« 全国鉄道むすめ巡り北陸編その9~わくライナーで能登半島へ | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り北陸編その11~帰りはのと里山里海号で »

2017.09.21

全国鉄道むすめ巡り北陸編その10~のと鉄道に揺られて穴水へ

 全国鉄道むすめ巡り北陸編の続きですが、2日目は「北陸トライアングルルートきっぷ」というフリーきっぷを利用してまいりました。前日の晩に富山駅で手に入れましたが、高岡から金沢までと七尾線、それにのと鉄道の他、高岡から七尾まで乗車したわくライナーが乗り降り自由になるきっぷで、きっぷの名前のとおり三角形のルートで回ることができます。今回の全国鉄道むすめ巡りにはまさにピッタリなきっぷでしたねhappy01

北陸トライアングルルートきっぷ
旅の2日目に使用した「北陸トライアングルルートきっぷ」

 さて七尾からはのと鉄道に乗って穴水を目指しますが、次の穴水行きは11時43分発。ホームでしばらく待っていると、穴水寄りから「NO TO GO!」と記されたディーゼルカーが到着しました。かつてののと鉄道の終着駅だった輪島市出身の漫画家、永井豪氏の作品に登場するキャラクターのラッピング車両で、過去に乗車したことがありますが、おととし4月に大雨の中、永井豪記念館を訪れたことを思い出しました(当時の記事はこちら)。

のと鉄道NT200形@七尾'17.7.29
行きは「NO TO GO!」で出発

 出発までしばし待っていると、七尾線のホームには金沢からやってきたイベント列車「花嫁のれん」が到着。こちらは昨年の夫婦旅で金沢を訪れた際、金沢駅で出発するところを見かけましたが、一度乗車してみたいと思いつつも今回は残念ながら時間が合わず叶いませんでしたweep。しかし、能登半島に関してはもう一つイベント列車があり、こちらは今回乗車してまいりましたので後ほど紹介したいと思います。

415系&キハ47系@七尾'17.7.29
金沢からやってきた「花嫁のれん」と対面

 こうして11時43分、穴水行きのディーゼルカーはゆっくり七尾を出発。全国鉄道むすめ巡りが始まった2012年以降、毎回のと鉄道が参加していることもあってすっかりお馴染みになりましたが、昨年は訪れておらず、おととし4月以来となりました。朝方降っていた雨は上がり、晴れ間も出てきたことから途中下車したいと思いつつもそのまま終点まで乗車。12時23分、終点の穴水に到着しました(続く)。

花咲くいろはラッピング'17.7.29
途中駅で「はなさくい花咲くいろは」のラッピング車両と交換

|

« 全国鉄道むすめ巡り北陸編その9~わくライナーで能登半島へ | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り北陸編その11~帰りはのと里山里海号で »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/65820033

この記事へのトラックバック一覧です: 全国鉄道むすめ巡り北陸編その10~のと鉄道に揺られて穴水へ:

« 全国鉄道むすめ巡り北陸編その9~わくライナーで能登半島へ | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り北陸編その11~帰りはのと里山里海号で »