« 全国鉄道むすめ巡り北陸編その6~夜の富山の町を歩く | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り北陸編その8~あいの風とやま鉄道で高岡へ »

2017.09.18

全国鉄道むすめ巡り北陸編その7~岩瀬浜まで1往復

 全国鉄道むすめ巡り北陸編も2日目の朝を迎えましたが、ホテルを6時半過ぎにチェックアウトして富山駅へ向かうと、すでに市内線が動いていたので少しだけ様子を見ていくことに。思い出すのが2009年12月に開業した環状線を初乗りした際、当時まだ現役だった上野発の夜行列車を夜と明け方に駅で様子を見に行きましたが(当時の記事はこちら)、それから早8年近くが経過して富山駅周辺もすっかり様子が変わってしまいました。

富山地方鉄道9000形@富山駅'17.7.29
出掛け、市内線の車両と対面

 さて2日目はのと鉄道を訪ねるため能登半島へ向かうことにしますが、その前に少し時間があったので、富山ライトレールに乗って岩瀬浜まで1往復することに。北口へ向かい、駅前から富山ライトレールの連接車に乗り込み出発。前日スタンプを押しに降り立った城川原駅を通り過ぎ、終点の岩瀬浜に到着しました。この日は朝からあいにくの雨模様。駅を出ると、かなりまとまった雨が降っておりました。

富山ライトレールTLR0600形@岩瀬浜'17.7.29
朝の終着駅は雨模様rain

 時間があれば運河を渡る富山ライトレールの様子でも撮影して帰りたいところでしたが、あいにくの天候だった上、長居できるほどの時間がなかったことから、1本落として後続の列車でそのまま折り返すことに。ここ岩瀬浜駅にも富山ライトレールの鉄道むすめ、岩瀬ゆうこのイラストがラッピングされており、降り立つ乗客をお迎えしておりましたが、等身大パネルだと場所を取ってしまうことからこうしたラッピングもあってもよさそうですね。

岩瀬ゆうこイラスト@岩瀬浜'17.7.29
岩瀬浜駅にもラッピングされているゆうこさんのイラストheart01

 時間があれば、各駅降りて岩瀬ゆうこのイラストでも拝見したいところでしたが、今回は車内から拝むに留めてそのまま終点まで乗車。この後はあいの風とやま鉄道に乗って高岡を目指しますが、続きは後ほど(続く)。

|

« 全国鉄道むすめ巡り北陸編その6~夜の富山の町を歩く | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り北陸編その8~あいの風とやま鉄道で高岡へ »

鉄道」カテゴリの記事

鉄道むすめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/65808468

この記事へのトラックバック一覧です: 全国鉄道むすめ巡り北陸編その7~岩瀬浜まで1往復:

« 全国鉄道むすめ巡り北陸編その6~夜の富山の町を歩く | トップページ | 全国鉄道むすめ巡り北陸編その8~あいの風とやま鉄道で高岡へ »