« 2017鳥取夫婦旅その7~鳥取を出発 | トップページ | 2017鳥取夫婦旅その9~鳥取空港から帰りの途に »

2017.11.13

2017鳥取夫婦旅その8~コナンのふるさと、北栄町を訪ねる

 2017夫婦旅の続き。倉吉からすぐに米子行き普通に乗り換え、由良駅に降り立ちました。ここは2012年11月、鳥取発の1番列車に揺られて降りたことがあり、それ以来の訪問となりましたが(当時の記事はこちら)、今も駅構内にはここ由良駅がある北栄町出身の漫画家である青山剛昌氏の漫画「名探偵コナン」のキャラクターが至る所に見られ、降り立つ乗客を出迎えてくれました。

コナン駅名板@由良'17.9.30
”コナン駅”に到着

 駅舎内には観光案内所が併設されており、中では来駅証明書が1枚150円で売られていたので記念に1枚入手。この後、歩いて青山剛昌ふるさと館を目指しますが、前回訪れた時は夜がようやく明けたばかりの頃だった上に冷たい雨が降っていて些か動きづらかったですねbearing。この日の鳥取県周辺は朝から好天に恵まれ、あちこち動き回るには最適な1日でした。

由良駅舎'17.9.30

江戸川コナン像@由良'17.9.30

コナン駅来駅証明書
(3枚とも)北栄町の玄関、由良駅はコナン一色

 北栄町役場の前で左折すると、青山剛昌ふるさと館へ通じる「コナン通り」に沿って歩くことに。看板やマンホールに描かれたコナンのイラストを見ながら由良川に掛かるコナン大橋を渡ると、前回訪れた時にはなかった「コナンの家 米花商店街」なるものができていたので立ち寄ることにしました。中は土産物屋で、コナンゆかりのいろんなグッズが所せましと並んでおりました。

コナンイラストマンホール@由良'17.9.30

由良川'17.9.30

コナンの家@由良'17.9.30
(3枚とも)コナン通りに沿って散策

 引き続きコナン通りを歩いて青山剛昌ふるさと館に到着。入館料を支払い、館内を見学してまいりました。文字通り、青山氏ゆかりの品々を始め名探偵コナンの世界を体験することができる施設となっていますが、この日は多くの外国人も館内を見学しておりました。自分自身、たまにTVで観る程度なのでストーリーについては詳しくありませんが、今や日本のみならず世界を代表する漫画家の一人と言えるかもしれませんね。

コナン像@青山剛昌ふるさと館'17.9.30
青山剛昌ふるさと館でコナンの世界に触れる

 こうして過ごしているうちに時刻は16時近く。そろそろ帰り支度となりますが、この続きは後ほど(続く)。

|

« 2017鳥取夫婦旅その7~鳥取を出発 | トップページ | 2017鳥取夫婦旅その9~鳥取空港から帰りの途に »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/912/66039676

この記事へのトラックバック一覧です: 2017鳥取夫婦旅その8~コナンのふるさと、北栄町を訪ねる:

« 2017鳥取夫婦旅その7~鳥取を出発 | トップページ | 2017鳥取夫婦旅その9~鳥取空港から帰りの途に »