« 【9/9】地元をブラブラ | トップページ | 【9/10】運転終了、初代まいりゅう号に乗るその2~関東鉄道竜ケ崎線 »

2017.10.22

【9/10】運転終了、初代まいりゅう号に乗るその1~関東鉄道竜ケ崎線

 先月10日は関東鉄道竜ケ崎線を訪ねてきましたが、大宮から東武アーバンパークラインに揺られて柏へ向かう途中、運河に寄り道。利根運河に架かる橋の袂から東武アーバンパークラインの列車を何枚か捕らえてきました。現在3種類の車両が行き来している東武アーバンパークラインですが、一番の古株である8000系は今も健在。もう少し元気な姿を見ることが出来そうです。

東武8000系@運河'17.9.10
利根運河を渡る東武アーバンパークラインの8000系

 柏から常磐線に乗り換えて佐貫に到着。そのまま関東鉄道竜ケ崎線のホームに向かうと、この日の主役「まいりゅう号」が停まっていました。「まいりゅう」は龍ヶ崎市のマスコットキャラクターで、竜ケ崎線のディーゼルカーにラッピングされた「まいりゅう号」を2014年から運転していましたが、リニューアルにより9月11日をもって初代まいりゅう号の運転が終了とのことで今回訪れた次第でした。

関東鉄道キハ2000形@佐貫'17.9.10
リニューアルにより運転終了となった初代まいりゅう号

 外側をじっくり拝見してからまいりゅう号に乗車。最初に目が留まったのは、コロッケを模したつり革でした。竜ケ崎線が伸びる龍ヶ崎市はコロッケを町おこしとして活用しようと取り組んでおり、「竜鉄コロッケ☆フリーきっぷ」という沿線の飲食店で割引が受けられるきっぷも発売しておりますが、そのフリーきっぷを買おうとするも佐貫駅は駅員が不在。一先ずまいりゅう号に乗り込み佐貫を後にします。

コロッケ型つり革@まいりゅう号車内'17.9.10
まいりゅう号のつり革はコロッケ型

 のんびり揺られて10分足らずで終点の竜ケ崎に到着。さっそくフリーきっぷを手に入れるため駅員に一言断ってから改札を抜け、窓口で入手してまいりました。この後は一旦駅を離れ、沿線でまいりゅう号の撮影タイム。佐貫方面に向けて歩きながら駅から少し離れた付近で先ほど乗車したまいりゅう号を撮影してまいりました。この日はまいりゅう号が終日運転されましたが、天気にも恵まれ、外で過ごすには快適でした。

関東鉄道キハ2000形@竜ケ崎'17.9.10-1

関東鉄道キハ2000形@竜ケ崎'17.9.10-2

関東鉄道キハ2000形@竜ケ崎'17.9.10-3
(3枚とも)竜ケ崎駅周辺でまいりゅう号を撮る

 いろいろ撮影しているうちに時刻は正午近く。そろそろ食事にしますが、長くなってきたので一旦このあたりで切ることにします(続く)。

|

« 【9/9】地元をブラブラ | トップページ | 【9/10】運転終了、初代まいりゅう号に乗るその2~関東鉄道竜ケ崎線 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/65949809

この記事へのトラックバック一覧です: 【9/10】運転終了、初代まいりゅう号に乗るその1~関東鉄道竜ケ崎線:

« 【9/9】地元をブラブラ | トップページ | 【9/10】運転終了、初代まいりゅう号に乗るその2~関東鉄道竜ケ崎線 »