« 【8/23】水品線歴史探訪1日フリーきっぷで訪ねるミニトリップその1~大洗へ | トップページ | 【8/26】蒲田界隈をぶらつく »

2017.10.10

【8/23】水品線歴史探訪1日フリーきっぷで訪ねるミニトリップその2~水品線廃線跡を辿る

 8月23日の続きですが、腹も満たされたので大洗の街中を歩いて移動することに。スタンプラリーの方は街中にスタンプが4ヶ所設置されており、それらを押しながら回ってまいりました。今も街中の店舗の前にはアニメ「ガールズ&パンツァー」のキャラクターの等身大パネルが設置されており、店によってはファンと思しき人の姿もちらほら。人気の方は依然として衰えていない様子ですね。

ガルパン等身大パネル@大洗シーサイドホテル'17.8.23

ガルパン広告@大洗郵便局'17.8.23

大洗局風景印'17.8.23
(3枚とも)大洗の町をのんびり散策

 のんびり歩いているうちに大洗駅まで到着。今回はここから列車に乗らず、涸沼川の橋の袂にある停留所からバスに乗り込みました。スタンプラリーは残すところあと2か所となり、そのうちの1ヶ所が途中の粟崎バス停の近くとのことで途中下車しましたが、次のバスまで20分ほどとのことで、幾分急ぎ足でスタンプを押印。自動車整備工場の一角に設置されていた洗車機の中にスタンプが置かれていたのには意表を突かれましたねcoldsweats01

洗車機@粟崎'17.8.23
使用されなくなった洗車機の中にスタンプが置かれていたのにはびっくりcoldsweats01

 これで残すところ1ヶ所となりましたが、その前に浜田南バス停でも途中下車。ここはスタンプラリーのポイントにはなっておりませんが、バス停のすぐ近くに水品線の廃線跡が残っているとのことで訪ねてみることにしました。歩いて10分もしない田園地帯を流れる細い川に木製の橋が架かっているのを発見。水品線時代に使用されていた橋梁で、木製の欄干の下には金属製のプレートが残されていました。

新川人道橋@浜田南'17.8.23
浜田南バス停近くに残る水品線の痕跡~新川人道橋

 スタンプラリーは残すところ浜田営業所のみ。そのまま歩いて行こうとしましたが、さすがに疲れたので浜田北バス停から乗ることにしました。ところがこんな時に限ってバスが来ないもので、諦めかけていたところでようやくバスが来たので乗り込むことに。ところが走り出して2、3分もしないうちに浜田営業所に到着してしまいましたcoldsweats01。さっそくバスから降りてスタンプを押印。これで完集となり、窓口で景品の缶バッジを頂いてきました。

スタンプラリー台紙&缶バッジ
スタンプラリーは無事完集wink

 この後、水戸駅方面へ向かうバスに乗り込みましたが、もう1ヶ所水品線の廃線跡があるとのことで、柳町一丁目バス停で途中下車。交通量の多い柳堤橋から少し遡ったところにかかる水門橋が当時の廃線跡で、石碑や当時使用されていたレールの一部を確認することができました。廃線から半世紀が経過しており、当時の痕跡も少しずつ失われつつありますが、探せばまだ見つかるものですね。

水門橋'17.8.23

水品線石碑@水門橋'17.8.23

軌道跡@水門橋'17.8.23
(3枚とも)水品線の廃線跡の一つである水門橋を訪問

 これで水品線を巡る旅は終了。水戸駅に戻り、水戸線経由で帰ってきました。

|

« 【8/23】水品線歴史探訪1日フリーきっぷで訪ねるミニトリップその1~大洗へ | トップページ | 【8/26】蒲田界隈をぶらつく »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

バス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

風景印」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/65900793

この記事へのトラックバック一覧です: 【8/23】水品線歴史探訪1日フリーきっぷで訪ねるミニトリップその2~水品線廃線跡を辿る:

« 【8/23】水品線歴史探訪1日フリーきっぷで訪ねるミニトリップその1~大洗へ | トップページ | 【8/26】蒲田界隈をぶらつく »