« 【8/20】東武1800系臨時快速@栗橋 | トップページ | 【8/23】水品線歴史探訪1日フリーきっぷで訪ねるミニトリップその2~水品線廃線跡を辿る »

2017.10.09

【8/23】水品線歴史探訪1日フリーきっぷで訪ねるミニトリップその1~大洗へ

 茨城交通がアニメ「ガールズ&パンツァー」とタイアップして企画した「世界一楽しい片道切符」を片手に以前ブラブラしてきたことがありましたが、その後「水品線歴史探訪1日フリーきっぷ」が登場し、以前から気になっておりました。茨城交通水品線は1966年まで営業運転していた水戸市内と現在のひたちなか市とを結んだ路面電車ですが、このきっぷはそのルート上に当たる路線バスが1日乗り放題となっております。

 その水品線歴史探訪1日フリーきっぷを使って8月23日に1日休みを取って訪ねることに。今季は18きっぷを手に入れてなかったので、「1日分あればなぁ~」と些か悔しいところでしたがpout、水戸線経由で11時半前に水戸に到着し、さっそく駅前の案内所でフリーきっぷを入手してまいりました。きっぷと一緒にスタンプラリーの台紙や簡単な冊子も貰い、スタンプラリーを兼ねてバス旅をすることにします。

水品線歴史探訪1日フリーきっぷ
このきっぷを使って大洗へ

 ちょうど那珂湊駅行きのバスが出てしまったところで、次の便まで1時間近く空いてしまうことに。しばしバス乗り場周辺でのんびり待っていると、アニメ「ガールズ&パンツァー」のラッピングバスがやってきました。過去、那珂湊駅に隣接する駐車場で止まっているところを目にしたことがありますが、今やこの地にすっかり定着した感があり、この日も大洗の町にはファンと思しき若者の姿を目にいたしました。

茨城交通バス@水戸駅北口'17.8.23
水戸駅前で「ガールズ&パンツァー」のラッピングバスと対面

 その後のしばらく待つも正直時間を持て余すだけ。ちょうど昼時なので、ここでランチタイムと思いつつもせっかくなら大洗まで行って食べようと思いここは我慢と相成りましたcoldsweats01。とは言え待っていてもやることがなかったので、途中まで行くバスに乗って出発することに。バスは常磐線の陸橋を越えて水戸の市街地を走行。スタンプラリーのポイントになっている本町二丁目で下車し、1個目のスタンプを押してきました。

本町二丁目交差点'17.8.23
本町二丁目で1個目のスタンプをゲット

 一つ先のバス停まで移動し、ここから那珂湊行きのバスに乗車。これまで水戸から大洗へ行く場合は鹿島臨海鉄道を利用していたので、このバス路線に乗るのはもちろん初めて。車窓から水品線の廃線跡らしきものがないか探してみましたが、あいにくそれらしいものは見当たりませんでした。進行左手には鹿島臨海鉄道の高架の様子を確認。その様子を見ながらバスは大洗市内へと進み、大洗駅から先は見たことのある風景となりました。

 バスは細い路地を縫うように走行。店先に飾られたガールズ&パンツァーに登場するキャラクターの等身大パネルの姿が見えてくると、大洗磯前神社の鳥居を抜けて大洗シーサイドホテル前のバス停に到着しました。時刻はすでに13時を過ぎていて腹もだいぶ減ってきていたところ。過去何度か足を運んだところのある食事処で海鮮丼を頂いてまいりました。

海鮮丼@日野治'17.8.23
大洗でランチタイム

 腹を満たしたところでこの後は大洗の町をしばし散策。少し長くなってきたのでこの続きは後ほど紹介いたします(続く)。

|

« 【8/20】東武1800系臨時快速@栗橋 | トップページ | 【8/23】水品線歴史探訪1日フリーきっぷで訪ねるミニトリップその2~水品線廃線跡を辿る »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

バス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/65896686

この記事へのトラックバック一覧です: 【8/23】水品線歴史探訪1日フリーきっぷで訪ねるミニトリップその1~大洗へ:

« 【8/20】東武1800系臨時快速@栗橋 | トップページ | 【8/23】水品線歴史探訪1日フリーきっぷで訪ねるミニトリップその2~水品線廃線跡を辿る »