばし待機。徐々に乗客が集まりだしてきたところで2階建てのバスがやってまいりました。このバスがこの日のねぐらとなる山陽ドリーム広島2号で、確認を済ませて乗車。23時15分、広島駅新幹線口を後にしました。

 バスは市内の停留所に停車した後、高速道路を走行。1時間ほど走って八幡パーキングエリアに到着しました。八幡と聞いてどのあたりか見当がつきませんでしたが、三原市ということでまだ広島県内でしたが、その後はほとんど記憶になく、気づいた時には明け方近くでそろそろ大阪駅に到着する直前でした。こうして6時前に大阪駅に到着。身支度を済ませ、目的地へ向かいます(続く)。

西日本JRバス@大阪駅JR高速BT'17.6.10
早朝の大阪駅に到着した山陽ドリーム広島2号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.04

6月の全国鉄道むすめ巡りその6~夜の広島の町探訪

 6月の全国鉄道むすめ巡りの続きですが、改札を抜けて駅前にやってきました。ここで広電の様子を観察することに。時刻は19時前後で、以前に比べたらだいぶ日が長くなりましたが、ターミナルには単車から連接車まで様々な電車がひっきりなしに行き来していて、その様子を見ていても全く飽きが来なかったですね。おそらく全国の路面電車の中で一番活気のあるのがここ広電なのかもしれません。

広島電鉄700形&5000形@広島駅'17.6.9
夕方の広島駅前に立つ

 そんな様子を見ているうちにさすがに暗くなってきたことから、そろそろ夕飯にすることに。特段あてはなかったので、再び駅ビルに入って居酒屋風の店で頂いてきました。それにしても広島は食材には事欠かない地で、訪ねた折にはぜひとも味わって帰りたいところですが、真っ先に思い出されるのがやはりお好み焼きでしょうかね?さすがに1日であちこち食べ回るのは厳しいので、数日の滞在であれば食べ比べてみるのも面白そうです。

夕飯@広島駅ビル'17.6.9
夕飯は穴子とカキフライの”広島尽くし”

 こうして夕飯を済ませた後は広電に乗り込み胡町へ。この日の夜は大阪行きの夜行高速バスを予約しており、それまで時間潰しとなりましたが、まずは1日の汗を流そうと思い広島の繁華街の一角にある音戸温泉を訪ねることに。歓楽街を抜けた一角に目指す入浴施設がありさっそく一風呂浴びてまいりました。実は今から15年前の2002年に訪ねたことがありますが、外観は元より中も以前とはあまり変わっていない様子でした。

音戸温泉'17.6.9
歓楽街の一角にある音戸温泉で一風呂spa

 1日の汗を流した後は夜の町をブラブラ。ライトアップされた原爆ドームにご挨拶した後、原爆ドーム前電停から再び電車に乗り込みました。乗り込んだのは日中と同じく横川駅行きの電車。この後、横川駅から山陽本線に乗り換えて広島駅へ戻ることにしましたが、さすがにこの時間は観光客もまばらで通勤帰りの客ばかりでしたね。真新しい車両の1000形に揺られて横川駅に到着。駅前まで乗り入れるようになり便利になりましたね。

広島電鉄1000形@横川駅'17.6.9
駅前まで乗り入れ、便利になった横川駅に到着

 そのまま改札を通り抜けて山陽本線の上りホームへ。ここから新車の227系に揺られて広島駅に到着しました。時刻は22時近く。通勤帰りの客が行き来する中、ここでもしばしネタ探しを兼ねてホームをブラブラしておりましたが、しばらくして105系がやってきました。以前は山陽地方のあちこちで目にした車両も今ではだいぶ少なくなった車両の一つで、回送列車で引き上げていく様子を見送ってからホームを離れました(続く)。

105系&227系@広島'17.6.9
来るもの、去りゆくものが並ぶ夜の広島駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.03

6月の全国鉄道むすめ巡りその5~夕方の広島駅をブラブラする

 6月の全国鉄道むすめ巡りの続きですが、日中無事にミッションを終了して広島駅までやってきました。時刻は18時を回ったところ。そのまま改札へ向かわず、駅構内をしばし散策することにします。今回の旅で一番驚いたのが大きく変化した広島駅でしたが、国鉄型の115系も行ったり来たりしていました。新型の227系に置き換えが進みつつありますが、国鉄型もまだまだその姿を見ることができます。

115系@広島'17.6.9
広島ではまだまだ健在の国鉄型

 一方、芸備線のホームにはこれまた国鉄型のキハ47系が停車中。国鉄時代と比べると随所に手が入った箇所がありますが、塗装が首都圏色ということで国鉄らしさが浮き出ておりましたね。広島周辺では、“広島色”と呼ばれる黄色をベースとした塗装がJRの発足後すぐに登場。学生時代、18きっぷを使って長崎から帰省する際に広島周辺で目にしたのを思い出しますが、JR西日本の単色化の流れがかつての塗装を復刻した格好になりました。

キハ47系@広島'17.6.9
芸備線乗り場に停車中の首都圏色キハ47系

 こうして新しくなった広島駅をしばし観察してから改札を抜け、駅の外へ向かいました(続く)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.02

6月の全国鉄道むすめ巡りその4~可部線延伸区間を初乗りする

 6月の全国鉄道むすめ巡りの続き。広電に揺られて横川駅に降り立ちました。そのまま隣接するJRの改札を抜けて可部線のホームへ。この後は今年3月に開業した可部線の延伸区間を乗り潰ししますが、ホームに上がると見慣れないステンレス車体の列車が停まっていました。これまで国鉄型が幅を利かせてきた広島周辺のJR線では新たに製造された車両で、ステンレスの車体はここ広島では異彩を放っておりますねhappy01

227系@横川'17.6.9
JR西日本広島支社のニューフェイス、227系と初対面

 その227系は広島へ向けて出発。入れ替わりで可部線あき亀山行きの列車がやってまいりました。到着したのは国鉄型の115系。数は少なくなりつつあるもののまだまだ健在の様子で、自分にとってもこちらの方はしっくりきますねhappy01。その115系に乗り込んで横川を出発。太田川の長い鉄橋を渡り、そのまま川に沿うように北上すると可部に到着しました。ここを過ぎるといよいよ延伸区間。数分ほどで終点あき亀山駅に到着しました。

あき亀山駅名板'17.6.9

115系@あき亀山'17.6.9

あき亀山駅舎'17.6.9
(3枚とも)可部線の延伸区間を初乗り

 開業して間もないこともあって駅の施設は真新しい印象でしたが、改札口付近に「可部線お散歩マップ」と題した可部線沿線の見どころを紹介した地図が置かれていたので1部入手。そちらを見ながらしばし周辺を散策してまいりました。駅を出てすぐのところには可部線の廃線跡があり、場所によっては線路がそのまま残っているところも。この区間は1991年1月に初乗りしているので、実に26年ぶりの訪問となりました。

可部線廃線跡@あき亀山'17.6.9
今もあき亀山駅周辺に残る廃線跡

 その可部線お散歩マップの中に、旧河戸駅の駅舎や駅名板が保存されている場所が記されており、地図を頼りに訪ねてみることにしましたが、何分地図が大まかに描かれているため距離が掴めず、結局20分ほど右往左往してようやく到着。当時使用されていた駅名板や駅舎が残されていました。初乗りした時は朝方広島を出発。可部でディーゼルカーに乗り換えて終着三段峡駅に降り立った時は、駅周辺は雪で覆われておりました。

旧河戸駅@あき亀山'17.6.9
駅近くで見かけた旧河戸駅ゆかりの品々

 駅周辺を散策してから再びあき亀山駅に戻ると時刻は16時を過ぎたところ。広島方面へ向かう列車に乗ろうと改札を抜けると、ホームに新車の227系が停まっておりました。さっそくこちらに乗って出発となりましたが、もちろんこれが初めての乗車で、間近で見ると3月に大阪環状線で見かけた323系とよく似ていますね。逆に言えば画一的になりつつあるのがやや味気ないところでもあります。

227系@可部'17.6.9
227系に初めて乗車

 その227系に揺られて可部を過ぎ、次の中島で下車。時刻は17時前でまだまだ明るい時間でしたが、来るときに駅のすぐ近くを流れる太田川にかかる鉄橋の眺めがよさげだったので、ここで降りてしばし土手で過ごすことにしました。徐々に日が傾きつつある中、新車の227系に混じって国鉄型の車両も接近。国鉄型から新型車両までいろいろと記録に残すことが出来ました。

115系@中島'17.6.9

227系@中島’17.6.9
(2枚とも)太田川の土手でしばし休息

 17時半を過ぎて太陽が山影に隠れてしまったことからここで撤収。一つ先の上八木まで移動し、ここから広島行きに乗り込みました。やってきたのは、先ほど太田川の土手で見送った国鉄型で、こちらに乗って広島に到着。車内は仕事帰りの乗客で混雑しておりました(続く)。

クハ111-2046@広島'17.6.9
帰りも国鉄型に乗車

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.01

6月の全国鉄道むすめ巡りその3~2年ぶりの千田車庫

 6月の全国鉄道むすめ巡りの続きですが、腹を満たした後はいよいよ広電に乗って市内へ向かいます。出掛け、広島駅の定期券売り場で全国鉄道むすめ巡りの限定グッズを入手しようとしたものの、先客がいてすぐに終わりそうになかったため諦めて出発。スタンプが置かれている広電本社前へ向かいますが、うっかり広電本社前に行かない5系統に乗り込んでしまい、やむなく皆実町六丁目電停で下車と相成りましたcoldsweats01

広電800形&5100形@皆実町六丁目'17.6.9
5系統に乗り間違い。皆実町六丁目で下車しましたcoldsweats01

 実は移動中にいろいろ調べていたら、広電本社前の中にある定期券売り場の営業時間が14時からとなっていて、すんなり広電本社前まで直行してしまうとかなり時間を持て余すことに。これについては5系統に乗ったおかげで多少の時間潰しにはなりましたが、のんびり歩いて御幸橋を渡って広電本社前に到着しさっそくスタンプを押印するも、それでも時間を持て余してしまいましたcoldsweats01

御幸橋'17.6.9
御幸橋を渡って広電本社前へshoe

 その後、広電本社前電停付近で行き交う電車を見ながら時間潰しとなりましたが、さすがに汗ばむ陽気の中にいては正直しんどいことから、定期券売り場付近の待合所でしばし待機することに。エアコンが効いた室内は長旅の疲れを多少なりとも癒してくれたところでしたが、14時ちょうどにようやく定期券売り場の窓口が開き、無事限定グッズを入手することができました。

広電株式会社説明板@広電本社前'17.6.9

広島電鉄1000形@広電本社前'17.6.9

全国鉄道むすめ巡りポスター@広電本社前'17.6.9
(3枚とも)広電本社前で時間潰しcoldsweats01

 これで旅の目的の一つが無事達成。目の前の電停から電車に揺られて袋町電停で下車しました。ここは以前も足を運んだことにある馴染みのエリアでしたが、今回はさくっと流して平和記念公園に移動。この日も多くの観光客で賑わう原爆ドームにご挨拶し、すぐ前の電停から今度は横川駅行きの電車に乗り込み、終点まで向かいました(続く)。

広電1900形@袋町'17.6.9

原爆ドーム'17.6.9

広島電鉄700形@原爆ドーム前'17.6.9
(3枚とも)袋町から原爆ドーム付近を散策shoe

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »