« 全国鉄道むすめ巡り北陸編その3~飛騨古川を町歩き | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り北陸編その5~夕方の富山ライトレール沿線を訪ねる »

2017.09.14

全国鉄道むすめ巡り北陸編その4~大幅遅れで富山に着く

 全国鉄道むすめ巡り北陸編の続き。飛騨古川の町をのんびり散策した後、この日の目的地である富山へと向かいます。ところが駅に到着し列車を待っていると、これから乗ろうとしていた富山行き特急ひだ11号が大幅に遅れていると駅員から告げられました。何でも落石があったとかで、すでに復旧はしているものの運転再開の指示待ちとのことで到着までしばらくかかりそう。やむなく駅を離れ、もう一度市内をブラブラしてまいりました。

飛騨古川駅舎'17.7.28
白壁を模した飛騨古川駅舎

 再び駅に戻ってまいりましたが、列車は動き出したものの到着までにはまだだいぶ掛かると先ほどの駅員から話があり、16時9分発の普通列車猪谷行きの方が先に発車するので、一旦猪谷まで行ってから判断した方がいいとのことだったため、一先ず猪谷行きに乗って飛騨古川を出発しました。やってきたのはキハ25系。国鉄型のキハ40系列を置き換えてここ高山本線の運用に入っておりますが、これが初めての乗車となりました。

キハ25‐1103@猪谷'17.7.28
思わぬ格好でキハ25系に初乗車coldsweats01

 16時56分、終点の猪谷に到着。この後、17時18分発普通列車富山行きがありますが、後続のひだ11号の方が富山には先に到着すると、先ほど乗ってきた列車の運転手から告げられました。元々飛騨古川から特急に乗る予定だったので、ここからは特急のお世話になることに。少し時間があったので駅周辺をブラブラしてきましたが、思えばこの駅は神岡鉄道の乗換駅で、2006年12月の廃止からすでに10年以上が経過したことになります。

猪谷駅舎'17.7.28

神通川@猪谷'17.7.28

キハ120形@猪谷'17.7.28
(3枚とも)11年ぶりに降り立った猪谷駅

 先ほど乗ってきた列車からの乗客も多くホームで待つ中、ようやくひだ11号が到着。ここからは自由席なので座れるかどうか気になるところでしたが、思いの外空いていて余裕で席に有り付けました。徐々に暗くなる中、列車は越中八尾に到着。ここで先行の普通列車を追い抜き、定刻よりも1時間以上遅れて終点の富山に到着しました。もっともこの日はここ富山泊まり。大勢には影響ありませんでした。

ひだ11号@富山'17.7.28
大幅遅れで終点富山に到着した「ひだ11号」

 この後はこのまますぐに富山ライトレールに乗って全国鉄道むすめ巡りのスタンプを押しに城川原へ向かいますが、切りがいいのでここで一旦切ることといたします(続く)。

|

« 全国鉄道むすめ巡り北陸編その3~飛騨古川を町歩き | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り北陸編その5~夕方の富山ライトレール沿線を訪ねる »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/65790487

この記事へのトラックバック一覧です: 全国鉄道むすめ巡り北陸編その4~大幅遅れで富山に着く:

« 全国鉄道むすめ巡り北陸編その3~飛騨古川を町歩き | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り北陸編その5~夕方の富山ライトレール沿線を訪ねる »